最強サーキュレーターの人気おすすめランキング10選

部屋の空気をしっかりと循環してくれるサーキュレーター。エアコンと併用する事で冷暖房の電気代の節約効果もあるんですよ。アイリスオーヤマやパナソニックなどのメーカーから壁掛けタイプや羽なしタイプ、薄型でコンパクトなタイプなど様々な商品が販売されています。
そこで今回は、サーキュレーターの特徴や選び方を簡単に解説した上で、厳選したおすすめサーキュレーター10商品をご紹介します!

サーキュレーターとは?扇風機との違いは?

サーキュレーターとよく混同されがちなのが扇風機です。確かにどちらも羽根が回転して送風するので違いがよく分からないですよね。

すごく簡単に説明すると、風の質が異なります。扇風機は「身体に当たると気持ちの良い柔らかな風」を生み出します。一方、サーキュレーターは、「遠くまで届く直進的な風」を生み出します。これにより部屋全体の空気を循環させるわけです。

」のサーキュレーター、「」の扇風機と考えると分かりやすいかもしれませんね。

機能面での違いもある

サーキュレーターと扇風機は、作り出す風の質以外にも様々な違いあるんです。

例えば、扇風機に左右の首振り機能がないことはまずないですが、サーキュレーターには左右の首振り機能がないことも珍しくありません。部屋全体の空気を循環させるのに首振りしてしまうと非効率的になるからですね。

逆にサーキュレーターは上方向への角度調整がしっかり出来ます。というのも冬の暖房で作り出す温かい空気は部屋の上の方に溜まるので、寒い季節は上方向に送風して温かい空気を部屋全体に行き渡らせる必要があるからです。

また単独で使う扇風機と異なり、サーキュレーターは基本的にエアコンと併用するものです。エアコンの冷房や暖房を部屋全体により満遍なく行き渡らせるサポート係の家電と言えるでしょう。エアコンの電気代が安くなるのもココに関係しています。

サーキュレーターの選び方

扇風機との違いがわかったところで、サーキュレーターの選び方についても理解していきましょう。購入してから知っていれば良かった・・・!なんてことがないようにぜひチェックしてみて下さい。

サーキュレーターの電気代

売れ筋のサーキュレーターの電気代は、最大でも1円/1時間程度です。8時間×30日運転しても240円/月程度となるので、非常にお財布に優しいと言えますね。

ただ機種によっても異なるので、念のため選ぶ際は電気代をチェックしておきましょう。サーキュレーターを使ってエアコン含めた全体の電気代を抑えたいのに、むしろ高くなってしまっては本末転倒です。

風力は適応畳数を基準にチェックする

サーキュレーターを導入する予定の部屋の広さに対してどの程度のスペックが必要なのか、中々分かりにくいですよね。そんな時は適応畳数(床面積)を参考にしてみましょう。「○畳〜○畳まで」といったような表記があるので、部屋の広さがその範囲内のものを選ぶことで大きく外してしまうことはないはずですよ。

ただ、例えばエアコンの冷房によって涼しくなったリビングの空気を火を使って暑くなったキッチンに送りたい・・・なんてケースもあるのではないでしょうか?そういった場合は、より強力な風力が必要になるので、要注意。少し余裕のあるスペックのものを選びましょう。

静音性の高いものならリラックスタイムにも使いやすい

扇風機に比べるとサーキュレーターは運転音が大きめです。選ぶ際には、運転音が許容できる範囲なのかどうか少しでも情報を集めて安心しておきたいもの。

商品によっては○db(デシベル)といった情報を公開してくれていたり、静音モードが搭載されているものもあります。ただ運転音に関するメーカー情報が分からないこともあるので、そういった場合は口コミもしっかりと確認するようにしましょう。使用時に体感しやすい情報という事もあり、クチコミに書かれている事も少なくないですよ。

また、もし実際に使用した時にちょっとうるさいと感じた場合は、サーキュレーター本体の下に100均に売っているようなゴムマットを敷くのもおすすめ。羽根の振動音を吸収して静音性が高くなります!

あると便利な付加機能をチェック

サーキュレーターの中にはあると便利な付加機能が搭載されている商品も多いです。ここでは代表的なものをいくつか紹介するので、必要だなと感じるものがあれば選ぶ時にチェックするようにして下さい!

