【2018年最新】最強スーツケースの人気おすすめランキング15選

海外旅行や国内旅行、出張、帰省など一年を通じて出番のあるスーツケース。キャリーケースやキャリーバッグとも呼ばれ、リモワやサムソナイトなどのブランド物からお手頃な安い物まで種類も豊富です。また機内持ち込みサイズから大型・大容量サイズまで大きさも異なり、どれが良いのか迷ってしまいますよね?
そこで今回は、スーツケースの選び方を解説した上で、売れ筋から厳選したおすすめ15商品を一挙に紹介致します!

この記事では、スーツケースの選び方を徹底解説した上で、売れ筋から厳選したおすすめ15アイテムをコスパ重視とブランド力のあるものに分けて、それぞれランキング形式で紹介していきます。これを読めば、少なくとも今より満足出来るスーツケース選びが出来るようになること間違いなし!

スーツケースの選び方ポイント

まずは、より良いスーツケース選びができるようにスーツケースの選び方・ポイントを簡単に紹介していきます。ぜひ参考にしてみて下さいね。

ちなみに選び方はもう大丈夫!という方はこのリンクを押すとオススメのスーツケース紹介まで一気にスキップ出来ます。

大まかな予算をイメージする!ブランドで選ぶのも良し

お金のイメージ画像

スーツケースを選ぶ際に、まず決めておきたいのが大まかな予算です。

リーズナブルなものなら5,000円前後の価格帯、ハイブランドのものなら数万円の価格帯になります。価格の振れ幅が大きいのがスーツケースなので、良いなと思っても想像以上に価格が高かった・・・なんて事もあり得ます。

価格重視なら1万円以下のものでも十分選べますし、品質と価格のバランスを求めるなら1万円〜3万円程度、ハイブランドのスーツケースなら5万円前後〜の価格帯と考えておくと良いでしょう。

もし価格帯毎にどんなブランドがあるんだろう?と気になる方は、ぜひ以下の記事も参考にしてみて下さいね。価格帯毎に大別してブランドを紹介しています。

関連記事

あの高級ブランドも!スーツケースブランドの人気おすすめランキング【2018最新】

旅行には必ず必要なスーツケースですが、ブランドやメーカーは非常に豊富。価格が魅力の安価なブランドからリモワやサムソナイトなどの高級ブランドまであります。特に初めて購入する方は、どのブランドのスーツケースが良いのか分かず迷ってしまいますよね。 そこで今回は、スーツケースブランドを品質・ブランド力・価格・口コミなどから比較して価格帯別におすすめのブランドをランキング形式でご紹介していきます!

先にこの記事を読む

用途に合わせて容量・大きさを選ぶ

大まかな予算を決めたら、スーツケースの容量や大きさをイメージしてみましょう。これは宿泊数によって決めていくと良いです。

もちろんスーツケースは一度しか使わないものではないので、将来的な事もある程度想定しながら考える必要があります。ただ、考えられる最大宿泊数ではなく頻度の多い宿泊数を意識してみて下さい。何泊くらいの旅行や出張に行く事が多そうかという事ですね。

以下に、宿泊数と目安の容量をまとめてみたので、参考にしてみて下さい。人によって荷物量は違うので、あくまで目安として考えておいて下さいね!

容量宿泊数(目安)
〜25L日帰り〜1泊
26〜35L1泊〜3泊
36〜45L2泊〜4泊
46〜65L3泊〜6泊
66L〜110L5泊〜1週間程度
110L以上1週間以上

機内持ち込みは航空会社の規定に注意!

飛行機内のイメージ画像

スーツケースを購入する方の中には機内持ち込みできるサイズが良いという方も少なくないですよね。その場合は、航空会社の機内持ち込み規定に注意して下さい。

一般的には以下にまとめた規定ですが、航空会社により異なる事があります。特にLCCなどではより厳しくなっている事もあるので、次回の旅行や出張で利用する航空会社がすでに決まっている場合は、必ず航空会社のサイトで確認するようにして下さいね。

座席数3辺の和
(㎝)
高さ
(㎝)
奥行
(㎝)
合計
重量
100席未満100cm以内35452010kg
100席以上115cm以内40552510kg

日本の空港に発着する主要航空会社の機内持ち込みの規定については以下より確認頂けます。

日本の主要航空会社の機内持ち込み規定一覧

海外(米国・欧州)の主要航空会社の機内持ち込み規定一覧

以下の記事では、機内持ち込み出来るスーツケースの中で厳選したおすすめ10商品を紹介しています。機内持ち込み出来るものが欲しい!という方は、この後の選び方のポイントを確認した上で、ぜひチェックしてみて下さい。

関連記事

機内持ち込み出来るスーツケースの人気おすすめランキング10選【2018最新】

短期旅行などでとっても便利なのが機内持ち込み可能なスーツケース。空港で荷物を預ける・受け取るという手間もない上に、輸送中に破損するという危険も少なくなります。収納量は少なくなりますが、ショートトリップや荷物の少ない人にとってはおすすめですよ!そこで今回は、機内持ち込み可能なサイズのスーツケースの中から、価格・機能・デザイン・口コミなどを比較しておすすめの商品ランキングをお届け致します。

この記事を読む

ハードorソフト?タイプを選ぶ

スーツケースを大きく分けると「ハードタイプ」と「ソフトタイプ」の2種類あります。それぞれ、硬い「瓶」のようなハードタイプ、柔らかくて軽い「ペットボトル」のようなソフトタイプと考えると特徴を掴みやすいですよ。

