ソフトスーツケースの人気おすすめランキング10選【機内持ち込みから大型まで】

ハードタイプに比べると、本体が軽く移動時の負担が少ないことで人気のソフトスーツケース。ケース自体に柔軟性もあり、本体が破損しにくく扱いやすいところも魅力的ですよね。ただ機内持ち込みできるものから折りたたみできるもの、容量拡張できるものまで色々と種類があり、サムソナイトやエースなど人気ブランドの商品も豊富です。そこで今回は、ソフトスーツケースの選び方と売れ筋から厳選したおすすめ10商品を紹介致します。

ソフトスーツケースの選び方

まずはソフトタイプのスーツケースの選び方について簡単に解説していきます。旅行や出張など旅を支えてくれる重要なアイテムなので、しっかりチェックして後悔しないようなスーツケースを見つけて下さいね。

使い方に合わせて容量を選ぶ

スーツケース選びでまず決めておきたいのが容量です。20L程度のコンパクトなものから100L以上の大型なものまであるので、使い方に合わせて選ぶことが重要ですよ。

おおよその目安としては以下の通りなので、参考にしてみて下さいね。

容量宿泊数(目安)
〜25L日帰り〜1泊
26〜35L1泊〜2泊
36〜45L2泊〜3泊
46〜65L3泊〜5泊
66L〜110L5泊〜1週間
110L以上1週間以上

機内持ち込みするならサイズ確認が重量!

機内持ち込み可能なスーツケースを購入したい場合は、航空会社の規定に気をつける必要があります。まず一般的な機内持ち込みサイズとしては以下の通りです。

座席数3辺の和
(㎝)
高さ
(㎝)
奥行
(㎝)
合計
重量
100席未満100cm以内35452010kg
100席以上115cm以内40552510kg

ただ世界中にある航空会社が全て同じ規定というわけではありません。次の旅行に向けてスーツケースを準備したい方で、既に利用する航空会社が決まっている場合は、航空会社のサイトで規定を確認してみましょう。「"航空会社名" 機内持ち込み 規定」といった形で検索するとHITするはずです。特にLCCでは規定がより厳しいこともあるので、注意して下さいね。

縦開き?横開き?蓋の開閉タイプを選ぶ

まずソフトタイプのスーツケースは、両開きのハードタイプと違い、片開きになっています。開いた時にスペースを取りにくいというのは一つのメリットですね。その上で、蓋の開閉には、横開きと縦開きの2つのタイプがあります。

縦開きのメリットは、スーツケースを立てたまま物の出し入れがしやすいこと。頻繁に荷物の出し入れをする人にはとっても便利です。ただ横に倒して開閉する際には、横開きに比べてファスナーの距離が長くなるので、多少手間が増えます。

荷物の出し入れ頻度が高い人は縦開き、そうでない人は横開きを中心に選ぶと良いでしょう。

重量も気にして選ぶ

ソフトタイプのスーツケースは、ハードタイプに比べ、重量が軽い傾向にあり、この点は大きなメリットです。

ただ同じソフトタイプで同程度の容量でも商品によって重さが変わってきます。移動時の負担軽減はもちろん、大型タイプなら預け入れ荷物を無料の範囲内に収めやすくするためにも、選ぶ際は重量をチェックしておきましょう。

キャスターの数を確認する

ソフトタイプのスーツケースの中にはキャスターが2輪のものから4輪のもの、8輪のものまであります。

特に気をつけたいのが2輪タイプです。人混みの多い場所や細い路地を走行する際に、ケースを縦にして走行できないというデメリットがあります。長く使うスーツケースを選ぶなら4輪タイプを選んでおく方が良いでしょう。

8輪タイプは、4輪タイプがそれぞれダブルキャスターになっているという構造なので、4輪とそこまで大きな違いはないですか、多少安定度が増します。

防水性が高いと雨が降っても安心

旅行中は不意に雨が降ってくる可能性もあるので、雨対策は気にしておきたいところです。特にソフトタイプはハードタイプよりも雨に弱いので、なおさら意識しておく必要があります。

ソフトタイプの中には、生地の防水性を高めるために防水加工や撥水加工が施されているものもあるので、ハードに使う人なら重要視して選んでも良いでしょう。ただ選択肢が狭まってしまうというのと、完全には防水できないという点を考慮すると、スーツケースカバーを準備する方法も有効です。

気になる方は、参考までにどんなカバーがあるのか以下の記事で確認してみて下さいね。

容量拡張機能があると便利!

