【徹底比較】メンズ用最強ヘアワックスの人気おすすめランキング10選【2018最新】

髪型を上手くセットできると、それだけで気分良く1日を過ごせますよね。そこで大切なのがスタイリング剤ですが、ワックスを使っている人も多いのではないでしょうか?ただナカノやアリミノ、ギャツビーといった多くのブランドからハードタイプやソフトタイプ、無香料タイプなど様々な商品が販売されていて、どれが良いのか迷ってしまいますよね?
そこで今回は、ヘアワックスの選び方とおすすめの10アイテムをご紹介していきます。

スタイリング剤の種類と特徴を把握しよう!

まず最初に髪の毛をセットするスタイリング剤の種類について、その特徴と合わせて理解しておきましょう。大きく分ければ以下の4つに分類できます。

ヘアワックス

頭髪のスタイリング剤で最も一般的なのがヘアワックスです。実際に使ったことがあるという人も多いですよね。

商品数も非常に多く、ハードにバシッとキメたい時からナチュラルな動きを出したい時まで幅広く使えるオールラウンドなスタイリング剤です。

またツヤを出したりマットにしたりと仕上がりも様々で作りたいヘアスタイルをしっかり実現してくれます。

※今回ピックアップするのがこちらのヘアワックスタイプになります。

ヘアムース(フォーム)

噴射すると泡状になり、手のひらでしっかりと馴染ませてからセットするヘアムース。

ちなみに、ムースという表現が聞き慣れているという人も多いと思いますが、整髪料における「ムース」という言葉は資生堂の登録商標になっていて、一般的な商品名には「フォーム」という言葉が使われるようになっているんですよ。

しっかりとセットできるものや濡れ感の出せるもの、パーマのウェーブをさらに強調するようなものまで様々な商品があります。

ジェル

ツヤ感のある仕上がりになるゼリー状のスタイリング剤がジェルです。

セット後のキープ力も高く、ショートヘアのビジネスマンがジェルでバシッとセットしていると非常にカッコいいですよね。

ただロング・ミディアムヘアをセットするのには不向き。ショートヘアでツヤ感を出して硬めにセットしたい時にオススメです。

ポマード(グリース)

強力なセット力が一番の魅力のポマード。

油性と水性に分かれ、水性ポマードのことをグリースと呼びます。どちらもセット力は抜群で、ヘアスタイルや毛量に関係なく、しっかりと髪の毛をセット出来ます。またツヤ感が強いのも特徴ですね。

特に七三やツーブロック、リーゼントなど分け目をしっかり見せたい時には相性抜群。

その中で油性は、雨や汗に強い反面、シャワーで洗い流しにくいというデメリットがあります。一方、水性(グリース)は水に弱いですが、お湯でしっかり洗い流せるので、使い勝手が良いという特徴があります。

現在は、使い勝手の良さなどから水性ポマード(グリース)が主流になっています。

その他にも・・・

ヘアクリームやヘアワックスでセットした後にキープ力を高めるヘアスプレーなどもあります。

メンズ用ヘアワックスの選び方

ここからはヘアワックスの選び方について簡単に解説していきます。ポイントを理解して、あなたに合ったヘアワックスを見つけてくださいね!

ヘアワックスのタイプ

ヘアワックスは、さらに細かなタイプに分かれています。主なものは「ファイバー」「クレイ」「クリーム」の三つです。まずはそれぞれの特徴を把握していきましょう。

ファイバータイプ

ファイバー(繊維)が含まれ、指先で絡め取る時に糸を引くのが特徴的。手に馴染ませた時の伸びがよく、指先から手のひらまでしっかりと付けてスタイリング出来ます。

毛先を束ねたり、流れを作ったりと細かな調整が利きやすく、しっとりとしたツヤ感も出せます。髪にも馴染みやすいので、あまりスタイリングをしたことがない人でも使いやすいタイプです!

