テープライターの人気おすすめランキング10選【ラベル作成を簡単に!】

入園入学を控えたお子様の荷物や日用品の整理、オフィスでの備品管理などに便利なのがテープライター。キングジムのテプラをはじめ、ダイモやカシオなど様々なメーカーの商品が販売されています。マスキングテープなどテープを工夫したり、かわいいフォントを使うことで、おしゃれかわいいラベルも簡単に出来ちゃうんですよ。
そこで今回は、テープライターの選び方を簡単に説明した上で、おすすめの商品ランキングをご紹介していきます。

今回は、テープライターに注目!

この記事では、テープライターの選び方を簡単に解説した上で、売れ筋の人気商品から価格・機能・口コミなどを比較して厳選したオススメ10商品をランキング形式でご紹介していきます。

テープライターの選び方

まずはテープライターの選び方を簡単にチェックしていきましょう。ついつい使いたくなるようなお気に入りのテープライターを見つけるための参考にしてくださいね!

本体サイズはしっかりチェック

テープライターと一口に言ってもその種類は様々。片手で操作できるようなハンディタイプから机に置いて使う卓上タイプまであります。特にお家で使う場合は、本体サイズもしっかりチェックしておきましょう。大きすぎると使わない時にかさばってしまったり、収納に手間取ったりする可能性もありますよ。

電源タイプを選ぶ

テープライターの電源には、主に「ACアダプター」「電池」「電源不要」といったタイプがあります。

ACアダプターで給電するタイプはコンセントが必要になるものの、電池残量などを気にせず使えるのが魅力。日常的に使用する場合や長時間連続して使用する場合には便利ですね。

また電池を使用するタイプはどこでも使えるのがメリット。使用するたびにコンセントにコードを挿すといった手間もかかりませんよ。ただ電池交換の手間とコストがかかるため普段使いする際は気をつけましょう。中にはACアダプターと電池のどちらにも対応している商品もありますよ。

最後に電源不要なタイプですが、こちらはアナログ式になります。時間はかかるものの、そこまで多くのラベルを作らないという方は候補に入れてみてはいかがでしょうか?

対応できるテープ幅は商品によって異なる

テープライターが対応できるテープ幅は、狭いものだと3.5mm程度、幅広なものだと46mm程度まであり、また9mmだけ対応というものから4 ・6・9・12mmなどいくつかの幅に対応出来るものまで様々です。

例えば、ノートの背表紙や文房具などの小物に貼りたい場合は4mm程度が便利ですし、しっかり目立たせたい場合は24mmなど幅広なものが便利。貼りたいものによっても適切なテープ幅は異なるので、しっかりチェックしておきましょう。

便利機能をチェック

テープライターには作業をより効率的にしてくれるような機能やより可愛く仕上げてくれるような機能もあります。簡単に紹介するので、必要に応じてチェックするようにしてくださいね。

連続印刷とオートカッター

入園入学シーズンやオフィスでの大量印刷に便利なのが連続印刷とオートカッター機能です。

複数枚の印刷でも連続して印刷することができ、かつオートカッターがあれば自動的に適切なポイントでカットしてくれます。シールとして完成された状態で仕上がるため、作業効率が格段に上がりますよ。

また、大量印刷時に連番や日付をつけて印刷したいというケースもありますよね。中には連番機能や日付印字機能などもあるので、選ぶ際は必要に応じて確認しましょう!

ハーフカット

台紙からシールを剥がすのって意外に神経を使いませんか?それが複数枚になってくるとそれなりに時間もかかります。そこで便利なのがハーフカット機能。

あらかじめ切り目を入れておいてくれるので、すぐに台紙からシールを剥がせちゃいます。これならとっても簡単にラベリングできますね!

パソコン・スマホとの接続

テープライター中には、シールの原稿作成をパソコンやスマートフォンで出来るタイプもあります。また、商品によってはCSVやエクセルなどのデータを取り込んで連続印刷出来たりするので、使い方によっては作業効率を劇的に改善することもできます。

加えてテープライター側にキーボードが必要ない分、本体もコンパクト。使わない時の収納力が高まるのも嬉しいポイントです。

シールを可愛く仕上げる絵文字やフレーム

特に家庭でシールを作成する場合は、見た目で楽しめるシール作りをするのも満足度を高めるポイントですよね。装飾のための絵文字や記号、フレームなどがどの程度使えるのかチェックしておくと良いでしょう。

またラベルテープのほかに、リボンやマスキングテープなどに印刷することができる商品もあります。おしゃれに楽しむなら、ぜひチェックしてみましょう。

テープライターの人気おすすめランキング10選

それでは、売れ筋テープライターの中から選び方のポイントを踏まえた上で、おすすめの商品ランキングをご紹介していきます。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