ソフトタイプのスーツケースには容量拡張機能があるものも少なくありません。通常時は専用のファスナーによってマチが狭められているのですが、ファスナーを開けるとマチが広がって収納できる容量がアップします。

特に旅先でお土産を買ったりすると、行きよりも荷物が増えてしまいますよね。そんな時にはとっても便利です。買ったお土産は手提げで持ち運ぶより、スーツケースの中に収納できた方が移動も楽ですよ。

フロントポケットの使い勝手を確認する

多くのソフトタイプのスーツケースは、蓋部分にフロントポケットが搭載されています。メインルームを開閉することなく出し入れできるので、小物収納なんかにはとっても便利。

ただフロントポケットの構造はスーツケースによって変わってきます。雑誌やPCなどが収納しやすい大きめのポケットがあった方が良いのか、小物を分けて収納できるように小さなポケットが複数あった方が良いのかなど、購入前にしっかり考えて選んでみて下さいね。

TSAロックの確認

最近のスーツケースには搭載されていることがほとんどなのですが、念の為に確認しておきたいのがTSAロックです。

ハワイやグアムを含めたアメリカへ旅行する際に必要なもので、アメリカへ渡航する場合、安全上の理由で荷物検査が厳しく行われています。無作為にスーツケースを選び、中の荷物検査が行われている影響で、本来は荷物を施錠した状態で預ける事ができません。

ただ鍵をかけずに荷物を預けるのは少し気持ち悪いですよね。そこで生まれたのがTSAロックと呼ばれるもの。これはアメリカ運輸保安局(TSA)が認めた鍵で、TSA職員のみが持つ特殊な道具を使い解錠することができます。そのため、TSAロックが搭載されていると施錠したまま荷物を預けられるというわけです。

スーツケースは頻繁に買い換えるものではありませんし、今回は行き先がアメリカではなくても、将来的にアメリカに渡航する可能性もゼロではありませんよね。念の為、TSAロックが搭載されていることを確認しておきましょう。

旅を楽しむならデザインにもこだわる!

スーツケースは、空港や街中など人に見られる機会も多いですよね。サイズも大きいので、それなりに目立ちます。デザインにもしっかりこだわってお気に入りを選ぶ事で、旅が待ち遠しくなるだけでなく、移動も楽しくなりますよ。

商品も非常に豊富なので、妥協せずに選んで下さいね!

ソフトスーツケースの人気おすすめランキング10選

それでは、売れ筋ソフトスーツケースの中から厳選したおすすめ10商品を紹介していきます。気になった商品はぜひチェックしてみて下さいね!

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

10

Sunco(サンコー) ソフトスーツケース Finoxy S

サンコー ソフトスーツケース Finoxy(フィノキシー) S FNXS-46

サイズ :30L
重量  :約2.5kg
蓋の開閉:縦開き
カラー :2色
キャスター:4輪
拡張機能 :-
TSAロック:○

多彩な外ポケットで小物収納が便利!

日本の老舗鞄メーカー・サンコーのFinoxy(フィノキシー)S。

外ポケットが充実しているのが特徴の一つで、前面に二つ・サイドに一つ、合計3つの外ポケットを搭載しています。PCやパスポートなど取り出す頻度が高くなるものは、外ポケットで管理すると利便性が高まりますよ。さらにサイドポケットは雑誌や折り畳み傘などの収納場所としても使えます。

またキャスターの静音性が高く、夜間や早朝の路面でも周囲に気を使わず走行しやすいのが嬉しいポイント。本体重量も軽いので、特にスーツケースを持ったまま移動する事が多い人にオススメです。

9

Delsey(デルセー) ソフトキャリーケース INDISCRETE

[デルセー] Delsey INDISCRETE 軽量 ソフトキャリーケース 2年国際保証付

サイズ :41L/76L/81L/110L
重量  :約2.8kg(容量41Lの場合)
蓋の開閉:横開き
カラー :4色
キャスター:4輪
拡張機能 :○(76L/110Lのみ)
TSAロック:○

防水加工で雨にも強い!

フランスのスーツケースブランド・デルセーのINDISCRETE。

110Lの大型サイズも展開されていて、長旅が多い人にオススメしたい商品です。本体が軽く、キャスターの静音性にも優れている上、生地は防水加工が施され、長期間の旅にもバッチリ使えますよ。

また76L以上のサイズのものは、容量拡張が可能という点も途中で荷物量が変わる可能性のある長期旅行には嬉しいですね。

カラーはブラック・ブラウン・ネイビー・レッドと性別問わず使える4色が展開されていて、どなたでも選びやすくなっています。

8

Kroeus(クロース) ソフトキャリーケース

サイズ :33L
重量  :約3.5kg
蓋の開閉:縦開き
カラー :1色
キャスター:4輪(ダブルキャスター)
拡張機能 :-
TSAロック:○

4輪ダブルキャスターで安定した走行が可能!

