高級で高音質!完全ワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング11選【2018最新】

Bluetoothイヤホン主流の今、新たな時代の幕を開けているのが完全ワイヤレス(True Wireless)イヤホン。これから主流となるであろう商品ですが、まだまだ何それ?今までの(Bluetooth)ワイヤレスイヤホンと何が違うの?といった方も多いはず!
そこで今回は、完全ワイヤレスの良い点・悪い点、選び方の解説を含めながらオススメの11アイテムをご紹介致します!

今回はこれからの主役となる完全ワイヤレス(True Wireless)イヤホンについて、簡単にご紹介させていただきたいと思います!

完全ワイヤレスと言えばApple社から発売されたAirPodsが聞き覚えのあるという方も多いのではないでしょうか?

非常に便利でスマートなイヤホンですが、まだまだ今までのワイヤレスイヤホンとの違いや、良いところ、悪いところ、どんなメーカーから発売されているの?値段は?といった声も少なくありません。

そこで今回は、完全ワイヤレス(True Wireless)イヤホンについて簡単な解説を含めながら、買うならコレ!というおすすめアイテムベスト11をご紹介致します!

完全ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンとは?

まず今までBluetoothイヤホン、ワイヤレスイヤホンは聞いたことあるけど、完全ワイヤレスイヤホン(True Wireless)って何?という方の為に簡単にご説明致します。

一言でいうと左右のイヤホンが完全に独立した、名前の通り完全なるコードレスなイヤホン!ということです。

今までのワイヤレスイヤホン(Bluetooth)はスマホなどにケーブルを接続する必要はないが、左右のイヤホンはコードで繋がっている(首かけタイプ)のようなものでした。

しかし完全ワイヤレスはスマホなどに接続するケーブルも、左右のイヤホンもコードで繋がっていない、完全にワイヤレス!ということです。

完全ワイヤレスのメリット

何と言ってもコードが一切ないのでストレスフリー!これにつきます!
バッグから取り出す際に引っかかってしまったり、コードが絡まってしまったりといったストレスからもこれでGood Bye! ということです。

完全ワイヤレスのデメリット

高機能ではあるものの、コードがない事で多少無くしてしまいやすいというデメリットが生まれます。

特にポケットなどに入れておいて、気づかないうちに落としてしまうというケースなどもあり、使用しない時は収納袋などに入れてバックにしまうなど、気を配りながら使う工夫をしたいですね。

また充電が必要で、連続再生(通話)時間が3〜5時間程度とすごく長いというわけでもありません。

入れておくだけで充電できる専用充電ケースがあるのでそこまで不便に感じないという方もいますが、使い方によっては連続再生時間の制限がネックとなるかもしれません。

完全ワイヤレスイヤホンの選び方

ここからは、完全ワイヤレスイヤホンの購入を考えているけど選び方がわからないという方の為に、簡単に選ぶポイントをご紹介していきます。

価格をチェック

便利な完全ワイヤレスイヤホンですが、価格が気になるところですよね?

安いもので2~3千円のアイテム、高いもので3万円前後のアイテムまであり、価格帯の振り幅は大きめな印象。

必ずしも高ければ良いというわけではないのですが、特に音質・耐久性などに違い生まれるので、長く愛用するなら1万円以上を目安に探すのがオススメです!

再生時間の長さ

通常のイヤホンとは異なり、完全ワイヤレスイヤホンは再生するために充電する必要があります。つまり一度の充電で可能な再生時間に制限があるということですね。

平均的には3〜4時間ほどの連続再生時間のタイプが多いですが、長いタイプだと6〜9時間のアイテムもあります。

外出時など連続再生をするシーンでの利用が多い場合、連続再生時間の長さも忘れずにチェックしておきましょう!

Bluetoothのバージョン

コード無しでデータや音楽、声などのやりとりをする事が出来るとっても便利なBluetoothですが、そのバージョンは1.1〜5.0まであるんです。

バージョンが新しくなるに連れて通信速度や精度が向上しているので、Bluetoothのバージョンもチェックするのを忘れずに。

またバージョン毎の機能の違いを以下に簡単にまとめてみたので、購入前に是非参考にしてみてくださいね!

