最強高音質!ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンの人気おすすめランキング【2018最新】

音楽は今や生活になくてはならない存在となっているため、通学や通勤中でもワイヤレスイヤホンを使って音楽を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?ただ、ソニーやBoseなどの人気メーカーから完全ワイヤレスなどの新しい製品が発売される中、どれを選べばいいのか分からない方も多いと思います。
そこで今回は、ワイヤレスイヤホンの種類や選び方を説明した上で、人気おすすめランキング10選を紹介致します。

ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンの種類で選ぶ

ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンといってもその中にはタイプや性能の違いなど色々と種類があるので、まずはご紹介していきます。最低限のポイントを頭に入れて、お気に入りのアイテムを探してみて下さい。

Bluetoothイヤホンのタイプは形状で大きく分かれています。今回は最も人気で使われている方も多い「左右一体型」「左右独立型」「片耳型」の3つに注目して説明していきます。それではみていきましょう。

左右一体型ワイヤレス(Bluetooth)

こちらは最も一般的で主流と言われるワイヤレス(Bluetooth)イヤホンのタイプ。MP3音楽プレーヤーなどの再生機器とイヤホンを繋ぐジャックやコードが無くワイヤレス状態ですが、左右のイヤホンはケーブルで繋がれているタイプです。

初心者向けのエントリーモデルから上級者好みのハイエンドモデルまで品揃えが多く人気の形状です。

特徴は首にかけて使うためケーブルの絡まりが無く持ち運びにも便利です。また多くの製品にはボリュームや一時停止などを操作するコントローラーと、ハンズフリー通話が出来るマイクがケーブルの耳下あたりに装備されています。

しかし物によってはバッテリー容量が少ない商品もあり、連続再生時間が短くなってしまうので購入前には確認が必要です。

左右独立型Bluetooth(完全ワイヤレス)

こちらは現在、人気急上昇中の形状で「完全ワイヤレス」や「True Wireless(トゥルーワイヤレス)」とも呼ばれるタイプ。再生機器とイヤホンが繋がっていないのはもちろんの事、左右のイヤホンもケーブルで繋がれていない完全に独立しているイヤホンになります。

代表的な存在はアップル社の「AirPods」で、現在は様々な有名メーカーが左右独立型のイヤホンを出してきていますね。

特徴は全くケーブルを気にする必要がなく、絡まるストレスも無いというところです。また小さく軽いので耳への負担が少なくて疲れる事もありません。

一方、構造上バッテリーが小さくなってしまうので連続再生時間は短くなってしまい、落としてしまうと見つけにくいところがデメリットとなります。

片耳ワイヤレス(Bluetooth)

片方の耳にだけ装着して使うタイプになります。主に運転中やお仕事で外を出歩く方がハンズフリー通話の目的で使用されるイヤホンです。

メリットは片耳だけの使用なので運転中や野外で安心して使える点です。デメリットはあくまで通話向けの物が多く、音声がモノラルなので音楽鑑賞には不向きだという事です。

機能面で選ぶ

ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンの形状を選んだら次は、どのようなシーンで利用するかを考えてみましょう。

ノイズキャンセリング機能

通勤・通学で電車や人混みの中で利用する機会が多い方ならノイズキャンセリング機能があった方が便利になります。

例えばこの機能が付いているモデルだと周囲の会話や電車の騒音などを打ち消してくれるので、静かに音楽だけを楽しむ事が可能になります。またカフェなどで集中して勉強や作業をしたい時にも役立ちますよ。

防水機能

お風呂場や海など水気のある場所で使いたいなら防水機能は必須になります。

突然の雨やお風呂場、海などで水がかかっても壊れないタイプなので安心して使用することが可能。また、汗をかいて濡れてしまっても大丈夫なのでスポーツ中に利用したい方にもおすすめです。

防水性能は「IPX」という文字で表され、"IPX4"は生活防水と呼ばれるレベルで、軽く水しぶきがかかったりする程度なら問題ありません。"IPX5"以上になると完全防水レベルと呼ばれ、がっつり濡れたり水に落としたりしても大丈夫なモデルになります。

Bluetoothのバージョンをチェック!

ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンというからには、やはりワイヤレスできちんと音楽を楽しめないと意味がありませんよね。Bluetoothの性能は「バージョン(Ver.)」で表され、現在では1.1〜5.0まで存在します。そんなに難しいことでは無いので簡単に説明しておきますね。

Bluetoothのバージョンは数値が高くなるほど接続性能に優れていると言えます。ほとんどの製品は4.1以上あるので問題はありませんが、接続性能にこだわりたい!という方でしたら4.2〜などがおすすめです。

以下にバージョン毎の性能についてまとめてあるので参考にしてみて下さい。

■ Bluetoothのバージョン別の性能
Version機能
1.1初期流通バージョン
1.22.4GHz帯域の無線LAN対応
2.0EDR(*)対応時、前verの約3倍のデータ転送速度に向上
2.1バッテリー寿命を最大5倍に出来る機能を追加。ペアリングを簡素化
3.0前verより約8倍のデータ転送速度に向上
4.0大幅な省エネ対応
4.14.0をアップグレード。
自動再接続及びLTEとBluetooth機器間での通信干渉を削減
4.2転送速度の高速化とセキュリティの強化
5.0通信範囲が4倍、データ転送速度が2倍(ver4.0比較)

音質にこだわる

Bluetoothの性能に加え、イヤホンは音楽を楽しむ物なので音質には絶対こだわりたいところですよね。音質は「コーデック」と呼ばれる規格で表され、標準で「SBC」というコーデックが全てのBluetooth機器に採用されています。

しかし「SBC」は音声データを転送する時の圧縮率や接続性に力を入れていたため、どうしても音質が劣化してしまうという弱点があります。

そこで近年、高音質な音を楽しむ為に登場してきたのが「AAC」や「apt-X」というコーデックになります。ここでは簡単にこれらのコーデックについてご説明致します。

AACとapt-X

これらのコーデックの特徴は ”SBC” に比べ高音質で低遅延というところ。

音楽を聴く目的のイヤホンだとそこまで気になりませんが、低遅延になった事で動画やゲームを観たりする時の音声と映像のズレが少なくなっているんです。完璧にズレが無いというわけではありませんが、"SBC"と比べるとその違いは明らか!

また最近では高価な製品だけでなく、低価格な製品にも「AAC」や「apt-X」が採用されていてお求めやすいところも嬉しいですね。

注意していただきたい点は、スマホや再生機器がそのコーデックに対応しているかという事。イヤホンだけ、またはスマホだけがコーデックに対応していてもその恩恵は受けられないので、きちんと双方が対応している事を事前に確認しておきましょう。

■ SBC・AAC・aptXの比較表
説明
SBC・音の遅延が出る
・高音域を消すため音質が低くなる
・ノイズが出やすい
AAC・音の遅延がほぼない
・高音域を消さないため高音質
apt-X・高音質
・音の遅延がほとんどない為、
 動画なども観れる

ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンの人気おすすめランキング10選

それでは、ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンの人気おすすめランキング10選を紹介致します。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

10

JBL

FREE

JBLFREEBLKBT

タイプ左右独立型(完全ワイヤレス)
機能防水(IPX5)
連続再生約4時間
Bluetooth(Ver.)4.2
コーデック対応AAC/SBC

世界最大級オーディオメーカーJBLから参戦

世界最大級のオーディオメーカーJBL初となる完全ワイヤレス型イヤホン「Free」

JBLらしい芯と厚みのある迫力のサウンドが魅力で、充電ケースを使えば最大で合計24時間も連続再生できてしまいます。

また音楽やハンズフリー通話を楽しむ事はもちろん、左のイヤホンをオフにして右のイヤホンだけで音楽再生や通話をする事も可能。

さらに防水機能はIPX5に対応しているので多方向からの噴流水にも影響を受けません。これで海やアウトドアで水に濡れてしまうようなシチュエーションでも安心できますね。

