綺麗にスライス!ゆで卵(エッグ)カッターの人気おすすめランキング5選

しっかり時間調整して上手にゆで卵が作れても、いざ包丁で切ろうとすると黄身がボロボロとこぼれ落ちてしまう・・・なんて経験をしたことがある人も多いですよね?そんな時に便利なのが、セリアやダイソーなどの100均でも見かける、ゆで卵カッターです。エッグスライサーとも呼ばれ、綺麗かつ素早くスライス出来て、料理も捗ります。
そこで今回は、ゆで卵カッターの選び方を簡単に紹介した上で、おすすめ5商品を紹介致します。

ゆで卵カッターの選び方

まず最初にゆで卵カッターの選び方を簡単に解説していきます。ポイントを押さえて、満足度の高いゆで卵カッターを選んで下さいね。

対応できるカット種類から選ぶ!

ゆで卵のカットには、代表的な輪切りやみじん切りの他にも、花型切りやくし切り、2分割カットなど様々な種類があります。

例えばラーメンなどのトッピングに使うなら2分割カットが出来ると便利ですし、タルタルソースや玉子サンドを作るならみじん切り出来ると便利。またお弁当にちょこんと入れるなら見た目が華やかな花型カットができると良いですよね。

どんな切り方が出来れば良いのかイメージしながら、それに対応しているゆで卵カッターを選びましょう。

使いやすいのは?使用方法で選ぶ!

ゆで卵カッターの使い方には、いくつかの種類があります。ここでは「スライサータイプ」「裏ごしタイプ」「ローリングタイプ」の3種類について簡単に紹介していきます。

スライサータイプ

土台にゆで卵をセットして、スライス用のワイヤーが張られたハンドルを上から押す事でカットしていくのがスライサータイプです。ゆで卵カッターとしては最も一般的なタイプと言えますね。

輪切りやみじん切りできるタイプが多いですが、土台部分とハンドル部分の網目が変わる事で2分割カットできるものやくし切りできるタイプもあります。

また比較的コンパクトなものが多く、扱いやすいのも魅力的なポイント。ただ押されたゆで卵が土台部分に付くので、お手入れに少し手間がかかります。

裏ごしタイプ

受け皿となるケースの上に網目状の蓋があるのが裏ごしタイプです。網の上からスプーンなどを使ってギュッと押してあげると、網でみじん切りになったゆで卵が受け皿に落ちていきます。

このタイプの場合、連続してゆで卵をカットしやすく、網が大きいものなら一度に複数のゆで卵をカットする事も可能です。カットの種類がみじん切りだけになるので用途が限られますが、玉子サンドやマカロニサラダ、タルタルソースなんかを作る際には便利ですよ。

また、蓋を外せばそのまま受け皿部分のケースを使って、移し変える事なく冷蔵庫に保管する事も出来ちゃいます。ゆで卵が押しつぶされるのが網目部分のみなので、お手入れも比較的しやすいです。

ただ収納スペースを取ってしまいがちなので、選ぶ際はサイズ確認を忘れずに。

ローリングタイプ

このスティックがゆで卵カッター?と思ってしまいますが、立派なゆで卵カッターです。

花型カットが可能なタイプで、このスティックをキッチンの台の上に平置きした後に、ゆで卵の真ん中部分をギザギザに合わせて転がしてあげると、白身部分だけがギザギザにカットされ、綺麗な花型カットのゆで卵が出来上がります。

お子様のお弁当にゆで卵を入れる事が多い方なら、手間なく花型カットができて便利ですね。スティックタイプなので、収納もしやすいですよ。

収納する事も考えてサイズを選ぶ!

ゆで卵カッターは、基本的にはゆで卵にしか使わないものなので、使わない時のことも考えておきましょう。サイズがあまり大きくないからと油断していると、思いのほか収納時にかさばってしまう印象を受けてしまいますよ。特に多機能なタイプはサイズ感があるものもあるので、収納スペースを意識しながら選ぶようにして下さいね。

ゆで卵カッターの人気おすすめランキング5選

それでは、売れ筋のゆで卵カッターの中から厳選したおすすめ5商品を紹介していきます。気になる商品はぜひチェックしてみて下さいね。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

5

川崎合成樹脂 波型たまご切り器 CT-060

サイズ:幅80×奥行80×高さ55mm
重量 :90g
素材 :ABS樹脂・ステンレススチール(ワイヤー)
カット:輪切り

卵がズレにくいケースタイプ!