付けっ放しでも安心な切タイマー

外出前や就寝前にサーキュレーターを使っていて、うっかりそのまま外出したり寝てしまったりするのが心配という方は切タイマーが付いていると安心。設定した時間で自動的にオフになるので、付けっ放しでも心配いりませんよ。

扇風機としても使うなら左右への首振り機能付き

お家の収納やスペースのことを考えると扇風機とサーキュレーターをそれぞれ使い分けるのが難しいという場合もありますよね。また予算的に扇風機もサーキュレーターで代用したいという事もあるでしょう。

そんな時には左右への首振りが可能なサーキュレーターを選ぶようにして下さい。風が分散するので、サーキュレーターの風を浴び続けてしまうことがありません。ただし、空気循環という意味では非効率になるので、用途に合わせて首振りのON/OFFをきちんと使い分けるようにしましょう。

ソファーに寝転がりながら操作できるリモコン

サーキュレーターとして使う場合、そこまでリモコンの必要性は高くありませんが、こまめに風量調整したり、扇風機としても使いたい場合にはあると便利です。

ただ低価格帯の機種にはリモコンが付いていないことが多いので、少し予算が高くなるという点は頭に入れておきましょう。もし強い必要性を感じなければ、リモコンなしでより手頃なサーキュレーターでも全く問題ないですよ。

サーキュレーターの人気おすすめランキング10選

それでは売れ筋のサーキュレーターの中から厳選したおすすめ10商品を一挙に紹介していきます。気になるものがあれば、ぜひチェックしてみて下さい!

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

10

ツインバード工業(TWINBIRD)

サーキュレーター

KJ-D994

サイズ幅28×奥行16×高さ28cm
重量1.7kg
消費電力最大36W
電気代目安
※27kWhで算出
最大0.97円/1時間
適応畳数-
その他5段階角度調整・3段階風量調整

持ち運びやすい軽量モデルの小型サーキュレーター

奥行16cmと比較的スリムでコンパクトなサーキュレーター。重量も1.7kgと軽く、お家の中で持ち運びながら使ったりしても便利ですね。もちろん一人暮らしの部屋にも◎。邪魔になりにくいサイズ感ですよ。

本体は3段階の風量調整と上下5段階の角度調整が可能。天井方向にもバッチリ送風出来ます。また価格的にもお手頃で気軽に使いやすいです。

ただスイッチがファンの背部に配置されているので、上に向かって送風している時に少し操作しにくくなります。

9

Vornado(ボルネード)

サーキュレーター

VFAN(G)-JP

サイズ幅31×奥行21×高さ35cm
重量3.4kg
消費電力最大34W
電気代目安
※27kWhで算出
最大0.92円/1時間
適応畳数約6~24畳
その他360度角度調整・3段階風量調整

インテリアとしてもおしゃれなレトロデザインが魅力的!

価格は高くなるものの、デザインにもこだわりたい!という方にオススメなサーキュレーターです。丸みのあるクラシックなデザインにレトロ感のあるグリーンカラーの組み合わせがとってもオシャレ。本体はプラスチック製ではなく金属製なので、少し光沢がある質感に仕上がっています。リビングなど雰囲気にこだわった部屋でも自然に馴染みやすいですよ。

サーキュレーターは、暑い夏から寒い冬まで出番が多いからこそ、シンプルながら見た目も楽しめるものを選ぶのもアリですね!

8

パナソニック(Panasonic)

サーキュレーター 創風機Q

F-BL25Z

サイズ幅25×奥行25×高さ27.7cm
重量2.1kg
消費電力最大18.5W
電気代目安
※27kWhで算出
最大0.5円/1時間
適応畳数-
その他5段階風量調整・切タイマー・DCモーター

扇風機としても活躍するハイブリッドモデル!

扇風機としても活躍してくれるパワフル&ビューティーなパナソニック製サーキュレーターです。他の商品とは一線を画す美しい見た目は、機能性も完備。流体力学から導き出された球体型デザインは、吸い込んだ空気をより高圧化し、力強いジェット気流で部屋の空気を循環させる力を持っています。

さらに扇風機としても優秀で、心地良さを感じる滑らかな「ゆらぎ風」を作り出す事が可能。エアコンのサポート役としてはもちろん、夏の涼を取る扇風機としても活躍してくれますよ。

ただ首振りさせる場合は別売りのスタンドが必要になるので、その点は頭に入れておいて下さいね。

7

アイリスオーヤマ

サーキュレーター

PCF-SC15T

サイズ幅21×奥行21×高さ29cm
重量2kg
消費電力最大38W
電気代目安
※27kWhで算出
最大1円/1時間
適応畳数約18畳
その他上下左右首振り・5段階風量調整・切タイマー・リモコン付属

25m先まで風が届く!小さいのにパワフルなサーキュレーター

25m先まで到達するパワフルな風を生み出すアイリスオーヤマの高機能サーキュレーター。夏は涼しい空気を、冬は温かい空気を部屋全体へしっかりと行き渡らせる事が可能です。

また首振りは上下に加え、左右にも対応。部屋干し衣類の乾燥にも一役買ってくれますよ。加えて、リモコン付きなので離れた場所からでも風量・首振り設定が楽チン。扇風機としても使いやすいですね。

6

Vornado(ボルネード)

サーキュレーター

630J

サイズ幅30.5×奥行22×高さ34.5cm
重量2.8kg
消費電力最大34W
電気代目安
※27kWhで算出
最大0.92円/1時間
適応畳数約12~30畳
その他0〜90度角度調整・3段階風量調整

老舗サーキュレーターメーカーのロングセラーモデル!

