【防水・防滴】スポーツに最適!Bluetoothイヤホンの人気おすすめランキング5選

最近ではスポーツをしながら音楽を楽しむ方も多いですよね。そこで気になるところはやはり防水面。防水機能がしっかりしていないと、イヤホンのトラブルが気になってスポーツにも音楽にも集中出来ません。ただ防水機能と言っても商品によって防水性能は異なるので、用途に合ったものを選ぶ必要がありますよ。そこで今回は防水機能に優れたワイヤレスイヤホンの選び方を解説し、人気おすすめ商品をご紹介していきます!

防水機能レベルで選ぶ

防水ワイヤレスイヤホンを探していると「IPX防水」と書かれているのを見た事があると思います。IPXとは防水レベルの高さを表していて、IPXの後に来る数字が高い程、防水レベルが高くなります。

IPX4で生活防水、IPX5以上で完全防水のカテゴリーに入るので、激しく汗をかいたりお風呂場や雨天時での使用を考えるのであればIPX5以上だと安心ですね。

音質で選ぶ

防水イヤホンとはいえ、音楽を聞くためのものに代わりはないので、どうせなら良い音で音楽を楽しみたいですよね。実際に視聴するのが一番ですが、それ以外で手っ取り早く音質の良さを判断するのには "コーデック" を確認することです。

コーデックとは一言でいうと音声圧縮変換方式のことになり、音のデータを音オーディオ機器に転送する際に、圧縮や伸張する方式のことを示しています。コーデックにはいくつか種類があり、音質が異なるのでまずはそれぞれの特徴をみていきましょう。

SBC (SubBand Codec)

SBCはほとんどのbluetooth製品に対応している標準コーデックとなります。音楽再生機器とイヤホンに共通したコーデックがない場合は自動的にSBC圧縮が適応されます。

メリットは対応している機器が多いところ。しかし、高音域が出づらく音質が良いとは言えません。またノイズや音の遅延が出てしまうところもデメリットになり、ゲームや動画ストリーミングには不向きですので覚えておきましょう。

AAC (Advanced Audio Coding)

SBCとの違いは、データ圧縮転送時のタイムラグがほとんど無くなっているので音の遅延が解消されているところ。また音質劣化も少なく、高音域もしっかり出るため高音質で音楽を楽しむことが可能です。

主にiPhoneなどで使用されているコーデックになるので、iPhoneやiPadなどのアップル製品をお使いの方は、AACに対応したイヤホンを選ぶことをおすすめします。ちなみにiTunesストアで購入する時のフォーマットもAACですよ!

apt-X

こちらもSBCに比べてかなり高音質のコーデックです。音の遅延に関してはAACよりも優れているので、動画ストリーミングやゲームには最適ですね。

ただし、こちらは主にAndroidで使用されているコーデックとなり、iPhoneには対応していません。iPhoneユーザーがapt-X対応のイヤホンをiPhoneに接続しても、SBCとして再生されることになるので注意して下さいね。

Bluetoothのバージョンをチェック!

運動中に汗を沢山かいたり雨が降ったりする時でも、安心して音楽は聴いていたいですよね。しかし、水分はBluetoothの通信を妨げる要因の一つ。そこでチェックしておきたいのがBluetoothのバージョンになります。

バージョンは1.1から5.0まであり、数値が大きい方がより安定した接続が可能。現在はほとんどBluetooth4.1以上の物が多いのでそこまで心配はいりませんが、最低でも4.1以上がオススメです!

また、以下にBluetoothのバージョン毎の違いをまとめてみたので、是非参考にしてみて下さい。

■ Bluetoothのバージョン毎の機能
Ver機能
1.1初期流通バージョン
1.22.4GHz帯域の無線LAN対応
2.0EDR(*)対応時、前verの約3倍のデータ転送速度に向上
2.1バッテリー寿命を最大5倍に出来る機能を追加。ペアリングを簡素化
3.0前verより約8倍のデータ転送速度に向上
4.0大幅な省エネ対応
4.14.0をアップグレード。
自動再接続及びLTEとBluetooth機器間での通信干渉を削減
4.2転送速度の高速化とセキュリティの強化
5.0通信範囲が4倍、データ転送速度が2倍(ver4.0比較)

価格で選ぶ

防水性能が良くなるとお値段も高くなりそうとお考えの方!実はそんなこともありませんよ。防水力の高さはIPXで決まるので、高価格=防水力が高いわけではありません。低価格の製品でもIPX5.0以上のものもあるので安心して下さいね。

とにかく防水性能が高い製品をお求めの方は、IPXをしっかりチェックしておきましょう。

防水・防滴ワイヤレスイヤホンのおすすめベスト5

それでは防水・防滴ワイヤレスイヤホンのおすすめ5商品をランキング形式でご紹介していきます。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

5

Lesoom

Bluetooth ワイヤレスイヤホン

防水性能IPX5
コーデックSBC
Bluetooth4.2

優れた防水性能にノイズキャンセリングまで搭載!