■ Bluetoothのバージョン毎の機能
Ver機能
1.1初期流通バージョン
1.22.4GHz帯域の無線LAN対応
2.0EDR(*)対応時、前verの約3倍のデータ転送速度に向上
2.1バッテリー寿命を最大5倍に出来る機能を追加。ペアリングを簡素化
3.0前verより約8倍のデータ転送速度に向上
4.0大幅な省エネ対応
4.14.0をアップグレード。
自動再接続及びLTEとBluetooth機器間での通信干渉を削減
4.2転送速度の高速化とセキュリティの強化
5.0通信範囲が4倍、データ転送速度が2倍(ver4.0比較)

*EDR:容量の大きいデータを通信する際に最大通信速度を3Mbpsの通信に切り替える技術。

ノイズキャンセリング機能

完全ワイヤレスイヤホンの中には、ノイズキャンセリング機能が付いているモデルもあります。

通勤・通学時の電車の中の雑音やカフェで勉強している時の周りの会話などを綺麗にカットしてくれ、集中したり音楽の世界に入り込む事ができます。

最近のモデルは比較的ノイズキャンセリング機能が付いている事が多いですが、念のため購入前には必ずチェックしておきましょう!

完全ワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング11選

それでは、今買うならコレ!という高品質な完全ワイヤレス(True Wireless)イヤホンのおすすめベスト11をご紹介していきます!

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

11

EARIN M-2

EARIN M-2 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き

サイズ:W14.5mm x D21.0mm x D17.2mm
重量 :3.6g
形状 :カナル型

スウェーデン発、超小型軽量ノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン

スウェーデンのオーディオブランドEARIN社製の高性能完全ワイヤレスイヤホン。

非常にコンパクトな上に軽いので、付けていることを忘れるほどの快適さが特長の一つです。

また独自のMIGLOテクノロジーで高い接続性を実現している事に加え、左右に2個ずつ搭載されたマイク、ノイズキャンセリング機能で快適な通話が可能な点も見逃せません。

音質は、バランスドアーマチュアドライバーにより非常にバランスのとれたクリアで繊細な音質に。ジャンルと問わず綺麗に聴ける万能性の高さも魅力です。

また通話では、相手の周辺の雑音をカットした上に、こちらの声も聞き取りやすくするといった技術も取り入れられ、電話中のストレスまで解消されています!

操作に関しては、AppleのAirPods同様イヤホンをタッチすることで、Siriの起動や電話受信、音楽再生、一時停止なども行え、使い勝手も良いですね。

注目のEARIN完全ワイヤレスイヤホン、是非手にとって体感してみてはいかがでしょうか!

10

ONKYO W800BT Bluetoothイヤホン

ONKYO W800BT Bluetoothイヤホン 密閉型/フルワイヤレス ブラック W800BTB

サイズ:-
重量 :125g
形状 :カナル型

8.6mmのドライバーで迫力の低音とクリアな高音!

こちらは8.6mmのダイナミックドライバーにより低音に自信を持った完全ワイヤレスイヤホン。

EDMやロックなど低音がしっかり広がる事で聴きごたえのあるサウンドになるジャンルをよく聴くという方にはたまらないですね。

また中音域、高音域に関しても6Hz~22kHzの周波数帯域でバランスの取れた高音質。

加えて、専用携帯充電ケースによるイヤホンへの充電が5回もできるので、外出時にも安心して音楽や通話を楽しむことが可能です。

低音に魅力のある音楽を好まれる方は是非試してみてはいかがでしょうか♪

9

Jaybird RUN

Jaybird RUN 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth/防水・防汗/スポーツ対応 連続再生4時間 ブラック JBD-RUN-001BK 【国内正規品】

タイプ     :左右独立型(完全ワイヤレス)
機能      :防水機能
連続再生    :約4時間
Bluetooth(Ver.):4.1
コーデック対応 :SBC

スポーツに最適!「VGP 2018」受賞の完全ワイヤレス

Jaybirdの完全ワイヤレスタイプのイヤホン「RUN」

こちらはオーディオ・ビジュアル・アワード「VGP 2018」という国内で最高権威の賞を受賞しているイヤホンです。

スポーツをする方に最適!付けている事を感じさせない快適な装着感に加え、防水機能があるので突然の雨や運動中の汗にも強く音楽鑑賞の邪魔をしません。

さらにたった5分の充電で約1時間音楽を楽しむことが出来る「クイックチャージ」に対応しています。

スポーツと音楽を同時に楽しみたい方におすすめで、ストレスフリーなイヤホンです!