シンプルかつスタイリッシュでかっこいいデザインのJBL「Free」、ぜひ自分へのご褒美や大切な人へのプレゼントなどにいかがでしょう♪

9

ZNT

AirFits

タイプ左右独立型(完全ワイヤレス)
機能
連続再生約3時間(音量75%)
Bluetooth(Ver.)4.2
コーデック対応AAC

コスパ最高の完全ワイヤレス型イヤホン

ZNTのワイヤレス(Bluetooth)イヤホン「Air Fits(完全ワイヤレスタイプ)」

完全ワイヤレスにして低価格というコストパフォーマンスに優れた商品です。安いからといって手を抜いているわけではありません!Bluetoothバージョンは4.2と高く、安定した接続が可能。

また充電ケースから取り出すと自動的にペアリング接続され、すぐに音楽を楽しむ事ができます。フィット感もいいのでジョギングをしている時でも大丈夫ですよ。

一度の充電で連続再生できる時間は3時間とやや物足りない感がありますが、そこは価格の安さで目を瞑りましょう!

8

lermom

Losei Bluetooth イヤホン

タイプ左右独立型(完全ワイヤレス)
機能片耳モード・シェアモード
連続再生約2〜3時間(両耳)・約3〜4時間(片耳)
Bluetooth(Ver.)4.1
コーデック対応

シェアモードで友達や恋人と音楽を楽しめる!

Lermomの完全ワイヤレスイヤホン「Loseiワイヤレスヘッドホン」です。

低価格でありながら高機能高品質でamazonで非常に評価の高い商品です。こちらは左右独立型ですが、耳掛けが付いているので安定感が良いところが◎。

また充電ケースとイヤホンはマグネットでくっつくので、逆さまにしても落ちることがありません。外でうっかり落として無くしてしまう心配もありませんね。

さらに "シェアモード" にすると、友達や恋人と片方ずつ着けて一緒に音楽鑑賞を楽しむことが出来ちゃいます。まさにコストとパフォーマンスのバランスが素晴らしい商品です。

7

Jaybird(ジェイバード)

TARAH

JBD-TR-001BKF

タイプ左右一体型
機能防汗・防水(IPX7)
連続再生約6時間
Bluetooth(Ver.)
コーデック対応

装着感抜群でトレーニング・ランニングに最適!

スポーツイヤホンを得意とするJaybirdから発売されたワイヤレスイヤホン・TARAH(タラ)。防水性能に優れ、アクティブなシーンでハードに使いたいという方にオススメです。

柔らかなジェルが採用されているイヤーピースは肌触りが良く耳に自然と溶け込んでくれる感覚。圧迫感がありません。それでいてホールド力も高く、運動中の不快なズレを軽減してくれるのが◎。付属イヤーピースのサイズが3種類あることに加え、イヤーフィン部分が一体成型されていることも大きいですね。

そして左右をつなぐコードはアジャスターでとっても簡単に長さ調整可能。トレーニング中にコードのブラつきが気になる・・・なんて事も避けられますよ。

さらにコダワリたい方は「X4」がオススメ!

さらに細かくカスタマイズできるのが、「X4(Amazon楽天Yahoo!)」です。イヤーチップとイヤーフィンがそれぞれ独立し、耳に合わせてより細かく調整可能。長く愛用するための"ジャストフィット"を実現してくれます。連続再生時間も8時間とより長いので、コダワリ派の方は是非チェックしてみて下さいね!

6

SoundPEATS(サウンドピーツ)

Q30 Bluetoothイヤホン

タイプ左右一体型
機能防水(IPX6)・ノイズキャンセリング
連続再生約8時間
Bluetooth(Ver.)4.1
コーデック対応apt-X

Amazonベストセラーの大人気ワイヤレスイヤホン

老舗イヤホンメーカーSoundPEATSの「Q30 Bluetoothイヤホン」

アマゾンで圧倒的なレビュー数を誇るこちらのイヤホンの特徴は、快適なフィット感に加えノイズキャンセリング、apt-X対応と高機種に採用される機能が盛りだくさんなところ。また、防水性能の高いIPX6も搭載されているにも関わらず低価格なので非の打ち所がないといっても良いほどです。

