水筒の人気おすすめランキング30選【350ml・500ml・1リットル】

オフィスや海・山といったアウトドアなど様々なシーンで利用できる水筒(マグボトル/ステンレスボトル)。夏は冷たい、冬は温かい飲みものを飲みたいですよね。水筒を選ぶ際に容量(500ml1リットル)、おしゃれ、軽量さ、、など多くのポイントがあります。また、タイガー・サーモス・象印など多くのブランドがあります。今回は重要なポイントを解説した上で水筒の人気おすすめランキングを紹介します。

まず水筒の利用シーンをイメージしてみる

thermos画像.jpg

水筒を選ぶ前に利用するシーンをイメージしてみましょう。欲しい水筒の絵がより具体的に浮かびますよ

例えば、自宅で入れた温かいコーヒーをオフィスで飲みながら仕事をするシーンをイメージしたとします。

このようなシチュエーションでは、「コーヒが冷めないように保温性が高い」「持ち運びに便利な軽量」、「持っているだけでテンションが上がるようにオシャレ」など。なんとなく水筒が欲しいという霧がかかっていたような状態から欲しい水筒の絵が浮かびますよね。ぜひトライしてみてください。

水筒の人気ブランドはタイガー・サーモス・象印

ロフトなど水筒を扱っている店舗へ行くと、多くのブランドの水筒があり迷ってしまいますよね。無印やニトリ、海外の製品などあげればキリがないほど。そんな数多くのブランドの中で特に有名なブランドは、「タイガー」「サーモス」「象印」の三つです。この三ブランドは特に人気があるので、紹介していきます。

タイガー(TIGER)

タイガーの正式名称は、タイガー魔法瓶株式会社になります。もうこの名前を聞いただけで保温性が高そうな水筒を作っていそうですよね。「サハラ」というブランドの水筒が人気です。

サーモス(THERMOS)

サーモス株式会社は、世界で初めて真空断熱魔法瓶を製品化した会社です。会社名は、ギリシャ語で「熱」を意味する"Therme"に由来するそうです。

象印(ZOJIRUSHI)

象印マホービン株式会社は、創業から100年以上続いている老舗の会社です。社名は、怒ればライオンも倒す強さに因んだとも、タイガー魔法瓶への対抗意識とも言われているようです。

水筒の選び方。押さえておくべき6つのポイント!

水筒を選ぶ上で重要な6つのポイントがあります。「タイプ」「重量」「洗いやすさ」「保温性」「サイズ」「デザイン」をそれぞれ解説していきます。

水筒のタイプは大きく分けて7種類。用途に合わせて選ぼう!

水筒のタイプは、マグ(直飲み)・ワンタッチ・コップ・ストロー・スポーツ・2way・の7種類があります

それぞれどんなタイプでどんな用途に利用するのがおすすめかを解説していきます。

マグタイプ(直飲み)

マグタイプは、水筒本体に直接口をつけて飲める上に、飲み口が非常に広いのが大きな特徴。マグカップで飲むような飲み物は非常に飲みやすいですよ。オフィスでコーヒーを飲むなどの用途には特におすすめです。

ワンタッチタイプ

ワンタッチタイプは、ボタンを押すだけで蓋の開閉ができ、またワンタッチで蓋のロックも可能。どちらも片手操作できるのが魅力です。

例えば、車の運転やデスク作業など何かをしながら飲みたい時には活躍してくれますよ。

コップタイプ

蓋がコップ代わりになるのが特徴的なコップタイプ。水筒に入れたお茶が熱くて舌が火傷した・・・なんて経験がある方もいますよね。コップタイプは一度コップに移せるので、温かい飲み物も安全に飲みやすいですよ。

ストロータイプ

ストロータイプは飲み口がストローになっており、一度に飲む量の調節しやすさが魅力です。水筒からお水が出てきすぎて、洋服にこぼすようなこともなくなりまよ。小さい子供でも扱いやすいのでおすすめです。

スポーツタイプ

スポーツシーンで活躍することを想定して作られているスポーツタイプ。飲み口が幅の広いストローのようになっており、衝撃から守るために頑丈な素材でできています。さらに持ち運びに便利なポーチが付いているものが多いです。

ストロータイプよりもゴクゴクと飲むことができ、少々荒く扱っても問題ないボディになっています。野外での部活に持っていくのがおすすめです。

2wayタイプ

コップタイプと直接飲むタイプ(ストロー/マグ、ワンタッチ)の両方のタイプが一つの水筒に取り入れているのが特徴的な2WAYタイプ。利用シーンに合わせて飲み方を選ぶことができるので様々なシーンで活躍しますよ。

