室内・インドア用フットサルシューズの最強おすすめ人気ランキング【2018最新】

体育館など室内でフットサルを楽しむ場合に活躍するのがインドア用フットサルシューズです。凹凸のない床でもしっかりとグリップできるラバー素材のアウターソールが特徴で、足裏での繊細なタッチを実現する屈曲性にも優れています。
そこで今回は、インドア用フットサルシューズの選び方を簡単に解説した上で、おすすめの商品ランキングをご紹介します!

今回は、体育館など屋内で使えるインドア用フットサルシューズに注目しました。

フットサルコートは、体育館など屋内に設置される場合と人工芝の専用コートの場合があります。
凸凹のない床の室内でプレーする場合は、安全面を考えてインドア用のフットサルシューズでプレーするのが望ましいです。

ナイキ、アディダス、ミズノ、アシックスなどフットサルシューズを取り扱うメーカーも多く、各メーカーこだわり抜いた様々な商品が販売されています。

そこで今回は、インドア用フットサルシューズの選び方を簡単に解説した上で、売れ筋の商品から価格・機能・口コミなどを比較して、おすすめの商品ランキングをご紹介します!

インドア用フットサルシューズの選び方

フットサルを楽しむ上で、フットサルシューズ選びは非常に重要です。
ここでは選び方のポイントを簡単に解説していくので、チェックしてみてくださいね!

アッパーの素材

フットサルシューズのアッパー素材には大きく分けて「天然皮革」「人工皮革」の2種類があります。
ここでは、それぞれの違いを簡単に解説していきます。

天然皮革

天然皮革は、柔らかく足にフィットする履き心地の良さがメリットです。加えて、通気性があり、蒸れにくいという特徴もあります。
ただ水には弱く、手入れもしっかりしておく必要があります。

人工皮革(合成皮革)

人工皮革は、キズや水に強く、軽量タイプも多いです。商品数も豊富で価格も安めな点もメリット。
天然皮革と比較すると足馴染みや通気性は劣りますが、価格面や商品数、耐久性などを考慮するとエントリーモデルとしては、非常におすすめです。

履き心地(サイズと足幅)

サッカーに比べ非常に小さなコートで常にボールが動くフットサルではフットワークの軽さが求められます。
必然的に方向転換や急停止・急発進も多くなるので、履き心地もとても大切な要素になります。

サイズは、少し余裕のあるサイズがおすすめで、かかとに指一本入るくらいが適正です。
ちょっとキツイかな?というサイズでフットサルをすると圧迫により足の疲労が高まったり、足の爪が内出血するような事もあります。

また、日本人は幅広甲高なタイプが多いと言われていますが、サイズが合っても足幅が合わない事も多いので、どちらも確認するようにしてくださいね。

見た目

カッコいいフットサルシューズが手に入るとテンションも上がりますよね。
継続的にフットサルを楽しむためには見た目の要素も必要です。

フットサルシューズは商品数が非常に多くデザインも豊富なのでお気に入りのデザインのシューズを見つけましょう!

※もちろん足へのフィット感も忘れないで下さいね。

インドア用フットサルシューズの人気おすすめランキング

それでは、売れ筋のインドア用フットサルシューズの中から、おすすめの商品ランキングをお届け致します。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

10

adidas(アディダス) フットサルシューズ エース 16.3 CT KCT65 S31940

adidas(アディダス) フットサルシューズ エース 16.3 CT KCT65 S31940

素材:合成皮革
カラー:イエロー

摩擦によるラバーの溶けを防ぐノンマーキングなアウターソール!

蛍光イエローがベースカラーになったスタイリッシュなフットサルシューズ。

体育館など室内のコートでもしっかりとグリップできるラバーアウターソールは、急な切り返しなどによる激しい摩擦が発生する場合もラバーが溶ける事なく、コートに跡をつけることがないノンマーキング設計です。

また、軽量性が追求された履き心地の良い合成皮革のアッパー素材が採用され、試合中の軽やかなステップワークをサポートしてくれます。

9

MIZUNO(ミズノ) フットサルシューズ MONARCIDA SALA

MIZUNO(ミズノ) フットサルシューズ MONARCIDA SALA

素材:人工皮革
カラー:ブラック×イエロー

軽量性・柔軟性が追求されたプーマのモナルシーダ!

