キーチェンジに!カポタストの人気おすすめランキング5選【アコギ・エレキ】

カポタストとはアコギ・エレキ・クラシック・ウクレレなどの弦楽器を演奏する時に、キーを簡単に移調するために使用される演奏補助アイテムのこと。ただカイザー・フェニックス・シャブなどの人気メーカーから、かわいいものやおしゃれなものまで種類が豊富です。さらに値段の違いも様々なので迷ってしまいますよね、そこで今回は、カポタストの選び方や付け方を解説し、売れ筋の人気おすすめ商品5選を紹介いたします!

カポタストとは?

カポタストとは、アコギ・エレキ・クラシックギターをはじめとする弦楽器のキーを移調する道具のこと。弦のチューニングを毎回変更する必要がなく、簡単にキーを上げることができます。ちなみにカポタストでキーを下げることは出来ませんので注意して下さい。

またカポタストを使うことで、セーハ(※)が多く演奏が困難な楽曲を、楽に演奏できるようになるというメリットもあります。さらに、ボーカルの声の高さに合わせて簡単にキーを変更することもできますよ。

※例えばFコード演奏時、人差し指で1〜6弦をまとめて押さえること。これらの技術を要するコードを "ハイコード" "バレーコード" と呼びます。

カポタストの選び方

カポタストを使うとキーが変わっていつもとは違う音の響きを感じたり、弾いてみたかったけどセーハが多すぎて演奏できなかった楽曲などに挑戦することができます。

カポタストには、見た目や使い方の種類がいくつかあるので、まずは選び方を紹介していきたいと思います。是非お気に入りのカポタストを見つけてみて下さい♪

カポタストの種類で選ぶ

まずはカポタストの代表的な種類について紹介していきます。それぞれ使い方に特徴があるので、自分に合ったものを選びましょう。

ベルト (ゴム) 式

こちらはゴムのように伸縮性があるので、グッと引っ張ってギターのネックに巻きつけるようにして取り付けるカポタストです。ベルトを引っ掛ける穴が付いているのでそこに入れて固定します。ネックを傷つける心配がなく、非常に値段が安いところが魅力。

ただし長く使っているとゴムが伸びてきたり、ほつれてくるので定期的に買い替える必要があります。耐久性には優れていないところが難点。また、チューニングの安定性も低いのでこまめにチェックする必要があります。

ネジ式

ネーミング通りネックを挟んだ後にネジで締めて固定するタイプです。自分で締め付け具合を調節できるので、しっかり固定できてチューニングがズレにくいところが特徴。また、フレットを押さえるゴム部のスペアも販売されているのでいつでも交換できます。

しかし、脱着に手間がかかるところがマイナス点です。ライブや演奏中にサッと取り付けたり外したりするには不向きですので注意しておきましょう。

バネ式

最も脱着に手間がかからないタイプがバネ式のカポタストです。感覚的にはネックにワンタッチで挟むだけ!という感じですね。洗濯バサミをイメージしていただけると分かりやすいかもしれません。素早くカポの付け外しがしたい方にはおすすめ。

しかし締め付け具合は調節ができないので、バネの力が弱っていたりネックの形状によっては均一に押さえられず、チューニングがズレたり弦がビビってしまう可能性もあります。

スライド式

こちらはフレットの上をコロコロとスライドさせて移調が行えるタイプになります。キーを変えるたびに取り外す必要がないところが魅力。

1つの曲中にキーを変更する必要がある時には大活躍します。また使用しない時も、ナットの向こう側 (ヘッド側) にスライドさせておくだけなのでとっても便利。

ただし慣れるまでは少々扱いづらいかもしれません。加えて、頻繁にスライドさせているうちに弦がズレてしまう事もあり得るので、気をつけて使用して下さいね。

レバー式

こちらは手で押さえて締め付け具合を調節するタイプのカポタストです。非常に簡単で手間もかからないところが魅力。手で強く押さえた分だけ、強く締め付けて固定されます。外すときはレバースイッチを押すと緩んで外せる仕組みになっています。

最も有名なものがG7thのカポタストで、あのエリック・クラプトンも絶賛して使用していた商品ですね。曲中や曲間などに素早く脱着したい方にはおすすめ。

ただ、他のカポに比べると値段が高いところが難点となります。

おしゃれでかわいい特殊タイプ

カポでもかわいいものやおしゃれなもので個性を出したいという方には、特殊デザインのカポタストがおすすめ。ロックテイストなドクロやクロコダイルのデザインなどいくつか種類があるので、気になる方は是非チェックしてみて下さいね。

ちなみに、上の写真はサメですね!がっつりネックに噛み付いて離しそうにありません♪チューニングが狂う事もないかも・・・!?

豆知識!自宅にあるもので代用できる!?

カポタストは安いものだとそこまで高くはないのですが、初心者の方や買うほどではないけどちょっと試してみたいという方に豆知識。

ヘアゴムや太めの輪ゴムなどとペンや箸などを使って代用することができます。カポを持っていなくて急に必要になった時なんかにも役立ちますよ!

他にも身の回りにあるものでしっかり1〜6弦を固定できれば移調できるので、試してみて下さいね。ただしネックや弦、指板を傷つけてしまわないように代用するものは注意してお選び下さい。

カポタストの人気おすすめランキング5選

それでは、カポタストの人気おすすめランキング5選を紹介致します。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

5

Greg Bennett ローリング・カポ

タイプ:スライド式 (ローリングカポ)

演奏中でも外さずキーチェンジが可能!