例えば、温かいお茶はコップで飲んで、冷たいお水は直接口をつけて飲むことができますよ。子供向けのかわいいデザインが多いので、子供にもおすすめです。

掃除が簡単!快適な水筒ライフへ

水筒を掃除する上でストレスになるのが洗い物の手間。快適な水筒ライフを過ごすためにも、洗い物に時間をかけたくないですよね。

手間をかけずに洗うことができるポイントは、「パーツ数」「分解・組立のしやすさ」「溝の深さ」「口の広さ」です。それぞれ解説していきます。

パーツの数・組立と分解のしやすさ

水筒を洗うときは主に本体・パッキン・蓋に分けて洗いますが、パーツの数と組立、分解のしやすさが水筒によって異なります。

例えば、マグタイプでも本体・蓋・パッキンの合計三つに分けられるもの、本体・蓋・蓋の部品二つとパッキン二つの合計五つのパーツに分けられるものがあります。また組立、分解する上でパッキンが奥まっていて取り外しにくかったり構造が複雑になっているのもがあります。

パーツの数と組立・分解のしやすさはチェックしましょう。

溝の深さ

溝の深さは、見落としがちです。水筒のパーツの溝が深いと洗う際にスポンジが入りにくいので、溝の底までスポンジが届かずにうまく洗うことができないということがあります。その結果、溝の底に汚れが溜まってしますよね。

洗いやすい水筒を作っている会社は、商品ページで洗いやすさについて言及しているものが多いですし、水筒のパーツを写真でチェックしてみてください。

口の広さ

水筒の口が狭いとスポンジが入れにくいので、本体の内側が洗いにくいです。これは水筒を洗うスポンジでカバーすることもできますが、口の広さもチェックしましょう。

水筒のサイズは持ち運びに便利なものを選ぶ

水筒のサイズは、250ml以下から2リットル以上のものまで幅広く展開されています。特に人気があるのは、350mlから1リットルまでのものです。

サイズ比較

例えばあるブランドの500mlの水筒サイズとあるブランドの500mlのペットボトルのサイズはほとんど同じくらいです。

500mlならペットボトルを参考にすると大きさがイメージできますよ。また350mlならジュースの缶1リットルなら牛乳パックが参考になります。

※Aブランドの水筒幅7×奥行7×高さ21.7cm
※Aブランドのペットボトル : 縦6.9×横6.9×高さ21.7cm

持ち運びに便利

バックにスムーズに水筒を入れることができて、持ち運べることができるかは重要なポイントです。

例えば、500mlのペットボトルを入れてもスペースに余裕があるバックであれば、500mlサイズの水筒でも収まりが良いですよね。350mlはコンパクトなので大体のバックに収まると思います。1リットルとなるとかなり存在感。自分の持っているバックに余裕を持っていれることができるか確認してくださいね。

またゴクゴク飲まないようなコーヒなどは350mlから500ml、喉の渇きを潤すお水などは500mlから1リットルのものがおすすです。

ちなみにオフィスで使われている人気のサイズは、350mlから500mlです。水筒に入れる飲み物の種類やバックの大きさ、飲む量で最適なサイズを選んでくださいね。

水筒は軽量のものを選ぶ

軽いイメージ

毎日オフィスに持っていく場合、重みはストレスになります。重量も水筒を選ぶ上で重要なポイントです。

同じ容量でも商品によって重さは異なります。例えば、350ml容量で比較すると約20gの差があるものがあります。500円玉の一枚の重さが約7gなので、だいたい3枚分の重さとイメージすればいいですね。

特に持ち運びが多い方は、出来るだけ軽量なタイプを選ぶようにしましょう。

水筒の保温性と保冷性。

保温性・保冷性の画像

外出先でも冷たいドリンクや暖かい飲み物を飲むために水筒を活用している方も多いですよね。水筒によって保温・保冷効力は異なり、特に真空断熱構造になっているタイプは保温・保冷力に優れます。選ぶ際はしっかりチェックしておきましょう。

例えば、保温効力が69℃以上で6時間あれば、朝入れたコーヒーが昼過ぎ(夕方)までキープできます。必要な保温力・保冷力のある水筒が選べるとより満足度が高くなるはずですよ♪

