【カットバン】絆創膏(バンドエイド)の人気おすすめランキング5選

予期せぬ切り傷・擦り傷などにあると助かる絆創膏(バンドエイド)!トゲが刺さったり、あかぎれや逆剥けが痛い時など色々なシチュエーションで役に立ちますよね。バンドエイドにも種類やタイプがあり、色々な商品が売られています。

そこで今回は選び方と種類についてご説明し、絆創膏(バンドエイド)の人気おすすめランキング5選を紹介しちゃいます。お気に入りを見つけていざという時に備えて下さいね!

絆創膏(バンドエイド)の選び方

誰でもうっかり転んだりトゲが刺さったりなど小さな怪我をすることはありますよね?そんな時あると便利な絆創膏(バンドエイド)ですが、どうやって選べばいいかよく分からない方も多いと思います。

絆創膏(バンドエイド)の種類についてまずは紹介していきたいと思います。

絆創膏(バンドエイド)の種類

まずは大きく絆創膏(バンドエイド)の種類について説明していくので頭に入れておきましょう。

医薬品

医薬品の絆創膏には傷口に当たるパッドの部分に薬事法で定められた有効成分が含まれているので、殺菌作用や傷を治療する効果が期待できます。薬店や薬局でお求めいただけます。

医薬部外品

パッドの部分に有効成分(アクリノール)を含んでいて、自然治療効果が見込めます。こちらは薬局はもちろん、スーパーやコンビニでも手に入れることが可能です。

医療機器

パッド部分に有効成分などは何も含まれていない事がほとんどです。傷口の保護が主な目的でこちらも薬局など多くの場所で手に入れる事ができます。

絆創膏(バンドエイド)の形状

絆創膏(バンドエイド)には大きく分けると傷口に張り付ける「テープ式」と傷口に塗りつける「液体式」があるので紹介します。

テープ式

最も一般的で見たことや使った事がある方も多いのではないでしょうか。スーパーや薬局、コンビニなどでも手に入るスタンダードタイプです。

ガーゼとテープの役割が1つになったテープタイプはいつでも手軽に持ち運べてさっと貼れるので、カバンや財布などに忍ばせておくと役に立つ日がくるかもしれませんよ。

最近では防水仕様の物もあるのでお風呂などで水に濡れても剥がれにくく水の侵入を防いでくれます。通気性があるので膿んでしまう心配はなさそうですね。

液体式

液体式は傷口に直接塗り込み、素早く乾燥させて保護するというタイプです。小さなキズやテープだと自分で貼りづらい場所に、指先につけて塗ったりできるところがメリットです。

ただ大きなキズや出血の場合は不向きですので注意して下さい。またテープと比べると接着剤系の匂いも多少するので苦手な人もいるかもしれません。

絆創膏(バンドエイド)の正しい使い方

正しく絆創膏(バンドエイド)を使う事で傷の治りが早くなったり、逆に正しく使わないと傷が悪化する可能性もあります。しっかり頭に入れて正しく使いこなしましょう。

絆創膏(バンドエイド)を使う前にやっておくべきこと

まず転んだり、擦りむいたりした時は一番に水で洗うようにしましょう。そうする事で傷口に入ったゴミなどの異物を洗い流します。消毒はしてもいいのですが少しだけで大丈夫です。

理由は消毒をする事で殺菌できますが、同時に常在菌という悪さをしない良い菌まで殺してしまうので、消毒をしない方がかえっていい場合もあるからです。

テープ式の注意点

テープ式の絆創膏(バンドエイド)を濡れたまま長時間張りっぱなしにしていると細菌が増え、膿んでしまい治りにくくなってしまう場合があります。適度なタイミングで貼りかえるようにしてください。

液体式の注意点

厚く塗りすぎると落とす時に皮膚まで剥がしてしまう恐れがあるので、薄く塗る事がポイントです。

絆創膏(バンドエイド)の人気おすすめランキング5選

それでは、絆創膏(バンドエイド)の人気おすすめランキング5選を紹介します。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