ハードタイプ

日本ではスーツケースというと多くの方がハードタイプをイメージするのではないでしょうか?空港などでもハードタイプのスーツケースを使っている人を見かけることが多いですよね。

スーツケース自体が硬い事で、例えば、中にガラス製の物やPCなどが入っていても衝撃が伝わりにくく収納したものが割れたり故障してしまう心配が少ないです。荷物の保護力に優れるというのがハードタイプのメリットですね。さらに光沢のあるスタイリッシュな見た目も大きな魅力。

一方、空港などで預けた際、雑に扱われて放り投げられてしまうと表面に傷が付きやすく、場合によっては、ケース自体が破損してしまう事もあります。

硬い「」に入れると中身は安全だけど瓶を落とすと瓶自体が割れてしまう可能性もありますよね?それに近いイメージで理解するとハードタイプの特徴を覚えやすいですよ。

またソフトタイプに比べると重たくなる傾向があるので、その点も頭に入れておきましょう。

ソフトタイプ

ソフトタイプのスーツケースは、本体に柔軟性があるので、投げられたり雑に扱われてもケース自体が破損しにくく傷もつきにくいです。また荷物が増えて収納しきれそうにない時でも、少し膨らむ柔らかさがある事で収まることも。さらにケースの前面などに外ポケットがあり、出し入れ頻度が高い小物などの収納性にも優れます。

またスーツケース自体が片開きになっているので、開閉する際にスペースを取らないというのもメリットですね。

デメリットは、外から加わった衝撃が中まで伝わってしまいやすいこと。ケース自体が破損することはなくても荷物が割れたり壊れたりする可能性があります。また鍵をしていても刃物でこじ開けられてしまうリスクも高まります。

こちらも、特徴は「ペットボトル」と理解すれば分かりやすいです。軽くて少し柔軟性があるペットボトルは落としても割れてしまうことがありません。反面、外からの衝撃が中へ伝わりやすいですよね。

ちなみにソフトタイプについては、以下の記事で取り上げているので、ソフトタイプが良さそう!という方は是非チェックしてみて下さい。

関連記事

ソフトスーツケースの人気おすすめランキング10選【機内持ち込みから大型まで】

ハードタイプに比べると、本体が軽く移動時の負担が少ないことで人気のソフトスーツケース。ケース自体に柔軟性もあり、本体が破損しにくく扱いやすいところも魅力的ですよね。ただ機内持ち込みできるものから折りたたみできるもの、容量拡張できるものまで色々と種類があり、サムソナイトやエースなど人気ブランドの商品も豊富です。そこで今回は、ソフトスーツケースの選び方と売れ筋から厳選したおすすめ10商品を紹介致します。

先にこの記事を読む

開閉方法(フレーム・ファスナー)を選ぶ

ハードタイプのスーツケースに限られますが、開閉方法には「フレーム式」と「ファスナー式」の2つのがあります。この開閉方法についてもメリット・デメリットがあるので、理解をしておきましょう。

軽さに優れるファスナー式

ファスナー式は、文字通りファスナーによってスーツケースを開閉します。開閉部分の素材を軽いものに出来るため、スーツケース全体の重さが軽量になる傾向にあります。これがファスナー式の大きなメリットです。

またファスナー部分は外部から衝撃が加わった時の緩衝材にもなるので、負荷を分散しやすいという特徴もあります。ただ布が使われることがあり、この部分をカッターなどの刃物で切られてしまう恐れがあります。

軽さに優れるものの、セキュリティは少し落ちると考えて良いでしょう。

セキュリティに優れるフレーム式

フレーム式は、アタッシュケースのようにロックを解除するとパカっと開けられます。強度の落ちるパーツが使われないことで、ファスナー式よりもセキュリティに優れるのがメリットです。

その一方で、開閉部分の素材はファスナー式よりも重たくなります。総じてスーツケース本体も重たくなるのがデメリットです。セキュリティ面の心配が少ない国内旅行がメインという方なら軽さというメリットを生かせるファスナー式でも十分良いでしょう。

軽量なら負担も軽減!重さを気にして選ぶ

スーツケースを持って移動するイメージ画像

スーツケースの重量はハード・ソフトタイプや開閉方法によって違ってきますが、例えば、同じハードタイプかつ同じファスナー式、さらに同じ容量サイズでも商品によって重量が異なります。

航空会社の機内持ち込み荷物には重量制限がある上に、預け入れる場合も無料で預けられる重量に上限があります。荷物が多い方なら、より軽い方が安心出来ますよ。

またどんなに荷物が少なくてもスーツケース本体の重量は常に変わらないので、移動時の負担を少なくするという意味でも重量はチェックしておいた方が良いでしょう。

キャスターとキャリーバーは重点的にチェック

スーツケースの中でも負荷がかかり消耗しやすいパーツがキャスターとキャリーバーです。使い勝手の面でも影響の大きいパーツなので、選ぶ際はしっかりチェックしておきましょう。

静音性や安定性のあるキャスター

スーツケースを持って移動する際は基本的にキャスターを使用することになります。滑らかな走行が出来ることに加え、静音性の高さも重要なポイントです。

まずキャスターの種類としては、2輪タイプ4輪タイプがあり、さらに4輪タイプはダブルキャスターで合計8輪搭載されているものもあります。ホイールが多いと、より安定した走行が出来ますよ。

そしてホイールの大きも商品によって異なり、小さいと小回りが利きやすいというメリットがありますが、スーツケースを傾けて2輪走行する際に地面に本体の底面や角が接触し傷がつきやすくなるので、注意が必要。大きいと、タイヤが消耗しにくくなることに加え、小さな溝に挟まりにくいというメリットがあります。

