徹底比較!ゴルフボールの人気おすすめランキング5選【2018最新】

ゴルフをする為にはゴルフボールが必要不可欠。自分に合ったボールだと飛距離が出たり打ちやすくなったりするものです。しかし飛距離を追求したディスタンス系やスピン系、間をとった中間タイプまであり、さらにはブリジストンのファイズ、ダンロップのゼクシオ、キャロウェイといった人気商品など種類が多すぎて、特に初心者であれば何が何だか分からないですよね。今回はゴルフボールの選び方を解説し、人気おすすめ商品をご紹介致します。

ゴルフボールの選び方

ゴルフボールは見た目だけでは全部同じように見えてしまうので、何が違うのかどれが自分に合っているのか分からない方もいらっしゃると思います。

まずはゴルフボールの種類や選び方について説明していくので、ぜひ参考にしてみて下さい!

ゴルフボールの種類

ゴルフボールは大きく「ディスタンス系」「スピン系」「中間系」の3つに分ける事ができます。

それぞれの違いを解説してしていくので、どのボールが自分の求めている物か考えながらみていきましょう。

ディスタンス系

ディスタンス系は、一言で言うと飛距離が出るように追求したゴルフボールになります。

ボールを真っ二つに割った時の内部の層があまり多くない物がディスタンス系の特徴です。

まっすぐボールが伸びやすく曲がりにくいので飛距離が出やすい構造になっているんですね。打った時の打感は硬めで音が高いところも特徴の1つです。

どちらかといえば、距離を出して遠くへ飛ばしたい初心者に向いているボールといえるでしょう。

また、ヘッドスピードが速いため方向性が安定しずらい方に適している場合もあります。

スピン系

スピン系は狙ったグリーンの上で止めたり、狙った場所へアプローチさせるショットなどをコントロールして打つのに適したボールです。

こちらはボールを輪切りにした際の層が多く、打感は柔らかく打音が低いところが特徴です。

例えば、層が4つあるものは4ピースボールと呼ばれ、一般的に層が多いと高性能なボールと言われています。

ヘッドスピードによってインパクトの衝撃が変わると同時に、層が多いとボール内部で発揮される層の性質も増えるので、より高度なテクニックを駆使できるようになるという事です。

高度な技術を使う上級者向けのボールと言えますね。

中間系

中間系はディスタンス系とスピン系の良いとこ取りをした欲張りなボールですね。

飛距離もスピンもある程度満足いくように作られています。癖がなく、使いやすいボールという位置付けでしょうか。

自分のヘッドスピードに合うものを選ぶ

ゴルフボールを選ぶ時に自分のヘッドスピードを知っておく事が大切になってきます。

最近のゴルフボールには "推奨ヘッドスピード" が記載されているものが多いので、そこで自分のスピードに当てはまるボールを使う事がおすすめです。そのボールの持つ性能をしっかり発揮する事ができますよ。

ゴルフショップによってはヘッドスピードを測ってくれるところもあるので試してみて下さい。また、自分の飛距離 ÷ "5.5" で大体のヘッドスピードが計算できます。

お店に行く暇がない方や近くに計測してくれるショップがない方は、是非このやり方で計算してみて下さい!

レベルと予算を考えて選ぶ

ゴルフボールは2層、3層、4層と層が多くなるにつれて高性能になり、値段も高くなっていきます。

頻繁に池に入れてしまったりOBが多く何処にいったか分からなくなる事が多い初心者の方は、安価な2ピースボールをおすすめします。

しっかり練習して紛失する回数が減ってきたら、徐々に高性能なボールにしていくといいでしょう。

ゴルフボールの人気おすすめランキング5選

それでは、ゴルフボールの人気おすすめランキング5選を紹介いたします。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

