【徹底比較】オーブントースターの人気おすすめランキング10選

こんがり焼き目のついた美味しいトーストを簡単に焼けるオーブントースター。ケーキや焼き芋、お菓子作りなどでも活躍してくれるんですよ。ただ象印やバルミューダ、タイガーなどのメーカーから価格や機能の異なる様々な商品が発売されています。見た目にも満足できるおしゃれなものも少なくないですよ。そこで今回はオーブントースターの選び方と売れ筋から厳選したおすすめ10商品を一挙にご紹介致します!

オーブントースターの選び方

まず最初にオーブントースターの選び方について簡単に解説していきます。是非あなたの生活にぴったりなオーブントースターを見つけて下さいね!

食パンが同時に焼ける枚数で選ぶ

オーブントースターには色々な活用方法がありますが、やはり最も多いのは食パンを焼くことですよね。同時に焼ける食パンの枚数は必ずチェックするようにしましょう。

最も一般的なのは2枚同時焼きタイプで、一人暮らしや夫婦・カップルの方などにはちょうど良いですね。また3人以上の家族なら4枚同時焼きできるタイプがおすすめ。何度も焼く必要がないので、朝の忙しい時間を効率的に出来るのに加え、同じタイミングで焼き上げて皆んなで食卓を囲めますよ。さらに、庫内が広くなることでピザなども焼きやすくなります。

ただ同時焼き出来る枚数が多くなれば、オーブントースターの本体サイズも大きくなるので、その点は気を付けて下さいね。

火力・温度調整のしやすいものを選ぶ

焼き加減に影響のある火力・温度調整ですが、主に「調整なしタイプ」「火力調整タイプ」「温度調整タイプ」の3つがあります。

調整なしタイプ

リーズナブルなオーブントースターの中には火力・温度調整が出来ないタイプもあります。タイマーのみで焼き加減を調整していくことになるので、ものによっては外は焦げ気味なのに中はひんやりしているといった事が起こります。

トーストを焼くだけなら問題ないですが、それならより省スペースになるポップアップトースターでも良いですよね。調整機能があるオーブントースターでもリーズナブルなものはあるので、特別な事情がなければ避けておいた方が良いでしょう。

火力調整タイプ

ワット数を変えることで、焼き加減を調整出来るのが火力調整タイプです。出力を下げれば表面が焦げにくく、時間をかけてしっかり内部まで温められます。

このタイプも比較的リーズナブルなので、価格重視の人にはオススメです。ただワット数はあくまで消費電力であって、温度ではないので、少し気を使って使う必要もあります。

温度調整タイプ

温度調整タイプは文字通り温度を変更して焼き加減を調整出来ます。温度はより頭でイメージしやすく、直感的に温め具合が分かります。

例えば、トーストなら高温でスピーディーに焼き上げる事で、外はカリッとした食感が楽しめつつ、中はふわふわになります。反対に、中までしっかり温めるときは低音でじっくり、といった具合に調整でき、火力調整タイプよりも細かく設定を変更できる事が多いです。

置きやすい本体サイズを選ぶ

オーブントースターを使う時は、置くスペースの事も考えておかないといけません。特にキッチンスペースにはそこまでゆとりがない事も多いので、事前に使えるスペースを確認しておきましょう。

いざ設置してみると、窮屈感が出て他に影響が出てしまう・・・なんて事にならないようにして下さいね。

手入れ・掃除の手軽さをチェックする

オーブントースターは食材を焼き上げるものなので、しっかりと掃除や手入れをして衛生的な状態を保ちたいですよね。特にトーストを焼くとパンくずが出やすいです。

多くのオーブントースターには採用されていますが、パンくずの受け皿となる底面トレイが搭載されている事、また簡単に着脱できる事を確認しておきましょう。中にはとびらまで着脱式で水洗いできるようなタイプもあります。

また手入れを楽にする方法として、底面トレイに常にアルミホイルを敷いておくのもオススメです。底面トレイに直接付着しないだけでも随分と手入れが簡単になります。

おしゃれかわいいデザインで選ぶ

オーブントースターは種類に加え、デザインも豊富なので、見た目選びが楽しめるのもポイントです。冷蔵庫など大型家電ほど大きいものではないので、レトロな雰囲気のものやキッチンの雰囲気のアクセントとなるようなカラーのものなど、自由度高く選べますよ。

ぜひ毎日の生活を彩るお気に入りのデザイン・カラーのものを選んでみて下さいね。

あると便利な付加機能をチェック

最近のオーブントースターには様々な機能が搭載されていて、より美味しく焼き上げられたり、幅広いシーンで使えるものも少なくありません。ここでは便利機能について少しご紹介致します。