世界で初めてサーキュレーターを生み出した米国・ボルネードのベーシックタイプの商品。空気をしっかりと動かせるプロペラとそのプロペラを動かす大きめのモーターが搭載され、高い送風力が何より大きな魅力。口コミでも"とにかく風量がすごいです。"、"圧倒的送風量の多さ"などとそのパワフルな風が高評価。

周りの空気を巻き込むスパイラル状の風は直進性にも優れ、最大30畳の広さにまで対応。自宅はもちろんオフィスなどでも活躍してくれますよ。

一方、運転音が少し気になるという口コミも少なくないので、静かな環境で使いたい方は少し注意が必要です。

5

ZEPEAL (ゼピール)

サーキュレーター

DKS-20W

サイズ幅27.8×奥行18×高さ28.5cm
重量1.6kg
消費電力最大31W
電気代目安
※27kWhで算出
最大0.84円/1時間
適応畳数-
その他4段階角度調整・3段階風量調整

格安クラスのお手頃サーキュレーター!コンパクトで扱いやすさも◎

とってもお手頃な価格で手軽なサーキュレーターとしてオススメな商品。コンパクト&軽量で扱いやすく、主張しないシンプルなデザインは部屋に置いても悪目立ちしてしまう事がありません。

また本体から送り出される風はトルネード状に渦を巻くため、周りの空気を巻き込みながら進みます。より効率的に空気を動かせますよ。パソコンなどOA機器によるこもった熱気を解消するのにも便利。Amazonでのレビュー数は1000件を超え、安価ですが非常に評判の良いサーキュレーターです。

4

山善(YAMAZEN)

立体首振りサーキュレーター

YAR-VL184

サイズ幅33.2×奥行24.3×高さ35.3cm
重量2.9kg
消費電力最大37W
電気代目安
※27kWhで算出
最大1円/1時間
適応畳数-
その他上下左右首振り・3段階風量調整・メモリー機能・切タイマー・リモコン付属

部屋干しにも最適なタイマー・左右首振り機能搭載モデル!

空気循環用のサーキュレーターとしてはもちろん、扇風機や衣類乾燥機としても活躍してくれる汎用性の高い商品です。

左右への首振りが可能な事に加え、静音モードが搭載されているので、寝室で就寝時に使うのにも◎。最大4時間まで対応する切タイマーを設定しておけばそのままぐっすり眠れます。更にメモリー機能を搭載しているので、電源を入れるたびに設定し直す必要もありませんよ。

またリモコン付きなので、ベッドやソファーなど離れた場所からでも操作出来ちゃいます。最安値クラスに比べると少し価格が上がるものの、1台でマルチに活躍してくれるオススメのサーキュレーターです。

3

アイリスオーヤマ

サーキュレーター

PCF-HD15N

サイズ幅24.1×奥行17.5×高さ26.6cm
重量1.4kg
消費電力最大31W
電気代目安
※27kWhで算出
最大0.84円/1時間
適応畳数~8畳
その他6段階角度調整・3段階風量調整

安い!軽い!簡単操作!低価格帯の人気モデル

サーキュレーターとしては最安値クラスの価格に加え、今回ご紹介するアイテムの中では最軽量となる1.4kgの重量が特徴的な商品です。お家の中で気軽に移動させられるので、リビングで空気循環用に使ったり、窓際で部屋干し衣類の乾燥に使ったりと幅広いシーンで使いやすいですね。

また風量調整などを行う操作ダイヤルは土台部分に配置されているので、ファンの角度に関係なく操作出来る点もGOOD。

機能が充実しているタイプではないものの、フットワーク軽く使える人気サーキュレーターです!

2

アイリスオーヤマ

サーキュレーター

PCF-C18

サイズ幅25×奥行22.8×高さ33.5cm
重量2.3kg
消費電力最大35W
電気代目安
※27kWhで算出
最大0.95円/1時間
適応畳数~14畳
その他左右首振り可・6段階角度調整・3段階風量調整・切タイマー・リモコン付属

価格と機能のバランス良し!サーキュレーターを使い倒したい方にオススメ

14畳まで対応できるパワフルな風力に加え、切タイマーや左右首振り、リモコン操作など機能面も充実した人気モデル。価格的にも高過ぎず安過ぎずでバランスが良いですね。最安値クラスのシンプルな商品よりもう少し高機能なものが欲しい方にはぴったり。

またリモコン操作や首振り機能が付いている事で、扇風機代わりにも使いやすいですよ。就寝前など静かな環境でリラックスしたい時には静音モードも便利。

ちなみによりコンパクトな8畳タイプやよりパワフルな18畳タイプも揃っているので、お部屋の広さなどを考慮しながら選べます!