10

CASIO(カシオ)

ネームランド ハイスペックモデルテープ付セット

KL-FR3

本体サイズ-
電源コンセント(ACアダプター)
対応テープ幅3.5/6/9/12/18/24mm
機能ハーフカット・オートカッター・印字速度2倍速

オフィスで活躍!印字速度2倍で大量印刷も効率的に

従来モデルに比べ、印字速度が2倍になったことで、より効率的な作業が可能なカシオのネームランド。オフィスなど、印刷するラベルが多くなりがちな環境では仕事時間短縮に繋がります。

また、ATOK搭載で漢字などの変換もスムーズな上に、予測変換も可能。印字する文字の打ち込みも非常に快適ですよ。

そのほか、暗い場所でも見やすいバックライト付きの液晶やラベルを剥がしやすい切り込みが入るハーフカット機能、連続印刷に便利なオートカッターなど充実した機能性で本格的なテープライターとなっています。

棚などに納めやすい収納ケース付きなのも嬉しいポイント♪

9

キングジム(KINGJIM)

テプラ PRO

SR670

本体サイズ幅19.3×奥行23.8×高さ6.6cm
電源コンセント(ACアダプター)・単3電池×6本
対応テープ幅4/6/9/12/18/24mm
機能ハーフカット・オートカッター・テープエンド検出・高速印刷

充実した機能性で本格的に使える!静音性の高さも魅力的

静音性が高い上に2倍速印刷が可能という本格的なテープライター。ハーフカットやオートカッター機能も搭載しているので、印刷するボリュームが多いという方でも満足度の高い商品です。さらにテープが終わると自動検知してくれるので、作業も快適。

またPCに接続して専用ソフト(Windows版とMac版あり)を利用することで、より手軽により細かなラベル作りをすることも可能。会社や自宅でしっかりラベル作りの作業したい方には嬉しいですね。

8

ダイモ

テープライター M-1595

DM1595

本体サイズ幅7×奥行8×高さ23cm
電源不要
対応テープ幅6/9/12mm
機能アルファベット・数字・ひらがな・カタカナの打ち出し可能

レトロ感のあるおしゃれなラベルを楽しめる♪

電源不要のアナログタイプのテープライターです。文字盤を回しながら1文字ずつ印字するため時間はかかるものの、とってもオシャレなラベルが出来上がるんですよ。

そのポイントは、インクを使わずテープ自体に凹凸をつけるエンボシングと呼ばれる手法。凹凸を付けると白く文字が浮かび上がってくるのですが、これがとっても味のあるレトロな雰囲気なんです。

さらにエンボス加工による印字のため水に強いのもポイント。キッチンやバスルーム、洗面台などにも使いやすいのが嬉しいですね。

大量印刷には向きませんが、お家でゆっくりラベル作りを楽しみたい方は是非チェックしてみてください!

7

キングジム(KINGJIM)

テプラPRO

SR3500P

本体サイズ幅10.9×奥行16.5×高さ5.1cm
電源コンセント(ACアダプター)
対応テープ幅4/6/9/12/18/24mm
機能オートカッター・パソコン接続

多彩な表現が出来るPC専用テープライター

このテープライターはPC専用機となっていて、パソコンならではの多彩な表現を生かしたラベル作りが出来る点が特徴。加えて、CSVやエクセルのデータを取り込み印刷する流し込み印刷が可能なので、大量印刷にもぴったりです。

また、物で溢れがちな会社のデスクでも置きやすい縦置き横置き両対応で収まりが良く、オートカッター機能搭載で、連続印字に手間取ることもありません。

パソコンはWindowsのみ対応という点が少し惜しいですが、価格的にも比較的安価でパソコンでデータを作りたい人にとっては魅力的なテープライターです。

6

brother (ブラザー工業)

ラベルライター P-TOUCH CUBE

PT-P300BT

本体サイズ幅11.5×奥行11.5×高さ6.1cm
電源コンセント(ACアダプター)・単4電池×6本
対応テープ幅3.5/6/9/12mm
機能スマホ(専用アプリ)でラベル作り可能

スマホアプリでいつでもどこでもラベル作り♪

いつも使っているスマホから専用アプリで簡単にラベル作成出来るのが最大の魅力のテープライター。

本体はキーボードがないのでコンパクトな上に、非常にスタイリッシュなデザイン。インテリアとしても使いやすいですね。

また、スマホさえ持っていれば専用アプリをダウンロードしてBluetooth接続するだけですぐに使え、手軽さも抜群。印刷前にスマホやタブレットで簡単にレビューが確認出来るので印字した後にイメージと違った・・・なんて事も避けられます。

いつでもどこでもラベル作りが出来る非常に便利なテープライターです!

