Bluetooth対応トラックボールマウスの人気おすすめランキング5選

据え置きで使うことが多いトラックボールですが、中には持ち運びながら使いたい方や複数の端末を簡単に切り替えながら操作したいという方もいるのではないでしょうか。そんな時には無線接続できるBluetooth対応のトラックボールが便利。またUSB-Cポートのみ対応のMacBookユーザーにもありがたい存在ですよね。
そこで今回は、Bluetooth対応のトラックボールのおすすめ5商品を一挙に紹介していきます。

Bluetooth対応トラックボールの選び方をチェック

ポインターを操作するデバイスとしてはマウスの方が一般的ですが、使いこなせば圧倒的に楽になるトラックボール。腱鞘炎などで負担をできるだけ軽減したい方やコアなユーザーには根強い人気がありますよね。

ただ実際に購入する際は比較するポイントをしっかり理解しておくことも大切です。以下の記事ではトラックボールの選び方について分かりやすく解説しているので、特に初めて購入するという方はチェックしてみてくださいね。

関連記事

最強トラックボールマウスの人気おすすめランキング10選

マウス本体を動かすことなく、ボールを指先で転がすだけでポインターを操作できるトラックボール。使い方に慣れてしまえばマウスよりも疲労を軽減でき、長時間使用にも向いています。ただロジクールやケンジントンなどのメーカーからBluetooth対応タイプや手のひら操作タイプなど様々な商品が販売されています。 そこで今回はトラックボールの選び方を解説した上で、厳選した10商品を一挙にご紹介していきます。

この記事を読む

Bluetooth対応トラックボールのおすすめランキング5選

それでは、Bluetooth対応トラックボールのオススメ5商品をご紹介していきます。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

5

ナカバヤシ

Digio2 Q

48373

サイズ幅88×奥行95×高さ47mm
重量105g(電池含まず)
接続方法Bluetooth(3.0)
ボール操作親指操作タイプ
読み取りレーザー式
解像度450〜1200dpi
ボタン数5個
電源単4乾電池×2本

持ち運びやすいコンパクト&軽量タイプ!

ナカバヤシが手がけたコンパクトで軽量なBluetooth対応トラックボール。

カバンに収納しやすいサイズ感で重さは105gと非常に軽量な設計になっています。持ち運びメインの方はもちろん、手の小さな方でもフィットしやすいタイプです。

加えてボタンの静音性が高いところがポイント。周囲が静かな図書館や隣席に人がいるカフェでも作業しやすいのが嬉しいですね。

またポインター速度には「お任せモード(450〜1200dpi)」と「固定モード(600dpi)」があり、用途に合わせて切り替えられます。

4

ELECOM(エレコム)

トラックボール DEFT PRO

M-DPT1MRXBK

サイズ幅91.4×奥行133.4×高さ57.3mm
重量162g(電池含まず)
接続方法有線・USBレシーバー・Bluetooth(4.0)
ボール操作人差し指操作タイプ
読み取り光学式
解像度500/1000/1500dpi(切り替え可)
ボタン数8個
電源単3乾電池×1本

人差し指派におすすめなハイエンドモデル!

エレコムのハイスペックモデル・DEFT PRO。今回ご紹介する中では唯一の人差し指タイプになっています。

ポインターを操作するボールは人差し指・中指を中心に使い、親指で左右ボタンや「戻る・進む」ボタンなどを操作可能。またボタン数が8個と多い上に左右スクロール可能なチルトホイールを搭載していて、カスタマイズするための機能割り当ては計10ボタン分使えますよ。

さらに用途や好みに応じて500/1000/1500の3段階でポインターの移動速度切り替えが出来るところもポイント。移動が多いエクセル作業などでは1500、狭い範囲で細かく操作したいデザインなどは500といった具体に使い分けられます。

3

Kensington(ケンジントン)

ExpertMouse ワイヤレストラックボール

K72359JP

サイズ幅130×奥行157×高さ65mm(リストレスト未装着時)
重量-
接続方法USBレシーバー/Bluetooth(4.0)
ボール操作手のひら操作タイプ
読み取り光学式
解像度-
ボタン数4個
電源単3乾電池×2本

直径55mmの大型ボールでダイナミックなポインター移動が可能!

本体中心部に55mmの大型ボールが設置された手のひらタイプのトラックボール。

ボールが大きくなるとポインターをより大きく動かしやすいため、大画面で使う方やポインター移動が多いという方にはぴったりです。またボールの周囲にはスクロール用のリングが配置され、画面スクロールとポインター移動の合わせ操作も楽チンです。

本体には付属のパームレストを取り付ける事が可能。クッション性に優れ、操作中はもちろん、ポインター操作をしない時も手を休められて良いですね。

操作に慣れるまでは大変かもしれませんが、使いこなせれば非常に使い勝手の良いトラックボールです!

