【海外製・最強】ホワイトニング歯磨き粉の人気おすすめランキング6選

憧れの白い歯を手に入れてみませんか?歯が白くて綺麗だと、清潔感が出て周りに与える印象だって良くなります。自分に自信が持てる様になり、自然に笑顔も増えて良い事づくし!ホワイトニング大国アメリカなどでは歯が白い事に非常に価値があるので、ホワイトニング製品も種類が豊富なんです。そこで今回は、本当に高い効果が得られる海外製ホワイトニング歯磨き粉の選び方と、人気おすすめ商品を紹介致します。

ホワイトニング歯磨き粉とは

ホワイトニング歯磨き粉とはあくまで普段の生活の中で着く着色やタバコのヤニ、汚れを落として歯本来の色に戻す効果が得られる物です。

詳細は後述しますが、一般的な日本製品は元の白さ以上に歯を白くする事は出来ません。また、よく芸能人やモデルさんで真っ白な歯の方がいますが、あの白さはホワイトニング歯磨き粉では手に入らないのでご注意を。

通常、ホワイトニング歯磨き粉に含まれている成分『清掃剤』『研磨剤』などで黄ばみや汚れを分解して落としていきます。

この研磨剤はしっかり汚れや黄ばみを落とす為に、歯の表面を削る効果がある成分なんです。しかし研磨剤が強いと歯を傷つけてしまう可能性も十分にあるので、使いすぎには注意が必要。

研磨剤が含まれている歯磨き粉だと3日に1回、1週間に1回というように間を空けて使用するのがオススメです。

■ ホワイトニング歯磨き粉に含まれる主な成分
ハイドロキシアパタイト(ヒドロキシアパタイト)
シリカ
ポリリン酸ナトリウム
ピロリン酸ナトリウム
PEG‐8(マクロゴール400)
PEG‐600(ポリエチレングリコール600)

シリカという成分が研磨剤、ハイドロキシアパタイトは清掃剤として作用する成分です。
黄ばみ汚れを落とす成分はポリリン酸やピロリン酸になります。

海外製ホワイトニングと日本製ホワイトニング歯磨き粉の違い

日本製と海外製、一体何が違うの?という方の為に簡単にご説明致します。

海外製

なぜ海外のホワイトニング歯磨き粉の方が強力なのか?それは含まれている成分に違いがあります。

例えばホワイトニング先進国、アメリカの製品には過酸化水素過酸化尿素という成分が使用されています。これらの成分は歯の表面の黄ばみ汚れを落とすだけでなく、歯の内側から色素を分解し白く染めていく漂白剤なんですね。

つまり歯本来の色以上に、白くなる効果が期待できるという訳です!海外旅行に行った際ホワイトニング歯磨き粉をお土産として買っている方は多いですよ♪

ちなみにこれらの成分は歯を傷つけたり溶かしたりはしないので安心して下さい。

日本製

日本で市販されているホワイトニング歯磨き粉には、先ほど説明した過酸化水素過酸化尿素が含まれていません。

歯医者さんでホワイトニングをする時には使われますが、それらの成分は日本では医薬法で禁止されているため、ドラッグストアなどの小売店で販売することが出来ない成分なんです。

つまり日本では禁止されている成分が、海外のホワイトニング歯磨き粉には入っているという事です。

海外製ホワイトニング歯磨き粉の注意点

確かに過酸化水素過酸化尿素が含まれている海外のホワイトニング歯磨き粉は、歯を白くさせる効果があります。

しかし、白くなる程度には個人差があります。歯の内側にある象牙質の色は人によって異なるので、必ずしも全員が同じ白さになるというわけではありません。

さらに欧米人と日本人は歯の性質も違い、日本人の歯の方がエナメル質が薄くて弱いのです。過酸化水素過酸化尿素は強い成分ということもあり日本人の場合、歯茎までダメージを負ってしまいヒリヒリしたり知覚過敏になる事も・・・。

