• Besmeトップ>
  • 生活雑貨>
  • デッキブラシの人気おすすめランキング7選【ベランダやお風呂の掃除に!】

デッキブラシの人気おすすめランキング7選【ベランダやお風呂の掃除に!】

浴室や玄関、ベランダなどの掃除で活躍してくれるデッキブラシ。ゴシゴシとブラッシング出来る上に、毛足が長く、多少の凹凸があってもしっかり奥まで磨けるのが大きな魅力です。また、小回りの利くハンディタイプから使う人や場所によって長さを変えられる伸縮タイプまで色々な種類があるんですよ。
そこで今回は、デッキブラシの選び方を解説した上で、厳選したおすすめ7商品をご紹介していきます。

デッキブラシの選び方

まず最初にデッキブラシを選ぶ時に意識したいポイントをチェックしていきましょう。"使えればどれでもいい"なんて思わず、少しこだわりを持って選んでみて下さいね。

ブラシの素材で選ぶ

デッキブラシのブラシに使われる素材にはいくつかの種類があります。大きく分けると化学繊維と植物繊維で、特に化学繊維のデッキブラシは使った事があるという人も多いのではないでしょうか。

ただ化学繊維と一口に言ってもポリエステルやナイロン、ポリプロピレン、塩化ビニールなど種類は豊富。それぞれ多少特徴が異なります。柔軟性のあるナイロンは、力に自信のない人でもブラッシングしやすく、少し硬いポリプロピレンはゴシゴシとブラッシング出来ます。またポリエステルはポリプロピレンよりも硬めで耐久性に優れ、塩化ビニールは程よいコシがあります。

さらに植物繊維であるシダもデッキブラシのブラシ素材に使われる事が多いですね。水を含みやすく硬いというのが特徴で、水気のある場所でもギュッギュッと磨きやすいですよ。

ブラシのサイズで選ぶ

デッキブラシのブラシ幅は、15cm〜20cm程度のサイズが一般的で、今回ご紹介するアイテムもほぼそのサイズのものです。いろいろな場所で使い回しが利きやすく、ブラシ部分のコントロールもしやすいですよ。

また、中にはブラシ幅30cm以上のワイドタイプもあります。特に広いエリアに使用する場合は、よりブラシ幅の広いものを選ぶと良いでしょう。

柄の長さで選ぶ

購入する際はしっかり確認しておいて欲しいのが柄の長さです。写真だけだと分かりにくい事もあり、思っていた長さと違うなんてことにもなりませんよ。また長さが合っていないと掃除しにくいだけでなく、腰に負担がかかりやすくなるというデメリットも。

きちんと長さを確認した上で、自分の身長に合わせて選ぶようにしましょう。ちなみに、一般的なデッキブラシは70cm〜130cm程度の長さのものが多いです。

伸縮タイプもあり

デッキブラシの中には、柄の長さを伸縮できるタイプもあります。家族など複数人で使う場合や床・天井など使う場所によって高さを合わせたいという場合には非常に便利。必要に応じて、伸縮出来るかどうかも確認してみましょう。

あると便利な付加機能付きデッキブラシも!

デッキブラシには非常にシンプルなブラシというイメージがあるかもしれませんが、中には特徴的な機能を兼ね備えたデッキブラシもあります。用途に合わせてチェックしてみて下さいね。

水撒きしながら掃除できるホース接続機能

デッキブラシを使って掃除する際は、水を撒いて汚れを落ちやすくする、汚れを流すという方も多いのではないでしょうか。ホース接続機能のあるデッキブラシなら、水を撒きながら磨けるので、一手間減らせて効率的に掃除が出来ますよ。

場所によって自在に変形出来るブラシの縦横機能

ベランダの細い溝などそのままだとブラシが入りにくい場所でもスムーズに掃除できるのがブラシを縦横付け替えられるデッキブラシです。使う場所に合わせて変形させられるので、一つのブラシでも対応範囲を広げられます。

価格は高くなる傾向にありますが、隅々までしっかり掃除しやすく、時間短縮にも繋がりますね。

デッキブラシの人気おすすめランキング7選

それでは、デッキブラシのおすすめ7商品をご紹介していきます。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

7

八ツ矢工業

地球シダデッキブラシ

全長113cm
ブラシ幅18cm
重量400g
材質木/柄・シダ/毛

植物繊維のシダを採用した定番ブラシ!

こちらはブラシの素材にシダが使われているデッキブラシで、掃除する面を傷つけにくいのが特徴の一つ。しっかりとしたコシもあり、ゴシゴシしたい時に力も伝えやすいですよ。

また柄の部分からブラシの甲まで木製になっていて、どことなく懐かしい雰囲気もあります。学校などで使ったことがある方は、昔を思い出して"掃除しよう"という意欲が湧きやすいかもしれませんね。

6

日本クリンテック

ベランダ・玄関のための床ブラシ

全長45〜65cm
ブラシ幅13cm
重量350g
材質ポリプロピレン・アルミニウム・ナイロン

長さ45cm!小回りが利きやすいコンパクトタイプ

一般的なデッキブラシに比べるとかなり短い長さ45cmの商品です。その分、小回りが利きやすく、狭いベランダなど柄が長いとつっかえてしまうような場所でもスムーズに掃除できますよ。また細かな部分までしっかり磨きたいお風呂なんかにもおすすめ。

さらに柄の長さは最長65cmまで伸ばすこともできるので、多少の融通が利きます。収納時に邪魔になりにくいのも嬉しいポイントですね。

5

レック(Lec)

ミドル床用ブラシアルミパイプ

全長72cm
ブラシ幅17cm
重量259g
材質ポリプロピレン+アルミニウム合金/柄・ポリプロピレン/毛

末広がりな毛先で角も綺麗に掃除出来る!