8

SOL REPUBLIC AMPS AIR(完全ワイヤレスイヤホン )

SOL REPUBLIC 完全ワイヤレスイヤホン AMPS AIR Bluetooth SBC 対応 フルワイヤレス ブラック SOL AMPS AIR BLK 【国内正規品】

サイズ:16.5 × 18.0 × 40.5 mm
重量 :約6g
形状 :カナル型

耳にジャストフィット!軽くてコンパクトなAMPS AIR

SOL REPUBLICの「AMPS AIR(アンプスエアー)」

こちらはアメリカ生まれのオーディオ製品ブランドSOL REPUBLIC(ソルリパブリック)の完全ワイヤレスイヤホンです。

軽量でコンパクトな形状なので、耳に埋め込まれているかのようなフィット感と一体感を実現しています。

またSOL REPUBLICらしい低音に深みがあり、はっきりとしたクリアなサウンドが魅力。

さらに付属の充電トラベルケースを使うと15回までAMPS AIRの充電が可能となっています。これで外出先でのバッテリー切れの心配もなさそうですね。

トラベルケースにはバッテリー残量を示すインジゲーターが付いているので、急に充電が無くなって困ってしまう事もありませんよ!

本格派完全ワイヤレスイヤホンとしては手が’出しやすい価格帯なのでぜひ一度お試しください。

7

YEVO YEVO1

YEVO YEVO1 フルワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 NFMIペアリング オニキスブラック 【国内正規品】 YEVO1 ONYX BLACK

サイズ:-
重量 :57g
形状 :カナル型

歪みの無いハイディフィニッションサウンドをお届け

スウェーデン生まれの高級感あふれるおしゃれな完全ワイヤレスイヤホン「YEVO1」

こちらは「HAPPY PLUGS」という優れたテクノロジーとデザインで有名なイヤホンブランドのクリエイター達によって手がけられた新しいブランドです。

また、汗などに強い仕様なのでスポーツをする時にも最適な商品。音質はバランスの取れた中高域に加え歪みの無いタイトな低音が特徴的。

さらにパッシブノイズアイソレーション・オーディオトランスペアレンシー機能が搭載されているので、モードを切り替えると周りの音を聴きやすく取り込んだり、遮音したりと使い分けることが可能となっていて非常に便利ですね。

神秘的なシルエットに3色の上品なカラーが映える高級な完全ワイヤレスイヤホンはいかがでしょうか?

6

JBL FREE(完全ワイヤレスイヤホン)

JBL FREE 完全ワイヤレスイヤホン 防水(IPX5対応)/Bluetooth対応 ブラック JBLFREEBLKBT 【国内正規品】

サイズ:ー
重量 :6g
形状 :カナル型

世界最大オーディオメーカーから完全ワイヤレスの登場

世界でも最大級のオーディオメーカー「JBL」の完全ワイヤレスイヤホン。

スタイリッシュでJBLのロゴがインパクトがあり、Bluetooth接続時にブルーLEDライトが光ります。左のイヤーピースで曲のスキップや曲を戻したり、右のイヤーピースで曲再生・一時停止、電話の応答などの操作が可能。

また音質に関しては5.8mmドライバー採用でJBLらしく厚みのあるパワフルなサウンドを楽しむ事ができます。

バッテリーは1回の充電で連続4時間再生ができ、専用の充電ケースを使うと約24時間連続して音楽を聞く事ができるので安心。さらにIPX5機能が付いているので水場での使用や突然の雨にも心強いですね。

装着感は人間工学に基づいて作られているので、激しい動きにも対応できるフィット感!完全なる「FREE」を是非お試しください。

5

Apple AirPods

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き

サイズ:16.5 × 18.0 × 40.5 mm
重量 :4g
形状 :インナーイヤー型

Apple純正の完全ワイヤレスイヤホン

同じみApple社の完全ワイヤレスイヤホン。

こちらはiPhoneを使用している方にとっては使いやすく、互換性の優れたイヤホンです。

とにかく使いやすく、価格も音質もバランスの取れた商品で、Siriをワンタップで呼び出し、ボリューム調節や音楽再生、電話だってかけることが出来るんです。

また自動耳検出機能(オンオフ切り替え可能)により、片耳のイヤホンを外せば自動で音楽が一時停止し、装着すればまた音楽が再生されるというおしゃれな機能面も魅力的。

とにかくAppleがシンプルで可愛くて大好き!というAppleファンには是非一度お試しいただきたいですね!

4

SONY WF-1000X 2017年モデル

ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X : Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き 2017年モデル

サイズ:-
重量 :6.8g
形状 :カナル型

SONY初!最高峰ノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン

SONY初の左右完全独立のワイヤレスイヤホンがついに登場!

