タワー型!スリム扇風機の人気おすすめランキング7選【2018最新】

エアコンと並ぶ暑さ対策の鉄板アイテム・扇風機。中でもスリム扇風機は、大きな羽根がない事で安全性が高い上に省スペースに使える事で人気です。タワーファンとも呼ばれ、見た目のデザインもおしゃれで部屋の雰囲気に馴染みやすいですよ。そこで今回は、スリム扇風機に大注目!メリットや選び方を簡単に解説した上で、売れ筋から厳選したおすすめのスリム扇風機7商品をご紹介します。一般的なリビング扇風機と悩んでいる方は必見!

今回は、扇風機の中でも特徴的なデザインをしたスリム扇風機に注目!

メリット・デメリットや選び方のポイントを解説した上で、売れ筋の人気商品から価格・機能性・デザイン・口コミなどを比較して、おすすめのスリム扇風機7商品をご紹介していきます。

スリム扇風機のメリット・デメリットとは?

羽根部分が丸いカバーに囲まれている一般的な扇風機を使ったことがある人は多いですよね。ただスリム扇風機は初めてという人も少なくないのでは?

まずはスリム扇風機のメリット・デメリットを簡単に紹介していくので、少し理解を深めていきましょう。

スリム扇風機のメリット

スリム扇風機のメリットをまとめると、以下の5点が挙げられます。

  1. 1. 縦長のスリム形状のため、狭いスペースでも設置できる
  2. 2. オフシーズンでも収納に困りにくい
  3. 3. デザイン性が高く、おしゃれなリビングやダイニングに馴染む
  4. 4. 誤って羽根に手が触れる事がなく、安全性が高い
  5. 5. 縦幅の長い風を送風できる

特にスッキリとしたスタイリッシュなデザインと省スペースに使えるスリムな形状というのが大きな魅力ですね。

スリム扇風機のデメリット

次にスリム扇風機のデメリットとしては、以下の4点が挙げられます。

  1. 1. 左右への首振り範囲が狭くなる
  2. 2. 上下の角度調整は出来ないタイプが多い
  3. 3. 一般的な扇風機(リビング扇風機)に比べると運転音が大きく、風量も弱め
  4. 4. 構造が複雑になりやすく、お手入れがしにくい

使い方次第ではデメリットにならないものの、左右上下送風可能な範囲は狭くなりがちです。中でも上下の角度調整は出来ないものが多いですね。ただそもそも送風口が縦に長いので、そこまでネックにはなりませんよ。

一方、特に強モードで羽根の回転数が上がった状態になると運転音が大きくなりがちなので、就寝前の寝室で使いたい場合は要注意。また同じ強モードでも一般的な扇風機に比べて風量が劣る傾向にあり、風の強さを求めている方も少し気をつけた方が良いでしょう。

逆に言えば、リビングで弱風運転する事が多いといったケースに向いているとも言えます。またキッチンなど立ち作業する場所でも送風口が縦に長いので身体が風に当たる面積が広くなり涼みやすいですよ。

スリム扇風機の選び方

ここからは、実際にスリム扇風機を購入する際の選び方のポイントについて紹介していきます。しっかりポイントを押さえて、失敗しないスリム扇風機選びをしてくださいね!

利用シーンにあった高さを選ぶ!

スリム扇風機は送風口が縦に長く、送風範囲も縦長になるのがメリットな反面、一般的な扇風機のように上下の角度調整は出来ないものが多いです。従って、利用シーンをある程度イメージして本体の高さを選んでおく方が良いでしょう。

売れ筋では80cm前後のものが多いですが、中には100cmを超えるハイタイプの商品もありますよ。例えば脱衣所やキッチンで使う場合、立った状態なので送風範囲も高めの方が全身に風を浴びやすいですよね。

上下への角度調整が出来るタイプもある

上下への送風範囲がより広いものを選びたいという方は風向きを変えるルーバー部分を上下に動かせるタイプを選ぶのもありです。ただ価格が高くなるので、本当に必要かどうかはしっかり考えておきましょう。

より広範囲に送風するなら首振り角度に注目

風を浴び続けたくない場合はもちろん、家族や友人など複数人で扇風機の風を浴びたい場合は左右への首振りが必要不可欠。

ただスリム扇風機は一般的な扇風機に比べ送風口の横幅が短いため、同じ首振り角度でも少し送風範囲が狭まる事は前提として理解しておきましょう。

その中で、スリム扇風機によって首振り角度は異なるので、選ぶ際はチェックしておくと良いですよ。60度前後のものが多いですが、270度まで首振りが可能なものもあったりします。特にリビングで使う場合は、首振り範囲が広い方が嬉しいことも多いですよね。

用途によってはリモコンなしでもOK

スリム扇風機はリモコン付きタイプが多いものの、中にはリモコン不要という方もいるのではないでしょうか?