また走行音が"ガラガラ"うるさいと気分が上がらないですし、夜間や早朝の物静かな街中を走行するのに気が引けます。振動を軽減するようなクッション性のあるキャスターや弾力性のあるタイヤ素材のものがオススメです。

位置調整がしやすく強度のあるキャリーバー

キャスターと同じ頻度で使用する事になるのがキャリーバーです。

重たいスーツケースを引いて走行する時に負荷がかかりやすいので、アルミニウムなど強度のある素材が採用されているかどうかチェックしましょう。

また出来る限り"ケースの重さを感じない"ためのポイントは、手を下ろした時の自然な高さにキャリーバーのハンドルを調整する事です。そのため、キャリーバーの長さ調整がどの程度細かく出来るのかという点もチェックしてみて下さいね。

素材・材質の違いを理解しておく

ここでは、日本でより人気のあるハードタイプのスーツケースの素材について簡単に解説します。

ハードタイプのスーツケースに使われることが多い素材としては「ABS樹脂」「ポリカーボネート(PC)」「アルミニウム」の3種類があります。またABS樹脂とポリカーボネートは同時に両方使われている場合もあります。(より厳密に言えば、ポリプロピレンやサムソナイトの独自素材カーヴといったものもあります)

アルミニウムは最も強度が高いという魅力がありますが、重量が重めで価格が高く、どちらかと言うとこだわりの強い方向けです。

売れ筋のスーツケースに多いのは、ABS樹脂とポリカーボネートです。この二つを比較すると、ポリカーボネートの方が耐久性に優れます。どこまで気にして選ぶかと言う問題はありますが、5,000円前後のリーズナブルなスーツケースはABS樹脂製だったり、ABS樹脂+ポリカーボネート製といったものが多く、1万円前後になってくると100%ポリカーボネート製という商品も出てきます。

価格の違いは、素材の違いでもあるので、選ぶ際は意識してみて下さいね。

ボディ表面は鏡面(艶あり)かエンボス(艶消し)!

こちらもハードタイプに関するポイントですが、スーツケースの表面加工には主に光沢感のある「鏡面加工」とつや消し効果のある「エンボス加工」の2種類があります。見た目への影響が大きいので、それぞれのメリット・デメリットをしっかり理解しておきましょう。

光沢感がおしゃれな鏡面加工

鏡面加工されたスーツケースは、表面がツルッとしていて光沢感のある仕上がりになります。美しいカラーをさらに引き立ててくれ、華やかさはピカイチ。

一方、使用中についてしまう傷が目立ちやすいというデメリットがあり、どちらかというと使用頻度が低い方にオススメです。

傷が目立ちにくいエンボス加工

エンボス加工(シボ加工)は、スーツケースの表面に細かな凹凸をつけます。これにより傷がつきにくく、使用感が出にくいのが大きなメリット。より長く綺麗な状態で使えるとも言えますね。

鏡面加工のような華やかな光沢はありませんが、使用頻度が高く、消耗を気にする方はエンボス加工のスーツケースがオススメです。

TSAロックの搭載を確認

アメリカ国内への旅行の場合は、安全上の理由で荷物検査が厳しく行われていて、無作為に選んだスーツケースの中身を検査しています。その影響で、預け手荷物は施錠して預ける事が出来ません。

とはいえ鍵をせずに荷物を預けるのは怖いですよね。そこで生まれたのが「TSAロック」と呼ばれるものです。これはアメリカ運輸保安局(TSA)が認めた鍵で、TSA職員のみが特殊な道具を使い解錠出来ます。その為、現在、施錠した状態で預けられる唯一の鍵となっています。

ちなみに、TSAロックのみだと自分が解錠出来ないので、「TSAロック+通常の鍵(ダイヤル式のロックなど)」になっている事が多いです。

あまり買い替えのないスーツケース、購入時の渡航先がアメリカではなくとも将来的に行く可能性は十分ありますよね。日本人に人気の高いハワイやグアムなども例外ではありません。

最近のスーツケースにはほとんどTSAロックが搭載されていますが、念のため購入前に確認しておいて下さいね。

おしゃれにもこだわってデザインを選ぶ

スーツケースは旅を支えてくれる最も重要なアイテムといっても過言ではありませんよね。その上、数多くのブランド・メーカーがあり、沢山の商品で溢れています。使い勝手や機能性にこだわりながら、デザインもしっかり気に入るものを選びましょう。空港や旅先で人に見られる機会も多いですからね。

ただ利用するシーンを考えながら選ぶ事も忘れないで下さい。例えば社会人の方で出張にも使う可能性があるなら、フォーマルな格好とも相性の良いスッキリとしたデザインのものがオススメです。プライベートの旅行でも違和感なく使えますよ。

また学生の方やスーツを着ないカジュアルな業界で働く方なら、スーツケースそのものが目印にもなるようなインパクトのあるデザインやカラーのものを選んでみても良いでしょう。ただし、基本的には長く使うものですし、飽きのこないものを選んでおく方が最後まで愛用できますよ。

関連記事

デザイン重視!おしゃれなスーツケースの人気おすすめランキング7選

家族や友人、恋人との旅行はもちろん、出張や帰省などでも活躍してくれるスーツケース。あなたは、スーツケースを選ぶときにどのような点を重視して選びますか?デザイン・機能・価格など様々ですよね。今回は、特にデザイン重視で選びたいという方のために可愛いものからカッコいいものまで見た目が魅力的なスーツケースを厳選して紹介していきます。もちろん、見た目に加え、機能性に優れたお買い得商品もありますよ!