川崎合成樹脂の波型たまご切り器。

最大の特徴は土台部分とワイヤー部分が分離している事です。真上からスライス出来るので、ゆで卵がズレにくく、綺麗にカットしやすいですよ。またワイヤーが波型なので、カットした断面が波模様で可愛らしい雰囲気になります。お子様のお弁当なんかに入れてあげても喜ばれそうですね。

ちょっとした飾りでゆで卵を使いたい方にはオススメです♪

4

パール金属(PEARL METAL) Easy Wash 横切玉子切 C-8672

パール金属 Easy Wash 食洗機対応 横切玉子切 C-8672

サイズ:幅87×奥行115×高さ35mm
重量 :60g
素材 :ポリプロピレン・ステンレス鋼(ワイヤー)・鉄(枠部分)
カット:輪切り・みじん切り

縦横どちらでもしっかりゆで卵をセット出来る!

パール金属のEasyWash・横切玉子切。

土台部分に適度な丸みと深みがあり、ワイヤーでカットする際に安定感があります。さらに、縦横どちらでもしっかりゆで卵をセットできるようになっているので、みじん切りも均等にカットしやすいですよ。

また土台が樹脂製なので、本体が非常に軽く、扱いやすいというのもGOOD。ワイヤー部分は簡単に取り外せるので、お手入れしやすいというのも良いですね。

3

貝印(Kai Corporation) たまごサンドを手軽に DH-7272

貝印 たまごサンド を手軽に Kai House Select DH-7272

サイズ:幅85×奥行145mm
重量 :151g
素材 :ポリプロピレン・18-8ステンレス(メッシュ部分)
カット:みじん切り

ゆで卵をみじん切りする事が多い人にオススメ!

貝印のゆで卵カッター「たまごサンドを手軽に・DH-7272」。蓋部分の網目を使ってゆで卵を裏ごしする事で、みじん切りのゆで卵が簡単に出来上がりますよ。

3個程度までなら同時に網の上に置けるので、複数のゆで卵をみじん切りにしたい場合にはとっても便利。時短になって料理も捗ります。さらに、裏ごししたゆで卵をすぐに使わなければそのまま冷蔵庫で保管出来ちゃいます。

卵サンドやタルタルソース、サラダなどゆで卵のみじん切りを作る事が多い人なら是非チェックしてみて下さい。

ただ収納時は少し場所を取るので、気を付けて下さいね。

2

パール金属(PEARL METAL) Easy Wash 食洗機対応 四徳玉子切セット

パール金属 Easy Wash 食洗機対応 四徳玉子切セット 【日本製】 C-8671

サイズ:幅98×奥行218×厚さ52mm
重量 :130g
素材 :ポリプロピレン・ステンレス鋼(金属部分)
カット:輪切り・みじん切り・くし切り・花型

輪切りから花型カットまで幅広い切り方が出来る!

パール金属のEasy Wash・四徳玉子切セット。今回ご紹介するゆで卵カッターの中では最も幅広い切り方に対応出来る高機能な商品です。

輪切り・みじん切り・6分割のくし切り・花型カットと1台4役こなしてくれる優れもの。朝食のサラダに加える輪切りのゆで卵から、タマゴサンドに使うみじん切りのゆで卵、お子様のお弁当に入れる花型カットのゆで卵まで、これ一つあればどんな料理に使うゆで卵も簡単に作れちゃいますね。

ただ輪切り・みじん切り以外はあまり使わないという方なら、お手入れのしやすさや収納性も考えて単機能なタイプの方がオススメです。

1

佐藤金属興業 SALUS 縦横兼用 卵切器

サイズ:幅85×奥行145mm
重量 :180g
素材 :ステンレス
カット:輪切り・みじん切り

錆びに強いオールステンレス製で収納性も◎!

佐藤金属興業のSALUS・卵切器。

土台部分からワイヤー部分までオールステンレスで、錆びに強い上に食洗機対応でお手入れも楽チンな商品です。ゆで卵は縦横どちらでもセットできるので、輪切りはもちろん、みじん切りも可能。コンパクトなので、使い勝手も良いですよ。

また一見シンプルなデザインですが、フック穴がハート型になっているところがとってもキュート。さりげなくておしゃれですね。

価格もお手頃で使い勝手が良く、手入れしやすいというオススメのゆで卵カッターです!

まとめ

今回は、エッグカッターをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

ゆで卵を包丁でカットしていて、イライラしてしまう・・・という人は是非活用してみて下さい。手間が省ける上に綺麗にカットできて、料理にちょっと加えたい時にも手軽に使えるようになりますよ♪

買い物の人気ランキング