前足部のアッパーのみホワイトカラーを取り入れた斬新なデザインが印象的なプーマのモナルシーダ。

ボールをインパクトする事で消耗する前足部には耐久性の高い人工皮革が使われ、ヒールカウンターはミズノのフットサルシューズ史上最薄に。前足部にミッドソールを採用しないこともあり、ボールをタッチする上で、よりダイレクトな足裏感覚を得られます。

シュータンもメッシュかつ薄手になっていて、軽さを意識しつつ、通気性も確保されています!

8

UMBRO(アンブロ) フットサルシューズ サラ クラツキ

UMBRO(アンブロ) フットサルシューズ サラ クラツキ

素材:人工皮革
カラー:ブルー/ブラック/レッド/ホワイト

人工芝でも使える兼用アウトソールを搭載!

フットサルを楽しむ人の中でもコート予約の関係や参加する大会の会場によって人工芝とインドアどちらのコードでもプレーする可能性がある人も少なくないですよね?
そんな人にとっては、どのコードでも安定的にプレーできる兼用シューズはとても助かります。

こちらのアンブロ製フットサルシューズは、人工芝とインドアコードでのプレーを可能にする兼用アウトソールになっているので、都度プレーするコートが変わる人に最適。

また、アッパーの内側の表面には正確なボールコントロールをサポートする為の樹脂パーツが採用され、確かなボールタッチをサポートしてくれます。

7

asics(アシックス) フットサルシューズ DESTAQUE 6 K TST215

asics(アシックス) フットサルシューズ DESTAQUE 6 K TST215

素材:人工皮革
カラー:イエロー/ブラック/レッド/ブラック×イエロー

滑らかなワンタッチを生み出す繊細なシューズ

非常に履き心地の良いアシックスのDESTAQUE(デスタッキ)6 K。

インドア用デスタッキの中でもテクニシャン向けに展開されているモデルで、滑らかなタッチを生み出す様々なこだわりが随所に凝縮されています。

履いた時のフィット感、ボールのタッチ感、軽さどれをとっても非常にクオリティが高く、プロ選手の愛用者も少なくありません。

価格が高め(1万円前後)なのでエントリーモデルとしては難しいところもありますが、フットサル上級者にはおすすめしたいフットサルシューズです!

6

adidas(アディダス) フットサルシューズ エース タンゴ 17.4 サラ CCC41

adidas(アディダス) フットサルシューズ エース タンゴ 17.4 サラ CCC41

素材:合成皮革
カラー:ブルー/ホワイト/レッド

足に馴染みやすい合成皮革でボールタッチ重視!

鮮やかなブルーが非常にカッコいいアディダスのエントリーモデルシューズ。

ボールコントロールを重視した作りになっていて、非常に足馴染みしやすいアッパーが特徴です。
ボールを蹴る感覚が足に残りやすくインパクト力も高まります。

また、インドアコードでも高いグリップ力を発揮するフルガムラバーのアウトソールで安定感のあるプレーをサポートしてくれます!

5

PUMA(プーマ) フットサルシューズ Gavetto Sala

PUMA(プーマ) フットサルシューズ Gavetto Sala

素材:人工皮革
カラー:イエロー/ホワイト/ブラック/ホワイト×ブラック/イエロー×ブルー

軽量の人工皮革アッパーと低重心アウトソールが魅力!

インパクトのあるブラック×蛍光イエローのカラーリングがピッチ上でも存在感抜群なシューズです。

軽量の人工皮革が採用されたアッパーと、グリップ力が高まる低重心アウトソールにより、軽やかなストップ&ダッシュを繰り返せます。
また、アウトソールは屈曲性も高いので、足裏でも繊細なボールタッチが可能。

軽さ・グリップ力・柔らかさに特徴があるフットサルシューズです!