この記事を読む

コスパ重視!スーツケースの人気おすすめランキング7選

それでは、売れ筋のスーツケースの中から厳選したおすすめ15アイテムをご紹介します!まずはコスパを重視した厳選7アイテムからランキング形式で発表していきます。ブランドやサイズにもよりますが、5000〜1万円前後のアイテムが多いので、手軽なスーツケースが欲しい方は要チェック!

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

7

神戸リベラル(コウベリベラル)

拡張ファスナー付スーツケース

タイプハードタイプ
開閉方法ファスナー式
表面仕上げエンボス加工
容量40L/55L/85L
重量約3.1kg(容量40Lの場合)
素材ABS
キャスター4輪ダブルキャスター
TSAロック
その他カラー7色・容量拡張機能あり

カジュアルな雰囲気の中に上品さもあるオシャレデザイン

とってもリーズナブルな価格ながらシルエットの美しいデザインが魅力的な神戸リベラルのスーツケース。

こちらは開閉がファスナー式で、重量も軽めです。そして、容量拡張できるというのが魅力の一つ。ファスナー部分に容量拡張用のエクスパンドファスナーがあり、そちらのファスナーを開けると、中に折りたたまれていた布面が出てきてマチが広がります。10L程度の容量が増加するので、旅先で購入したお土産なども収納しやすいですよ。手提げよりもスーツケースにまとめて管理した方が楽なので、疲労気味の帰路には助かりますね。

ただ一番小さなSサイズでも40Lの収納量があり、サイズ的にはギリギリ機内持ち込み出来ない大きさです。機内持ち込みサイズを購入したい方は気を付けて下さい。

6

Kroeus(クロース)

スーツケース

タイプハードタイプ
開閉方法フレーム式
表面仕上げ鏡面加工
容量35L/59L/77L/100L
重量約3.7kg(容量35Lの場合)
素材ポリカーボネート+ABS
キャスター4輪ダブルキャスター
TSAロック
その他カラー4色

雰囲気のあるシルバーアルミニウムデザインがお手頃価格に♪

高級ブランドを彷彿とさせるようなシルバーアルミニウムデザインがカッコいいKroeus(クロース)のスーツケース。

実際にはアルミ製ではなく、ABS樹脂とポリカーボネート製ですが、その雰囲気を十分に味わえます。比較的リーズナブルな価格で、カッコいいシルバーアルミニウムデザインのスーツケースが手に入れられるとあって、Amazonの口コミでも "コスパが素晴らしい" などと高評価。

また本体にアルミは使われていませんが、キャリーバーはアルミ製で負荷のかかりやすいパーツの強度を高めてくれています。特に男性なら、一度はアルミ製スーツケースを使ってみたいと思っている方も多いのでは?まずはリーズナブルなアルミ調スーツケースから試してみるのも良いかもしれませんよ。

5

Travelhouse(トラベルハウス)

スーツケース T8088

タイプハードタイプ
開閉方法ファスナー式
表面仕上げエンボス加工
容量33L/38L/60L/99L
重量約2.8kg(容量34Lの場合)
素材ABS+ポリカーボネート
キャスター4輪
TSAロック
その他33Lは機内持ち込み可(100席以上)・カラー11色

軽くて安い!コスパ抜群の人気カジュアルスーツケース!

圧倒的なコスパの良さが人気のトラベルハウスのスーツケースです。

Amazonのスーツケース部門でベストセラーに輝いた実績を誇る人気商品で、機内持ち込み可能なSサイズはもちろん、99Lの大容量なLサイズでもかなりお手頃価格になっています。

また本体はファスナー式ということもあり軽く、キャリーバーはしっかり2〜3段階の長さ調整ができるので、扱いやすく走行しやすいのもいいですね。もちろん、ハワイを含めたアメリカへの渡航時に必要なTSAロックも搭載しています。

かなりリーズナブルですが、必要十分な機能性を兼ね備え、お子様の修学旅行からプライベートな旅行まで旅をカジュアルに楽しみたい方にオススメです!

4

Beatas(ビータス)

スーツケース BH-F2000

タイプハードタイプ
開閉方法フレーム式
表面仕上げ鏡面加工・エンボス加工の2種類あり
容量54L/67L/87L
重量約5.0kg(容量54Lの場合)
素材-
キャスター4輪ダブルキャスター
TSAロック
その他カラー8色

目印にもなりやすい綺麗めカラーが魅力的!

Beatas(ビータス)のハードキャリー・BH-F2000。

艶やかな光沢が魅力の鏡面加工とマットな質感で傷が目立ちにくいエンボス加工のどちらかが選べ、展開されている8色はいずれも大人な雰囲気が漂う美しい色合い。空港では目印にもしやすいですよ。

またキャスターは、ダブルキャスターで合計8輪搭載。さらにホイールが60mmと大きめなので、家から空港、空港からホテルまで安定感のある走行をしっかりサポートしてくれます。

比較的リーズナブルな価格帯ながら、機能性と美しさを兼ね備えたスーツケースです。

3

ASVOGUE(アスボーグ)

スーツケース

242422

タイプハードタイプ
開閉方法フレーム式
表面仕上げヘアライン加工(半鏡面仕上げ)
容量37L/40L/61L/78L/100L
重量約4kg(容量37Lの場合)
素材ポリカーボネート+ABS
キャスター4輪ダブルキャスター
TSAロック
その他37Lは機内持ち込み可(100席以上)・カラー3色(デザインも複数あり)

スタイリッシュで高級感のある半鏡面仕上げのアルミニウムデザイン

ASVOGUEのアルミ調デザインのスーツケース。クールで洗礼された雰囲気はビジネスマンの出張にもぴったりなデザインです。

素材には軽量かつ耐久性のあるABS樹脂とポリカーボネートが採用され、表面には一方向に向かって髪の毛ほどの微細な傷をつけるヘアライン加工が施されています。金属のような質感が増す上につや消し効果があり、傷も目立ちにくくなっています。

また、キャスターは4輪ダブルキャスターで、本体の外側に飛び出した形。本体内側に凹みが出来ない事で収納力も上がります。さらに綺麗なスクエア型のシルエットが崩れないので、よりスタイリッシュに見えますね。

アルミスーツケースのようなカッコいいデザインのものが欲しい方は要チェックです!