他の高機能イヤホン同様にSiriやGoogleの呼び出し、ワンタッチでBluetooth接続や専用アプリでのカスタマイズなども可能。

そしてこのイヤホンの大きな特長は、高性能ノイズキャンセリングとアンビエントサウンドモードという機能です。

特にアンビエントサウンドモードはノイズキャンセリングしながらも不快感のない程度に周囲の音も感じられるという外音取り込み機能で、ノーマルモードとボイスモードの2つに分かれます。

ノーマルモードは適度に周囲の音が聞き取れるので、安全面に配慮されたモードに。特にノイズキャンセリングは、車のエンジン音など周囲の音が聞こえない事で、歩行時などの安全性が下がってしまう事がありますが、その点も安心です。

またボイスモードでは、音楽を楽しみながらも周囲の人の声だけを聞き取りやすくしたモード。雑音などは抑え人の声だけ聞こえるので、仕事中でもイヤホンで音楽を聴きやすいですね。

耳への心地よいフィット感や首を振っても落ちない装着感、音質の良さも素晴らしく、是非一度チェックしてほしいアイテムです!

3

Bose SoundSport Free

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック【国内正規品】

タイプ     :左右独立型(完全ワイヤレス)
機能      :防水(IPX4)
連続再生    :約5時間
Bluetooth(Ver.):ー
コーデック対応 :AAC

解き放たれた完全ワイヤレス!「Free」登場

人気のBOSEから初の完全ワイヤレスイヤホン「SoundSport Free」の登場です。

こちらは、万が一イヤホンを落として無くしてしまっても「Bose Connect」アプリで無くした場所を特定する事が出来る非常にありがたい機能が搭載されています。

また、音量の大・小に関係なく最適で迫力あるサウンドを聴かせてくれるイコライザーとデジタル信号処理が装備されているところも魅力の一つ。

さらに連続再生時間は5時間で、もし切れてしまっても充電ケースを使う事で2回フル充電でき、プラス10時間の音楽再生が可能になります。防水に関してはIPX4対応なので、突然の雨や運動中の汗などにも安心ですね。

お値段は高めになりますが、高機能で信頼性のあるBoseのBluetoothイヤホン(完全ワイヤレス)です。

2

ERATO Apollo7

ERATO Apollo7 アポロ 7 Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス

サイズ:1.54 x 1.54 x 2.22 cm
重量 :4g
形状 :カナル型

3Dサラウンドを可能にした完全ワイヤレスイヤホン

カナル型アポロ7は、ハンズフリー通話(片耳のみ)に対応した最もコンパクトな完全ワイヤレスイヤホンです。

独自の技術により生み出される3Dサラウンドが最大の魅力で、まるでそこにいるかのような臨場感、立体感溢れる音が楽しめるのが嬉しいポイント。

また、防水性能もありランニングやジョギングなどで汗をかいても安心して使えちゃいます。

価格は安くありませんが、”間違いなくホンモノ!"の完全ワイヤレスの1つです!

1

B&O Play E8

B&O Play 完全ワイヤレスイヤホン Beoplay E8 NFMI AAC対応 リモコン・マイク付き 通話可能 ブラック(Black) Beoplay E8

タイプ     :左右独立型(完全ワイヤレス)
機能      :
コーデック   :SBC/AAC
Bluetooth(Ver.):Ver4.2対応
連続再生 :4時間(充電2時間)

有名デザイナー"ヤコブ・ワグナー"氏がデザインしたイヤホン

デンマークのブランドB&O PLAYから発売されている左右独立型(完全ワイヤレス)イヤホン。

世界的なデザイナー"ヤコブ・ワグナー"氏がデザインに携わり、独特の形状は最高のフィット感を実現する為になされた代物。様々な人の耳に快適にフィットし非常にクリアで美しいサウンドをお楽しみいただけます。また、シリコンイヤーチップとComply Sportイヤーピースが4サイズあり、お好みに微調整する事が可能。

さらに「NFMIペアリング(ヘルスケア分野で実績のある)」技術が採用されているので接続性が非常に安定しているところも自慢の1つ。加えて操作性の高いタッチコントロールが快適な音楽ライフをサポートしてくれます。

お値段は張りますが、収納ケースも本革なので妥協のないクオリティの高級イヤホンです!

まとめ

今回は、高性能完全ワイヤレス(True Wireless)イヤホンのおすすめ・注目アイテム11選をピックアップしてみましたがいかかでしたでしょうか?

ランクインした11つの商品は、いずれも高機能・高性能であることは間違いありません!デザインで選ぶも良し、価格や好みのメーカーで選んでも良し、まず失敗はない商品と言えるでしょう。

完全ワイヤレスが主流となってきている今、一度使えばもう有線イヤホンには戻れないと感じるはずですよ♪

買い物の人気ランキング