【徹底比較】高音質Bluetoothスピーカーの人気おすすめランキング

スマホやタブレットの音楽をより良い音で聞いたり、気軽にアウトドアや旅行先で音楽を楽しみたい時はBluetoothスピーカーの出番!
持ち運びも便利で、いつでも場所を選ばず音楽を楽しめちゃいます。

数多くのオーディオメーカーから発売されていますが、バッテリーの長さや音質、重量などそれぞれ特徴に違いがあるので、簡単に選び方を説明しながら人気おすすめ5選をご紹介します。

Bluetoothスピーカーの選び方

一つ持っておくと非常に便利なBluetoothスピーカーの選び方について、簡単に解説してきます。

購入前に是非チェックしておきましょう。

スピーカーのワット数(出力)、デシベル(音圧レベル)をチェック

スピーカーを選んでいると、出力:15Wや25Wなどという表記を目にしたことがあると思います。
出力は、厳密に言えばアンプにあるもので単位がワット(W)で表されます。

ワット数に対してどれだけの音量を出すことが出来るのかが、スピーカーの性能です。

説明書やカタログなどでSPL:92db/wなど書かれていたら、db(デシベル)の数字が大きいほどスピーカーの性能(能率)がいいと言えます。

例えば、同じワット数のスピーカーを2つ鳴らした時、より大きな音量が出るスピーカーの方が性能(能率)のいいスピーカーということです。

一般的には、10Wもあれば6~8畳の位の部屋だと必要十分な音量ですよ!

防水機能のチェック

防水機能はどのような場所でスピーカーを使うかによって、必要性が変わってきます。

例えば海やビーチ、お風呂場など水がかかるような場所でよく利用する方には絶対必要ですし、そうでないなら大して気にしなくていいかもしれませんね。

防水機能が必要な方は購入前に確認し、またどの程度の防水機能なのかチェックしておきましょう。

重量サイズのチェック

重量やサイズは、まず自分がどのような状況や場所で使うかをしっかり考えてみましょう。

頻繁に持ち歩いたり、バッグに入れて出かけることが多い方なら軽い方が楽ですよね?

同じ大きさのスピーカーでも重さが結構違ったりする物もあるので、使い方をよく考えて自分にあった重量やサイズを探してみましょう!

Bluetoothスピーカーの人気おすすめランキング5選

それでは売れ筋のBluetoothスピーカーの中から、選び方のポイントを抑えた上で、おすすめランキングをご紹介します!

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

5

Ultimate Ears UE BOOM2

Ultimate Ears Bluetoothスピーカー UE BOOM2 ワイヤレス ポータブル対応

耐水性:IPX7
出力 :20W
サイズ:67 x 67 x 180 mm
重量 :549g

完全防水な360°アクティブスピーカー

海、山、川など様々な場所でハードに使いたい方はこれに決まり!

形状は水筒のような形で、カバンやカップホルダーなどに入れて持ち運べる便利なデザインです。

また360°全方向に音楽が流れるので、どんな場所に置いてもみんなで楽しめちゃいます。

しかも落としたり泥まみれになっても平気なタフなやつ!さらに優れた防水機能も魅力の人つ。
水深1メールで最長30分まで使用可能です。

出力は20Wで、パワフルなサウンドをいつでも持ち運べます!

4

Bose SoundLink Revolve

Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカー トリプル

耐水性:IPX4
出力 :-
サイズ:82 x 152 x 82 mm
重量 :670g

コンパクトだけど凄いやつ!

臨場感溢れる迫力のサウンドが魅力のBose製コンパクトBluetoothスピーカーです。

360°サウンドシステムなので、部屋のどこにいても同じサウンドを聴けるのも◎。
もちろんパーティなど大人数で楽しみたい時にもぴったりです。

また、3.5mmの外部入力端子やUSBオーディオ入力もついているので、テレビの音をパワーアップさせたいときなどでも便利ですね。

ただ防水機能はIPX4なので、完全防水では無い点が勿体ないところ。

3

Bose SoundLink Mini II

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II ポータブルワイヤレススピーカー カーボン

耐水性:-
出力 :-
サイズ:W180mm x H51mm x D59 mm
重量 :670g

不動の人気!BoseのSoundLink Mini

小さなボディながら、高級感あふれる見た目と迫力ある低音を生み出すBluetoothスピーカー!

Bose独自の「デジタル・シグナル・プロセッシング」により、小さな音量でも聞き応えのある音質を楽しむことが出来ます。

また室内で使用するときは、付属の充電クレードルにのせて音楽を流しそのまま充電も出来るので、充電し忘れた!なんてこともありません。

Boseの製品は価格もそれなりにしますが、見た目も音質も上品で気分も上がりますよ♪

2

JBL CHARGE3

JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー

耐水性:IPX7
出力 :20W
サイズ:88.5 x 213 x 87 mm
重量 :800g

ナチュラルな音質で人気のJBL CHARGE 3

発売以降、長大人気のJBL CHARGE 3!

中、高音域はナチュラルで伸びがあり、低音はパンチのあるJBLらしいサウンドです。

このスピーカーの特徴は何と言っても強い防水力とバッテリー。

水深1メートルに最大30分放置しても大丈夫な防水性能と、20時間の連続再生が可能です。

海やプールなどで水がかかっても御構いなし、充電だって心配ありませんよ!

デメリットは、サイズと重さがあるのでカバンに入れて気軽に持ち運ぶには、少々大変に感じるかもしれません。

1

ソニー SONY SRS-XB30

ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー 重低音モデル SRS-XB30

耐水性:IPX5
出力 :40W
サイズ:228mm x 82mm x 86 mm
重量 :980g

大迫力の重低音Bluetoothスピーカー

こちらは大迫力の重低音を楽しめるモデルです!

特徴は「Extra Bass」ボタンで、この小さなサイズのスピーカーからは想像できない重低音が楽しめます。

連続再生時間は24時間、加えて防水機能も備えているので、お風呂やキャンプ、バーベキューなどのアウトドアでの使用も安心です。

さらにこのスピーカーの面白いところが、雰囲気を盛り上げてくれるライティング機能が搭載されているところ。

曲に合わせてライトとストロボフラッシュが光るので、パーティや夜など雰囲気が盛り上がること間違いなし♪

この大迫力サウンドスピーカーを、ぜひ一度身体で感じてみて下さい。

まとめ

Bluetoothスピーカーおすすめ商品紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?

重低音、防水力、携帯性など何を重視するかで選択肢も変わってくると思います。
是非満足できるスピーカーを選んでみて下さいね。

関連キーワード