2

ELECOM(エレコム)

トラックボール EX-G PRO

M-XPT1MRXBK

サイズ幅108×奥行135×高さ47.7mm
重量147g(電池含まず)
接続方法有線・USBレシーバー・Bluetooth(4.0)
ボール操作親指操作タイプ
読み取り光学式
解像度500/1000/1500dpi(切り替え可能)
ボタン数8個
電源単3乾電池×1本

ボール露出面が広く動かしやすい!

親指操作タイプのエレコム製ハイスペックトラックボール"EX-G PRO"。従来モデルよりもボールの露出面が広くなっていることが一番の魅力です。一度のタッチでボールをより大きく回転させられるため、ダイナミックに操作出来ますよ。

そして接続は有線・Bluetooth・USBレシーバーと3種類に対応。無線接続中に電池がなくなれば有線に切り替えられるため、もしもの時でも安心ですね。また8個の充実したボタン機能とカスタマイズ対応であなた好みのトラックボールに仕上げる事が可能。

Bluetooth対応トラックボールを選ぶ上では候補に入れておきたい商品です。

1

Logicool(ロジクール)

ワイヤレストラックボール MX ERGO

MXTB1s

サイズ幅99.8×奥行132.5×高さ51.4mm
重量164g
接続方法USBレシーバー(※Unifying対応)/Bluetooth
ボール操作親指操作タイプ
読み取り光学式
解像度320〜440dpi
ボタン数8個
電源充電式(フル充電で最長4ヶ月間使用可能)

Bluetooth対応トラックボールの最高峰!

ロジクールから2017年に発売されたBluetooth対応トラックボール・MX ERGO。

こちらはハイエンドモデルになっていて、無線接続はBluetoothとUSBレシーバー(Unifying)のどちらでも対応可能です。

ユニークなポイントとしては外側に対して20°の傾斜をつけられるようになっている点で、腕がより自然な角度になります。一般的なマウスに比べ筋緊張が20%軽減出来るとされ、深夜作業や長時間の使用でも身体への負担を抑えてくれます。

また手のひら全体で気持ちよく掴んでいる感覚のあるフィット感は、一度触れると手放せない心地よさですよ。さらに1分充電するだけで約8時間使用できる高速充電にも対応し、万が一予期しない充電切れが発生してもその場をしのげます。

とっても評判の良い人気トラックボールです。

おすすめBluetooth対応トラックボールの比較表

商品画像商品名紹介文サイズ重量接続方法ボール操作読み取り解像度ボタン数電源商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

Logicool(ロジクール)

ワイヤレストラックボール MX ERGO

Bluetooth対応トラックボールの最高峰!幅99.8×奥行132.5×高さ51.4mm164gUSBレシーバー(※Unifying対応)/Bluetooth親指操作タイプ光学式320〜440dpi8個充電式(フル充電で最長4ヶ月間使用可能)

2

2位のアイテムの商品画像

ELECOM(エレコム)

トラックボール EX-G PRO

ボール露出面が広く動かしやすい!幅108×奥行135×高さ47.7mm147g(電池含まず)有線・USBレシーバー・Bluetooth(4.0)親指操作タイプ光学式500/1000/1500dpi(切り替え可能)8個単3乾電池×1本

3

3位のアイテムの商品画像

Kensington(ケンジントン)

ExpertMouse ワイヤレストラックボール

直径55mmの大型ボールでダイナミックなポインター移動が可能!幅130×奥行157×高さ65mm(リストレスト未装着時)-USBレシーバー/Bluetooth(4.0)手のひら操作タイプ光学式-4個 単3乾電池×2本

4

4位のアイテムの商品画像

ELECOM(エレコム)

トラックボール DEFT PRO

人差し指派におすすめなハイエンドモデル!幅91.4×奥行133.4×高さ57.3mm 162g(電池含まず)有線・USBレシーバー・Bluetooth(4.0)人差し指操作タイプ光学式500/1000/1500dpi(切り替え可)8個 単3乾電池×1本

5

5位のアイテムの商品画像

ナカバヤシ

Digio2 Q

持ち運びやすいコンパクト&軽量タイプ!幅88×奥行95×高さ47mm105g(電池含まず)Bluetooth(3.0)親指操作タイプレーザー式450〜1200dpi5個 単4乾電池×2本

まとめ

今回は、Bluetooth対応トラックボールをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

特にUSB-CポートしかないMacBookユーザーや移動先でも使いたい方にはおすすめ。全体的に価格は高めですが、しっかりチェックして満足感の高いトラックボールを選んでくださいね!