脚立の人気おすすめランキング7選【軽いアルミ製から伸縮タイプまで!】

屋内外問わず、高所作業に使えるのが脚立。踏み台に比べ、天板が高く、窓拭きや天井、雨どいの掃除、庭木の手入れ、園芸、洗車など幅広く活躍してくれます。ただ6尺〜7尺の高いタイプからはしご兼用タイプ、伸縮タイプ、おしゃれな木目調タイプまで様々な脚立があり、迷ってしまうという人も多いのでは?
そこで今回は脚立に注目して、選び方と売れ筋から厳選したおすすめ7商品をご紹介致します。

脚立の選び方

自宅に一つあると便利な脚立ですが、せっかく買うなら満足度の高いものを選びたいですよね。まずは混同しがちな踏み台との違いや選び方を簡単に解説していきます。

脚立と踏み台の違いとは?

脚立と踏み台・・・なんとなく似ていますよね。ただそれぞれに違いがあるので、まずはあなたが求めているものがどちらなのかを明確にしておきましょう。

踏み台

踏み台は天板の高さ80cm未満で、天板に乗って作業をするものです。従って、比較的天板のサイズが大きいのが特徴。また主に屋内用として使われるので、デザイン性に優れたものも少なくありません。

脚立

脚立は踏み台よりも天板が高く、2m以上のものもあります。より高い位置での作業ができるため、屋内に加え、屋外でも活躍します。そのため、錆びにくく軽いアルミ製が素材として採用される事も多いですね。ただ踏み台のように天板に乗ることはなく、2段〜3段目以降のステップを足場として作業する事になります。

実際には、各メーカーによっては多少名称が混ざっていることもありますが、そういった違い・定義があると理解しておくと良いでしょう。

また、もしあなたが求めているものが踏み台の場合は、以下の記事をチェックしてみて下さいね!

作業位置に合わせて尺・高さを選ぶ

脚立選びの最重要ポイントは高さです。例えば、エアコン掃除や雨どいの補修など、脚立は高さが異なる複数の場所で使う事もあります。目先の用途のことだけ考えて買ってしまうと、後から必要になった時に届かないなんてことも考えられますよね。

もちろん無駄に大きすぎても収納や持ち運びが大変になるだけですが、高さには少し余裕を持って選んでおくと、いざという時に助かりますよ。

今回は紹介するアイテム毎に使用時の天板高も明記しているので、是非参考にしてみて下さい。また、もし車に乗せて持ち運ぶ場合は、車内に収納できるサイズかどうかのチェックも忘れずに。

ステップの安定度

脚立は天板ではなく、ステップを足場として作業する事になる上に、昇り降りも多くなります。ステップの奥行きや表面をチェックして、安定した昇り降りや足場に出来るかどうかチェックしておきましょう。

ただ商品によってはステップに関する細かな情報がないこともあります。そういった場合は、口コミやレビューをチェックしてみると、参考になる情報を確認出来たりしますよ。

天板にトレーがあると便利

脚立に乗って作業をする際にネジやドライバーなどの小物を使う場合は、天板がトレー形状になっていると便利です。複数の道具を使い分ける時に都度下まで降りる必要がなく、作業が捗りますよ。

必要に応じてチェックしてみて下さいね。

はしごとしても使うなら兼用タイプ

脚立には、はしご兼用タイプも少なくありません。脚立の天板部分が折り返しになっていて、そのまま開くとはしごになります。

より高い場所に上って作業したい場合に、はしごをかけて使う可能性が考えられるなら兼用タイプを持っておくと良いでしょう。

ただ、はしごでの作業はより危険性が高まるため、使用時はしっかりと安全性に配慮するようにして下さい。

使用場所に段差がある場合は伸縮タイプ

地面が平らな場所で使用する場合は問題ありませんが、段差のある場所で脚立を使う場合は、脚が伸縮するタイプを選んでおきましょう。

不安定な状態での作業は事故に繋がる可能性が高まります。価格は高くなってしまいますが、頻繁に買い換えるものでもないですし、そのお金をケチって病院代を払う事になるのも本末転倒。安全性を最優先に考えて下さいね。

脚立の人気おすすめランキング7選

それでは、売れ筋の脚立の中から厳選したおすすめ7商品をご紹介致します。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

7

アルインコ(ALINCO) アルミ製脚伸縮式はしご兼用脚立 PRE180F

アルインコ(ALINCO) アルミ製脚伸縮式はしご兼用脚立 PRE180F

設置サイズ:幅60.4〜66×奥行113.6〜132.1cm
天板高さ :157〜187cm
本体重量 :8.3kg
素材・材質:アルミ(本体)・塩化ビニル樹脂(脚部)
その他  :折りたたみ可・伸縮可・はしご兼用

どんな場所にも安定的に使いやすい伸縮タイプ!

アルインコの伸縮式はしご・PRE180F。

最大1.87mになる天板高に加え、はしごとして使用時には約4mの長さになる大型タイプです。さらに脚は伸縮可能なので、多少高低差のある場所でもしっかり安定させられるのが嬉しいポイント。

重量は約8.3kgと軽くはありませんが、高さと安定感を兼ね備えた実力派です。

ただ価格が高めなところがネックになるかも知れません。

6

ぼん家具 木目調アルミ脚立

木目調 脚立 アルミ製 踏台 ステップ 折りたたみ 軽量 ふみ台 持ち手つき スリム収納 〔4段〕 ブラウン

設置サイズ:幅44×奥行84cm
天板高さ :87cm
本体重量 :3.4kg
素材・材質:アルミ
その他  :折りたたみ可・持ち手つき

木目調がおしゃれなデザイン性の高い脚立

ぼん家具の木目調脚立です。素材にはアルミが使われていますが、いわゆる"脚立感"のないおしゃれな見た目は、屋内保管もしやすいですね。折りたたんでおくだけで、違和感なく収納できます。

また天板の上に持ち手が付いているのも特徴的で、昇り降りする際の手すりとして便利。荷物を取り出す際も片手を持ち手に置いておけば安定しやすいですよ。

特に見た目にこだわりたい人には是非チェックしてみてほしい脚立です!