Greg Bennettの「ローリング・カポ」

多くの有名ミュージシャンも使用しているGreg Bennettのローリング・カポです。魅力はなんと言ってもキー変更の度に取り外す必要がないところ。

また、曲の途中でもサッとスライドさせるだけでお好きなキーに転調できます。高度な技術を駆使するプレイヤーにとっては非常に便利なカポタストですね。

さらにこちらは低音弦側と高音弦側の全てに対し、均一に圧力がかかる "Equi-Glide dual tensioning system" を採用しているので、頻繁にスライドさせた時でもチューニングが安定する仕組みになっているところがGOOD!

使用しない時はヘッド部までコロコロ転がしておくだけ。転調を頻繁に行うギタリストに是非おすすめです。

4

Phoenix ワンタッチ・ギターカポタスト

Phoenix ワンタッチ ギター カポ タスト 【 type R 】 お手入れ用 ファイバークロス 0.71㎜ ティアドロップ タイプ ピック メーカー保証書 4点セット!

タイプ:バネ式

初心者にもおすすめ!Amazon・楽天ベストセラー

Phoenixの「ワンタッチ・ギターカポタスト」

初めての方にとってもおすすめしたいコスパに優れたバネ式カポタストです。こちらはクロス・ピック・長期保証書・カポタストの4点セットで、Amazon・楽天でも売れ筋ランキングNo.1に輝いた商品。

バネの力が強力なので、バネ式にありがちな弦がビビるという心配もありません。また使わないときは洗濯バサミのようにヘッドに挟んでおけばいいので、無くしてしまう心配も無し。

アコギ・エレキ・クラシックギター全てにお使いいただけるオールラウンダーなところも嬉しいですね。

口コミでも "ワンタッチで弦のビビリとか心配しましたが全くそのような事はなく非常にしっかり固定できて良い商品です" と高評価。

初心者の方から上級者の方まで満足いただけるおすすめカポタストです♪

3

Kyser(カイザー) カポタスト

タイプ:バネ式

カラバリ豊富な定番商品!カイザーのカポタスト

カイザーの「カポタスト」

ギターをしていて、知らない方はいないと言ってもいい定番カポタストの一つがこちら!カイザーの特徴は素早く取り付け・取り外しができて、握りやすく "クリンッ" と丸くなっているデザインがおしゃれなところ。

また、こちらはカラーバリエーションが豊富なところも人気の一つです。色の種類はもちろんのこと、様々な柄やデザインのものが多く販売されているので、楽しく選べちゃいます。

アコギ・エレキの両方に対応しているところもGOOD!カポを使って移調すると今までとは違った雰囲気の音色がでるので、上手に使って演奏の幅を広げてみましょう。

操作性の高さ・デザイン性の高さ・機能性の高さに優れたバネ式のカポが欲しい方は、間違いなくおすすめです。

2

G7th PERFORMANCE 2 CAPO

G7th カポ タスト アコースティックギター用 パフォーマンス2 カポ G7th Performance 2 Capo Silver シルバー

タイプ:レバー式

世界中のプロが愛用!あのエリック・クラプトンも

G7thの「パフォーマンス2・カポ」

こちらはなんと、あのエリック・クラプトンも大絶賛したというレバー式のカポタスト。イギリス生まれのG7thはその革新的なデザインと操作性の高さから世界中のプロに愛用され、瞬く間に有名になった新世代のカポタストです。

スタイリッシュでおしゃれなデザインが魅力的。また、片手で取り付けられるところが特徴ですね。ネックに挟んでグッと押さえるだけで完了。外すときはロックを解除して緩めるだけなので、片手で取り外すことも可能です。

さらに弦に触れる部分は医療機器などでも使用されるシリコンラバーなので、指板や弦を傷つけてしまう心配がありません!

デザインも良く高性能な高級カポタストと言ったところでしょうか。その分お値段も高くはなりますが、これから先も長くギターを楽しむ方ならぜひ一度手に取ってただきたい商品です。

1

SHUBB カポタストC-1 (アコースティックギター用)

SHUBB シャブ カポタスト アコースティックギター用 ニッケル C-1 Nickel

タイプ:ネジ式

カポと言えばSHUBB!世界の定番

シャブの「カポタストC-1」

世界でも定番中の定番!シャブの登場です。こちらはアコースティックギター用のカポタストですが、エレキやクラシックギター用も販売されているので安心して下さいね。

しっかりとネジで締め付けるネジ式タイプのため、チューニングの安定性が高く安心してプレイに集中できます。チューニングのズレはミュージシャンにとって致命的なので嬉しいですね。

また締め付ける圧力は調節できるので、緩いと思えばしっかり固定させ弦がビビる事もありません。さらに重量も軽いので疲れにくく、使用中にヘッドが下がってくることも避けられます。持ち運びだってラクラクですよ。

演奏中などにカポを頻繁に付け替えたりしないのであれば、是非おすすめしたい商品です。加えてチューニングの安定性を重視し、信頼・安心の定番商品をお探しの方はこれに決まりです♪

まとめ

今回は、カポタストの人気おすすめ商品をピックアップしましたが、いかがでしたでしょうか?

楽曲のキーを自由に移調・転調させ、演奏をしやすく雰囲気もガラッと変えることができるカポタスト。演奏の幅が広がること間違いなしなので、ぜひ自分に合う商品を探してみて下さい♪

関連キーワード

ホビー・DIYの人気ランキング