例えば、キッチンで使う場合は立っている状態なので、わざわざ収納したリモコンを手に取るより、パッと歩いてそのまま本体操作した方が楽なこともあります。価格的に安くなるので、用途によってはリモコンなしを選ぶのもありですよ。

またスリム扇風機は、本体上部に操作ボタンが付いている事が多いため、操作する度にしゃがむ必要がないのも嬉しいポイント。もともと本体操作がしやすいという事ですね。

扇風機の基本的な選び方も理解しておこう!

選び方をチェックする人のイメージ画像

ここまではスリム扇風機を選ぶ際のポイントを簡単に紹介してきましたが、モーターの違いなど一般的な扇風機を含めた扇風機選びの基本については触れていません。

より詳しく扇風機の選び方を確認したいという方は、ぜひ以下の記事も合わせてチェックしてみて下さいね。扇風機の基本的な選び方について解説しています。買った後で後悔しないためには商品に対する理解を深めておく事が重要ですよ!

関連記事

オシャレなものも!扇風機の人気おすすめランキング10選【2018年版】

エアコンに比べ電気代が低く抑えられる上に、温度差による体調不良も起こしにくいなどのメリットがある扇風機。暑さ対策としてぜひ活用したいアイテムです。ただダイソン、パナソニック、東芝、日立など人気メーカーが多く、価格帯も様々。中にはデザイン性の高いオシャレなものもあるんですよ。 そこで今回は、扇風機の選び方を解説した上で、価格・機能・口コミなどを比較して厳選したおすすめ10アイテムを一挙にご紹介していきます!

まずはこの記事を読む

スリム扇風機の人気おすすめランキング7選

それでは売れ筋のスリム扇風機の中から、厳選したおすすめ7商品をランキング形式で紹介いたします。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

7

ドウシシャ(DOSHISHA)

スリムタワーファン

FTT-902

本体サイズ幅24×奥行24×高さ91.5cm
重量4.4kg
電気代目安
(1時間)
1〜1.2円程度
※27kwhで算出
風量調整3段階
リモコン
左右首振り○(60度)
その他切タイマー(最大4時間)

インテリア性の高いおしゃれスリム扇風機!

ダークウッドとナチュラルウッドという2色展開のおしゃれなスリム扇風機。柔らかな雰囲気を楽しめる木目調デザインは、リビングなど雰囲気に気を配りたい部屋でも自然に馴染んでくれますよ。デザインにこだわりたい方は要チェック!

また、首振り操作まで可能なリモコンは本体に収納することもでき、必要に応じてリモコン操作と本体操作を使い分けられます。

機能的には3段階の風量調整と60度の左右首振り、4時間の切タイマーと基本を押さえた印象。ただ価格が高めなところが少し残念なところです。

6

アイリスオーヤマ

タワーファン

TWF-M72

本体サイズ幅24.5×奥行24.5×高さ76.5cm
重量3kg
電気代目安
(1時間)
0.6〜0.8円程度
※27kwhで算出
風量調整3段階
リモコン×
左右首振り○(65度)
その他切タイマー(最大3時間)

とってもお手頃なリモコンなしタイプ!シンプル派にオススメ

機能はシンプルでも価格がリーズナブルなスリム扇風機が欲しい!という方にオススメな商品です。低価格でコスパに優れた商品に定評のあるアイリスオーヤマらしいお手頃な価格になっていますよ。

操作は本体最上部にある2種類のダイヤル(風量とタイマー)を回すだけ。誰でも直感的に簡単操作出来ますね。白と黒のスッキリとしたモノトーンカラーは場所を選ばず設置しやすくて◎。リモコンが付いてないことで、使用中に無くしてしまう事もありません。

脱衣所やトイレ、勉強机の隣など本体操作でも不便を感じない用途で活躍してくれるコスパ重視のスリム扇風機です!

