クリアファイル・クリアホルダーの人気おすすめランキング6選

資料や書類を整理したり、傷まないように保護し持ち運びやすくするのに便利なアイテム・クリアファイル。クリアホルダーとも呼ばれ、自宅から職場まで幅広いシーンで活躍してくれます。ただ、一般的な透明タイプの他、直感的に使えるカラータイプ、収納枚数に優れるマチ付きタイプなど様々なシーンに使える商品があるんですよ。
そこで今回は、クリアファイルの選び方を解説した上で、おすすめ6商品を紹介していきます。

クリアファイルの選び方

自宅、学校、職場など書類や資料を使う様々な場面で活躍してくれるクリアファイル。ただ、今まで何気なく選んでいたという人も多いのでは?使い方に合わせて選ぶ事で、より利便性が上がるかもしれませんよ♪

まずは、クリアファイルの選び方について、簡単に紹介していきます。

使う紙の大きさに合ったサイズを選ぶ

クリアファイルには用途に合わせて様々なサイズが展開されています。例えば、小さなものならカードサイズのB8程度、大きいものなら新聞片面サイズのA2程度のものまであります。

一般的にはA4やB5などが使われることが多いですが、もし不便さを感じながらそのサイズを使っていた場合は、よりサイズの合ったクリアファイルを探してみると良いでしょう。

透明?色付き?カラーを選ぶ

クリアファイルと言えば、無色透明タイプのイメージが強いですよね?ただ保管するクリアファイルが多くなってくると、どれに何を収納したのか分かりにくくなる事もあります。

そこで便利なのがカラー付きのクリアファイルです。赤・青・緑・黄色などのカラーがあり、書類の種類や、対応済み・未対応などのようにアクション毎に管理しやすくなります。

価格が高くなる傾向にありますが、直感的に使い分けたい場合は、非常に便利ですよ。

見せたくない書類は覗き見防止タイプが◎!

履歴書や金額が分かる見積書など他の人に見られたくない書類に使うクリアファイルとしてオススメなのが覗き見防止タイプです。

カモフラージュ柄になっていたり、透明度の低いカラーと凹凸デザインで周囲からは見えにくい加工が施されているようなものがあります。わざわざ表紙に一枚挟んだり、書類を裏返す必要がなく、利便性が高まりますよ。

ただ完全に見えなくなるわけでないので、その点は注意して下さいね。

棚やスタンドに収納するなら見出し山付きも便利

書類を入れたクリアファイルをそのまま棚やファイルスタンドに収納する場合、見出し山が付いていると非常に便利です。

見出し山の部分がせり出すので視認性が高い上に、複数人でルールを作って運用する際も共通理解をしやすいですよ。

収納枚数が多いならマチ付きがオススメ

クリアファイルに枚数の多い資料などを入れると、厚みでクリアファイルの片面が浮いてしまったり、資料が飛び出してしまうことがありますよね。不格好になるだけでなく、クリアファイルから資料が滑り落ちやすくなったり、収納しにくくなったりしてストレスになる事も・・・。

そこで便利なのが、マチ付きのクリアファイルです。特に大人数の会議や客先への提案などで定期的に枚数の多い資料をクリアファイルに入れるという人は、一つマチ付きのクリアファイルを持っておくと良いでしょう。

クリアファイルの人気おすすめランキング6選

それでは、売れ筋のクリアファイルの中から厳選したおすすめ6商品を紹介していきます。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

6

YOSHIMAファイル ふちどりカラーファイル 8色セット

YOSHIMAファイル ふちどりカラーファイル 8色セット 日本製

規格  :A4
外寸  :縦310×横220mm
シート厚:0.02mm
カラー :縁のみカラーあり(レッド/ブルー/グリーン/イエロー/ピンク/パープル/ホワイト/ブラウン)

縁のカラーを目印に出来る!

YOSHIMAファイルのふちどりカラーファイル。

通常のカラータイプとは異なり、中は見やすい透明ながら、外は管理しやすい色付きというのが大きな魅力の商品です。普段通り使えて、利便性は上がるのが嬉しいですね。8色セットになっているので、細かく分けて使えますよ。

また四隅には丸みがあるので、安全性が高い上に、大切なカバンの内部などを不必要に傷めてしまう心配もありません。

一枚あたりの価格が高いというネックはありますが、どんな人でも使いやすい色付きタイプのクリアファイルです!

5

ナカバヤシ クリアファイル どっさり個別ホルダー A4

ナカバヤシ クリアファイル どっさり個別ホルダー A4 10枚 ホワイト CH-4131W-10

規格  :A4
外寸  :縦310×横255mm(マチ12mm)
シート厚:0.02mm
カラー :透明

140枚までスッキリ収納できるマチ付き!

