穴あけパンチの人気おすすめランキング7選

書類をファイリングするのに便利な穴あけパンチ。大量の書類にも対応出来る業務向けの大型タイプから家庭でも使いやすい一般的な2穴タイプ、持ち運び簡単なハンディタイプ、さらにはルーズリーフタイプまで色々な種類があります。またカール事務器やコクヨ、マックスなど人気メーカーも多く、どれが良いのか迷ってしまいますよね?
そこで今回は、穴あけパンチの選び方をまとめた上で、厳選したおすすめ7商品をご紹介していきます!

穴あけパンチの種類

一口に穴あけパンチと言ってもいくつかの種類があるので、まずはどんな穴あけパンチがあるのか把握しておきましょう!

100枚以上でも大丈夫!業務向きな大型タイプ

業務で書類をファイリングする際は、枚数が多くなることもありますよね。そんな時は大型タイプの穴あけパンチがおすすめ。100枚以上の書類でも一度で穴あけ出来るので、作業も効率的になりますよ。

ただ、ある程度サイズ感が出るという点と重量が2〜5kg程度と重たくなる点は頭に入れておきましょう。収納スペースと作業スペースをしっかりと確保する必要があります。

お家でも使いやすい!一般的な2穴タイプ

オフィスはもちろんお家でも使いやすい汎用性の高さが魅力の一般的な2穴タイプ。穴あけ枚数は大型タイプに比べると少ないものの、一度に10〜50枚程度の穴あけに対応しているものが多く、数枚ずつ穴あけすることも出来ますし、商品によっては数十枚まとめて穴あけすることも出来て使い勝手が良いですよ。

またハンドル部分を閉じた状態にロック出来るものも多く、引き出しにしまったりと収納しやすいのも大きなメリットです。

携帯性バツグン!ハンディタイプ

穴あけパンチの中には携帯性を重視したハンディタイプの商品もあります。ペンケースやカバンに入れて持ち運びやすいので、お家と職場、学校など複数の場所で使いたい時にはとっても便利。また机やテーブルがなくても穴あけ出来るというのもこのタイプの特徴ですね。

ただ、一度に穴あけ出来るのは数枚なので、覚えておきましょう。

ルーズリーフ用もあり!多穴タイプ

一般的な穴あけパンチは、穴を開けた際に2つ穴になるものが多いですが、それ以上の穴あけに対応出来るものもあります。例えばルーズリーフ用の穴あけパンチは用紙サイズ別ガイドのあるゲージが付いていて、それに合わせて穴あけしていく事で綺麗にルーズリーフバインダーに綴じられる穴を開けられます。

用途に合わせて、チェックしてみて下さいね。

穴あけパンチを選ぶ時のポイント

穴あけパンチの種類を理解した上で、実際に選ぶ時のポイントをチェックしていきましょう!

一度に穴を開けられる枚数から選ぶ

先ほど紹介した穴あけパンチの種類によって一度に穴あけ出来る枚数はおおよそ決まってきます。ただ、例えば同じ大型タイプでも穴あけ枚数は少し異なってくるので、選ぶ際は必ずチェックするようにしましょう。

数百枚の書類を穴あけすることが多いという場合は、作業効率化のために少しでも穴あけ枚数の多いものがおすすめです。一方、家庭で使う場合は、数枚〜数十枚の穴あけが多くなりますよね。ついつい溜め込んでしまって、まとめて穴あけするという方は、一般的な2穴タイプの中でも穴あけ枚数が多めな30〜50枚程度のものを選ぶと良いでしょう。

収納することも考えて!

穴あけパンチは常に使うものではないので、使わない時の収納についても考えておきましょう。特に大型タイプはサイズが大きいので、あらかじめ収納するスペースのサイズを確認しておかないと、置き所に困ってしまう可能性もありますよ。

また一般的な2穴タイプの場合は、ハンドル部分を閉じた状態にロックすることで、よりコンパクトに出来るものも少なくありません。高さが抑えられることで引き出しにも収納しやすくなり、お家でも使いやすいですね。

クズ受けの仕様をチェック

穴あけパンチを使うと溜まっていくのが穴あけクズです。どの程度クズが溜まっているのか分かりやすいように透明または半透明なクズ受けカバーになっているものが多いですが、仕様そのものは着脱式や開閉式など商品によって多少異なります。

開閉式のものは誤ってカバーを落として穴あけクズを散らかしてしまわないという点で安心。一方、着脱式は、サッと穴あけクズを捨てられるのがメリットです。特に仕様頻度が高い方ほどクズ捨てのペースも早まるので、選ぶ際は意識してチェックしてみて下さいね。

穴あけパンチの人気おすすめランキング7選

それでは、売れ筋から厳選したおすすめ穴あけパンチの7商品を一挙に紹介していきます。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

7

マックス

軽あけパンチ スクーバ25

DP-25T

サイズ幅11.9×奥行10.1×高さ9.5cm
(ロック時は高さ5.3cm)
重量305g
穴の数2穴
穴あけ枚数25枚
クズ受け開閉式

手のひらを包むようなラウンド形状ハンドルでシャープな使い心地!