ふっくら焼き上がるスチーム機能

スチーム機能はバルミューダの「バルミューダ ザ トースター」が有名ですが、本体に少量の水をセットし、加熱時に庫内にスチームを充満させる機能です。

気体よりも速く加熱される水分(スチーム)がトースト表面に付着する事で、表面だけカリッと焼き上げられ、パンの内部は水分や香りを閉じ込めたまま出来上がります。今までのトーストとは一味違う、絶妙なカリッと感と芳ばしい香り、しっかりと残るパンの旨味を堪能できますよ。

トースト以外も手軽に使えるオートモード

オーブントースターの中にはオートモードが搭載されていて、トースト以外にも手軽に使えるものがあります。自分で設定しなくても温めるものに合わせてボタンを押すだけなので、失敗する事がなく、一手間減らしてくれます。

コンベクション機能

コンベクション機能のあるオーブンは、熱を発するヒーターに加え、ファンが搭載されていて、熱風を庫内全体に循環させ、高温かつムラなく焼き上げることが出来ます。

また油を使わないで揚げ物が出来るので、ヘルシーなノンフライ調理も大きな魅力です。

オーブントースターの人気おすすめランキング10選

それでは売れ筋オーブントースターの中から厳選したおすすめ10商品をご紹介致します。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

10

タイガー(TIGER) コンベクションオーブン&トースター やきたて KAS-G130-SN

タイガー コンベクション オーブン トースター シルバー レシピ付き やきたて KAS-G130-SN

本体サイズ:幅37.7×奥行38.5×高さ24.5cm
庫内サイズ:幅32.5×奥行27×高さ10cm
消費電力 :最大1312W
タイマー :30分
ヒーター :無段階温度調節(80〜250度)
その他  :-

熱風コンベクションでムラなつ加熱!

タイガーのコンベクションオーブン&トースター「やきたて」・KAS-G130-SN。

直径25cmのピザも丸ごと入れられる広々とした庫内を熱風コンベクションでムラなく高温に焼き上げられるのが大きな魅力です。さらにトーストなら焼き色まで調整することができ、バッチリ好みの仕上がりになりますよ。

また温度調整は80〜250度まで無段階調整が可能で、微調整しやすいのも嬉しいポイント。高級感のあるスタイリッシュなシルバーデザインはキッチンにも置きやすいですね。

ただコンベクションタイプという事もあり、奥行が若干長くなっているので、サイズには気を付けて下さい。

9

アイリスオーヤマ オーブントースター POT-413-B

アイリスオーヤマ オーブントースター トースト4枚 温度調整機能付き POT-413-B

本体サイズ:幅38×奥行33×高さ20.5cm
庫内サイズ:幅27×奥行28×高さ17cm(食パン4枚)
消費電力 :1300W
タイマー :30分
ヒーター :無段階温度調整(80〜240度)
その他  :-

大家族に!食パン4枚同時焼き可能なオーブントースター

リーズナブルでコスパに優れた商品を数多く手がけるアイリスオーヤマの4枚同時焼きオーブントースター。

ハーフミラーコート仕上げの近未来的な見た目が印象的ですが、内部は4枚焼き出来るビッグサイズです。大家族でも一気にトーストを焼き上げられるので、忙しい朝の時短に一役買ってくれます。

庫内は広いですが、1300Wの高火力と上下4本のヒーターで、しっかりムラなく焼き上げられます。またミラーコート仕上げは、狭いキッチンでも圧迫感が出にくいというメリットがあります。もちろん物理的なサイズは変わりませんが、反射するので周囲に溶け込みやすく、見た目の圧迫感が軽減されます。

ただ使用中に中の焼き加減を確認しにくいというデメリットもあるので、よく考えてから購入して下さいね。

8

象印 オーブントースター ET-VB22-TM

象印 オーブントースター 火力5段切りかえ ET-VB22-TM

本体サイズ:幅37.5×奥行27×高さ23cm
庫内サイズ:幅26×奥行22×高さ10cm(山形食パン2枚)
消費電力 :1000W
タイマー :15分
ヒーター :5段階調整
その他  :-

使いやすいシンプル設計のオーブントースター

象印のオーブントースター・ET-VB22-TM。15分のタイマーと5段階火力調整が可能な商品です。操作がシンプルなので、誰でも使いやすく、手軽に扱えるのがポイント。

また庫内の奥行は山形パンが入る22cmで浅めのサイズです。奥行きのない棚などにも配置しやすくなっていますよ。

スライド式の受け皿と焼き網はどちらも簡単に取り外し可能で、掃除の際にも使い勝手の良さを感じるオーブントースターです!

