保温効果高め!おしゃれなステンレス製電気ケトルの人気おすすめランキング7選

ステンレス製の電気ケトルは、スタイリッシュな商品が多く、食卓に置くだけで雰囲気が出るのが大きな魅力。中には、ステンレス製にこだわって電気ケトルを探しているという人もいるのではないでしょうか。自然保温力が高く、コーヒードリップに最適な細口タイプも豊富。また、ティファールやドリテック、レコルトなど人気メーカーの商品も多いですよ。
そこで今回は、ステンレス製の電気ケトルの選び方とおすすめ7商品を紹介致します。

ステンレス製電気ケトルの選び方

電気ケトルの中でもおしゃれで美しいデザインの多いステンレス製電気ケトル。一体どんなポイントを意識して選べば良いのでしょうか?

まずは選び方のポイントを簡単に紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

必要な湯量が作れる容量を選ぶ

電気ケトルの容量は少ないもので600ml程度、多いもので1.8L程度まであります。

何に使うか、どの程度の人数の湯量を作る必要があるのかという事を考えながら最適な容量をイメージしてみましょう。例えば、コーヒーなら一杯140ml程度、インスタントラーメンなら300〜500ml程度の湯量が必要です。もちろん家族で使う場合は、人数分必要になりますよね。

小さすぎると複数回沸かす必要が出てきてしまい、手間な上に時間が倍かかります。一方、大きすぎても場所を取ってしまったり、電気代がかさんでしまいます。

もしどの程度の容量が良いのか分からないという人は、一人暮らしなら600〜800ml、家族暮らしなら1.2L程度を目安に選ぶと良いでしょう。

注ぎ口の形状は使い方に合わせて選ぶ

電気ケトルの注ぐ口を大きく分けると、くちばしのような「三角形タイプ」と長いノズルが特徴的な「細口タイプ」の2種類があります。

細口タイプは湯量調整がしやすく、注ぐ位置もコントロールしやすいのが特徴。コーヒードリップなど細く長く安定的にお湯を注ぐのに向いています。

一方、カップ麺など湯量調整が必要ないものに使う場合は、三角形タイプがオススメです。必要な湯量を素早く注げる上に、ノズルが短い事で省スペースになります。

掃除しやすいものを選ぶ

電気ケトルで沸かしたお湯は飲み物や食べ物に使うので、特に中の容器部分は清潔にしておきたいですよね。

フタ部分の間口が広いものなら、中が見やすく、掃除の際にも手を入れやすくて便利。またシンプルな筒型の方が洗いやすいので、本体の形状にも注目してみて下さい。

見た目がおしゃれだからという理由だけで選んでいると、メンテナンスが大変で使いにくい・・・なんてことになるかもしれませんよ。

あると便利な付加機能をチェック

お湯をパッと沸かす事が出来て便利な電気ケトルですが、あると便利な機能もいくつかあります。ここでは代表的な「温度調整機能」と「保温機能」を紹介していきます。

飲み物毎に最適温で沸かせる!温度調整機能

通常の電気ケトルでは100℃のお湯が出来上がりますが、お湯の使い道によっては100℃ではない方が良いこともありますよね。

例えば赤ちゃん用のミルクなら70℃程度のお湯が作れると助かりますし、お茶も種類によって最も美味しいと感じる温度は異なります。

こういった細かなニーズに応えてくれるのが温度調整機能です。だいたい60〜100℃の範囲で調整可能で、1℃ずつ設定できるものと5℃〜10℃単位で設定できるものがあります。必要に応じて選んで下さいね。

2杯目も美味しい!保温機能

保温というと電気ポットのイメージが強いかもしれませんが、電気ケトルの中にも保温機能を搭載した商品があります。ただ保温時間は15分〜60分程度とそこまで長くありません。

それでもコーヒーを2杯飲みたい時や、沸かしたお湯を使うタイミングが微妙にずれることもある家族の朝食時などには非常に便利。温度調整機能と合わせて必要があれば保温機能のある電気ケトルを選んで下さいね。

ステンレス製電気ケトルの人気おすすめランキング7選

それでは、ステンレス製の電気ケトルの中から厳選したおすすめ7商品を紹介していきます。どれもおしゃれでスタイリッシュな商品ばかりですよ♪

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

7

dretec(ドリテック) ドリップケトル グレーブ PO-350

dretec(ドリテック) 電気ケトル ステンレス コーヒー ドリップ ポット 細口 1.0L PO-350GD(ゴールド)

容量  :1.0L
本体重量:0.88kg
消費電力:900W
その他 :自動電源オフ機能・空焚き防止機能

コーヒーまでリッチに感じるゴールドカラー!