5

長谷川工業 はしご兼用伸縮脚立 RYZ1.0-09

設置サイズ:幅45〜50×奥行55〜72cm
天板高さ :72〜103cm
本体重量 :5.6kg
素材・材質:アルミ
その他  :折りたたみ可・伸縮可・はしご兼用・天板トレー形状

折りたたみも伸縮も可能で使い勝手◎!

長谷川工業の伸縮脚立・RYZ1.0-09。こちらは、伸縮可能タイプの中で最も短いタイプですが、ラインナップ豊富で、最大2.52mの高さのものまであります。

ステップは幅60mmと幅広設計で、足を置いた時に安定感のある作り。さらに天板は小物が置けるトレー形状になっていて、作業に必要な工具などを複数置いておけますよ。

また、折りたたんで壁に立てかける際に壁が傷まないような保護材が天板部分に付いています。使わない時のことまで考えてくれているのが嬉しい伸縮式の脚立です!

4

ピカコーポレイション はしご兼用脚立 K-210D

ピカコーポレイション はしご兼用脚立 7段 7尺 K-210D

設置サイズ:幅68.5×奥行170cm
天板高さ :197cm
本体重量 :8.6kg
素材・材質:アルミ
その他  :折りたたみ可・はしご兼用

高い場所にもしっかり届く!7尺タイプ

はしご・脚立メーカーであるピカコーポレイションの7尺脚立・K210D。

使用時の天板は約2mの高さになり、ちょっと届かなくて作業がしにくい・・・といった事も極力避けられる大型脚立です。植木の剪定や雨どいの修理など高さが求められる場面にもしっかり対応できるので、家庭内でのほとんどの"高さ不足"とはサヨナラ出来るはず。

また、このサイズの中では、比較的リーズナブルな価格も大きな魅力。高さがありリーズナブルな脚立を求めている方は是非チェックしてみて下さいね。

3

長谷川工業(HASEGAWA) 専用脚立"脚軽" BLACK RZB1.0-12

長谷川工業(HASEGAWA) 専用脚立"脚軽" BLACK RZB1.0-12(1.09m) (16923)

設置サイズ:幅52×奥行75cm
天板高さ :109cm
本体重量 :4.3kg
素材・材質:アルミ(アルマイト加工)
その他  :折りたたみ可・iFデザインアワード受賞

デザイン性が◎!おしゃれにこだわりたい人におすすめ

長谷川工業の脚軽シリーズ・脚軽BLACK。見た目にもこだわられた商品で、所有欲をくすぐるスタイリッシュなブラックカラーが特徴的。開き止めにワンポイントで使われた赤色もアクセントになっています。

またアルマイト加工されているので、表面が傷みにくく綺麗な状態をキープしやすいのも嬉しいポイント。ワンタッチバーにより開閉が楽で、片手で折りたためる機能面も見逃せません。

価格は高めですが、長く愛用できるお気に入りの脚立になる事間違いなし!

2

長谷川工業(HASEGAWA) はしご兼用脚立 RC2.0-21

長谷川工業(HASEGAWA) はしご兼用脚立 (軽量・定番) RC2.0-21(1.99m) (16324)

設置サイズ:幅68×奥行125cm
天板高さ :199cm
本体重量 :8.5kg
素材・材質:アルミ
その他  :折りたたみ可・はしご兼用・天板トレー形状

高所作業に優れた大型脚立!

長谷川工業の7段脚立・RC2.0-21。同社の脚立は天板がトレー形状になっている商品が多いですが、その魅力は高さのある脚立であればあるほど効果的になります。高いとその分、昇り降りが手間になりますが、必要な工具を天板トレーにセットしておけるので、工具を取る為の昇り降りが不要に。

昇り降りの回数が減る事で、安全性もアップする上に作業も効率的になり、一石二鳥ですね。4位のピカコーポレイションの同サイズ脚立に比べると、若干価格は高くなりますが、機能性を重視するならこちらがオススメです!

1

長谷川工業(HASEGAWA) はしご兼用脚立 RC2.0-12

長谷川工業(HASEGAWA) はしご兼用脚立 (軽量・定番) RC2.0-12(1.10m) (16321)

設置サイズ:幅51×奥行77cm
天板高さ :110cm
本体重量 :4.1kg
素材・材質:アルミ合金・PVC樹脂
その他:折りたたみ可・はしご兼用・天板トレー形状

家庭用として使い勝手の良い4段タイプ!

長谷川工業のはしご兼用脚立・RC2.0-12。高すぎず低すぎな110cmの天板高が汎用的に使いやすい商品です。

110cmの天板高は、屋内ならほとんどの高所作業に対応でき、屋外での高所作業で高さが足りない場合は、はしごにして使う事で、233cmの高さを出せます。屋内の電球交換やエアコン掃除から屋外の雨どい修理や庭木の剪定まで幅広く使えて、収納時も高さ118cm×厚み17cmなので圧迫感なくスッキリしますよ。

またこのサイズなら重量も抑えられるので、持ち運びの面でも使い勝手が良いですね。

幅広いシーンに対応でき、持ち運びやすく、収納時も邪魔になりにくいという三拍子揃った万能脚立です!

まとめ

今回は、脚立をピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

生活していると一定頻度で高所作業が発生するものです。ぜひ様々なシーンを想定しながら、使い勝手の良い脚立を選んで下さいね!

関連キーワード

ホビー・DIYの人気ランキング