• >
  • >
  • 最強はどれ?ステンレス・チタンなど金属製耳かきの人気おすすめランキング5選

最強はどれ?ステンレス・チタンなど金属製耳かきの人気おすすめランキング5選

思わず大きな耳垢が取れると、とっても気持ち良いですよね?耳かきが好きな人にとっては最高の瞬間です。もちろん、耳垢が取れなくても、優しく耳をかくだけで心地よさがあって癖になります。そんな耳かきには必要不可欠な耳かきですが、皆さんはどんな耳かきを使っていますか?
今回は、耐久性があって長く愛用できるステンレスやチタンなど金属製の耳かきに注目して、選び方とおすすめアイテムをご紹介致します♪

金属製耳かきの選び方

それではまず最初に、金属製耳かきの選び方についてチェックしていきましょう。

自分の耳垢の種類

耳垢には大きく分けて二つの種類があるのをご存知ですか?まずは、自分の耳垢がどちらなのかを確認してみて下さいね。

乾型

日本人に多いと言われているのが乾型です。

パリッと乾燥した耳垢で、耳にこびりついていることもあります。しっかりかき出せるハードな耳かきがオススメです。

湿型

もう一つが湿型です。

少し湿っていて、柔らかな耳垢です。日本人には乾型が多いと言われていますが、お風呂上がりなどは耳の中も湿気るので、湿型に近い耳垢になります。

お風呂上がりに柔らかくなった耳垢を綿棒などでごっそり取るという人もいるのではないでしょうか?

この種類の耳垢は、比較的ソフトな耳かきでもしっかり耳かきができます。

耳かきのタイプ

金属製の耳かきのタイプには大きく分けて4種類あります。ここでは一つずつ簡単にチェックしていきましょう♪

へら(スプーン)型

耳かきとして最も有名なタイプです。

多くの人が一度は使ったことがありますよね?乾燥してこびりついたような耳かきでも、しっかりとかき出せ、耳の中で小回りも効きやすいタイプです。

このタイプの耳かきは、軸の部分の太さや先端の皿部の大きさ・形・薄さも商品によって異なっていて、それにより使い心地も大きく変わってきます。

細かく耳掃除がしたいという人は、軸が細くて皿部がコンパクト&薄型なタイプがオススメです。操作性が高く、耳かき先端の感触が指先でわかりやすく耳掃除しやすいですよ。

スクリュー(コイル)型

耳かきの先端に円盤のような360度の凹凸が付いているタイプです。

凹凸によって耳垢を引っ掛けて取ることができます。全方向にゴリゴリと耳かきが出来るので、ハードに使いたい人にもおすすめ。

ただ、ゴソゴソと音がして気になるという部分をピンポイントでかくのには不向きです。

スパイラル型

使い心地としては、スクリュー型に近いスパイラル型。

先端はバネのようにしなるので、耳への程よい圧力でソフトに耳かきできます。耳の中をゴリゴリとかきたくない人や皮膚がデリケートな人にはおすすめです。

また綿棒と同じ要領で、お風呂上がりに使うとごそっと取れやすいですね。

気を付けて欲しいのは、先端が少し膨らむ形状なので、あまり耳の奥まで挿入しないこと。耳垢を奥に押し込んでしまう可能性があります。

ワイヤー(ののじ)型

ワイヤー型と言われるこのタイプは、先端に細いワイヤーでフックが作られています。

フックが3つ連なることで、取りこぼしを防ぎ、しっかりと耳の外までかき出してくれます。

ただワイヤーはしなるので、グッと力を入れてこびりついた耳垢を取るような場合には、少し物足りないかもしれません。

金属製耳かきの人気おすすめランキング5選

それでは金属製耳かきの中から、おすすめの5アイテムをお届けします。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

5

PT&サヒ 八重 八角耳かき 手作り鍛造

ピーティーアンドサヒインターナショナル PT&サヒ 八重 八角耳かき 手作り鍛造

タイプ:へら型
材質 :ステンレス

重量感のある八角フォルムの柄が持ちやすい♪

スタンダードなへら型の耳かきですが、柄の部分が八角形のフォルムで指にフィットしやすいのが魅力。

八角形にしたことで、少し太く重量感があるのも特徴で、慣れるまでは重たさを感じるかもしれません。ただ程良い重さなので、指先で重みを利用して先端を動かしやすく、操作感は良好。

先端の皿部は1本ずつ丁寧に仕上げられています

さらに皿部は一つずつ丁寧な仕上げで、耳垢をしっかりキャッチしてくれます。

安くはありませんが、しっかりとした手持ち感がある耳かきです!