ドリテックのドリップケトル・グレーブ。

曲線状の美しいフォルムとゴージャス感のあるゴールドカラーに木の温もりを感じる木目調デザインが加わったエレガントな商品です。コーヒードリップに便利な細口タイプで、どこかレトロな雰囲気も漂います。いつものコーヒータイムがゴージャスな気分になりそうですね。

注ぎ口は直径8mmと細く、微妙な湯量調整もしやすいですよ。少しずつ一定の量で注げば、コーヒー粉をふっくら膨らませて味わい深いコーヒーが堪能できます。

自宅でカフェ気分が味わえるドリップ専用ケトルです!

6

dretec(ドリテック) ステンレスケトル クレマ

ドリテック ステンレスケトル 「クレマ」 0.9L ブラック PO-120BK

容量  :0.9L
本体重量:0.75kg
消費電力:900W
その他 :自動電源オフ機能・空焚き防止機能

コロンっとしたキュートなデザインが魅力的♪

ドリテックのステンレス電気ケトル・クレマ。

容量0.9mlのコンパクトタイプで、一人暮らしから夫婦・カップルなど二人暮らしでも使いやすい商品です。コロンっとした愛くるしいボディが魅力的ですね。

機能的にはシンプルながら、今回ご紹介するステンレス製の電気ケトルの中では最安値と言えるお手頃価格なのも嬉しいポイント。手軽に買えるステンレス製を探している方はぜひチェックしてみて下さい。

5

DeLonghi(デロンギ) アイコナ・ヴィンテージ 電気ケトル

デロンギ アイコナ・ヴィンテージ 電気ケトル 1.0L オリーブグリーン KBOV1200J-GR

容量  :1.0L
本体重量:0.85kg
消費電力:1200W
その他 :自動電源オフ機能・空焚き防止機能

レトロな雰囲気がとってもオシャレ♪

デロンギのアイコナ・ヴィンテージコレクションの電気ケトル。

"ヴィンテージ"という名の通り、1950年代のイタリアを意識したレトロ感のあるデザインが魅力的です。独特な色合いも相まって、とってもお洒落ですよね。部屋に置いておくだけでもインテリアとして使えそうな雰囲気があります。

容量は最大1L使えますが、最小200mlからでも沸かす事ができるので、一人でお茶を楽しみたい時にも便利。無駄なお湯を作ってしまう事がありませんよ。

レトロ感満載の電気ケトルで、キッチンをワンランク上の雰囲気に彩ってみませんか?

4

dretec(ドリテック) ステンレスケトル PO-135

ドリテック 電気ケトル 1.0L シルバーdretec ステンレスケトル PO-135SV

容量  :1.0L
本体重量:0.69kg
消費電力:900W
その他 :自動電源オフ機能・空焚き防止機能

リーズナブルなドリップ式ケトル!

ドリテックのステンレスケトル・PO-135。

シンプルでスッキリとしたシルエットは光沢のあるステンレスと相性が良く、シャープな雰囲気のある商品です。広口設計な上に滑らかな曲線デザインなので、掃除もしやすく、使い勝手が◎。

また、細口の注ぎ口は湯量調整がしやすく、コーヒー粉の旨味を引き出しやすいですよ。さらに、価格が高くなる傾向にあるステンレス製の中ではリーズナブルな価格も嬉しいポイント。

お手頃なコーヒードリップ用の電気ケトルが欲しいという人にはぜひオススメしたい商品です!