Kroeus(クロース)のソフトキャリーケース。

安定感のある横長タイプな事に加え、4輪ダブルキャスターを搭載しているのが魅力的です。重量は軽くありませんが、小回りが利きやすく、混雑時もストレスなく走行できます。

また内部には15.6インチのPC用ポケットがあり、ベルトでしっかり固定できるようになっていて安心。ビジネスで使いたい人には特に嬉しいですね。おまけに航空会社によっては機内持ち込みが可能なサイズというのも◎。

2〜3日の短期出張が多い人にオススメしたいキャリーケースです!

7

HAPITAS(ハピタス) 折りたたみキャリー H0007

ハピタス 折りたたみキャリー 国内線機内持ち込み 29L H0007

サイズ :29L
重量  :約0.88kg
蓋の開閉:縦開き
カラー :30色以上
キャスター:2輪
拡張機能 :-
TSAロック:-

軽くて安くて折りたたみまで可能!

ハピタスの折りたたみキャリーケース。かなり特徴的な商品で、29Lの容量がありながら重量は1kg未満という驚異的な軽さを兼ね備えています。さらに折りたたみ可能なので、使わない時はコンパクトにして収納しておけます。たまにしか旅行に行かないという人には非常に嬉しいポイントですね。

またデザインは無地のものから柄ものまでかなり豊富にあるので、しっかり選べちゃいます。おまけに価格はかなりリーズナブル。

ただTSAロックは未搭載で、キャスターは2輪タイプです。さらに軽い代わりに強度には優れていないので、基本的には国内旅行向けと考えて良いでしょう。

とにかく安くて軽いキャリーケースを探している人にオススメしたい商品です。

6

ace.(エース) ソフトケース グライプ

エース. ソフトケース グライプ 機内持込可 30L 35752

サイズ :30L
重量  :約2.5kg
蓋の開閉:縦開き
カラー :2色
キャスター:4輪
拡張機能 :-
TSAロック:○

縦開きタイプのスタイリッシュなソフトケース!

老舗鞄メーカー・エース社のブランド「ace.」のソフトケース・グライプ。

シャープなストライプ柄が特徴的なデザインで、男性でも女性でもスタイリッシュに使いこなせそうですね。全体的にシルエットが綺麗なので、フォーマルな格好と相性が良いです。

また蓋は縦開きで、空港などでちょっと荷物を取り出したい場合でも、スーツケースを立てたままサクッと取り出せますよ。内装は視認性の高いホワイトカラーで、荷物を見分けやすいのもGOOD。

さらに、本体が軽く、キャスターも滑らかなので、ストレスのない走行をサポートしてくれます。

5

Beatas(ビータス) キャリーケース BSC-20

(ビータス)Beatas TSAロックソフトキャリーケース BSC-20 Sサイズ

サイズ :35L
重量  :約3.5kg
蓋の開閉:縦開き
カラー :3色
キャスター:4輪
拡張機能 :-
TSAロック:○

貴重品の管理にも便利な背面ポケット搭載!

Beatasのソフトキャリーケース・BSC-20。

2つのフロントポケットに加え、背面ポケットまで搭載された小物収納に便利な商品です。特に背面ポケットはフロントポケットよりも出し入れしやすく、安全性も高いというメリットがあり、貴重品収納に便利。

さらに、メインルームが縦開きなのも都合が良いですね。例えばパスポートの場合、空港で一時的に利用頻度が高まる時は背面ポケットを使って、その後はスーツケースを倒す必要なくメインルームにサクッと収納できちゃいます。

日本の人気スーツケースブランドとしては、少し手頃感のある価格も大きな魅力です♪

4

AmericanTourister(アメリカンツーリスター) コスタ スピナー55

AmericanTourister スーツケース コスタ スピナー55

サイズ :36L
重量  :約3.2kg
蓋の開閉:横開き
カラー :4色
キャスター:4輪
拡張機能 :○
TSAロック:○

ビジネスにも使える本格派!

高級スーツケースブランドとして非常に有名なサムソナイトの姉妹ブランド・アメリカンツーリスターのコスタ スピナー55。

機内持ち込み可能なサイズで、2〜3泊程度の旅行や出張が多い人にちょうど良いスーツケースです。サムソナイト品質とまではいかないものの高品質な作りで、4輪キャスターは非常に滑らかな上、キャリーバーの強度も◎。ビジネスシーンでも安心して使えますよ。

フロントポケットは大小サイズの異なる二つのポケットが搭載されていて、パスポートなどの小物から書類や書籍までちょっとした収納スペースとして便利。サイドハンドルが付いているので、階段を登る際もスマートに持ち上げられますよ。

本格的な機能性を誇りながら、価格は高すぎず安すぎずな安心感があり、特にビジネスで使いたい人にオススメです!