この高保温・高保冷の数値もこちらでチェックできるので参考にしてみてくださいね。

おしゃれな水筒でテンションアップ

機能性も大切ですが、やっぱりおしゃれな水筒を持ちたいですよね。テンションが上がります♪多種多様なデザインがありますが、シーンに合わせて選ぶとより良いかもしれませんね。また形状や素材感やカラーで選ぶのもアリです。

例えばオフィスで使う場合はシンプルでかわいい、またはシンプルでスタイリッシュな水筒。またスポーツで使う場合は、スポーティな形状でかっこいいものがほしいですよね。

自分のお気に入りの一点を見つけましょう。

定番のマグタイプ!水筒人気ランキング 350ml/360ml

今回は定番のマグタイプ350ml/360mの水筒人気ランキングです。350mlはコンパクトかつ軽量なので、カバンに余裕を持って入れることができますし、重さもあまり気にならないですよ。例えば、自分で淹れたあたたかいコーヒーを仕事を始める前にオフィスで一杯飲んでリラックスしたい方におすすめです。

5

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ステンレスマグボトル

MBS-350

保温・保冷性3.5 ★★★☆☆
洗いやすさ3.5 ★★★☆☆
デザイン3.5 ★★★☆☆
実容量350ml
保温効力 6時間 : 61℃以上、1時間 : 85℃以上
保冷効力 6時間 : 10℃以下
サイズ (幅×奥行×高さ) 6.5×6.6×18.0cm
重量191g
口径約4.0

冷温切り替え飲み口。温かい飲み物はゆっくり、冷たいはたっぷり!

冷温切り替え飲み口。使える用途が幅広く、季節にも柔軟に対応できます。冬は温かいコーヒーなどはゆっくりと少しずつ飲むことができて、夏は冷たく飲みたいお水などを一度にたっぷりと飲めるようになっています。ただ飲み口を間違えないように注意してくださいね。

またカラーは、カラフルなパステルっぽい色はかわいい雰囲気で、黒や白はマッド系のかっこいい雰囲気を醸し出しています。

ちなみに他の商品と比べてお値段も安いので予算を抑えたい方はおすすめです。

4

和平フレイズ(Wahei freiz)

IMIO Portable tumbler(イミオ ポータブルタンブラー)

IM

保温・保冷性3.5 ★★★☆☆
洗いやすさ4.0 ★★★★☆
デザイン4.5 ★★★★☆
実容量 360 ml
保温効力 6時間 : -
保冷効力 6時間 : -
サイズ 幅8.2×奥行8.2×高さ18.4cm
重量260g
口径広め

ボトルのデザインにこだわった水筒!

光沢感があるパールホワイトのようなカラーかつ特徴的なボトルのデザイン。ボトルにこだわっています。飲み口が広いので飲み物を入れやすいですし、氷もラクラク入りますよ♪他の商品と比べるとボトル本体も少し横幅が広めの形状になっています。

ちなみにブランド名のIMIOとは、

「澪(みお)→遠浅の湖や海岸の水底に、水の流れによってできる溝。小型船が航行できる水路となる。」良い澪(いいみお)を目指す。小さな水の流れから、雄大な水路へ。

このような思いが込められた名前ですよ。

3

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

ステンレスマグ

SM-LB36

保温・保冷性5.0 ★★★★★
洗いやすさ3.0 ★★★☆☆
デザイン4.0 ★★★★☆
実容量 360 ml
保温効力 6時間 : 67℃以上
保冷効力 6時間 : 9℃以下
サイズ 幅6.5×奥行6.5×高さ17.5cm
重量190g
口径 4.0cm

細かい部分まで洗える水筒。清潔に保ちたい方はコレ!

細かい部分まで洗って清潔に保ちたい方に◎ただ蓋の構造が複雑で洗うときは手間がかかります。飲み口は樹脂製で優しい口当たりで、こちらも取外し可能で洗うことができます。また内面フッ素コートなのでコーヒーや紅茶などの色・ニオイが残りにくいですよ。

今回紹介した商品のカラーは「シルバー」でしたが、カラーバリエーションが豊富で「ゴールド」「ピンク」「ブラック」と4種類ありますのでチェック♪

2

サーモス(THERMOS)

真空断熱ケータイマグ

JNO-351

保温・保冷性5.0 ★★★★★
洗いやすさ4.0 ★★★★☆
デザイン4.5 ★★★★☆
実容量 350ml
保温効力 6時間 : 65℃以上
保冷効力 6時間 : 11℃以下
サイズ (幅×奥行×高さ)6.5cm×6.5cm×19.5cm
重量170 g
口径 4.1cm

機能性が抜群でスタイリッシュな水筒がほしいならこれ!