5

キングジム(KINGJIM)

テプラPRO

SR-GL1

本体サイズ幅15.4×奥行10.8×高さ6.2cm
電源コンセント(ACアダプター)・単4アルカリ乾電池×6本
対応テープ幅3.5/6/9/12/18mm
機能オートカッター・マスキングテープ/リボン対応・連続印刷

可愛らしさに溢れるガーリーなテプラ♪

部屋に置いておくだけでも可愛らしい本体が特徴的なテープライター。そして、その可愛らしさは見た目だけじゃないんです。機能面でも可愛いラベル作りが出来ちゃうんですよ。

8種類のフォントには、雰囲気が伝わる手書きフォント含め丸みのある可愛らしいフォントが盛りだくさん。さらにラベルを装飾する絵文字やフレームも充実していて、"可愛さ"をたっぷり表現できます。

また、通常のテープ以外にもアイロン転写テープやマスキングテープなども使え、可愛さを求めたい女性には◎。リボンのカートリッジが使えるのも魅力的ですね。

自宅にあると、ついつい色々な物に貼りたくなってしまう事まちがいなし♪

4

CASIO(カシオ)

ネームランド エントリーモデル アダプター付セット

KL-P4SET

本体サイズ幅18.9×奥行11.5×高さ5.4cm
電源コンセント(ACアダプター)・単3電池×6本
対応テープ幅3.5/6/9/12/18mm
機能連続印刷

初心者に嬉しいコスパの良いエントリーモデル!

初めてテープライターを買うという方にはとってもお得なカシオ・ネームランドのエントリーモデル。本体+ACアダプター付き(電池は未付属)ですぐに使い始められることはもちろん、価格が非常に安価で初めての一台としてオススメです。

書体は和文2種類・かな/英数それぞれ6種類と用途別に使い分けるのにも十分な種類があり、表現力を豊富にする絵文字や記号、フレームなども搭載。また、本体自体が比較的コンパクトで使わない時も収納しやすいのが嬉しいですね。

またオートカッター機能はないものの連続印刷は可能なので、一気に複数のラベルを作りたい時にも手間が減りますよ。

必要十分な機能とお手頃な価格でコスパ良しなテープライターです!

3

ダイモ

テープライター キュティコン

DM20008

本体サイズ幅7.8×奥行7.5×高さ14cm
電源不要
対応テープ幅9mmの専用テープ
機能顔文字/絵文字の打ち出し可能

おしゃれでシンプル!使い勝手も抜群

1000円代の非常にリーズナブルな価格も魅力的ですが、可愛らしいデザインの本体に味のあるおしゃれなラベルが作れるのが最大の魅力のダイモのキュティコン。

最新機種のような充実した機能が盛り沢山というわけではないものの、とにかくレトロで可愛いラベルが出来上がることで高い人気を誇っています。

エンボス加工により文字を浮かび上がらせる印字方法は、どこか懐かしさのある仕上がりに。機械的なラベルではなく、温もりを感じる雰囲気のラベルの虜になる人も少なくないですよ。

また水や汚れに強く、水回りや屋外で使うアイテムへのラベル貼りにも◎。オシャレなだけじゃなく、実用性も高いですね。

一つずつアナログに文字を印字していくのは確かに時間がかかりますが、だからこそラベル作りが楽しいと思える素敵なテープライターです!

2

CASIO(カシオ)

ネームランド スタンダードモデル テープ付セット

KL-TF7

本体サイズ幅20.2×奥行21.6×高さ6.4cm
電源コンセント(ACアダプター)・単3電池×8本
対応テープ幅3.5/6/9/12/18/24mm
機能ハーフカット・オートカッター・縦横同時印刷・連続/連番印刷・マグネットテープ対応

機能と価格で選ぶネームランドならコレ!

テープライターの中でも非常に人気の高いカシオのネームランドシリーズ。エントリーモデルやハイスペックモデルなどがありますが、こちらは機能と価格のバランスが◎なスタンダードモデルです。

機能的には家庭はもちろんオフィスでも使えるレベルにありながら、価格はかなりお手頃。初めての方からコスパ重視の方までオススメです。

印刷時は、連続印刷できることはもちろん、連番印刷も可能。さらにハーフカット&オートカッター機能で出来上がったラベルはすぐに貼れる状態まで整えてくれます。ラベルの印刷枚数が多いケースでも手間いらずですよ。

アマゾンでもベストセラーの実績を誇る人気のテープライターです!