さらに、イヤホンの本体同士がマグネットでくっつく仕組みになっているので、使用しない時にわざわざ首から外して片付ける必要もありません。

コストパフォーマンス抜群の左右一体型ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンをお探しの方に是非おすすめです。

5

SONY(ソニー)

完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

WF-SP700N

タイプ左右独立型(完全ワイヤレス)
機能ノイズキャンセル・防滴(IPX4)
連続再生約3時間通話・約3.5時間音楽再生
Bluetooth(Ver.)4.1
コーデック対応SBC・AAC

ソニー待望の完全ワイヤレスイヤホン第2弾!

こちらはソニーの第2弾目となる完全ワイヤレスイヤホンです。今回は、スポーツ仕様が登場。防滴レベルIPX4が搭載されているので運動中の汗や、雨天時での使用も安心ですよ!

また、ノイズキャンセリング機能を搭載しているところも◎。なんと防滴性能とノイズキャンセリング機能の融合は、スポーツ仕様の完全ワイヤレスイヤホンとしては世界初なんです。耳の形にフィットする"アークサポーター"も付いているので外れにくく、運動にも音楽にも集中することができますよ♪

ちなみに、ソニーのワイヤレスイヤホンは他にもたくさんあるので、ソニーの製品が好きな方は是非ソニーワイヤレスイヤホンの特集記事をチェックしてみて下さいね。

4

Jaybird(ジェイバード)

RUN

JBD-RUN-001BK

タイプ左右独立型(完全ワイヤレス)
機能防水機能
連続再生約4時間
Bluetooth(Ver.)4.1
コーデック対応SBC

ランナーに最適な完全ワイヤレス!

Jaybirdの完全ワイヤレスタイプのイヤホン「RUN」

こちらはオーディオ・ビジュアル・アワード「VGP 2018」という国内で最高権威の賞を受賞しているイヤホンです。

ランナーをサポートする為に作られているので、快適フィット設計で付けている事を感じさせない装着感。また防水機能があるので雨が降っても汗を大量にかいても音楽鑑賞の邪魔をしません。

さらにクイックチャージ対応なのでたった5分の充電で約1時間音楽再生が可能となっています。

走ったり運動していても外れにくく、ストレスを感じさせないイヤホンです!

3

Bose

SoundSport Free

タイプ左右独立型(完全ワイヤレス)
機能防水(IPX4)
連続再生約5時間
Bluetooth(Ver.)
コーデック対応AAC

BOSE初の完全ワイヤレス登場

人気のBOSEから初の完全ワイヤレスイヤホン「SoundSport Free」の登場です。

特徴は音量の大・小に関係なく最適で迫力あるサウンドを聴かせてくれるイコライザーとデジタル信号処理が装備されているところ。また万が一落として無くしてしまっても「Bose Connect」アプリで無くしてしまった場所を特定する事ができるんです。これは非常にありがたい機能ですね!

さらに防水に関してはIPX4対応なので、突然の雨や運動中の汗などにも安心。連続再生時間は5時間で、もし切れてしまっても充電ケースを使う事で2回フル充電でき、プラス10時間の音楽再生が可能になりますよ。お値段は高めになりますが、高機能で信頼性のあるBoseのBluetoothイヤホン(完全ワイヤレス)です。

boseの製品をもっと見たい方は、是非boseワイヤレスイヤホンの特集記事もチェックしてみて下さい!

2

Apple(アップル)

AirPods

MMEF2J/A

タイプ左右独立型(完全ワイヤレス)
機能ダブルタップSiriアクセス
連続再生5時間
Bluetooth(Ver.)
コーデック対応

完全ワイヤレスイヤホンの代表的存在!