クレイ(ドライ)タイプ

硬めの材質感のクレイタイプ。油分が少なく手がベタつきにくいというのが特徴です。

軽いので、油分の多いヘアワックスだと重さでセットがすぐにへたってしまうという方には使いやすくておすすめ。セット力も高く、どんな髪質でもふんわりとしたヘアスタイルを作りやすいですよ。

ただワックスが伸びないのでスタイリングするのに少し慣れが必要です。

クリームタイプ

ファイバー系とクレイ系の中間タイプと言えるのがクリームタイプです。

しっかりと手に馴染み、セットしやすいファイバータイプの良さもありながら、軽さもあり様々な髪質の方に合います。クレイタイプのようにベタつきにくいという特徴もあり、使い勝手の良さも魅力の一つ!

髪質をチェック

ヘアワックスを使う上では、自分の髪質をしっかりと理解しておくことも大切です。

軟毛の方なら油分の少ないクレイタイプ、剛毛の方ならセット力の高いファイバーまたはクリームタイプがおすすめ。

どちらでもない方はどのタイプでも問題なくセットできるので、ヘアスタイルやセット力など自分の好みに合うもので選びましょう。

髪型で選ぶハードタイプ・ソフトタイプ

「ハードにキマる」なんて謳い文句を耳にしたことがある人も多いと思いますが、ヘアワックスにはバチっと固められるハードタイプとナチュラルな仕上がりになるソフトタイプがあります。それぞれの特徴を理解した上で、選んでみてくださいね。

ショートヘアにオススメなハードタイプ

しっかりと髪を動かせるセット力とスタイリングを持続させるキープ力が求められるショートヘアやベリーショートにおすすめなのがハードタイプです。

朝のセットが昼になって崩れてきて鏡に映る自分の髪型が気になる・・・なんてこともありません。

ただ、セット後に微調整が利きにくいので、丁寧にセットするようにしてくださいね。

ミディアム・ロングヘアにおすすめなソフトタイプ

滑らかに髪を動かしたり、無造作な流れを作り出せるのがソフトタイプ。

基本的にミディアム・ロングヘアはバキバキに固める必要がないので、ソフトタイプでのスタイリングがオススメです。

ただ毛量の多い人などはセットがへたりやすいので、スタイリング後にヘアスプレーなどでセットを固めておくのもありです。

艶出しorマット?質感を選ぶ

ヘアワックスでセットした後の仕上がりとして、濡れ感やツヤのある仕上がりになるものとマットで落ち着いた雰囲気に仕上がるものがあります。

ショートヘアなどではツヤやウェット感のあるスタイリングでアクティブな印象を演出するのも良いですよね。また七三やツーブロックなど分かれ目を強調したいヘアスタイルでもツヤがあると男らしさが増します。

ツヤを出しやすいのは、ファイバー・クリームタイプですが、グリースやジェルではさらにしっかりとしたツヤを出せます。

反対に、ナチュラルな仕上がりを目指すならマットなタイプがおすすめ。落ち着いた雰囲気の中におしゃれさをアピール出来ます。

シャンプーで洗い流しやすい

ヘアワックスは毎日寝る前に必ずシャンプーで洗い流しておかないと頭皮にダメージが残り、薄毛の原因にもなりかねません。

ただシャンプーで洗っても洗い残しが出るという事もありますよね。これはワックスの油分による部分も大きいです。

一般的には油分量の少なめなクリームタイプの方が洗い残しが出にくいものの、個別の商品はなかなか確認が難しいのが正直なところ。また油分が少なくても自分がしたいスタイリングが出来ないとヘアワックスを使う意味もなくなってしまいますよね。

口コミやレビューでは実際に使った人の使用感がチェック出来る事もあるので、シャンプーでの洗い落としやすさに関する情報を確認してみましょう。

また洗い残しは、シャンプーのやり方を変えることでも改善できます。シャンプーの前にぬるま湯できちんと素洗いするだけでも違うので、洗い残しが気になるという人は試してみてくださいね。

いい匂いで気分も良くなる♪

ヘアワックスと言えばセット力やキープ力!という方もいるかと思いますが、香りを気にする方も少なくないですよね。

自分の体の一部とも言える髪につけるものなので、少しでも気分の良い香りを選びたいものです。爽やかなローズの香りや柑橘系の香りなど色々な種類があるので、購入時はチェックしてみましょう。

もちろん無香料のタイプもあるので、好みに合わせて選んでくださいね!