1

アイリスオーヤマ

サーキュレーター

PCF-HD15

サイズ幅24.1×奥行16.7×高さ29.2cm
重量約2kg
消費電力最大31W
電気代目安
※27kWhで算出
最大0.84円/1時間
適応畳数~8畳
その他左右首振り可・6段階角度調整・3段階風量調整

安いのに首振り機能付き!コスパ抜群のサーキュレーター

価格的には最安値クラスの商品ながら、左右への首振りが可能なサーキュレーターです。リモコンや切タイマーこそ搭載されていませんが、低価格帯モデルとしては十分嬉しい機能性ですね。

操作は直感的に分かるダイヤル式で、誰でも迷う事なくすぐに使い始められますよ。またカバーは簡単に取り外せて中の羽根のお手入れも楽チンです。いつでもスッキリとした状態で送風出来るのが◎。

アマゾンでベストセラーも獲得するなど非常に高い人気を誇るオススメのサーキュレーターです!

おすすめサーキュレーターの比較表

商品画像商品名紹介文サイズ重量消費電力電気代目安
※27kWhで算出
適応畳数その他商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

アイリスオーヤマ

サーキュレーター

安いのに首振り機能付き!コスパ抜群のサーキュレーター幅24.1×奥行16.7×高さ29.2cm約2kg最大31W最大0.84円/1時間~8畳左右首振り可・6段階角度調整・3段階風量調整

2

2位のアイテムの商品画像

アイリスオーヤマ

サーキュレーター

価格と機能のバランス良し!サーキュレーターを使い倒したい方にオススメ幅25×奥行22.8×高さ33.5cm2.3kg最大35W最大0.95円/1時間~14畳左右首振り可・6段階角度調整・3段階風量調整・切タイマー・リモコン付属

3

3位のアイテムの商品画像

アイリスオーヤマ

サーキュレーター

安い!軽い!簡単操作!低価格帯の人気モデル幅24.1×奥行17.5×高さ26.6cm1.4kg最大31W最大0.84円/1時間~8畳6段階角度調整・3段階風量調整

4

4位のアイテムの商品画像

山善(YAMAZEN)

立体首振りサーキュレーター

部屋干しにも最適なタイマー・左右首振り機能搭載モデル!幅33.2×奥行24.3×高さ35.3cm2.9kg最大37W最大1円/1時間-上下左右首振り・3段階風量調整・メモリー機能・切タイマー・リモコン付属

5

5位のアイテムの商品画像

ZEPEAL (ゼピール)

サーキュレーター

格安クラスのお手頃サーキュレーター!コンパクトで扱いやすさも◎幅27.8×奥行18×高さ28.5cm1.6kg最大31W最大0.84円/1時間-4段階角度調整・3段階風量調整

6

6位のアイテムの商品画像

Vornado(ボルネード)

サーキュレーター

老舗サーキュレーターメーカーのロングセラーモデル!幅30.5×奥行22×高さ34.5cm2.8kg最大34W最大0.92円/1時間約12~30畳0〜90度角度調整・3段階風量調整

7

7位のアイテムの商品画像

アイリスオーヤマ

サーキュレーター

25m先まで風が届く!小さいのにパワフルなサーキュレーター幅21×奥行21×高さ29cm2kg最大38W最大1円/1時間約18畳上下左右首振り・5段階風量調整・切タイマー・リモコン付属

8

8位のアイテムの商品画像

パナソニック(Panasonic)

サーキュレーター 創風機Q

扇風機としても活躍するハイブリッドモデル!幅25×奥行25×高さ27.7cm2.1kg最大18.5W最大0.5円/1時間-5段階風量調整・切タイマー・DCモーター

9

9位のアイテムの商品画像

Vornado(ボルネード)

サーキュレーター

インテリアとしてもおしゃれなレトロデザインが魅力的!幅31×奥行21×高さ35cm3.4kg最大34W最大0.92円/1時間約6~24畳360度角度調整・3段階風量調整

10

10位のアイテムの商品画像

ツインバード工業(TWINBIRD)

サーキュレーター

持ち運びやすい軽量モデルの小型サーキュレーター幅28×奥行16×高さ28cm1.7kg最大36W最大0.97円/1時間-5段階角度調整・3段階風量調整

まとめ

今回は、夏冬問わず部屋の空気をムラなく循環させてくれるサーキュレーターをピックアップしましたが、いかがでしたか?

サーキュレーターを上手く活用することで冷房・暖房の効率を高められるので、夏はより涼しく、冬はより暖かい快適な空間を省エネで作り出せます。是非あなたのお家環境に合ったサーキュレーターを見つけて下さいね!

関連キーワード