5

アイリスオーヤマ

タワーファン

TWF-C72M

本体サイズ幅24.5×奥行24.5×高さ76.5cm
重量3kg
電気代目安
(1時間)
0.6〜0.8円程度
※27kwhで算出
風量調整3段階
リモコン
左右首振り○(65度)
その他切タイマー(最大4時間)

温もりのある木目調デザインが落ち着いた空間を演出

"家電ぽさ"を和らげてくれる木目調デザインが魅力的なスリム扇風機。洋室はもちろん、和室にも使いやすいですね。背面に持ち手が付いている事で片手で少し持ち上げて移動させるのも楽チン。普段はキッチンで使いながら、来客時はリビングや和室に持ち運ぶなんて事もしやすいですよ。

また比較的お手頃な価格なので、コスパとおしゃれを求める方には特におすすめ。ただ電源コードのみ白色というのが少し残念なところ。コードが見えやすい形で設置する場合は少し気になるので、その点は予め頭に入れておきましょう。

4

山善(YAMAZEN)

ハイポジションスリムファン

YSR-VD1101

本体サイズ幅33×奥行33×高さ110cm
重量4.2kg
電気代目安
(1時間)
0.8円程度
※27kwhで算出
風量調整5段階
リモコン
左右首振り○(60度)
その他切タイマー(最大8時間)・DCモーター採用・メモリー機能・上下風向調整可

静音性が高いDCモーターを採用した高機能モデル!

機能性に優れた山善のスリム扇風機。高級感のあるブラックカラーの本体もおしゃれですね。

最大の魅力は、DCモーターを採用している点。静音性が高くなる上に風量調整もより細かく出来ます。特にモーターの回転数を下げた状態でも安定するので、弱風をよく使う方にはおすすめ。静かにゆったりとした風が流れるので、寝室でも活躍してくれますよ。

また上下風向き調整が出来るのも嬉しいポイント。本体自体の背が高い事も相まり、低い位置から高い位置までしっかり風が届きます。

注意点としては背が高い分、全体的なサイズが大きくなる事。場合によっては圧迫感が出てしまう可能性もあるので、少しスペースに余裕のある場所で使うのが良いでしょう。

3

山善(YAMAZEN)

スリムファン

YSR-J802

本体サイズ幅22×奥行24×高さ80.8cm
重量2.9kg
電気代目安
(1時間)
1〜1.2円程度
※27kwhで算出
風量調整3段階
リモコン
左右首振り
その他切タイマー(最大4時間)

スタイリッシュなシルバーカラーが◎!クールな雰囲気に

部屋の雰囲気をスタイリッシュに演出してくれるシルバーカラーが特徴的なスリム扇風機。シンプルな部屋からモダンな雰囲気の部屋まで相性バッチリです。シルバー以外にもブラック・ホワイトの合計3色が展開されているので、お部屋に合わせて選ぶ事も出来ます。

また本体は幅22cmとスリム扇風機の中でもコンパクト。狭いスペースでもスッキリ置きやすいのが嬉しいですね。一人暮らしの方のお家でも使いやすいですよ。

操作はリモコンだけでも完結しますが、本体最上部に分かりやすく横並びになったボタンも操作しやすくて◎。お手頃価格で口コミでの評判も良いスリム扇風機です!

2

日立(HITACHI)

スリムファン

HSF-DC920

本体サイズ幅28×奥行28×高さ94cm
重量3.7kg
電気代目安
(1時間)
0.1〜0.5円程度
※27kwhで算出
風量調整6段階
リモコン
左右首振り○(55度)
その他切/入タイマー(最大4時間)・DCモーター採用・チャイルドロック・温度センサー・減灯/消音機能

使い勝手抜群!人気メーカー日立のスリム扇風機

その使い勝手の良さから扇風機メーカーとしても非常に人気の高い日立のスリム扇風機です。昼間のリビングから夜の寝室まで幅広いシーンで大活躍してくれる魅力が盛りだくさん。

モーターには静音性の高いDCモーターを採用し、風量調整は6段階と細かく設定可能。クールダウンしたい時はパワフルな強風、就寝前はうちわ風のような優しい微風と状況に合った風を作り出してくれます。

さらに減灯/消音機能が付いているのもGOOD。寝室で就寝前に扇風機を使うと液晶の明かりが気になる・・・という経験がある方も多いのでは?昼間はバックライトで液晶の視認性を高めつつ、夜は眠りを妨げないために液晶の明かりを暗く出来るんです。もちろん耳に残る操作音も消せちゃいます。こういった細かな機能が人気のポイントでもありますね。

本体価格は安くありませんが、消費電力が少なく電気代を抑えられるので、長い目で見ればコスパも良しですよ!