5

ジョンソン&ジョンソン BAND-AID(バンドエイド)透明タイプ

BAND-AID(バンドエイド) 救急絆創膏 透明タイプ 40枚

種類 :医療機器
形状 :テープ式

透明だから目立たない!顔などにぴったり

ジョンソン&ジョンソンの「BAND-AID(バンドエイド)透明タイプ」です。

この絆創膏(バンドエイド)の特徴はズバリ透明なところ。顔や人の目につく場所にキズがあり、仕事仲間や外で人に見られたない時なんかにとても嬉しいですね。

また、水にも強く剥がれにくく通気性も良いのでどこでも気にせず使用できます。

絆創膏を貼って外に出るのが恥ずかしくて抵抗がある方に是非おすすめなアイテムです。

4

ジョンソン&ジョンソン BAND-AID(バンドエイド)キズパワーパッド

BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド ジャンボサイズ 3枚 絆創膏

種類 :医療機器
形状 :テープ式

ジャンボタイプで大きな傷口に最適

ジョンソン&ジョンソンの「BAND-AID(バンドエイド)キズパワーパッド」ジャンボタイプ。

こちらはサイズが大きいので膝など擦りむいてしまった時に役立つ商品です。また剥がれにくく肌にぴったりフィットし、「ハイドロコロイド素材」の絆創膏なのでしみにくいという特徴も。

さらにキズパワーパッドならではの「モイストヒーリング」療法により傷口をしっかり密閉し、体液でうるおいを保たせて早く新しい皮膚に再生させる仕組みになっています。

肘や膝、腕や足に大きめのキズを負った時にはこのジャンボタイプが活躍しますよ!

3

ロート製薬 メンソレータムヒビプロ

メンソレータム ヒビプロ 液体バンソウ膏 10g

種類 :医薬部外品
形状 :液体式

小さくて地味に痛いキズにぴったり!

ロート製薬「メンソレータム ヒビプロ」

こちらは液体式の絆創膏で比較的小さなキズや手の届きにくい箇所に直接塗って保護するタイプです。

また目立ちにくいので絆創膏を付けている事を気づかれたくない時なんかにも良いですね。

さらに「トリクロロカルバニリド」という殺菌成分を配合しているのでキズ口を消毒する効果も得られますよ。

指に付けて塗っても良いですが、ドーム型のチューブなので直接キズ口に塗る事ができます。手を汚さなくて済むところも嬉しいポイント。

液体式の絆創膏をお探しの方でしたらおすすめの製品ですよ!

2

ニチバン ケアリーヴ

種類 :医療機器
形状 :テープ式

高性能で低刺激な万能タイプ

ニチバンの「ケアリーブ」

高性能ながら低刺激な万能タイプの絆創膏(バンドエイド)です。よく伸びてぴったりフィットし、剥がれにくくかぶれにくいので関節系の曲げ伸ばしする箇所にもしっかり対応してくれますよ。

また、独自開発した低刺激性粘着剤を使用しているので肌に優しいところが◎!水に濡れても簡単に剥がれ落ちることはありません。

非常に優秀な絆創膏(バンドエイド)でおすすめです。

1

ジョンソン&ジョンソン BAND-AID(バンドエイド)ウォーターブロック

BAND-AID(バンドエイド) 救急絆創膏 ウォーターブロック 40枚

種類 :医療機器
形状 :テープ式

水分から傷口をしっかり保護

ジョンソン&ジョンソンの「BAND-AID(バンドエイド) ウォーターブロック 」です。

こちらは完全防水タイプなので水に濡れる環境での使用にはバッチリ。また水の侵入は防ぎつつ空気や蒸気などは通すよう通気性に優れている特殊テープ式絆創膏(バンドエイド)です。

さらに非天然ゴム系粘着剤を使っているのでゴムアレルギーがある方でも使いやすいですよ!

お風呂・プール・海などで使う場合や、仕事上濡れてしまう事が多い方には非常におすすめできる絆創膏(バンドエイド)です。

まとめ

今回は、絆創膏(バンドエイド)の人気おすすめ商品をピックアップしましたが、いかがでしたでしょうか?

いざという時の強い味方ですね。普段は使う機会がなくても予期せぬ自体は誰にでも起こるもの!お財布やカバンに常備しておくと良いですね!

また、自分だけでなく周りの人が怪我をした時などにも"スッ"と絆創膏(バンドエイド)を差し出してあげられる素敵で優しい人にあなたもなってみませんか?♪

関連キーワード