全体的に高機能でバランスがいいのが売りのイヤホン。

4.2+EDRのBluetoothバージョン、IPX5の防水性能、CVC6.0のノイズキャンセリング、さらに人間工学に基づいた装着性の高いフォルムなど多くの魅力があります。

また完全ワイヤレスタイプなので、カバンから出す時など、何かに引っかかる心配もないのでストレスを感じることはありません。

コードがない為、うっかり外れて落ちてしまう可能性もありますが、完全ワイヤレスならではの快適な音楽ライフを楽しめます!

4

BESINPO

Bluetoothスポーツイヤホン

防水性能IPX8
コーデックSBC
Bluetooth4.2

完全ワイヤレスにして完全防水!

コンパクトで防水性能に優れた完全ワイヤレスイヤホンです。防水レベルは驚異のIPX8。もう水を恐れながら音楽を聴く日々とはサヨナラしましょう。

また、Bluetoothは4.2を搭載しているので、安定性の良い接続で音楽や通話をお楽しみ頂けます。さらに、付属にストラップが付属しているところもポイント。イヤホンにストラップを取り付けて、鍵や携帯なんかに付けておくといつでも一緒に持ち運べちゃいます。いつの間にか落として無くしてしまう心配もありませんね。

防水性能とコスパに優れた完全ワイヤレスイヤホンはいかがでしょうか?

3

Fnova

Bluetoothイヤホン

防水性能IPX7
コーデックSBC
Bluetooth4.1

IPX7の防水性能を搭載したBluetoothイヤホン

こちらは、限りなく完全防水に近いIPX7を搭載したBluetoothイヤホンです。JIS規格によるとIPX7は防浸形と呼ばれ、水深1mであれば一定時間 (約30分) 水没しても問題が無いとされているレベル。土砂降りの日でも、水に飛び込んでも大丈夫というわけです!

また、わずか2時間の充電で8時間の連続再生が可能なところも魅力。長時間のトレーニングやマラソンなどでも安心ですね。さらに本体上部に柔らかい耳掛けフックが付いているので、運動中でもしっかり安定させられますよ。

とにかく防水性能を追求する方には是非おすすめの商品です。

2

SoundPEATS(サウンドピーツ)

Q30 Bluetoothイヤホン

防水性能IPX6
コーデックapt-X
Bluetooth4.1

Amazonベストセラー!老舗イヤホンメーカーSoundPEATS

Amazonベストセラーの実績を誇る「SoundPEATS Q30 Bluetooth」です。

低価格でありながらハイスペックなところが魅力。まずコーデックはapt-Xに対応しているので高音質かつ遅延の少ない音を楽しむことが可能。Bluetoothのバージョンは4.1を搭載し、防水性能はIPX6と魅力が盛りだくさん。

また、CVC6.0ノイズキャンセリングも搭載しているので余計な雑音をカットし、音の世界に集中出来ます。さらに左右のイヤホンにはマグネットが内蔵されているため、使わない時は首から下げたまま左右のイヤホンをくっつけられるんです。これで落としてしまう心配もありませんね!

コストパフォーマンスに優れた商品とはまさにこのこと!と思ってしまうイヤホンです。

1

Jaybird

RUN

防水性能
コーデックSBC
Bluetooth4.1

スポーツを楽しむ人を完全バックアップ!

Jaybirdの完全ワイヤレスタイプのイヤホン「RUN」

こちらは国内最高権威オーディオ・ビジュアル・アワード「VGP 2018」という賞を受賞しているイヤホンです。なんとアメリカのトライアスロン協会公式トレーニングヘッドホンに選ばれている程のモデル。

またスポーツを思う存分楽しめるように、大量の汗や雨に打たれても心配の要らない防水性能を搭載しているところが◎。スポーツも音楽も集中して楽しむことが出来ますね。

さらに、たった5分の充電で約1時間音楽再生が出来る「クイックチャージ」に対応していので、バッテリーが切れてもまたすぐに音楽を楽しむことが可能。

お値段はグッと高くなってしまいますが、スポーツと音楽を同時に楽しみたい方に是非おすすめしたい防水仕様の完全ワイヤレスイヤホンです!

おすすめ防水Bluetoothイヤホンの比較表

商品画像商品名紹介文防水性能コーデックBluetooth商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

Jaybird

RUN

スポーツを楽しむ人を完全バックアップ!SBC4.1

2

2位のアイテムの商品画像

SoundPEATS(サウンドピーツ)

Q30 Bluetoothイヤホン

Amazonベストセラー!老舗イヤホンメーカーSoundPEATSIPX6apt-X4.1

3

3位のアイテムの商品画像

Fnova

Bluetoothイヤホン

IPX7の防水性能を搭載したBluetoothイヤホンIPX7SBC4.1

4

4位のアイテムの商品画像

BESINPO

Bluetoothスポーツイヤホン

完全ワイヤレスにして完全防水!IPX8SBC4.2

5

5位のアイテムの商品画像

Lesoom

Bluetooth ワイヤレスイヤホン

優れた防水性能にノイズキャンセリングまで搭載!IPX5SBC4.2

まとめ

防水機能付きのおすすめワイヤレスイヤホンのご紹介でしたが、如何でしたでしょうか?

トレーニング中やアウトドアで音楽を楽しみたい方は、是非お気に入りの防水ワイヤレスイヤホンを探してみてください。もっと身近で場所を選ばずに音楽を楽しめますよ♪