言わずと知れたApple社の完全ワイヤレスイヤホン "AirPods" です。

完全ワイヤレスイヤホンの先駆けとも言える代表的存在のこちらは、アップル製品をお使いの方には是非おすすめ。iPhoneやPadだと、iOS10以降が搭載された製品に対応しています。

また接続はワンタップで可能になり、ダブルタップでSiriを呼び出すことも出来ちゃいます。さらに通話をする時には、周りの雑音をカットして声だけをクリアに伝える "音声加速度センサー" が搭載されているところも魅力。

シンプルで美しいホワイトカラーとデザインがアップルファンには堪らない逸品です。

1

B&O

Beoplay E8

B074WTKWG6

タイプ左右独立型(完全ワイヤレス)
機能
連続再生4時間(充電2時間)
Bluetooth(Ver.)Ver4.2対応
コーデック対応SBC/AAC

有名デザイナー"ヤコブ・ワグナー"氏がデザインしたイヤホン

デンマークのブランドB&O PLAYから発売されている左右独立型(完全ワイヤレス)イヤホン。

世界的なデザイナー"ヤコブ・ワグナー"氏がデザインに携わり、独特の形状は最高のフィット感を実現する為になされた代物。様々な人の耳に快適にフィットし非常にクリアで美しいサウンドをお楽しみいただけます。また、シリコンイヤーチップとComply Sportイヤーピースが4サイズあり、お好みに微調整する事が可能。

さらに「NFMIペアリング(ヘルスケア分野で実績のある)」技術が採用されているので接続性が非常に安定しているところも自慢の1つ。加えて操作性の高いタッチコントロールが快適な音楽ライフをサポートしてくれます。

お値段は張りますが、収納ケースも本革なので妥協のないクオリティの高級イヤホンです!

おすすめワイヤレス(Bluetooth)イヤホンの比較表

商品画像商品名紹介文タイプ機能連続再生Bluetooth(Ver.)コーデック対応商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

B&O

Beoplay E8

有名デザイナー"ヤコブ・ワグナー"氏がデザインしたイヤホン左右独立型(完全ワイヤレス)4時間(充電2時間)Ver4.2対応SBC/AAC

2

2位のアイテムの商品画像

Apple(アップル)

AirPods

完全ワイヤレスイヤホンの代表的存在!左右独立型(完全ワイヤレス)ダブルタップSiriアクセス5時間

3

3位のアイテムの商品画像

Bose

SoundSport Free

BOSE初の完全ワイヤレス登場左右独立型(完全ワイヤレス)防水(IPX4)約5時間AAC

4

4位のアイテムの商品画像

Jaybird(ジェイバード)

RUN

ランナーに最適な完全ワイヤレス!左右独立型(完全ワイヤレス)防水機能約4時間4.1SBC

5

5位のアイテムの商品画像

SONY(ソニー)

完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

ソニー待望の完全ワイヤレスイヤホン第2弾!左右独立型(完全ワイヤレス)ノイズキャンセル・防滴(IPX4)約3時間通話・約3.5時間音楽再生4.1SBC・AAC

6

6位のアイテムの商品画像

SoundPEATS(サウンドピーツ)

Q30 Bluetoothイヤホン

Amazonベストセラーの大人気ワイヤレスイヤホン左右一体型防水(IPX6)・ノイズキャンセリング約8時間4.1apt-X

7

7位のアイテムの商品画像

Jaybird(ジェイバード)

TARAH

装着感抜群でトレーニング・ランニングに最適!左右一体型防汗・防水(IPX7)約6時間

8

8位のアイテムの商品画像

lermom

Losei Bluetooth イヤホン

シェアモードで友達や恋人と音楽を楽しめる!左右独立型(完全ワイヤレス)片耳モード・シェアモード約2〜3時間(両耳)・約3〜4時間(片耳)4.1

9

9位のアイテムの商品画像

ZNT

AirFits

コスパ最高の完全ワイヤレス型イヤホン左右独立型(完全ワイヤレス)約3時間(音量75%)4.2AAC

10

10位のアイテムの商品画像

JBL

FREE

世界最大級オーディオメーカーJBLから参戦左右独立型(完全ワイヤレス)防水(IPX5)約4時間4.2AAC/SBC

まとめ

今回は、ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンの人気おすすめ商品をピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンは奥が深く利用シーンやこだわる箇所によって選択肢が大きく広がるので、しっかり選んで是非お気に入りのイヤホンを見つけて下さいね♪