メンズ用ヘアワックスの人気おすすめランキング10選

それでは売れ筋ヘアワックスの中から、価格・使いやすさ・セット力・仕上がり感・口コミなどを比較し、おすすめ10アイテムをご紹介していきます。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

10

MANDOM(マンダム) ルシード ボリュームパウダーワックス ふんわりハード

ルシード ボリュームパウダーワックス ふんわりハード 70g

タイプ:ソフト
容量 :70g
香り :無香料

浸透性アミノ酸で髪にハリとコシが♪

無香料・無着色・防腐剤無配合というシンプルなヘアワックス。

一番の魅力は浸透性アミノ酸が配合されている事で、スタイリングと同時に髪にハリやコシを与えてくれる点です。特に最近髪が細くなってきたと感じる方には程よいセット力でスタイリングがしやすくなっていますよ。

さらに油分もゼロなので、シャンプーで洗い流しやすく、毎日のシャワーも楽に。マットでふんわりとした自然なセットが出来るので、軟毛や細毛の方にもオススメです!

9

uno(ウーノ) エクストリームハード

タイプ:ハード
容量 :80g
香り :グリーンフルーティー

ハードはセット力でヘアスタイルを一日中キープ!

2017年夏にウーノから発売されたハードタイプのヘアワックス。

手にしっかり馴染むので、髪に満遍なく広げられ、高いセット力でしっかりとスタイリング出来ます。またキープ力がありながらカチカチに固まらないので、自然な髪の動きが残るのも魅力的。

さらに汗や雨に強いウォータープルーフテクノロジーが使われているので、梅雨時期や夏場などセットが乱れやすいシーズンにも活躍してくれますよ。

比較的リーズナブルな価格も嬉しいポイントですね。

8

アリミノ スパイスシスターズ フリーズワックス

アリミノ スパイスシスターズ フリーズワックス 35g

タイプ:ハード
容量 :35g
香り :ペアーミント
その他:サロン専売品

青リンゴの香りとスタイルが崩れないハードなキープ力が魅力

根強い人気を誇るアリミノのスーパーハードタイプのヘアワックス。

セット後のキープ力が非常に高く、パリッとした仕上がりになるので、ショートヘアやベリーショートの方にはぴったりです。鏡を見るたびにセットが崩れているのが気になる・・・なんて事が無くなりますよ。

また青リンゴ系の爽やかな香りも気分が上がること間違いなし!

容量が少なく価格は高めですが、ハードタイプなら一度は試したい人気商品です。

7

ナカノ スタイリング タントN ワックス 4

タイプ:ハード
容量 :90g
香り :マスカットベース
その他:サロン専売品

安定感抜群の定番ヘアワックス!

様々なヘアワックスが登場する中で、長い間人気ワックスとして君臨し続けているのがこちらの「ナカノ 4番」。

ほんのり漂う爽やかな香りが心地よく、滑らかで手に馴染みやすいテクスチャーが非常にセットしやすいです。また毛束感や髪の流れなどの細かなスタイリングも出来て、しっかりとしたキープ力も兼ね備えています。

抜群の安定感がある万能ヘアワックスです!

6

ナンバースリー DEUXER(デューサー) ミディアムハードワックス 4

ナンバースリー DEUXER(デューサー) ミディアムハードワックス 4 80g

タイプ:ミディアム
容量 :80g
香り :ローズ&フローラルベリー
その他:サロン専売品

セットのベースを作れる程よいホールド感!

人気シリーズ・デューサーのミディアムハードワックス。

固すぎず柔らかすぎずな仕上がりになるのが大きな魅力です。しっかり髪に揉み込みながらセットする事で、立体感のある綺麗なシルエットのヘアスタイルにセットする事ができ、髪に動きを出す毛束感も表現しやすくなっています。

また、ソフトとハードの中間に位置するホールド力はヘアスタイルのベースを作るのにも最適で、トップやサイド、前髪だけさらにハードなタイプで最終的なスタイリングをするのもアリ。

特にミディアムヘアの方にオススメです!

5

ナカノ スタイリング タントN ワックス 7

スタイリングタントNワックス7 スーパータフ 90g

タイプ:ハード
容量 :90g
香り :マスカットベース
その他:サロン専売品

ナカノのヘアワックスで最強ハードな7番!