ぱっと見は平らに見える大きめなハンドルですが、緩やかなラウンド形状になっているのがポイントです。手のひらにしっかりとフィットしてくれるので、力を効率的に伝えられる上に押し心地も◎。また刃には、刃先が斜めにカットされた中空刃が採用され、一枚ずつ切り取るように穴を開けていきます。最後にグッと押し込まなくても良い、よりシャープな穴あけが出来ますよ。

さらにハンドル部の裏面にはプラスティックコーティングが施され、握った時の手触りは優しい仕上がり。スタイリッシュなデザインも満足度を高めてくれる穴あけパンチです!

6

カール事務器

強力パンチ

No.122N

サイズ幅17×奥行き33.8×高さ17.5cm
重量2.7kg
穴の数2穴
穴あけ枚数165枚
クズ受け着脱式

100枚以上でも綺麗に穴あけ出来る!オフィスで活躍する強力パンチ

一度の穴あけで165枚まで対応出来るカール事務器の強力パンチ。穴あけクズを一時的に刃の内部に溜めることで、穴あけ枚数が多くてもズレることなく綺麗に穴あけ出来ちゃいます。表紙が少し厚手でも問題なし!

また書類をセットする際はゲージが左右に伸びるので、中央にぴったりと合わせやすいですよ。大型タイプの中では手頃な価格も人気のポイントで、使い勝手・コスパに優れる穴あけパンチです。

ただ家庭で使う場合は、サイズ・重量をよく確認しておいて下さいね。

5

カール事務器

ルーズリーフパンチ ゲージパンチ・ネオ

GP-130N

サイズゲージ:幅33.3×奥行7.1×高さ1.3cm
パンチ:幅7.3×奥行6.8×高さ5.6cm
重量ゲージ:122g
パンチ:176g
穴の数A4/30穴・B5/26穴
穴あけ枚数5枚
クズ受け開閉式

配布された資料もルーズリーフとして管理出来る!

ファイルではなく、ルーズリーフバインダーで保管・管理したいという方におすすめなルーズリーフパンチです。ゲージとパンチがセットになっているのが通常の穴あけパンチと異なるところ。ゲージに書類を挟み込んだ上で、A4/B5のガイドに合わせて穴あけしていくとルーズリーフに綴じられる穴が綺麗に開けられます。

この時にゲージ側のガイドに合わせるとパンチがゲージにピタッとハマる接合用の凹凸があるので、ちょっと穴あけ位置がズレてしまった・・・なんて事も起こりませんよ。

ちなみに、2穴タイプよりも用紙の穴部分にかかる負荷が分散できるので、書類が破れてしまうといったストレスがないのもルーズリーフバインダーで管理する場合のメリットです。

4

カール事務器

デコレ・パンチ

DP-35

サイズ幅11.8×奥行6.2×高さ5.1cm
(ロック時は高さ3cm)
重量155g
穴の数2穴
穴あけ枚数10枚
クズ受け開閉式

収納性バツグン!軽くて薄い穴あけパンチ

今回ご紹介する2穴タイプの穴あけパンチの中では最も軽く、コンパクトな商品です。155gと持ち運びにも負担のない重量に加え、ハンドル部分を閉じた状態でロックすれば高さはわずか3cm。使わない時に邪魔になってしまう事がなく、使用頻度がそこまで高くないという方でも使いやすいです。引き出しはもちろん、ペン立ての中なんかにも収まりやすいですよ。

またカラーバリエーションは5色と豊富にあり、デザインがスタイリッシュなのも嬉しいポイント。「10sheets」という表記がある事で、穴あけする時に「何枚まで大丈夫だったっけ?」と迷ってしまうこともなさそうですね。

3

PLUS(プラス)

フォース1/2

PU-816A

サイズ幅11.4×奥行7.4×高さ6.4cm
(ロック時は高さ3.9cm)
重量281g
穴の数2穴
穴あけ枚数16枚
クズ受け開閉式

丸みのある形状とピンクカラーがとっても可愛い!