4

匠の技 ツーウェイ・シルバー耳かき

ツーウェイ・シルバー耳かき スクリュー&スプーン型 G-2158

タイプ:2種類(スクリュー・へら)
材質 :真鍮・ニッケルメッキ

ツーウェイタイプで使い分けられる!

へら型とスクリュー型がセットになった、匠の技の耳かき。

スクリュー型は360度逃さず耳垢をかき出せるので、最初はスクリュー型で一気に掃除して、それから細かな部分をへら型で掃除するなんて使い方も良いですね。

価格も金属製としてはかなりリーズナブルで、お買い得。

ただ上の画像でも分かる通り、へら型の方の皿部の角度が浅めになっていて、少し使いにくい面もあります。

3

AMTOK 耳かき 3本セット

AMTOK 耳かき 3本セット 耳掃除 耳垢 耳あか ゴッソリとれる お掃除用ブラシ付き 専用収納ケース付き

タイプ:3種類(へら・スクリュー・スパイラル)
材質 :ステンレス

2本の耳かき+お手入れ用ブラシ付き!

2本の耳かきでへら型・スクリュー型・スパイラル型の3種類が使える便利な耳かきセット。

専用ケースがあるので収納しておけば耳かきを無くしにくく、携帯用としても良いですね。また、両端が耳かきになっていますが、柄の部分が少し長めなので、どちらか一方が扱いにくいということはありません。

そして専用ブラシがあるのも嬉しい点。スパイラル型やスクリュー型はかき出した耳垢を掃除しにくいですが、専用ブラシでサッと掃除できて便利。綺麗な状態で使えるので衛生的です。

価格もお手頃ですよ!

2

IGRESS ステンレス製耳かき 6本セット

IGRESS 耳かき イヤークリーナー ステンレス製 6本セット 収納BOX付 洗練された多種類な形状

タイプ:3種類(へら・スクリュー・スパイラル)
材質 :ステンレス

とにかく色々試せる贅沢セット!

両端が異なるタイプになった耳かきが6本セットになったお得な商品。

耳かきジプシーで、お気に入りに巡り会えないと嘆いている方にとってもオススメな耳かきセットです。

6本セットですが、それぞれ2種類の耳かきが両端に付いているので、合計12種類もの耳かきを試せます。もちろん、へら型・スクリュー型・スパイラル型全てが含まれているので、今まで使ったことがないというタイプも試せるかもしれませんね。

またベーシックタイプのへら型だけでも5つ試せるのですが、それぞれ皿部のフォルム・大きさ・角度が少しずつ変えられています。人によって心地よいと感じる形状は様々なので、これはかなり嬉しいポイント。

もっと自分が気に入る耳かきがあるはず・・・と感じている方には、ぜひチェックしてみて欲しいアイテムです!

1

匠の技 チタン製耳かき

タイプ:へら型
材質 :チタン

大人気の匠の技耳かきのチタンタイプ

匠の技煤竹耳かきを愛用しているという人も多いですよね?

こちらはチタン製で耐久性がグンとアップしたタイプです。

煤竹製(Amazon)は、極細コンパクトで耳をかいた時の心地よさも抜群ですが、折れやすく無くしやすいというデメリットもありました。

さすがに耳をかいた時の感覚は煤竹に劣りますが、衛生的で強度も高く、軸の細さや皿部のコンパクトで薄いフォルムも◎。

メインで使うのも良いですが、煤竹製の匠の技の予備として一本持っておくのもあり。

極細タイプが好きな方や今まで極細タイプを使った事がないという方にイチオシです!

まとめ

今回は、金属製耳かきをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

金属製の耳かきは、へら型やスクリュー型、スパイラル型、ワイヤー型と種類が豊富で選択肢が沢山。ぜひあなたの耳に合った愛用の耳かきを見つけて下さいね!

関連キーワード