2

LEGEND WALKER(レジェンドウォーカー)

スーツケース 6016

タイプハードタイプ
開閉方法フレーム式
表面仕上げ鏡面加工
容量31.5L/52L/66L/77L/84L
重量約3.5kg(容量31.5Lの場合)
素材ポリカーボネート
キャスター4輪
TSAロック
その他31.5Lは機内持ち込み可(100席以上)・カラー7色

美しくてかわいい!旅を共にする自慢のパートナー

リーズナブルなスーツケースから高品質なスーツケースまで幅広い商品を展開するレジェンドウォーカーのスーツケース・6016シリーズ。

こちらは価格と品質のバランスが良い商品で、美しいカラーも大きな魅力です。特にピンクとグリーンは優しい色合いがとってもおしゃれ。次の旅に行くのが楽しみになるようなかわいい雰囲気が満足度を高めてくれます。

またキャスターは60mmの大きめサイズで、国内メーカー・日乃本錠前社製キャスターを採用。さらに本体の素材はドイツ製の高級ポリカーボネートを100%使用し、軽さと耐久性を兼ね備えています。

ちなみに、さらに価格を重視したい方には、ABS樹脂製の5082シリーズ(Amazon楽天Yahoo)も人気が高いですよ!

1

Griffinland(グリフィンランド)

スーツケース PC7000

タイプハードタイプ
開閉方法フレーム式
表面仕上げ鏡面加工
容量31L/36L/46L/62L/77L/100L
重量約3.9kg(容量31Lの場合)
素材ABS+ポリカーボネート
キャスター4輪
TSAロック
その他31Lは機内持ち込み可(100席以上)・カラー18色

6種類のサイズと10種類以上のカラーから選べる大人気スーツケース!

明治創業という老舗クギマチ社が展開するスーツケースブランド・グリフィンランドの人気No1スーツケース。

宿泊日数に合わせて選びやすい6種類のサイズ展開とビジネスでの出張から友人との旅行まで様々なシーンに合わせて選べる10種類以上のカラー展開で、あなたのお気に入りが見つけやすい商品です。

もちろん品質面も◎。キャスターには、静音性と耐久性のある日乃本錠前社製キャスターが採用されています。さらに開閉部分のアルミフレームは強度をさらに高める深溝タイプ。国内旅行はもちろん、海外旅行でも安心です。

また、内部は凹凸がなく収納しやすいインナーフラットタイプ(31Lサイズ以外)で使い勝手も良好。ファスナー式に比べると少し重たいかもしれませんが、雨にも強く、大切な荷物を保護してくれる強度はフレームタイプのメリット。開閉もボタン一つなので、楽になりますよ。

価格よし、品質よしの人気スーツケースです!

コスパ重視のおすすめスーツケースの比較表

商品画像商品名紹介文タイプ開閉方法表面仕上げ容量重量素材キャスターTSAロックその他商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

Griffinland(グリフィンランド)

スーツケース PC7000

6種類のサイズと10種類以上のカラーから選べる大人気スーツケース!ハードタイプフレーム式鏡面加工31L/36L/46L/62L/77L/100L約3.9kg(容量31Lの場合)ABS+ポリカーボネート4輪31Lは機内持ち込み可(100席以上)・カラー18色

2

2位のアイテムの商品画像

LEGEND WALKER(レジェンドウォーカー)

スーツケース 6016

美しくてかわいい!旅を共にする自慢のパートナーハードタイプフレーム式鏡面加工31.5L/52L/66L/77L/84L約3.5kg(容量31.5Lの場合)ポリカーボネート4輪31.5Lは機内持ち込み可(100席以上)・カラー7色

3

3位のアイテムの商品画像

ASVOGUE(アスボーグ)

スーツケース

スタイリッシュで高級感のある半鏡面仕上げのアルミニウムデザインハードタイプフレーム式ヘアライン加工(半鏡面仕上げ)37L/40L/61L/78L/100L約4kg(容量37Lの場合)ポリカーボネート+ABS4輪ダブルキャスター37Lは機内持ち込み可(100席以上)・カラー3色(デザインも複数あり)

4

4位のアイテムの商品画像

Beatas(ビータス)

スーツケース BH-F2000

目印にもなりやすい綺麗めカラーが魅力的!ハードタイプフレーム式鏡面加工・エンボス加工の2種類あり54L/67L/87L約5.0kg(容量54Lの場合)-4輪ダブルキャスターカラー8色

5

5位のアイテムの商品画像

Travelhouse(トラベルハウス)

スーツケース T8088

軽くて安い!コスパ抜群の人気カジュアルスーツケース!ハードタイプファスナー式エンボス加工33L/38L/60L/99L約2.8kg(容量34Lの場合)ABS+ポリカーボネート4輪33Lは機内持ち込み可(100席以上)・カラー11色