4

MIZUNO(ミズノ) フットサルシューズ LANCAMENTO SL4

MIZUNO(ミズノ) フットサルシューズ LANCAMENTO SL4

素材:人工皮革
カラー:イエロー/ホワイト

少しワイドな幅広設計でゆったりとした履き心地!

幅広な人にも嬉しい少しワイドな幅広設計で、ゆったりとした履き心地が特徴のミズノのランサメントSL4。
切り返しや急な停止などシューズの中の足に負荷がかかる動きの中でも窮屈さを感じにくく、快適にプレー出来ます。

また、ソフトな質感のアッパーにより、ボールを捉える感覚を得やすく、ボールコントロールの精度が高まります。
さらに、軽さと柔らかさを兼ね備えたアウトソールは屈曲性が高く、足裏を使ったプレーにも最適。

幅広な人に加え、ゆったりとした履き心地が好きな人にもおすすめです!

3

adidas(アディダス) フットサルシューズ エース 17.3 プライムメッシュ IN IJP09

adidas(アディダス) フットサルシューズ エース 17.3 プライムメッシュ IN IJP09

素材:合成皮革
カラー:ブラック/ブラック×ブルー/レッド×ブラック

優れたボールタッチをアシストするプライムメッシュアッパー搭載!

デザイン性も非常に優れたアディダスのエースシリーズ。

最大の特徴はアッパー部分にあり、メッシュ状になった独特の形状をしています。
これはボールに対してのグリップ力を高める為の設計で、足先での繊細なボールコントロールによる安定感のあるプレーに繋がります。
かかと部分は少し高めになっていますが、足首をしっかりホールドすることで、足とシューズとの一体感を高めてくれます。

デザインにこだわる人にもおすすめです!

2

asics(アシックス) フットサルシューズ CALCETTO WD 7

[アシックス] フットサルシューズ CALCETTO WD 7 TST334

素材:人工皮革
カラー:ブラック/レッド

アシックスの幅広なエントリーモデル

日本人の足には比較的合いやすいアシックスのフットサルシューズの幅広タイプ。
中足部が幅広なだけでなく、前足部もワイドな設計で足指間にもゆとりを感じます。

また、ボールとの接触が多い前足部のアッパー素材は柔軟性のある人工皮革が使われ、ボールの感触が足先に伝わります。
思い通りのボールタッチに繋がり、パスやシュート、ドリブルの精度もUP。

さらに、かかと付近は通気性を考慮したメッシュ素材を採用していて、蒸れを軽減してくれます。

幅広なフットサルシューズを探している人におすすめしたい一足です!

1

asics(アシックス) フットサルシューズ TOQUE 5

asics(アシックス) フットサルシューズ TOQUE 5 TST707(17春夏モデル)

素材:人工皮革
カラー:イエロー/オレンジ/ホワイト

大人気TOQUEシリーズの5thモデル!履き心地もデザインも◎

スタイリッシュなデザインに加え、素足感覚に近い最高クラスの履き心地が人気のアシックスTOQUEシリーズ5thモデル。

日本人の標準的な足の形に合わせて設計されているので、多くの人の足にフィットします。
ソフトでシームレスなアッパーは、ボールの芯を捉えた的確なキックをサポートし、足への抵抗感が低いしなやかなアウターソールは、ダッシュやストップの基本動作を滑らかに支えてくれます。

また、従来のラバーと同程度の軽量性とグリップ力を持ちながら、約3倍の耐摩耗性を発揮するエーハープラスと呼ばれるアウターソール素材が使われ、シューズの寿命を長持ちさせてくれる優れもの。

デザイン・機能・価格のバランスがもっとも良いシューズで、多くのプレイヤーにおすすめなフットサルシューズです!

まとめ

今回は、インドア用フットサルシューズをピックアップしましたが、いかがでしたでしょうか?

体育館など室内でのフットサルを行う場合は、硬い床でもグリップ力の高いインドア用フットサルシューズが不可欠。
履き心地の良いお気に入りのフットサルシューズをゲットして、フットサルを楽しんでくださいね!