毛が少し広がる形になっているブラシです。磨きにくいベランダや浴室の四隅でもしっかり掃除出来るのが嬉しいポイント。これなら隅の汚れを諦める必要はありませんよ。

さらに太さの違う2種類の毛を使っているので、タイルなど凹凸のある面でもミゾに毛が入り込みやすく、掃除を楽にしてくれます。

また柄の部分は取り外し可能で、ハンディタイプとしても使えちゃうんです。細かく磨けて、掃除終わりは気分もスッキリ!

4

タカギ(takagi)

伸縮型パチットデッキブラシ

G270

全長78~124cm
ブラシ幅16cm
重量553g
材質ポリエチレン(PE)・PET樹脂

ホース接続可能で水撒きと磨きの一台二役こなせる!

ホースを接続させられるタカギのデッキブラシ。水撒きしながら磨けるので、いつもの掃除がとっても効率的になりますね。汚れを落としやすい上に、落とした汚れもそのまま流せちゃいます。

さらに柄は伸縮可能なので、複数人で使う場合も調整して無理のない体勢で使えますよ。またブラシの毛先が広がっているのもポイント。角に毛が入り込みやすく、満足のいくお掃除をサポートしてくれます。

ただホースの接続は、タカギ製コネクターへの対応になるので、その点は注意して下さい。

3

山崎産業

清掃用品 デッキブラシ

PET-180

全長120cm
ブラシ幅20cm
重量500g
サイズスチール(PPコーティング)/柄・PET樹脂/毛

強度に優れるスチール製デッキブラシ!

非常にシンプルなデッキブラシですが、柄の部分にはスチールが採用されていて強度面に特徴のある商品です。男性でも使いやすい長さ120cmのサイズ感ということもあり、力を入れてゴシゴシ掃除出来ますよ。

またブラシ部分は、毛先に少し広がりを持たせた台形ブラシになっていて、掃除のしやすさもバッチリ。お手頃な価格なので、コスパの良いデッキブラシを探しているという方はぜひチェックしてみて下さいね。

2

アズマ工業

縦横デッキブラシ

HW287

全長136cm
ブラシ幅20cm
重量599g
材質樹脂被覆鋼管/柄・ポリプロピレン/ヘッド・PET/毛

広い床面も細い溝も対応出来る縦横変形ブラシ!

柄の部分とブラシ部分が取り外し可能で、横方向にも縦方向にも取り付けられるのが特徴的な商品です。広い床面を一気に掃除したい時は横方向にセットしてワイドに磨きつつ、ベランダの溝など細い場所では縦方向に付け替える事で、スリムブラシとして大活躍してくれますよ。

また、ブラシの取り外しは接続部分にあるグリップを握るだけなので、とっても楽チン。これは使用後にも便利で、ブラシだけ洗うことが簡単に出来る上に、保管もしやすくなります。

価格は高くなりますが、使い勝手の良いオススメのデッキブラシです。

1

オーエ(Ohe)

アルモアライト ロング 伸縮エースタイル

全長約74〜110cm
ブラシ幅14cm
重量358g
材質アルミ/柄・ポリプロピレン/毛

軽くて伸縮も可能なコスパ抜群ブラシ!

軽くて錆びにくいアルミが柄に採用されているデッキブラシです。女性の方でも負担少なく使えますよ。さらに柄は74〜110cmまで伸縮可能。短くすれば狭いベランダなどでも使いやすく、長くすれば壁面や天井もゴシゴシお掃除出来ちゃいます。また、グリップ部分がラバー素材なので、しっかり握れて安定感も◎。

さらに嬉しいのがブラシの甲にソフトな素材が使われている事。壁際などをゴシゴシしてもブラシの甲で壁面を傷めにくいんです。おまけにリーズナブルな価格で、お買い求め安くなっています。

おすすめデッキブラシの比較表

商品画像商品名紹介文全長ブラシ幅重量材質商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

オーエ(Ohe)

アルモアライト ロング 伸縮エースタイル

軽くて伸縮も可能なコスパ抜群ブラシ!約74〜110cm14cm358gアルミ/柄・ポリプロピレン/毛

2

2位のアイテムの商品画像

アズマ工業

縦横デッキブラシ

広い床面も細い溝も対応出来る縦横変形ブラシ!136cm20cm599g樹脂被覆鋼管/柄・ポリプロピレン/ヘッド・PET/毛

3

3位のアイテムの商品画像

山崎産業

清掃用品 デッキブラシ

強度に優れるスチール製デッキブラシ!120cm20cm500gスチール(PPコーティング)/柄・PET樹脂/毛

4

4位のアイテムの商品画像

タカギ(takagi)

伸縮型パチットデッキブラシ

ホース接続可能で水撒きと磨きの一台二役こなせる!78~124cm16cm553gポリエチレン(PE)・PET樹脂

5

5位のアイテムの商品画像

レック(Lec)

ミドル床用ブラシアルミパイプ

末広がりな毛先で角も綺麗に掃除出来る!72cm17cm259gポリプロピレン+アルミニウム合金/柄・ポリプロピレン/毛

6

6位のアイテムの商品画像

日本クリンテック

ベランダ・玄関のための床ブラシ

長さ45cm!小回りが利きやすいコンパクトタイプ45〜65cm13cm350gポリプロピレン・アルミニウム・ナイロン

7

7位のアイテムの商品画像

八ツ矢工業

地球シダデッキブラシ

植物繊維のシダを採用した定番ブラシ!113cm18cm400g木/柄・シダ/毛

まとめ

今回は、デッキブラシをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

シンプルなアイテムのように思えますが、ブラシの形状や柄の長さ、素材など色々な違いがあります。ぜひアナタにとって使いやすいデッキブラシを見つけて下さいね!

関連キーワード