6

6位のアイテムの商品画像

Kroeus(クロース)

スーツケース

雰囲気のあるシルバーアルミニウムデザインがお手頃価格に♪ハードタイプフレーム式鏡面加工35L/59L/77L/100L約3.7kg(容量35Lの場合)ポリカーボネート+ABS4輪ダブルキャスターカラー4色

7

7位のアイテムの商品画像

神戸リベラル(コウベリベラル)

拡張ファスナー付スーツケース

カジュアルな雰囲気の中に上品さもあるオシャレデザインハードタイプファスナー式エンボス加工40L/55L/85L約3.1kg(容量40Lの場合)ABS4輪ダブルキャスターカラー7色・容量拡張機能あり

ブランド力のあるスーツケースの人気おすすめランキング8選

ここからはブランド力も欲しい!という方におすすめな厳選8アイテムをご紹介していきます。プライベート旅行にぴったりなおしゃれでスタイリッシュなものから、ビジネスシーンにおすすめなシンプルかつ高級感のあるものまで勢揃い!気になったものは是非チェックしてみて下さいね。

8

Proteca(プロテカ)

MAXPASS(マックスパス) H2s

02761

タイプハードタイプ
開閉方法ファスナー式
表面仕上げエンボス加工
容量40L
重量約3.3kg
素材ポリカーボネートハイブリッド樹脂
キャスター4輪
TSAロック
その他機内持ち込み可(100席以上)・カラー5色・フロントポケット搭載

たっぷり40L収納出来て機内持ち込み可能!

日本製高級ブランド・プロテカのスーツケース。最大の魅力は、40Lの容量がありながら機内持ち込み可能なところです。空港で列に並んで荷物を預ける必要もターンテーブルから流れ出てくる自分のスーツケースを待つ必要もありません。そして、たっぷり40Lの容量は3泊程度の出張や旅行なら十分なレベル。特に仕事柄、普段から短期出張が多いという方には嬉しいですね。

またPCや書類など手軽に出し入れしたい物の収納に便利なフロントポケットが搭載され、手間のかかるメインルームの開閉を極力減らせるのも◎。

フロントポケットは未搭載ですが、少しお手頃な旧モデルのマックスパスH(Amazon楽天Yahoo!)もオススメです。

7

XDJ(エックスディージェー)

アルミマグネシウム合金スーツケース

A5182

タイプハードタイプ
開閉方法フレーム式
表面仕上げ鏡面加工
容量36L/59L/87L
重量約4.2kg(容量36Lの場合)
素材アルミ・マグネシウム合金
キャスター4輪ダブルキャスター
TSAロック
その他36Lは機内持ち込み可(100席以上)・カラー7色

高い耐久性を誇るアルミニウム合金のハードケース

男の憧れとも言えるアルミ製のスーツケース。出張や旅行が多い方なら、なおさら魅力的ですよね。

コスパ重視のランキングでは、"アルミ調"のスーツケースも少しご紹介しましたが、やはり"アルミ製"にこだわりたいという方にオススメなのがXDJのスーツケースです。高価格帯の商品が多いアルミ製スーツケースの中ではお手頃で、少し手を伸ばせば届きそうな価格。

独特の質感と光沢、力強さを感じさせる雰囲気はアルミ製ならではです。機内持ち込み可能なSサイズから容量たっぷりな87Lサイズまであり、カラーも7種類と豊富。

男らしいアルミ製スーツケースでワンランク上の旅に出てみませんか?

6

Delsey(デルセー)

HELIUM AERO

43212-241414

タイプハードタイプ
開閉方法ファスナー式
表面仕上げ鏡面加工
容量42L/79L/117L
重量約3.7kg(容量42LのSサイズの場合)
素材ポリカーボネート
キャスター4輪ダブルキャスター
TSAロック
その他42Lは機内持ち込み可(100席以上)・カラー5色・容量拡張機能あり・フロントポケット搭載(42Lのみ)

書類やPCなどの収納にも便利なフロントポケット搭載!

フランス・パリの有名ブランド・デルセーのHELIUM AERO。

アルミ合金のキャリーバーやポリカーボネート100%の本体、静音性の高いダブルキャスターなど長く愛用できるしっかりとした作りのスーツケースです。

また、42Lタイプ限定になりますが、フロントポケット搭載なのも特徴的です。内部にはクッション性のあるウレタン入りポケットがあり、ノートPCなどの収納に便利ですよ。空港などでスーツケースを横に倒して両開きする必要もなく、スマートに荷物を取り出せますね。さらにマチを4cm広げられる容量拡張機能まで搭載。帰りの増量した荷物が入りきらないという心配も減りそうです。

決してリーズナブルではないものの、ブランド力のあるスーツケースとしてはお手ごろ価格ですよ!