1

キングジム(KINGJIM)

テプラ PRO

SR170

本体サイズ幅18.3×奥行21.9×高さ5.8cm
電源コンセント(ACアダプター)・単3電池×6本
対応テープ幅4/6/9/12/18mm
機能オートカッター・専用アプリでラベルと写真の紐付け可能・

使いやすい上に可愛く仕上げられる♪コスパも◎

スタイリッシュなデザインが印象的な「テプラ」PRO SR170。文字サイズの切り替えなど使用頻度の高い機能はワンタッチで切り替えられるのが使い勝手の良いポイントです。慣れない方でもスムーズに使い始めやすいですよ。

さらに絵文字や記号は972種類・外枠は72種類と豊富なところもGOOD。リボンにも対応しているので、ラッピングも可愛く仕上げられちゃいます♪

また本体はオートカッター機能を搭載。印刷後の一手間もかかりません。これから自宅で使うテープライターの購入を考えている方には、ぜひオススメしたい可愛くてコスパ良しなテープライターです!

おすすめテープライターの比較表

商品画像商品名紹介文本体サイズ電源対応テープ幅機能商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

キングジム(KINGJIM)

テプラ PRO

使いやすい上に可愛く仕上げられる♪コスパも◎幅18.3×奥行21.9×高さ5.8cmコンセント(ACアダプター)・単3電池×6本4/6/9/12/18mmオートカッター・専用アプリでラベルと写真の紐付け可能・

2

2位のアイテムの商品画像

CASIO(カシオ)

ネームランド スタンダードモデル テープ付セット

機能と価格で選ぶネームランドならコレ!幅20.2×奥行21.6×高さ6.4cmコンセント(ACアダプター)・単3電池×8本3.5/6/9/12/18/24mmハーフカット・オートカッター・縦横同時印刷・連続/連番印刷・マグネットテープ対応

3

3位のアイテムの商品画像

ダイモ

テープライター キュティコン

おしゃれでシンプル!使い勝手も抜群幅7.8×奥行7.5×高さ14cm不要9mmの専用テープ顔文字/絵文字の打ち出し可能

4

4位のアイテムの商品画像

CASIO(カシオ)

ネームランド エントリーモデル アダプター付セット

初心者に嬉しいコスパの良いエントリーモデル!幅18.9×奥行11.5×高さ5.4cmコンセント(ACアダプター)・単3電池×6本3.5/6/9/12/18mm連続印刷

5

5位のアイテムの商品画像

キングジム(KINGJIM)

テプラPRO

可愛らしさに溢れるガーリーなテプラ♪幅15.4×奥行10.8×高さ6.2cmコンセント(ACアダプター)・単4アルカリ乾電池×6本3.5/6/9/12/18mmオートカッター・マスキングテープ/リボン対応・連続印刷

6

6位のアイテムの商品画像

brother (ブラザー工業)

ラベルライター P-TOUCH CUBE

スマホアプリでいつでもどこでもラベル作り♪幅11.5×奥行11.5×高さ6.1cmコンセント(ACアダプター)・単4電池×6本3.5/6/9/12mmスマホ(専用アプリ)でラベル作り可能

7

7位のアイテムの商品画像

キングジム(KINGJIM)

テプラPRO

多彩な表現が出来るPC専用テープライター幅10.9×奥行16.5×高さ5.1cmコンセント(ACアダプター)4/6/9/12/18/24mmオートカッター・パソコン接続

8

8位のアイテムの商品画像

ダイモ

テープライター M-1595

レトロ感のあるおしゃれなラベルを楽しめる♪幅7×奥行8×高さ23cm不要6/9/12mmアルファベット・数字・ひらがな・カタカナの打ち出し可能

9

9位のアイテムの商品画像

キングジム(KINGJIM)

テプラ PRO

充実した機能性で本格的に使える!静音性の高さも魅力的幅19.3×奥行23.8×高さ6.6cmコンセント(ACアダプター)・単3電池×6本4/6/9/12/18/24mmハーフカット・オートカッター・テープエンド検出・高速印刷

10

10位のアイテムの商品画像

CASIO(カシオ)

ネームランド ハイスペックモデルテープ付セット

オフィスで活躍!印字速度2倍で大量印刷も効率的に-コンセント(ACアダプター)3.5/6/9/12/18/24mmハーフカット・オートカッター・印字速度2倍速

まとめ

今回は、テープライターをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

テプラやネームランド、ダイモなどそれぞれに特徴のある人気のテープライターです。是非あなたにとって満足度の高い商品を見つけてくださいね!

関連キーワード