そのような違和感を覚えた場合は週1回など使用頻度を減らしたり、使用自体を控えて下さいね。

歯が黄ばむ原因

歯が黄色くなる(汚れる)原因はいくつかあり、着色、歯石、加齢などが主な要因となります。

着色

普段口にしている食べ物や飲み物によって着色し、歯が黄色くなっていきます。例えば紅茶、コーヒー、コーラ、赤ワイン、チョコレート、カレーなどは着色の強い食べ物、飲み物になります。

よく口にする方は注意して歯を磨いたり、食後はすぐに口をしっかりすすぐなどの対処をしておきましょうね。

歯石

歯磨きを怠っていたり、上手に磨けていないとプラークが固まって歯石になります。さらに歯石が増えると歯が汚くなり、口臭などの原因に・・・。

放っておくと「歯周病」になってしまうので要注意です。

加齢

悲しいことに、年齢を重ねるに連れて歯は黄色くなっていきます。象牙質という歯の中心にある硬組織が徐々に色濃くなり、透けて黄色く見え始めるのです。

ホワイトニング歯磨き粉を使って正しく磨くことで、これらの原因を防いだり、歯を白くする事が可能となります。(個人差あり)

海外製ホワイトニング歯磨き粉の人気おすすめランキング6選

それでは、海外製ホワイトニング歯磨き粉の中から、おすすめの6商品をご紹介致します。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

6

made of Organics

オーガニック ホワイトニング トゥースペースト

容量25g・75g・130g
生産国オーストラリア

歯に優しいオーガニック歯磨き粉

オーストラリアの安全かつ安心の素材で作られた歯磨き粉。

こちらは2つの天然成分 (シリカ・バンブーパウダー) によって、歯を本来の白さにしていく効果が期待できる歯磨き粉です。また、優しいオーガニック製なので女性にとっても人気。

さらに、ACO(食品グレードのオーガニック認定基準)という世界で最も厳しいとされる認定を取得しているところが◎。万が一呑み込んでしまっても安心ですね。これなら小さなお子様がいるご家庭でも使いやすくて安心ではないでしょうか!

歯は白くしたいけど、ホワイトニング歯磨き粉は成分が強そうで心配・・・という方に是非おすすめです。

5

Dr.Bronner's

オールワン トゥースペースト

容量140g
生産国アメリカ

ココナッツオイル&パウダーを配合した無添加製品!

マジックソープで有名なDr.Bronner's (ドクターブロナー) 社のオーガニック歯磨き粉です。

アメリカ生まれのこちらは、ココナッツオイル&パウダーのオーガニック成分を70%使用しているところが特徴。歯垢を除去し、白く綺麗な歯へと導いてくれます。また歯茎や舌をさっぱりとさせ、透明感のある爽やかな息に!

さらに、着色料・香料・甘味料・発泡剤などのフッ素化合物が無添加なので、家族みんなで使える安心な商品となっています。

必要以上に泡立たないので、磨き残しが少なくてすむところもポイントですよ♪

4

MARVIS(マービス)

ホワイトニングミントトゥースペースト

容量75ml
生産国イタリア

7種類のフレーバーが楽しめる歯磨き粉

イタリア生まれのホワイトニング歯磨き粉。

何といってもこのカラフルでおしゃれなデザインが魅力的!思わず全種類欲しくなってしまいますね。また、ミント・ジャスミン・シナモンなど7種類のフレーバーを楽しめるところもGOOD。

特にミント味は磨き後がスッキリすると評判ですよ。もちろん歯磨き粉としてのスペックも高く虫歯や歯石、プラークの浸透から歯を守り、口臭対策にもバッチリ!