5

ace.(エース)

パリセイドZ

タイプハードタイプ
開閉方法ファスナー式
表面仕上げ鏡面加工
容量22L/33L/36L/48L/52L/62L/88L/98L
重量約3.3kg(容量36Lの場合)
素材ポリカーボネート
キャスター4輪ダブルキャスター
TSAロック
その他22〜36Lは機内持ち込み可(22Lは100隻未満も可)・カラー7色・フロントポケット搭載(36L/52Lのみ)

ビジネスシーンでも活躍!美しさと高級感を兼ね備えたカラーが◎

「プロテカ」も手がける老舗鞄メーカー・エース社のブランド「ace.」のスーツケース・パリセイドZ。

人気女優・吉田羊さんが出演したCMが印象深いという方もいるのではないでしょうか。美しいボディは衝撃に強いCoverstro社のポリカーボネートが採用され、表面には高級感漂うカラーリングが際立つような鏡面加工が施されています。全体的には落ち着きがありつつも埋没してしまわない、程よい個性をアピール出来ますよ。

さらにPCなどの出し入れに便利なフロントポケットが搭載されていることもあり、ビジネスシーンでは機能性・デザイン性の両面からおすすめ。同社の高級ブランド「プロテカ」よりも手頃な価格帯も嬉しいポイントです。

4

AmericanTourister(アメリカンツーリスター)

サウンドボックス スピナー67 エキスパンダブル

32G-002

タイプハードタイプ
開閉方法ファスナー式
表面仕上げ-
容量71L(他サイズもあり)
重量約3.7kg
素材ポリプロピレン
キャスター4輪ダブルキャスター
TSAロック
その他カラー7色・容量拡張機能あり

一週間程度の海外旅行にも!カラフルおしゃれなスーツケース

アメリカンツーリスターの個性的なスーツケース・サウンドボックス。機内持ち込み可能な35Lから71L、97Lという大容量タイプまで3サイズ展開されていて、こちらは1週間程度の旅行に最適な71Lサイズです。

円が何層にも重なって広がっていく特徴的なデザインはレコードやスピーカーなどからインスパイアされていて、またポップなカラーがとってもおしゃれ。街中での移動も楽しみにさせてくれそうですね。

本体は容量拡張が可能なため、旅先で買いすぎたお土産もスーツケースにひとまとめ。"かわいい"だけじゃないスーツケースです。

3

Sunco(サンコー)

SUPERLIGHTS MGC

MGC1-63

タイプハードタイプ
開閉方法フレーム式
表面仕上げエンボス加工・鏡面加工の両タイプあり
容量73L(他サイズもあり)
重量約3.8kg
素材ポリカーボネート
キャスター4輪
TSAロック
その他カラー6色・抗菌仕様ハンドル

軽いだけじゃない!強度にも優れる高機能スーツケース

創業120年を越える歴史を持つ老舗メーカー・サンコー鞄のスーパーライトMGC。通常、「ハードタイプ」×「フレーム式」という組み合わせは、強度・セキュリティに優れるものの本体が重たくなるというデメリットがありますが、こちらはそれを解消した軽量モデルです。丈夫さと軽さを求めたい方にはぴったり。

また本体表面にはスタイリッシュな模様に金属粒子が練りこまれていて、エンボス加工・鏡面加工共にメタリックな質感を楽しめますよ。

そしてキャスターは日乃本錠前社製を採用し、ハンドルは国内のスーツケース市場では初めてとなる抗菌仕様。細かなところまでこだわった老舗のスーツケースです。

2

SAMSONITE(サムソナイト)

アスフィア スピナー55

72R-001

タイプソフトタイプ
開閉方法ファスナー式
表面仕上げ-
容量39L(他サイズもあり)
重量約2.4kg
素材ポリエステル
キャスター4輪
TSAロック
その他機内持ち込み可(100席以上)・カラー4色・容量拡張機能あり・フロントポケット搭載

使い心地抜群!サムソナイトの人気ソフトキャリー

世界No1といって過言ではないブランド力を持つサムソナイトのソフトキャリーケース・アスフィア。

こちらの「アスフィア スピナー55」は、機内持ち込みも可能なタイプで、フットワーク軽く使えるスーツケースです。

ソフトタイプの特徴とも言えますが、容量39Lながら重量は約2.4kgと非常に軽いため、走行しやすく扱いやすいのが魅力的。

またトップハンドルは持った瞬間に根元が少しだけ伸縮します。肩や腕への負担が軽減されるので、持ち上げやすいですよ。こういった細部にもこだわりが詰め込まれているのがサムソナイトの品質ですね。

価格的にもすごく高いというわけではないので、ソフトタイプを選ぶなら是非チェックしてみて欲しい商品です!

1

AmericanTourister(アメリカンツーリスター)

クリスタライト スピナー50

R87-001

タイプハードタイプ
開閉方法ファスナー式
表面仕上げ鏡面加工
容量32L(他サイズあり)
重量約2.8kg
素材ポリカーボネート+ABS
キャスター4輪
TSAロック
その他機内持ち込み可(100席以上)・カラー3色

美しいダイヤモンドカットで存在感抜群!

スーツケースブランドとしては世界トップとも言えるサムソナイトの姉妹ブランド・アメリカンツーリスター。

多くの人の憧れサムソナイトの品質を引き継ぎつつ、ある程度価格を抑えた商品ラインナップが魅力で、ブランド力・品質・価格の三拍子揃ったおすすめのブランドです。

こちらの「クリスタライト」シリーズは、スーツケース本体をダイヤモンドカット加工しているのが大きな魅力。文字通りクリスタルのような高級感溢れる雰囲気が楽しめます。表面が多面的なため光によってスーツケースの表情が変わりやすく、空港内でもケース本体を華やかに彩ってくれますよ。

さらに"スピナー50"は機内持ち込み可能なサイズなので、2〜3泊程度の旅行が多い方には嬉しいサイズ感。旅をさらに楽しませてくれるおしゃれスーツケースです!