7

日立(HITACHI) コンベクションオーブントースター HMO-F100 R

日立 コンベクションオーブントースター HMO-F100 R

本体サイズ:幅37.6×奥行41.3×高さ24.9cm
庫内サイズ:幅32.2×奥行32.4×高さ10.1cm(食パン4枚)
消費電力 :1300W
タイマー :10秒~30分
ヒーター :9段階(40〜250度)温度調整
その他  :4種類の調理モード搭載

4種類の調理モードに充実のオートメニューで活躍度◎!

日立のコンベクションオーブントースター・HMO-F100。

食パン4枚が同時に焼ける広々とした庫内はゆったりと使え、コンベクションにより熱風を隅々まで循環させられる商品です。温度調整は9段階で、パンの発酵も可能な40度から対応しています。

さらに調理モードは4種類あり、手軽に使えるオートメニューは6種類と充実。庫内の高さが10cmしかないのはネックですが、高機能ぶりが際立つオーブントースターです!

6

タイガー(TIGER) うまパントースター KAE-G13N-R

タイガー オーブン トースター レッド やきたて KAE-G13N-R うまパン

本体サイズ:幅35.4×奥行34.4×高さ24.2cm
庫内サイズ:幅30×奥行27.5×高さ10cm(食パン3枚)
消費電力 :最大1300W
タイマー :30分
ヒーター :無段階温度調節(約80度~250度)
その他  :-

こだわりの3本ヒーターが美味しいトーストを焼き上げる!

タイガーのオーブントースター・うまパントースター。

トースト好きには堪らない"旨パン"が堪能できる商品です。最大1300Wの高火力ヒーターは合計3本あり、上550W・下前方400W・下後方350Wという配置。トーストをムラなく焼き上げるためのタイガーこだわりのバランス設計になっています。

さらに庫内側面には熱反射の高いガルバニウム鋼板が採用され、後部は熱が前方に反射するような角度設計。パンをカリッと焼き上げるためのこだわりが詰まった商品で"外カリ中ふわ"なきつね色のトーストを堪能出来ちゃいます。

また、何気に嬉しいのが3枚同時焼きできる点!夫婦でもどちらかが2枚食べる事も出来ますし、3人家族にもぴったりですね。4枚焼きだと本体サイズがちょっと大きいという人にもオススメです。

5

パナソニック コンパクトオーブン NB-DT51-W

パナソニック コンパクトオーブン ホワイト NB-DT51-W

本体サイズ:幅33.1×奥行30.5×高さ26.3cm
庫内サイズ:幅26×奥行25×高さ10.5cm
消費電力 :最大1300W
タイマー :25分
ヒーター :8段階(120〜260度)温度調整
その他  :ドライ機能搭載・遠近赤外線ダブル加熱

湿気ったポテチもサクサクに!ドライ機能やオートメニューが充実

パナソニックのコンパクトオーブン・NB-DT51-W。トーストの焼き色調整やピザ・フライなどの食べ物でも手軽に使えるオートメニュー、湿気った食品を再乾燥させるドライ機能など充実した機能性が大きな魅力です。

朝のトーストの焼き上げやロールパンの温めはもちろん、ほくほくの焼き芋や湿気ったポテチの再乾燥まで出来ちゃいます。また3本のヒーターは、中を温める近赤外線と外をこんがり仕上げる遠赤外線のダブル加熱になっていて、カリッとした食感ともちふわな食感を楽しめますよ。

清潔感のあるホワイトカラーは、キッチンにもしっかり馴染んでくれるはず♪

4

BALMUDA(バルミューダ) スチームオーブントースター K01E

バルミューダ スチームオーブントースター BALMUDA The Toaster K01E

本体サイズ:幅35.7×奥行32.1×高さ20.9cm
庫内サイズ:幅27.4×奥行20.4×高さ17.8cm(食パン2枚)
消費電力 :1300W
タイマー :15分
ヒーター :4モード+3段階(170〜230度)温度調整
その他  :-

トーストやパンを楽しむならコレ!スチーム機能でふんわり焼き上がる

バルミューダのスチームオーブントースター・K01E。

スチーム機能と正確な温度制御で、パンの素材を生かす最高の焼き加減を実現してくれる商品です。トーストモードの他にチーズトースト・フランスパン・クロワッサンモードとパンの種類に合わせて細かなモードが搭載されていて、最高の焼き上がりになりますよ。

