【コスパ最高】安いけど高音質なワイヤレスヘッドホンの人気おすすめランキング

最近よく聞くワイヤレスヘッドホンが欲しい!だけど普通のヘッドホンとの違いや、どのアイテムが良いのかよく分からないと言う方も多いのではないでしょうか?商品も色々なメーカーから発売されていますし、値段も様々です。

そこで今回は、低価格ながら機能性にも優れたコストパフォーマンス最高なワイヤレスヘッドホンの選び方を解説し、人気おすすめランキングトップ5を紹介したいと思います。

ワイヤレスヘッドホンの選び方

お気に入りのワイヤレスヘッドホンを見つけるには、押さえておかないといけないポイントがいくつかあります。

満足できるヘッドホンに出会えるように簡単に選び方をご説明致しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

機能面のチェック

まずは機能面でみていきましょう。自分がどんな機能が必要か、欲しいのかをしっかり理解する事で良いヘッドホンに出会えますよ。

内蔵バッテリーの連続再生時間

ワイヤレスヘッドホンは、音楽プレーヤーやスマホなどと直接繋がっていない完全無線なので、野外で長時間使用する時などバッテリーの持ち時間が重要となってきます。

うっかり外で充電が無くなり音楽が聴けない、なんてことにならない様しっかりチェックしておきましょう。

また、長期間ヘッドホンを使用しているとバッテリーが弱ってきます。そうなると連続再生時間も短くなるのでバッテリー交換が必要。

物によってはバッテリーの交換が出来ないものもあるので、その点も忘れずに確認しておきましょう。

ノイズキャンセリングの有無

ノイズキャンセリングとは周りの騒音やノイズを聞こえにくくし、少さな音量でも音楽をしっかり楽しむ事ができる機能です。

屋外や騒音がある場所でヘッドホンを使う方には、とってもありがたい機能ですよね。ただ交通量が多い場所などで使う方は後ろの車のクラクションなどが聞こえにくく、危険な事もあるので十分注意を払って使用しましょう。

また最近では騒音をカットして人の声だけは聞きとりやすくなる機能を持ったヘッドホンもあるので、気なる方はチェックしてみて下さい。

ノイズキャンセリング機能はオンオフ切り替えられるので、あると便利な機能です。
購入前に確認しておくといいですよ!

音質

音楽を聴く時、音質は絶対気になりますよね。どうせ聴くなら良い音で楽しみたいもの。
そこでチェックすべきポイントをご説明いたします。

ドライバーユニットのチェック

ドライバーとはヘッドホンの中にあり、音を出すスピーカー部分の事です。

一般的にドライバーが大きいとパワフルで良い音が出るとされていて、小型のもので28mmから40mm程度、大型のヘッドホンだと40mmから60mm程度です。

ドライバーには3種類あり、簡単に分けると以下のようになります。

【ダイナミック型ドライバー】
ほとんどのヘッドホンに使われているドライバー。

【バランスド・アーマチュア型ドライバー】
多くのイヤホンに使われているドライバー。

【コンデンサー型ドライバー】
少しマニア向けなドライバー。

という感じです。

密閉型と開放型

それぞれのドライバーには2種類、「密閉型」と「開放型」というものがあります。

これはヘッドホンの音が出ない側が解放されているのか、密閉されているのかという違いです。

違いを以下にまとめてあるのでご覧ください。

■ 密閉型と開放型の違い
密閉型開放型
メリット周囲の音の侵入と音漏れを防ぐ。低音に強い自然な音ヌケで、音がこもりにくい
デメリット音がこもりやすい音漏れしやすく周囲の音が侵入しやすい

AACとaptX

AACとaptXは、ワイヤレスで音を伝送する際の新しい音の圧縮方式です。

身近なところで言えばAppleはAACに対応していて、AndroidOSはaptXに対応しています(ほとんど)。

現在代表的な圧縮方式はSBC、AAC、aptXです。以下に簡単にまとめてみたのでよかったら参考にしてみて下さい。

■ SBC、AAC、aptXの違い
説明
SBC音の遅延が出る
高音域を消すため音質が低くなる
ノイズが出やすい
AAC音の遅延がほぼない
高音域を消さないため高音質
aptX高音質
音の遅延がほとんどない為、
動画なども観れる

安いけど高音質なワイヤレスヘッドホンの人気おすすめランキング5選

それでは、安いけど高音質なワイヤレスヘッドホンの、人気おすすめランキング5選をご紹介致します。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