ブランド力のあるおすすめスーツケースの比較表

商品画像商品名紹介文タイプ開閉方法表面仕上げ容量重量素材キャスターTSAロックその他商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

AmericanTourister(アメリカンツーリスター)

クリスタライト スピナー50

美しいダイヤモンドカットで存在感抜群!ハードタイプファスナー式鏡面加工32L(他サイズあり)約2.8kgポリカーボネート+ABS4輪機内持ち込み可(100席以上)・カラー3色

2

2位のアイテムの商品画像

SAMSONITE(サムソナイト)

アスフィア スピナー55

使い心地抜群!サムソナイトの人気ソフトキャリーソフトタイプファスナー式-39L(他サイズもあり)約2.4kgポリエステル4輪機内持ち込み可(100席以上)・カラー4色・容量拡張機能あり・フロントポケット搭載

3

3位のアイテムの商品画像

Sunco(サンコー)

SUPERLIGHTS MGC

軽いだけじゃない!強度にも優れる高機能スーツケースハードタイプフレーム式エンボス加工・鏡面加工の両タイプあり73L(他サイズもあり)約3.8kgポリカーボネート4輪カラー6色・抗菌仕様ハンドル

4

4位のアイテムの商品画像

AmericanTourister(アメリカンツーリスター)

サウンドボックス スピナー67 エキスパンダブル

一週間程度の海外旅行にも!カラフルおしゃれなスーツケースハードタイプファスナー式-71L(他サイズもあり)約3.7kgポリプロピレン4輪ダブルキャスターカラー7色・容量拡張機能あり

5

5位のアイテムの商品画像

ace.(エース)

パリセイドZ

ビジネスシーンでも活躍!美しさと高級感を兼ね備えたカラーが◎ハードタイプファスナー式鏡面加工22L/33L/36L/48L/52L/62L/88L/98L約3.3kg(容量36Lの場合)ポリカーボネート4輪ダブルキャスター22〜36Lは機内持ち込み可(22Lは100隻未満も可)・カラー7色・フロントポケット搭載(36L/52Lのみ)

6

6位のアイテムの商品画像

Delsey(デルセー)

HELIUM AERO

書類やPCなどの収納にも便利なフロントポケット搭載!ハードタイプファスナー式鏡面加工42L/79L/117L約3.7kg(容量42LのSサイズの場合)ポリカーボネート4輪ダブルキャスター42Lは機内持ち込み可(100席以上)・カラー5色・容量拡張機能あり・フロントポケット搭載(42Lのみ)

7

7位のアイテムの商品画像

XDJ(エックスディージェー)

アルミマグネシウム合金スーツケース

高い耐久性を誇るアルミニウム合金のハードケースハードタイプフレーム式鏡面加工36L/59L/87L約4.2kg(容量36Lの場合)アルミ・マグネシウム合金4輪ダブルキャスター36Lは機内持ち込み可(100席以上)・カラー7色

8

8位のアイテムの商品画像

Proteca(プロテカ)

MAXPASS(マックスパス) H2s

たっぷり40L収納出来て機内持ち込み可能!ハードタイプファスナー式エンボス加工40L約3.3kgポリカーボネートハイブリッド樹脂4輪機内持ち込み可(100席以上)・カラー5色・フロントポケット搭載

Amazon・楽天・Yahoo!の売れ筋ランキングも要チェック!

アマゾンや楽天、Yahoo!ショッピングでの売れ筋スーツケースをもっとチェックしたいという方は、以下のボタンをクリックして頂くと各サイトのランキングが確認出来ます。

スーツケース周辺の便利アイテムも活用しよう!

スーツケースの関連アイテムには、空港などでの目印としても使えるスーツケースベルトや容量拡張役に最適なキャリーオンバッグなど便利商品もあるんですよ。次回の旅行・出張で活用してみたい方は是非チェックしてみて下さいね。

関連記事

スーツケースベルトの人気おすすめランキング7選【十字型やおしゃれなものも】

スーツケースを利用する際に、あると意外に便利なのがスーツケースベルト。万が一、乱暴に扱われてスーツケースが開いてしまうような事があっても安心で、空港で荷物受け取り時の目印にもなります。また防犯性を高める事も出来ますよ。使い方も簡単で、最近では十字タイプやデザイン性にも満足できるおしゃれな商品が豊富にあります。 そこで今回は、スーツケースベルトの選び方や厳選したおすすめ7商品をご紹介致します。

この記事を読む

関連記事

キャリーオンバッグの人気おすすめランキング7選【おしゃれでかわいい!】

旅行先でお土産を買ったりするとスーツケースやキャリーバッグに収納しきれなくなる事もありますよね。そんな時に便利なのがキャリーオンバッグ。バッグオンバッグとも呼ばれ、キャリーバー部分に通して安定的にスーツケースの上にバッグを載せられます。メンズ・レディースどちらにも使えるものが多く、中には折りたたみ式の軽量タイプもあるんですよ。そこで今回は、キャリーオンバッグの選び方と厳選したおすすめ7商品を紹介致します。

この記事を読む

関連記事

【旅行・収納に!】衣類用圧縮袋の人気おすすめランキング5選

例えば旅行の際、スーツケースに衣類が入りきらず困っている方はいませんか?そんな時に役立つアイテムと言えば衣類用圧縮袋。かさばる衣類がスッキリ薄くなって収納しやすくなり、またクローゼットやタンスにしまう時にも非常に便利なんですよ。ただ、掃除機を使って圧縮するものや手で丸めて圧縮するものなど種類があるのでどれが良いのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、衣類用圧縮袋の選び方と人気おすすめ商品を紹介致します。

この記事を読む

まとめ

旅行をイメージした画像

今回は、人気のスーツケースをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

旅には欠かせない必須アイテムでありながら、買い替え頻度はそこまで高くないので、しっかり選んで満足度の高いものを見つけてくださいね!お気に入りのスーツケースで、次回のあなたの旅を快適にしましょう♪