3

山善(YAMAZEN) 電気ケトル YKG-C800

山善(YAMAZEN) 電気ケトル 0.8L 細口 (温度設定機能/保温機能/空焚き防止機能) YKG-C800(B)

容量  :0.8L
本体重量:0.98kg
消費電力:1000W
その他 :保温機能・温度設定機能・自動電源オフ機能・空焚き防止機能

温度調整と保温機能まで兼ね備えた高機能タイプ!

山善の細口タイプの電気ケトル・YKG-C800。

2018年になって発売された高機能な商品で、細口タイプのドリップ用電気ケトルです。黒で統一されたデザインは高級感がありますね。

機能的には、今回ご紹介する商品の中で最高クラス。1℃単位と予めセットされた6段階の温度どちらでも設定できる温度調整機能に加え、60分間の保温機能を搭載しています。コーヒーを淹れる際に好みの温度に微調整でき、2杯目も同じ温度のまま楽しめるのが嬉しいですね。

また、お湯を沸かしている最中でも常にその時点での湯温を表示してくれるのが便利。進捗具合が確認出来るので、後どれくらいか直感的にわかりますよ。

機能面を考えれば割安感のある価格は山善らしく、ステンレス製×高機能なタイプを探している方にはぜひオススメです!

2

BALMUDA(バルミューダ) 電気ケトル BALMUDA The Pot

バルミューダ 電気ケトル BALMUDA The Pot K02A-BK(ブラック)

容量  :0.6L
本体重量:約0.9kg
消費電力:1200W
その他 :自動電源オフ機能・空焚き防止機能

佇まいさえ美しい!極上のおしゃれを楽しめる

バルミューダの電気ケトル・BALMUDA The Pot。

極めて優れたデザインが魅力的な家電を手がけるバルミューダらしいスタイリッシュな商品です。本体はもちろん、ハンドルからノズルまで全体のシルエット設計が非常に綺麗で、テーブルに置くだけでもおしゃれなインテリアとして存在感バツグン。

容量は600mlと少ないですが、コーヒーやインスタントラーメン、お茶などに使うならそこまで問題になることもないでしょう。サイズが小さいことで収納時の収まりが良く、使い勝手も◎。沸騰中はハンドル部分のランプが優しく光り、何気ない時間も優雅な気分にさせてくれますよ。

シンプルながら美しい、人気の電気ケトルです!

1

Russell Hobbs (ラッセルホブス) 電気カフェケトル

容量  :1.0L
本体重量:0.73kg
消費電力:1250W
その他 :自動電源オフ機能・空焚き防止機能

美しさと使いやすさを兼ね備えた人気ケトル!

ラッセルホブスのおしゃれな電気カフェケトル。

全体的に曲線が強調されたデザインが柔らかい雰囲気を醸し出す商品です。キッチンはもちろん食卓にも馴染みやすく、目に入るところに置いてあっても気分が良いですよ。

容量は1Lとしっかりあり、一人暮らしでも家族暮らしでも用途によって汎用的に使えますね。またハンドルは、人差し指と中指の間に入るストッパーが付いていて、傾けても注ぎやすいのが◎。広めの間口は掃除を楽にしてくれ、日々の生活に無理なく溶け込んでくれます。

価格的にも高すぎず安すぎずで、おしゃれなステンレス製電気ケトルを求めている多くの方にオススメです!

沸騰時の本体は熱いので要注意!

ステンレス製の電気ケトルは沸騰時に本体表面が熱くなるという注意点があります。ハンドル部分を持つのは問題ないですが、本体に触ると火傷の危険性などもあるので、十分注意して使用するように心がけて下さいね。

また小さなお子様がいる家庭で使う場合は、ステンレス製を避けた方が無難です。もしステンレス製の魅力である自然保温力や掃除のしやすさといった機能面を重視している方なら、内側だけステンレスになっているタイプもあるので、検討してみて下さい。

ちなみに、そのタイプならタイガーのわく子(Amazon楽天)などが人気です。

まとめ

今回は、ステンレス製電気ケトルをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

高機能なものやデザイン性に優れたもの、コーヒードリップに最適なものなど色々な電気ケトルがあります。是非あなたのお気に入りの電気ケトルを選んで、日々の湯沸かしを楽しく快適にしてくださいね!

関連キーワード

買い物の人気ランキング