1

アイリスオーヤマ

タワーファン

TWF-C81

本体サイズ幅22×奥行22×高さ80cm
※高さ約100cmのハイタイプもあり
重量3.1kg
電気代目安
(1時間)
1円程度
※27kwhで算出
風量調整3段階
リモコン
左右首振り○(90度)
その他切タイマー(最大4時間)

コスパ最強の人気スリム扇風機!初めての1台にも◎

コスパの良さからAmazonでもベストセラーの実績を誇る人気スリム扇風機です。リモコン付きながら価格的にはスリム扇風機の最安値クラス。お手頃感があり初めての1台にはもちろん、追加で2台目を探している方にもおすすめです。

3段階の風量調整と最大4時間の切タイマー、リズム風モードなど基本を押さえた機能に加え、左右への首振りが90度という広範囲なところが大きな魅力。省スペース、それでいて広範囲に送風出来るという特徴は、リビングでも使いやすいですよ。

また価格は高くなるものの、同シリーズの上下風向き調整が出来るタイプ(Amazon楽天)もあります。

スリム扇風機を探している多くの方にオススメしたいコスパ◎な商品です!

おすすめスリム扇風機の比較表

商品画像商品名紹介文本体サイズ重量電気代目安
(1時間)
風量調整リモコン左右首振りその他商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

アイリスオーヤマ

タワーファン

コスパ最強の人気スリム扇風機!初めての1台にも◎幅22×奥行22×高さ80cm
※高さ約100cmのハイタイプもあり
3.1kg1円程度
※27kwhで算出
3段階○(90度)切タイマー(最大4時間)

2

2位のアイテムの商品画像

日立(HITACHI)

スリムファン

使い勝手抜群!人気メーカー日立のスリム扇風機幅28×奥行28×高さ94cm3.7kg0.1〜0.5円程度
※27kwhで算出
6段階○(55度)切/入タイマー(最大4時間)・DCモーター採用・チャイルドロック・温度センサー・減灯/消音機能

3

3位のアイテムの商品画像

山善(YAMAZEN)

スリムファン

スタイリッシュなシルバーカラーが◎!クールな雰囲気に幅22×奥行24×高さ80.8cm2.9kg1〜1.2円程度
※27kwhで算出
3段階切タイマー(最大4時間)

4

4位のアイテムの商品画像

山善(YAMAZEN)

ハイポジションスリムファン

静音性が高いDCモーターを採用した高機能モデル!幅33×奥行33×高さ110cm4.2kg0.8円程度
※27kwhで算出
5段階○(60度)切タイマー(最大8時間)・DCモーター採用・メモリー機能・上下風向調整可

5

5位のアイテムの商品画像

アイリスオーヤマ

タワーファン

温もりのある木目調デザインが落ち着いた空間を演出幅24.5×奥行24.5×高さ76.5cm3kg0.6〜0.8円程度
※27kwhで算出
3段階○(65度)切タイマー(最大4時間)

6

6位のアイテムの商品画像

アイリスオーヤマ

タワーファン

とってもお手頃なリモコンなしタイプ!シンプル派にオススメ幅24.5×奥行24.5×高さ76.5cm3kg0.6〜0.8円程度
※27kwhで算出
3段階×○(65度)切タイマー(最大3時間)

7

7位のアイテムの商品画像

ドウシシャ(DOSHISHA)

スリムタワーファン

インテリア性の高いおしゃれスリム扇風機!幅24×奥行24×高さ91.5cm4.4kg1〜1.2円程度
※27kwhで算出
3段階○(60度)切タイマー(最大4時間)

まとめ

今回は、スリム扇風機をピックアップしましたが、いかがでしたでしょうか?

部屋の雰囲気にこだわる方はもちろん、キッチンなど狭くなりがちなスペースで使いたい場合にもスリム扇風機は活躍してくれます。ぜひ、あなたが満足出来るスリム扇風機を見つけてくださいね!

関連キーワード