飲み口が優しい口当たりになっており、小さな子供も安心して飲むことができますよ。また160°程度回転させれば開閉できるという開けやすさもGood。何度もクルクルと蓋を回す必要がありあせん。

スリムな縦長な形状で、カラーはブラウンがかった黒(エスプレッソ)。これらがスタイリッシュな印象をもたらします。

サーモスは機能が優れているかつおしゃれなので、両方を備えている一点が欲しい方はおすすめです。

1

タイガー魔法瓶(TIGER)

SAHARAMAG(サハラマグ)

MMZ-A351

保温・保冷性5.0 ★★★★☆
洗いやすさ5.0 ★★★★★
デザイン4.0 ★★★★☆
実容量 350ml
保温効力 6時間 : 69℃以上、1時間 : 86℃以上
保冷効力 6時間 : 8℃以下
サイズ (幅×奥行×高さ)6.6×6.6×16.4cm
重量168g
口径 4.3cm

総合評価No.1はタイガーのSAHARAMAG(サハラマグ)だ!

水筒本体・蓋・パッキンの3つのみで構成されている水筒。簡単に洗うことができるため、毎日使っても帰宅後のお手入れに必要以上に時間をとられることがありませんよ。

また保温性も◎。69℃以上で約6時間キープしてくれるため、夕方近くまで飲み頃の温度が続きます。仕事の合間のちょっとした休憩でホッと一息つけちゃいますね。さらに重量168gと軽く持ち運びの負担も軽減されています。

総合評価No.1はタイガーのSAHARAMAG(サハラマグ)です。

定番のマグタイプ!水筒人気ランキング 350ml/360ml

商品画像商品名紹介文保温・保冷性洗いやすさデザイン実容量保温効力保冷効力サイズ重量口径商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

タイガー魔法瓶(TIGER)

SAHARAMAG(サハラマグ)

総合評価No.1はタイガーのSAHARAMAG(サハラマグ)だ!5.0 ★★★★☆5.0 ★★★★★4.0 ★★★★☆ 350ml 6時間 : 69℃以上、1時間 : 86℃以上 6時間 : 8℃以下 (幅×奥行×高さ)6.6×6.6×16.4cm168g 4.3cm

2

2位のアイテムの商品画像

サーモス(THERMOS)

真空断熱ケータイマグ

機能性が抜群でスタイリッシュな水筒がほしいならこれ!5.0 ★★★★★4.0 ★★★★☆4.5 ★★★★☆ 350ml 6時間 : 65℃以上 6時間 : 11℃以下 (幅×奥行×高さ)6.5cm×6.5cm×19.5cm170 g 4.1cm

3

3位のアイテムの商品画像

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

ステンレスマグ

細かい部分まで洗える水筒。清潔に保ちたい方はコレ!5.0 ★★★★★3.0 ★★★☆☆4.0 ★★★★☆ 360 ml 6時間 : 67℃以上 6時間 : 9℃以下 幅6.5×奥行6.5×高さ17.5cm190g 4.0cm

4

4位のアイテムの商品画像

和平フレイズ(Wahei freiz)

IMIO Portable tumbler(イミオ ポータブルタンブラー)

ボトルのデザインにこだわった水筒!3.5 ★★★☆☆4.0 ★★★★☆4.5 ★★★★☆ 360 ml 6時間 : - 6時間 : - 幅8.2×奥行8.2×高さ18.4cm260g広め

5

5位のアイテムの商品画像

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ステンレスマグボトル

冷温切り替え飲み口。温かい飲み物はゆっくり、冷たいはたっぷり!3.5 ★★★☆☆3.5 ★★★☆☆3.5 ★★★☆☆350ml 6時間 : 61℃以上、1時間 : 85℃以上 6時間 : 10℃以下 (幅×奥行×高さ) 6.5×6.6×18.0cm191g約4.0

定番のマグタイプ!水筒人気ランキング 480ml/500ml/600ml

350ml/360mlで紹介した水筒の特徴と480ml/500ml/600mlで紹介する水筒は、容量以外はほとんど同じ水筒が多くあります。同じ商品で容量だけ異なる場合は、保温・保冷効果の差異だけ記載します。商品の特徴については350mlを参考にしてください。

5

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ステンレスマグボトル

MBS-480

保温・保冷性3.5 ★★★☆☆
洗いやすさ3.5 ★★★☆☆
デザイン3.5 ★★★☆☆
実容量 480ml
保温効力 6時間 : 68℃以上、1時間 : 87℃以上
保冷効力 6時間 : 9℃以下
サイズ (幅×奥行×高さ) 6.5×6.5×22.5cm
重量225g
口径約4.0

冷温切り替え飲み口。温かいゆっくり、冷たい飲みはたっぷり!