5

ナイキゴルフ TI-VELOCITYゴルフボール

NIKEGOLF(ナイキゴルフ) ゴルフボール TI-VELOCITY ベロシティ 1ダース 12個入

構造       :2ピース
タイプ      :ディスタンス系
弾道       :中〜高弾道
推奨ヘッドスピード:35m/s以上

コスパに優れたおしゃれなナイキゴルフボール

ナイキゴルフの「TI-VELOCITY (ベロシティ)」

こちらはどんなクラブでもソフトな打感を味わえ、ビッグキャリーを狙えるナイキのゴルフボールです。

ボールにインパクトした後の初速度を高速コアによりアップさせ、よりパワフルなドライバーショットが可能。

また、反発性が高く耐久性に優れたアイオノマーをカバーに採用しているところも魅力ですね。

カラーはホワイトとイエローの2つからお選びいただけます。12個入りでお値段もお手頃。

ヘッドスピードが35m/s以上の飛距離を出したいあなた!中~高弾道のビッグキャリーを狙っていきましょう。

4

TITLEIST(タイトリスト) ゴルフボール Pro V1X

TITLEIST(タイトリスト) ゴルフボール Pro V1X ゴルフボール 12個 4ピース(ダブルナンバー) ユニセックス T2045S-LEJ ホワイト

構造       :4ピース
タイプ      :中間系
弾道       :ー
推奨ヘッドスピード:40m/s以上

驚異的な飛距離をたたき出せ!

タイトリストの「ゴルフボールPro V1X」

こちらは4ピースボールで優れたスピンコントロールが可能でありながら、驚異的な飛距離も狙える高性能ゴルフボールです。

また、芯を捉えた感覚を味わえるソフトな打感が魅力的。

いかなるショットでも遺憾無くポテンシャルを発揮してくれ、同シリーズのV1に比べると弾道が高いところも特徴です。ヘッドスピードに自信があるプレイヤーにとってはアドバンテージとなるでしょう!

購入した方のレビュー評価は高く、弾道も高く舞い上がるゴルフボールはいかがでしょう♪

3

ダンロップ SRIXON Z-STAR XV

DUNLOP(ダンロップ) ゴルフボール スリクソン Z-STAR XV 1ダース 12個入

構造       :4ピース
タイプ      :中間系
弾道       :中〜高弾道
推奨ヘッドスピード:ー

ディスタンス系とスピン系が融合したゴルフボール!

ダンロップの「スリクソン Z-STAR XV」

新開発のネオ高反発アイオノマー極薄ミッドにより、ショット時のスピンを軽減させ、高い打ち出しで伸びのある飛距離を実現させたゴルフボールです。

またディンプルの面積均一度を高め、飛行中のボール周辺の空気抵抗を抑えているので風に負けない飛びを魅せてくれます。

さらに新開発コーティングの "Spin Skin" と "極薄スーパーソフトネオウレタンカバー" を合わせることで、柔らかい打感とスピン性能の安定を実現しています。

パワフルなドライバーショットで飛距離を出し、コントロールショットでぴったりグリーンの上へ、ハイレベルなプレイを可能にしてくれるボールです。

上級者も満足していただける商品ではないでしょうか!

2

ブリヂストン PHYZプレミアムボール

ブリヂストン BRIDGESTONE PHYZ プレミアムボール 1ダース(12個入り)

構造       :4ピース
タイプ      :ディスタンス系
弾道       :ー
推奨ヘッドスピード:44m/s以下

ソフトな打感で飛距離アップ!

ブリジストンの「PHYZプレミアム」

こちらは打感が非常に柔らかく、特に飛距離をだす事に向いているゴルフボールです。

ヘッドスピードは44m/s以下の方で、打感が硬いのは好みじゃないが飛距離重視のボールが欲しいという方にぴったり。

ボール自体にパールコーティングが施されているので、上品かつプレミアム感のあるデザインも魅力ですね。

飛距離を伸ばしたい&見た目がオシャレなゴルフボールをお探しの方に是非おすすめしたい商品です。

1

TOBIEMON(トビエモン) 2ピース構造ゴルフボール (公認球)

TOBIEMON(トビエモン) 公認球 2ピース構造ゴルフボール メッシュバック入り

構造       :2ピース
タイプ      :ディスタンス系
弾道       :ー
推奨ヘッドスピード:40m/s以下

公認球として選ばれたゴルフボール

トビエモンの「2ピース構造ゴルフボール」

1位に輝いたのは2ピースのディスタンス系ゴルフボールです。

とにかく前へ、飛距離を伸ばしたい、かっ飛ばしたい方におすすめしたいですね。

また、過去に3年連続JPLAドラコン公認球にも選ばれているお墨付きのボールですよ。

5種類のカラーバリエーションから選べ、値段も安くコスパにも優れていてGOOD!

初心者の方や40m/s以下の方向性が安定しない方、上級者だけど飛距離命!というプレイヤーの方にもってこいのゴルフボールです。

まとめ

今回はゴルフボールの人気おすすめ商品をピックアップしましたが、いかがでしたでしょうか?

自分の求めるボールを見つけることで、今まで以上に飛距離が出たりスコアがアップするかもしれませんよ!最適なゴルフボールでゴルフをもっと楽しみましょう♪

関連キーワード