ナカバヤシのクリアファイル・どっさり個別ホルダー。

コピー用紙の厚みなら140枚をスッキリ収納できる12mmのマチがあり、一つのクリアファイルにまとめて収納したい人におすすめな商品です。A4サイズの書類や資料はもちろん、一般的なA4マチなしのクリアファイルもそのまま入るので、入れ子のように収納して持ち運ぶ事も出来ちゃいます。

また取り出し口の角が斜めにカットしてあるのもポイント。クリアファイルを開かなくても、そのままサッと取り出せて使い勝手が良いですよ。

収納枚数の多いクリアファイルを探していた人は、是非チェックしてみて下さいね!

4

キングジム(KINGJIM) クリアーホルダー シンプリーズ A4

キングジム クリアーホルダー シンプリーズ A4 タテ 737SP-100 乳白

規格  :A4
外寸  :縦310×横220mm
シート厚:0.02mm
カラー :透明(乳白色)

シンプルでコスパ抜群のクリアファイル!

キングジムのクリアーホルダー・シンプリーズA4。

汎用性の高いA4縦型タイプで、使いやすい無色透明の商品です。10枚パックから選択できますが、特に50枚〜100枚パックがお手頃。汎用的に使えてコスパの良いクリアファイルを探している人におすすめです。

厚さも一般的な0.02mmの厚みがあり、強度面で劣る事もありません。取引先など社外に提出するようなシーンでもバッチリ使えますよ。

3

PLUS(プラス) クリアホルダー A4 高透明カラー

プラス クリアホルダー A4 10枚パック FL-184HO 80-160 高透明カラー 5色セット

規格  :A4
外寸  :縦310×横220mm
シート厚:0.02mm
カラー :5色セット(パープル/ブルー/グリーン/オレンジ/レッド)

5色のカラー付きで直感的な管理が可能!

文具メーカー・プラスの5色セットクリアホルダー。

5色のカラーがそれぞれ2枚ずつ、合計10枚パックのカラフルな商品です。色別に管理出来るので、学生の方なら教科毎に使い分けたりするのも良いですね。会社員の方なら取引先の業種別に分けたり、チーム毎の管理、書類の種類毎の管理などにとっても便利。

また高透明タイプなので、カラー付きでも中がハッキリ見えるようになっています。視認性が大きく下がってしまう事もありませんよ。

同じ色で10枚パックのタイプもあるので、用途に合わせて選んでみて下さいね。

2

ナカバヤシ クリアホルダー A4 CH1035C

規格  :A4(A3・B4もあり)
外寸  :縦310×横220mm
シート厚:0.02mm
カラー :透明

サイズ展開豊富なナカバヤシのクリアホルダー!

オフィス用品や文具用品を手がける老舗ナカバヤシのクリアホルダー。

A4はもちろん、A3やB4サイズも展開している商品です。例えば、A3ならA4サイズで入りきらない書類でも折らずに収納できるのが嬉しいですね。サイズ違いに不便さを感じていながらA4サイズを使っていたという人ならぜひ切り替えてみてはいかがでしょうか。ナカバヤシのクリアファイルは品質の良さも評判ですよ。

またカラーは無色透明なベーシックタイプなので、使う場所を選ばず、自宅からオフィスまでどこでも活躍してくれます。

1

PLUS(プラス) クリアホルダー A4

プラス クリアホルダー A4 100枚 クリアー FL-170HO-100 88-106

規格  :A4
外寸  :縦310×横220mm
シート厚:0.02mm
カラー :透明

コスパ最強!まとめ買いしたい人にオススメ

プラスのA4サイズのクリアホルダー。

100枚パックはもちろん、200枚パックや600枚パックまで展開されている大容量&リーズナブルなクリアホルダーです。枚数の多いパックを一つ買っておけば、一枚あたりの単価がより安くなるので、気兼ねなくどんどん使えちゃいますよ。

さらに、ハサミで切ってA5サイズ・B5サイズなどにアレンジして使うのもあり。枚数が少ないと、足りなくなるかも・・・と多少気が引けますが、大容量タイプなら気にする必要はありません。

手頃なA4サイズのクリアファイルを求めている人から、A4はもちろんそれ以下のサイズまで揃えたい人にもオススメなコスパ重視のクリアファイルです!

まとめ

今回は、クリアファイルをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

カラータイプや中が見えにくいタイプ、マチ付きタイプなどクリアファイルにも色々な特徴のある商品があります。是非あなたの用途にあったクリアファイルを選んで下さいね!

関連キーワード

買い物の人気ランキング