※特徴は350mlを参照。

350mlと500ml一番の異なる点としては、

保温効果
350ml | 6時間 : 61℃以上、1時間 : 85℃以上
500ml | 6時間 : 68℃以上、1時間 : 87℃以上

保冷効果
350ml | 6時間 : 10℃以上
500ml | 6時間 : 9℃以上

500mlの方が保冷・保温効果が共に高いですよ。保温効果は6時間で7℃、1時間で2℃高いです。保冷効果は6時間で1℃低くなっています。

4

和平フレイズ(Wahei freiz)

フォルテック

FPR-8366

保温・保冷性3.5 ★★★☆☆
洗いやすさ3.5 ★★★☆☆
デザイン3.5 ★★★☆☆
実容量 600ml
保温効力 -
保冷効力 -
サイズ (幅×奥行×高さ) 7.6×7.6×25.0cm
重量340g
口径 -

500mlでは少し物足りない方へ!

600mlという他ではあまり見られない容量です。500mlのペットボトルでは少し物足りないけど、1リットルや800mlでは少し大きすぎる。そんな方は600mlを検討してみてはいかがでしょうか。また容量が大きいのでスポーツシーンでの活躍が期待できます。

さらに1-3位に比べてお値段が安価です。予算を抑えてかつ大容量の水筒が欲しい方にはおすすです。

ちなみに和平フレイズ株式会社は「幸せな食卓を創る"発想力"」をコンセプトに食に関する道具を主に会社です。

3

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

ステンレスマグ

SM-LA48ds

保温・保冷性5.0 ★★★★★
洗いやすさ2.0 ★★★☆☆
デザイン4.0 ★★★★☆
実容量 480ml
保温効力 6時間 : 72℃以上
保冷効力 6時間 : 8℃以下
サイズ 幅6.5×奥行6.5×高さ21.5cm
重量222g
口径 4.0cm

水筒(ステンレスボトル)三大ブランドは強い!No.3は象印。

※特徴は350mlを参照。

350mlと480ml一番の異なる点としては、

保温効果
350ml | 6時間 : 67℃以上
480ml | 6時間 : 72℃以上

保冷効果
350ml | 6時間 : 9℃以上
480ml | 6時間 : 8℃以上

480mlの方が保冷・保温効果が共に高いですよ。保温効果は6時間で5℃が高いです。保冷効果は6時間で1℃低くなっています。

2

サーモス(THERMOS)

真空断熱ケータイマグ

JNO-501

保温・保冷性5 ★★★★★
洗いやすさ4 ★★★★☆
デザイン4.5 ★★★★☆
保温効力 6時間 : 68℃以上
保冷効力 6時間 : 10℃以下
実容量 500ml
重量209g
サイズ (幅×奥行×高さ)7×7×21.7cm
口径 4.7cm

No.2は、500mlもサーモス(THERMOS)の真空断熱ケータイマグ!!

※特徴は350mlを参照。

保温効果
350ml | 6時間 : 65℃以上
5000ml | 6時間 : 68℃以上

保冷効果
350ml | 6時間 : 11℃以上
5000ml | 6時間 : 10℃以上

500mlの方が保冷・保温効果が共に高いですよ。保温効果は6時間で53℃が高いです。保冷効果は6時間で1℃低くなっています。

1

タイガー魔法瓶(TIGER)

SAHARAMUG

MMZ-A501

保温・保冷性5.0 ★★★★★
洗いやすさ5.0 ★★★★★
デザイン4.0 ★★★★☆
実容量 500ml
保温効力 6時間 : 74℃以上、1時間 : 88℃以上
保冷効力 6時間 : 7℃以下
サイズ (幅×奥行×高さ)6.6×6.6×21.6cm
重量168g
口径 4.4cm

500mlでもタイガーのSAHARAMAG(サハラマグ)がNo.1!!