定番のナカノのヘアワックスシリーズの中で最もハードでキープ力の高い商品です。

ファイバータイプでしっかり手に馴染みながらバチっとスタイリングできるので、使いやすさは抜群。手直しも出来るので、最後の微調整も簡単です。

もちろんセットした後のキープ力は文句なし。伸びるので毛束感も作りやすいですよ。

4番では物足りないという方にもぜひ試して頂きたいヘアワックスです♪

4

GATSBY(ギャツビー) スパイキーエッジ

ギャツビー 男性用 整髪料 WAX ムービングラバー スパイキーエッジ 80g

タイプ:ハード
容量 :80g
香り :クリアフローラル

セット力が高いコスパ最強ワックス!

サロン専売品系のヘアワックスに比べ、一段価格が安く手に取りやすいギャツビーのムービングラバー。

その中で最もセット力が高いのが、この「スパイキーエッジ」です。

ベタつきにくく伸びが良いのでセットしやすく、キープ力も◎。しなやかな仕上がりなのでセット後の再調整も利きやすく、納得のいくヘアスタイルになるまでやり直しやすいのも特徴です。

また毛に馴染ませやすく、根元からしっかりと髪を立たせてシルエットを作りながら、毛先を綺麗に毛束にして流せますよ。

使いやすくオールラウンダータイプのヘアワックスです。

3

デミ ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス

ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス 80g

タイプ:ハード
容量 :80g
香り :グリーンアップル系
その他:サロン専売品

しっかりとしたホールド力と洗い流しやすさが魅力!

グリーンアップル系のフルーティな香りが特徴的なウェーボデザインキューブ・ホールドワックス。

男性にも女性にも好まれる爽快感のある香りはホールドワックスの魅力の一つです。またしっかりとしたキープ力がありながら、シャンプーでの洗い流しもしやすく、毎日使っても髪への負担が少ないというのも高評価ポイント。

クリームタイプなので誰でも使いやすく、パール成分が配合されている事でパサつきが目立つダメージヘアにも程よいツヤを加えてくれますよ♪

ただハードワックスの中ではキープ力が少し弱めなので、キープ力重視の人は気を付けて下さいね。

2

ナンバースリー DEUXER(デューサー) ハードワックス 5

ナンバースリー DEUXER(デューサー) ハードワックス 5 80g

タイプ:ハード
容量 :80g
香り :ローズ&フローラルベリー
その他:サロン専売品

大胆に動かして、しっかりキメられる!

非常に高いセット力とキープ力が魅力のハードワックス。

大きく髪を動かしたヘアスタイルでもしっかりキープしてくれるので、思いのままにヘアスタイルを仕上げられます。ねじって毛束感を演出するのも得意で、立体感のある綺麗なヘアスタイルも◎。

一度セットすれば崩れにくく、鏡を見直すたびにセット崩れが気になる事もありません。

ショートヘアでカチッと決めたヘアスタイルを作りたい人にオススメです!

1

アリミノ ピース フリーズキープワックス

アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

タイプ:ハード
容量 :80g
香り :アクアカシス
その他:サロン専売品

圧倒的な人気を誇るNo1ヘアワックス!

使いやすさ・セット力・キープ力など全ての点で高い支持を得ているアリミノのクリームワックス。

保湿成分であるクパスオイルが配合され潤いのある仕上がりになりながら、軽い印象を与えてくれるヘアスタイルが作れるのはピースフリーズキープワックスならでは。

クリームタイプで伸びがよく手に馴染むので、指先での細かなスタイリングもしやすく、ベタつかない使用感も◎。毛束を作ったり根元から髪の毛を立ち上げたり、少しシルエットを整えたりと思い通りにセット出来ます。

加えてシャンプーで洗い落としやすく、弱点らしい弱点が見当たらない最強ヘアワックスです!

まとめ

今回は、ヘアワックスについてピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

ナカノやアリミノ、デューサーなど人気ヘアワックスが勢揃いしているので、ぜひあたなのヘアスタイルと髪質にぴったりなヘアワックスを選んでみて下さいね!

関連キーワード