5

ノイズキャンセルヘッドフォンを耳にブルートゥース

ノイズキャンセルヘッドフォンを耳にブルートゥースIphone Ipad

重量   :158g
コーデック:aptX

世界をミュート!プレミアムノイズキャンセリング

プレミアムノイズキャンセリング搭載のワイヤレスヘッドホン。

余計な装飾を付けずシンプルなデザインでどんなファッションにもマッチするのが魅力的。

また、低反発のイヤーパッドは装着感も快適で、さらに158gという軽量化を実現しています。

ドライバーは40mmで低音、中音、高音ともにバランスよく力強い音質を響かせてくれますよ。

4

ワイヤレスヘッドホン Bluetooth 4.1 ヘッドホン

ワイヤレスヘッドホン Bluetooth 4.1 ヘッドホン ヘッドセット Beexcellent Hi-Fi ステレオ高音質 CSR&CVC6.0ノイズキャンセリング機能搭載

重量   :約270g
コーデック:-

有線・無線の両用可能!折りたためるヘッドホン

こちらはワイヤレスはもちろんのこと有線での使用も可能なヘッドフォン。

LEDライトの点灯が可能で近未来的なおしゃれデザインが目を引きます。

連続再生時間は20時間(通話:22時間)で、万が一切れてしまった時は有線でスマホや音楽プレーヤーに繋いでそのまま音楽をお楽しみいただけちゃいます。
充電が切れた後も音楽を聴ける安心感は嬉しいポイント。

さらに折り畳み可能なヘッドホンなので、コンパクトで気軽に旅先や外出時に持ち運ぶことができます。

おしゃれでかっこいいデザインのヘッドホンをお探しの方は是非いかがでしょうか?

3

Noontec Hammo Wirelessプロフェッショナルモニターヘッドホン

Noontec Hammo Wirelessプロフェッショナルモニターヘッドホン Bluetooth 4.1対応

重量   :ー
コーデック:aptX

原音を求める方へ!装飾のない音を楽しめる

Noontecの「Hammo Wireless・プロフェッショナルモニターヘッドホン」

こちらはDJや音楽制作をされているプロフェッショナルな方にぴったりのモニターヘッドホンです。味付けされていない限りなくオリジナルサウンドに近い音を聴くことができ "ザ・ナチュラル" といった音を楽しむことが可能。良くも悪くも全てを聴くことができちゃいます♪

また、連続使用時間は約50時間という大容量バッテリーを内蔵しているところが◎。これならお仕事に使用する方でも安心ではないでしょうか?

さらに有線・無線両方に対応しているところもポイント。活用出来る範囲が広がりますね。加えて高音質コーデック "aptX" に対応しているので音に厳しい方でも満足していただけるはず。

サウンドに関わる仕事をしている方はもちろん、オリジナル音にこだわるオーディオマニアの方に是非おすすめの製品です。

2

Mpow 密閉型 Bluetooth ヘッドホン

Mpow 密閉型 Bluetooth ヘッドホン 高音質 20時間再生 折りたたみ式 ケーブル着脱式 バランス接続対応 リモコン ・ マイク付き

重量   :約160g
コーデック:-

欲しい機能が全部乗せのコスパ最強ヘッドフォン!

こちらはコストパフォーマンスに非常に優れたヘッドホン!

20時間の連続再生、無線有線両用可能、折りたたみ可能、CSR高音質チップ搭載と、とにかく低価格で機能が盛りだくさんなのが特徴の一つです。

またCSR社のCSR8640というBluetoothチップで、有線の品質に劣らない高音質再生を実現してくれているのもGOOD。

さらに、万が一壊れたりしても保証期間内であれば無料交換だ、または全額返金だ!とメーカーを忠犬にすることもできるんです。笑

安心感を得られる素晴らしい対応力も魅力的です。

1

ソニー SONY コードレスステレオヘッドホン

ソニー SONY コードレスステレオヘッドホンシステム オープン型 MDR-IF245RK

重量   :約200g
コーデック:-

臨場感溢れるサウンドを楽しめる40mmドライバー採用!

直径40mmのドライバーで、臨場感溢れるサウンドを楽しめるSONYのワイヤレスヘッドホン。

充電方法はトランスミッターに置くだけなのでスマートに充電ができ、一回のフル充電で約28時間使用できるのも良いですね。加えて、別売りの単4乾電池を使えば50時間使用可能という驚きの長さ。

充電の心配をしながら音楽を聴くのは嫌ですよね。これなら旅先で困ることもないのではないでしょうか?

さらに、長時間の使用でも疲れず快適に音楽を楽しめるようフリーアジャスト機能が搭載されています。これで毎回手でヘッドバンドの長さを調節しなくても済むので楽ですね。

いつでも臨場感溢れるサウンドを楽しめるヘッドホンです。

まとめ

今回は、安くて高音質なワイヤレスヘッドホンをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?
ワイヤレスヘッドホンに興味がある方は、まず低価格で高機能なもので試してみるのも良いかもしれませんね♪

合わせて読みたい記事

関連キーワード