※特徴は350mlを参照。

保温効果
350ml | 6時間 : 69℃以上
5000ml | 6時間 : 74℃以上

保冷効果
350ml | 6時間 : 8℃以上
5000ml | 6時間 : 7℃以上

500mlの方が保冷・保温効果が共に高いですよ。保温効果は6時間で5℃が高いです。保冷効果は6時間で1℃低くなっています。

定番のマグタイプ!水筒人気ランキング 480ml/500ml/600ml

商品画像商品名紹介文保温・保冷性洗いやすさデザイン実容量保温効力保冷効力サイズ重量口径商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

タイガー魔法瓶(TIGER)

SAHARAMUG

500mlでもタイガーのSAHARAMAG(サハラマグ)がNo.1!!5.0 ★★★★★5.0 ★★★★★4.0 ★★★★☆ 500ml 6時間 : 74℃以上、1時間 : 88℃以上 6時間 : 7℃以下 (幅×奥行×高さ)6.6×6.6×21.6cm168g 4.4cm

2

2位のアイテムの商品画像

サーモス(THERMOS)

真空断熱ケータイマグ

No.2は、500mlもサーモス(THERMOS)の真空断熱ケータイマグ!!5 ★★★★★4 ★★★★☆4.5 ★★★★☆ 6時間 : 68℃以上 6時間 : 10℃以下 500ml209g (幅×奥行×高さ)7×7×21.7cm 4.7cm

3

3位のアイテムの商品画像

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

ステンレスマグ

水筒(ステンレスボトル)三大ブランドは強い!No.3は象印。5.0 ★★★★★2.0 ★★★☆☆4.0 ★★★★☆ 480ml 6時間 : 72℃以上 6時間 : 8℃以下 幅6.5×奥行6.5×高さ21.5cm222g 4.0cm

4

4位のアイテムの商品画像

和平フレイズ(Wahei freiz)

フォルテック

500mlでは少し物足りない方へ!3.5 ★★★☆☆3.5 ★★★☆☆3.5 ★★★☆☆ 600ml - - (幅×奥行×高さ) 7.6×7.6×25.0cm340g -

5

5位のアイテムの商品画像

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ステンレスマグボトル

冷温切り替え飲み口。温かいゆっくり、冷たい飲みはたっぷり!3.5 ★★★☆☆3.5 ★★★☆☆3.5 ★★★☆☆ 480ml 6時間 : 68℃以上、1時間 : 87℃以上 6時間 : 9℃以下 (幅×奥行×高さ) 6.5×6.5×22.5cm225g約4.0

定番のワンタッチタイプ!水筒人気ランキング 480ml/500ml/600ml

2

サーモス(THERMOS)

真空断熱ケータイマグ

JNL-353

保温・保冷性4.5 ★★★★☆
洗いやすさ4.0 ★★★★☆
デザイン4.5 ★★★★★
実容量 350ml
保温効力 6時間 : 63℃以上
保冷効力 6時間 : 11℃以下
サイズ (幅×奥行×高さ)6.5cm×7.5cm×17cm
重量168g
口径 4.0cm

おしゃれなデザインかつ機能性抜群

おしゃれなカラーが豊富。特に女性にはクリーミーゴールドやパステルパープル・ミントとかわいいカラー、男性にはジェットブラックというツヤ感がある黒がおすすですね。おしゃれなデザインでテンションアップ♪

また飲み口の開閉は、ロックリングと呼ばれるリングを外してワンプッシュで飲むことができます。

さらに軽さも業界トップクラスなので、持ち運びも便利です。

オシャレで機能面も優れている水筒が欲しい方にはおすすめの一点ですよ。

1

タイガー魔法瓶(TIGER)

SAHARAMUG

MMJ-A036-WW

保温・保冷性5.0 ★★★★★
洗いやすさ4.0 ★★★★☆
デザイン4.0 ★★★★☆
実容量 360ml
保温効力 6時間 : 63℃以上/1時間 : 85℃以上
保冷効力 6時間 : 9℃以下
サイズ (幅×奥行×高さ)6.6cm×7.2cm×18.5cm
重量168g
口径 4.4cm

総合評価No1。

総合評価No1はタイガーのワンタッチタイプ。水筒の内部はなめらかで蓋やパッキンも洗いやすい形状をしているので、快適に洗うことができます。またタイガーの保温・保冷性は水筒のブランドの中でも最上位の一つ。朝に入れた氷は夕方すぎまで溶けずに残っているので冷たいままで飲むことができます。

さらに軽くてコンパクトな形状をしているので持ち運びにも便利です。

関連キーワード

この記事の関連キーワードはありません。