どちらかというと落ち着いたカラーが多い穴あけパンチですが、こちらはピンクカラーも展開されている商品。少し丸みのあるコロンっとした形状と相まり、とっても可愛いですね。

また女性でも使いやすい軽やかな押し心地にもこだわり、"パワーアシストメカニズム"と呼ばれる独自機構を搭載。これは回転軸部分に採用されている2つのピンがハンドルの開閉に連動して動くようになっていて、押す力をアシストしてくれるんです。席に座ったままでも簡単に穴あけ出来るようなこだわり設計が嬉しいポイント。

またベース部分は少し傾斜がつけられていて、書類を差し込みやすいというのも◎。可愛くて機能的な穴あけパンチです!

2

カール事務器

アリシス

LP-35

サイズ幅13.4×奥行12.5×高さ11.7cm
(ロック時は高さ5.4cm)
重量480g
穴の数2穴
穴あけ枚数35枚
クズ受け開閉式

テコの原理をフル活用した新機構でより軽やかな穴あけを実現!

片手でも簡単に35枚の用紙に穴を開けられる穴あけパンチ。その秘訣は、テコの原理をフル活用した"アシストリンクシステム"にあるんです。通常ハンドル部分の一箇所にしか使われないテコをさらにもう一箇所、ハンドル内部に搭載。テコの原理を効率的に利用する事で、すり少ない力での穴あけを実現しています。

メーカーのカール事務器によると、これは120年ぶりの構造革新ということで、口コミでも"軽くパンチ出来る"と評判。また、視認性の高い中央合わせ用のガイドメモリや穴あけ時に用紙垂れを防ぐフラットゲージ、ワンタッチで出し入れできる紙当てなど充実の機能でいつもの穴あけをよりスマートにしてくれますよ!

1

カール事務器

穴あけパンチ

SD-88-B

サイズ幅18×奥行15.9×高さ13.2cm
(ロック時は高さ7.4cm)
重量800g
穴の数2穴
穴あけ枚数50枚
クズ受け開閉式

50枚までOKでコスパ最強!オフィスから家庭まで幅広く使える

穴あけの作業時間を短縮してくれるカール事務器の穴あけパンチ。一度に50枚まで穴あけ出来るので、ある程度ボリュームのある書類や資料でも安心です。大型タイプだと場所を取ってしまって使いづらいというオフィスはもちろん、穴あけする書類が多いという家庭でも大活躍。

穴あけ時に用紙が垂れてしまうのを防ぐゲージは左右に開くダブルゲージ仕様な事に加え、金属製で耐久性もバッチリ。大型タイプよりコンパクト、それでいて本格的に使えるオススメの穴あけパンチです!価格も大型タイプに比べるとかなりお手頃ですよ♪

おすすめ穴あけパンチの比較表

商品画像商品名紹介文サイズ重量穴の数穴あけ枚数クズ受け商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

カール事務器

穴あけパンチ

50枚までOKでコスパ最強!オフィスから家庭まで幅広く使える幅18×奥行15.9×高さ13.2cm
(ロック時は高さ7.4cm)
800g2穴50枚開閉式

2

2位のアイテムの商品画像

カール事務器

アリシス

テコの原理をフル活用した新機構でより軽やかな穴あけを実現!幅13.4×奥行12.5×高さ11.7cm
(ロック時は高さ5.4cm)
480g2穴35枚開閉式

3

3位のアイテムの商品画像

PLUS(プラス)

フォース1/2

丸みのある形状とピンクカラーがとっても可愛い!幅11.4×奥行7.4×高さ6.4cm
(ロック時は高さ3.9cm)
281g2穴16枚開閉式

4

4位のアイテムの商品画像

カール事務器

デコレ・パンチ

収納性バツグン!軽くて薄い穴あけパンチ幅11.8×奥行6.2×高さ5.1cm
(ロック時は高さ3cm)
155g2穴10枚開閉式

5

5位のアイテムの商品画像

カール事務器

ルーズリーフパンチ ゲージパンチ・ネオ

配布された資料もルーズリーフとして管理出来る!ゲージ:幅33.3×奥行7.1×高さ1.3cm
パンチ:幅7.3×奥行6.8×高さ5.6cm
ゲージ:122g
パンチ:176g
A4/30穴・B5/26穴5枚開閉式

6

6位のアイテムの商品画像

カール事務器

強力パンチ

100枚以上でも綺麗に穴あけ出来る!オフィスで活躍する強力パンチ幅17×奥行き33.8×高さ17.5cm2.7kg2穴165枚着脱式

7

7位のアイテムの商品画像

マックス

軽あけパンチ スクーバ25

手のひらを包むようなラウンド形状ハンドルでシャープな使い心地!幅11.9×奥行10.1×高さ9.5cm
(ロック時は高さ5.3cm)
305g2穴25枚開閉式

まとめ

今回は、穴あけパンチをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

書類のファイリングには欠かせないアイテムなので、是非あなたの用途に合った満足度の高い穴あけパンチを見つけて下さいね!

関連キーワード