ホワイトニング効果に加え、海外製品らしいおしゃれでかっこいいデザインがお好みの方に是非おすすめの商品です。

3

SUPERSMILE(スーパースマイル)

スーパースマイル

容量119ml
生産国アメリカ

世界中の歯科医師が勧めるホワイトニング歯磨き粉

アメリカで大ヒットして今や世界中で認められているホワイトニング歯磨き粉。

こちらは歯を削って白くする研磨剤が使われていないので、エナメル質を傷つける心配がないところが最大の魅力。安心して使用できますね!

また、独自成分「カルプロックス」が歯の表面の汚れや着色を分解し、歯を白く健康的にしていってくれますよ。

強力なホワイトニング効果と安全性を求める方に、是非おすすめの歯磨き粉です!

2

Crest 3D white

ブリリアンス

容量116g
生産国アメリカ

全米No.1ホワイトニング歯磨き粉

全米での美容コンテストで唯一優勝した経験を持つクレスト3Dホワイト。

研磨剤を一切使用せず、有効成分が着色汚れを隅々まで除去して強力なホワイトニング効果が期待できる歯磨き粉です。歯医者さんでのオフィスホワイトニングは高くて厳しいけど、歯は白くしたい!という方の強い味方。

アメリカといえばこの歯磨き粉といっても過言ではない定番商品の1つです。タバコのヤニやコーヒーなどで黄ばんで困っている方はぜひ一度お試しく下さい。美しい歯を手に入れましょう!

1

Colgate

Optic White High Impact (オプティックホワイト ハイインパクト)

容量85g・127g
生産国アメリカ

研磨剤不使用!歯の内部から本格ホワイトニング

コルゲートは、クレストと人気を二分するアメリカの2大ブランドの1つ。

オプティックホワイトシリーズの中でもこのHigh Impact (ハイインパクト) は最も強力なホワイトニング歯磨き粉です!日本製品には含まれていない過酸化水素が配合された上に、研磨剤は不使用。

また、よくある歯の表面を削って白くするというアプローチではなく歯の内部からホワイトニングされるので、歯本来の白さ以上の美しい白さが期待できるところが最大の特長。

さらに、こちらのハイインパクトは使い始めて3日で効果があるとも言われ、歯が4トーン白くなることも。(個人差あり)
※これについては商品パッケージにも記載あり。

歯を削ることなく中から本格的に白くしてみたい方や、今までのホワイトニング歯磨き粉では満足出来なかった方には是非おすすめですよ♪

ただ薬剤が強めなので知覚過敏になったり、ヒリヒリして自分には合わないと感じたらすぐに使用をやめて下さいね。

おすすめホワイトニング歯磨き粉の比較表

商品画像商品名紹介文容量生産国商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

Colgate

Optic White High Impact (オプティックホワイト ハイインパクト)

研磨剤不使用!歯の内部から本格ホワイトニング85g・127gアメリカ

2

2位のアイテムの商品画像

Crest 3D white

ブリリアンス

全米No.1ホワイトニング歯磨き粉116gアメリカ

3

3位のアイテムの商品画像

SUPERSMILE(スーパースマイル)

スーパースマイル

世界中の歯科医師が勧めるホワイトニング歯磨き粉119mlアメリカ

4

4位のアイテムの商品画像

MARVIS(マービス)

ホワイトニングミントトゥースペースト

7種類のフレーバーが楽しめる歯磨き粉75mlイタリア

5

5位のアイテムの商品画像

Dr.Bronner's

オールワン トゥースペースト

ココナッツオイル&パウダーを配合した無添加製品!140gアメリカ

6

6位のアイテムの商品画像

made of Organics

オーガニック ホワイトニング トゥースペースト

歯に優しいオーガニック歯磨き粉25g・75g・130gオーストラリア

まとめ

今回は、海外のホワイトニング歯磨き粉をピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

歯が白くて綺麗になると清潔感も上がり、笑顔が輝いて周りからも好印象に!是非自分に合ったホワイトニング歯磨き粉で、白くて健康的な歯を手に入れてみませんか♪