特に焼きたてパンのような仕上がりはパン好きには堪りません。トーストなら外はこんがりカリッとしているのに、中はもちもちふわふわでパンの旨味と香りがしっかりと感じられる・・・今までのトーストとは違う最高の出来に満足する事間違いなし。

さらにおしゃれなデザインも◎!ただ価格が高く、パン以外の汎用性は低め。メンテナンスも少し手間がかかります。メリットは大きいですが、デメリットもある商品なので、しっかり考えた上で購入して下さいね。

3

タイガー(TIGER) オーブントースター やきたて KAK-A100-W

タイガー オーブン トースター ホワイト やきたて KAK-A100-W Tiger

本体サイズ:幅31.2×奥行27.1×高さ22.4cm
庫内サイズ:幅26×奥行21×高さ8.5cm(食パン2枚)
消費電力 :最大1000W
タイマー :15分
ヒーター :5段階調整
その他  :-

タイガー製!お手ごろ価格のオーブントースター

タイガーのオーブントースター「やきたて」(KAK-A100-W)。

「あたため」〜「強」までメニューに合わせた5段階の火力調整ができる商品です。トーストやパン、お餅など手軽に焼き上げられますよ。操作もダイヤル式の簡単操作で高齢の方でも無理なく扱えます。

また焼き網・パンくずトレイは簡単に着脱可能で掃除がしやすいのも使い勝手の良いポイント。高機能だけど掃除が手間で汚れたまま・・・というよりは、シンプルで使いやすく掃除しやすいタイプが好みという人も少なくないのでは?

価格もかなりお手頃なので、朝のパン焼きに使うシンプルなオーブントースターが欲しいという人は是非チェックしてみて下さい。

2

象印 オーブントースター ET-WM22-RM

象印 オーブントースター温度調節機能 ET-WM22-RM

本体サイズ:幅40×奥行28×高さ23.5cm
庫内サイズ:幅27×奥行22(山形食パン2枚)
消費電力 :最大1000W
タイマー :15分
ヒーター :80〜250度温度調整
その他  :とびらの着脱・丸洗い可

いつも綺麗な状態に保ちやすいお手入れ簡単タイプ!

象印のオーブントースター・ET-WM22-RM。

比較的リーズナブルな価格と、あると嬉しい機能が搭載されたバランスの良い商品です。最大の特徴はとびら部分が着脱可能になっている事。焼き網・くず受けトレイ・とびらの全てを取り外せるので、内部の掃除もしやすくなっています。加えて、トレイは防汚性に優れ、手入れもしやすいシリコン加工トレイで、外したとびらは丸洗い可能と、取り外した部品の掃除も楽チン。メンテナンスのしやすさを実感しやすいですよ。

また焼き上げ・あたため時の温度調整は80〜250度まで設定可能で、焼き具合を見ながらちょっと焦げそうと感じたら、すぐに温度を下げられます。

特に温度調整出来るタイプでコスパ重視の人や掃除のしやすさを重視している人ならチェックしてみる価値がありますよ!

1

コイズミ(KOIZUMI) オーブントースター KOS-1012

コイズミ オーブントースター ホワイト KOS-1012/W

本体サイズ:幅36.0×奥行23.6×高さ19.4cm
庫内サイズ:幅26.5×奥行17.0×高さ16.2cm(食パン2枚)
消費電力 :1000W(両面時)
タイマー :15分
ヒーター :3段階調整
その他  :-

Amazonでダントツ人気を誇るベストセラー商品!

コスパの優れたお手頃商品に定評のあるコイズミのオーブントースター・KOS-1012/W。

Amazonではオーブントースター部門で文字通り"段違い"の人気を誇る格安商品です。コスパ抜群のリーズナブルな価格ながら1000Wの火力、3段階のヒーター調整、最大15分のタイマーを搭載。朝のトーストはもちろん、ピザやフライのあたためも可能で、必要十分な機能性を誇ります。

さらに本体の奥行きは約24cmとかなりコンパクト。スペースのないキッチンにも置きやすいのが嬉しいですね。

温度調整できないことで常に強火状態なのは使いどころが制限される部分ですが、圧倒的なコスパは何より大きな魅力です!

まとめ

今回は、オーブントースターをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

お手頃価格の商品から高機能な商品まで様々なオーブントースターがありましたよね。またそれぞれ特徴もあるので、是非あなたの使い方に合ったオーブントースターを見つけて下さいね!

関連キーワード

家電・オーディオの人気ランキング