3

HIDEO WAKAMATSU(ヒデオワカマツ) ソフトキャリー フライII

ヒデオワカマツ スーツケース フライII 超軽量ソフトキャリー 85-76001

サイズ :26L
重量  :約1.9kg
蓋の開閉:縦開き
カラー :3色
キャスター:4輪
拡張機能 :○(M/Lサイズ)
TSAロック:○

抜群の軽さを誇る機内持ち込み可能ソフトキャリー!

フランステイストを取り込んだ日本ブランド・ヒデオワカマツの人気ソフトキャリー・フライII。

一番の魅力はとにかく軽いこと。26Lの容量ですが、重量は1.9kgと非常に軽量な商品です。機内持ち込み可能なサイズということもあり、フットワーク軽く使いこなせますよ。LCCなど重量規定が厳しい航空会社でのフライトにも使いやすいですね。

また直径50mmの大きめなキャスターが採用されていて、滑らかな走行ができると同時に静音性が高いのも満足感を高めてくれるポイント。キャリーバーもしっかり伸ばせるので男性でも自然な位置でグリップできます。

軽さ重視の人なら必ずチェックしておくべきスーツケースです!

2

Griffinland(グリフィンランド) スーツケース SO LITE AIR6327

[グリフィンランド]_Griffinland TSAロック搭載 スーツケース ソフトケース 超軽量 AIR6327(solite) ファスナー開閉式

サイズ :S/M/L
重量  :約1.9kg(容量32LのSサイズの場合)
蓋の開閉:横開き
カラー :10色以上
キャスター:4輪
拡張機能 :○
TSAロック:○

フライⅡを上回る超軽量ソフトケース!

使いやすさとコスパの良さから人気の高いグリフィンランドのスーツケース・AIR6327。

ソフトタイプの中でも群を抜いた軽さを誇るヒデオワカマツのフライⅡを上回る軽さが大きな魅力の商品です。機内持ち込み可能なSサイズは容量32Lながら約1.9kg。フライⅡと重量は同じですが、容量が上回っていて、より軽いと言えます。また、95Lの大型Lサイズでも重量2.6kgなのは驚き。さらにS/M/Lどのサイズにも拡張機能が搭載されていて、容量アップが可能です。

重たいスーツケースを持ち運ぶのがストレスになるという人ならぜひチェックしてみてください。Sサイズなら機内持ち込みも可能ですよ♪

ただ蓋の開閉は、フライⅡの縦開きに対して、こちらは横開きという違いがあります。

1

SAMSONITE(サムソナイト) アスフィア スピナー55

[サムソナイト] SAMSONITE スーツケース アスフィア スピナー55 39L 2.4kg 機内持込可 保証付

サイズ :39L
重量  :約2.56kg
蓋の開閉:横開き
カラー :4色
キャスター:4輪
拡張機能 :○
TSAロック:○

サムソナイトの人気ソフトキャリー!

No1スーツケースブランドといっても過言ではないサムソナイトのソフトキャリーケース・アスフィア。

こちらは機内持ち込みも可能な「アスフィア スピナー55」で、サムソナイトらしい細部へのこだわりが感じられる高品質な商品です。

4輪キャスターは耐久性が高い上に、小回りが利きやすいので、混雑時でも軽快に走行出来ます。また段差がある場所でケースを持ち上げる際に便利なサイドハンドルが搭載されている事に加え、サッと持てるトップハンドルはネオプレンが採用され握り心地抜群。さらに持ち上げる際に少し付け根部分が伸縮するようになっているのもポイント。負荷がかかりにくいので、持ち上げやすいですよ。

そのほか、拡張機能の見せ方にもこだわり、通常時は拡張用のファスナーを見えないようにする事で、見た目がスッキリとしてよりスタイリッシュに。細部までこだわり抜いたソフトキャリーケースは使い心地が素晴らしく、是非チェックしてみて欲しい商品です。

価格的にも有名ブランドのスーツケースを検討している人なら、少し手を伸ばせば届きそうな価格ですよ♪

まとめ

今回は、ソフトタイプのスーツケースをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

抜群の軽さが魅力的なものやシルエットが美しいもの、使い勝手に優れるものなど色々なスーツケースがありましたね。頻繁に買うものではないので、今回紹介した選び方を参考に、ぜひお気に入りのソフトスーツケースを見つけて下さいね!

関連キーワード

買い物の人気ランキング