【徹底比較】高音質Bluetoothスピーカーの人気おすすめランキング5選

スマホやタブレットの音楽をより迫力のあるサウンドで聴いたり、気軽にアウトドアや旅行先で音楽を楽しみたい時はBluetoothスピーカーの出番!持ち運びも便利で、いつでも場所を選ばず音楽を楽しめちゃいます。最近はSONYやBOSEなど数多くのオーディオメーカーから発売されていますが、バッテリーの長さや音質、重量などそれぞれ特徴に違いがあるので、簡単に選び方を説明しながら人気おすすめ5選をご紹介します。

Bluetoothスピーカーの選び方

一つ持っておくと非常に便利なBluetoothスピーカーの選び方について、簡単に解説してきます。購入前に是非チェックしておきましょう。

スピーカーのワット数(出力)、デシベル(音圧レベル)をチェック

スピーカーを選んでいると、出力:15Wや25Wなどという表記を目にしたことがあると思います。出力は、厳密に言えばアンプにあるもので単位はワット(W)で表されます。

ワット数に対してどれだけの音量を出すことが出来るのかが、スピーカーの性能です。

説明書やカタログなどでSPL:92db/wなど書かれていたら、db(デシベル)の数字が大きいほどスピーカーの性能(能率)がいいと言えます。

例えば、同じワット数のスピーカーを2つ鳴らした時、より大きな音量が出るスピーカーの方が性能(能率)のいいスピーカーということです。

例えば、6~8畳位の部屋だと10Wもあれば必要十分な音量ですよ!

屋外で使うなら防水機能をチェック

防水機能はどのような場所でスピーカーを使うかによって、必要性が変わってきます。例えば海やキャンプ、野外イベント、お風呂場など水がかかる可能性のある場所で使用する方なら防水機能は必須。必ず防水性能をチェックしておきましょう。

ちなみに防水性能は"IPX7"といった形で表記されます。最後の数字部分が防水性のグレードを示していて、0〜8の等級があります。水中でも使用できる完全防水と呼ばれるものはIPX7以上のものがほとんど。一方、多少水に濡れても問題のない生活防水はIPX4〜6程度になります。

重量・サイズは使い方に合ったものを選ぶ

まず自分がどのような状況や場所でBluetoothスピーカーを使うかしっかり考えてみましょう。頻繁に持ち歩いたり、バッグに入れて出かけることが多い方なら軽くて小さなサイズの方が使い勝手が良いですよね?

また同程度のサイズのスピーカーでも重量は違ったりすることがあるので、使い方をよく考えて重量やサイズをチェックしておきましょう。

Bluetoothのバージョンをチェック

無線通信には欠かせないBluetoothですが、技術改善に伴いバージョンが変わっているのをご存知ですか?1.0から始まっていて現在は5まであります。

最近のBluetoothに対応しているスピーカーはほとんどバージョン4.0以降に対応していますが、少なくとも4.1以降を目安に選んでおくのが良いでしょう。

連続再生時間をチェック

Bluetoothスピーカーはワイヤレスに使えて様々なシーンで大活躍してくれますが、連続再生時間には限りがあることを頭に入れておきましょう。特に屋外で長時間使用したい場合は要注意。10時間以上の連続再生に対応できる商品も多いので、注目してチェックしてみてくださいね。

Bluetoothスピーカーの人気おすすめランキング5選

それでは売れ筋のBluetoothスピーカーの中から、選び方のポイントを押さえた上で、おすすめランキングをご紹介します!

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

5

JBL

CHARGE3

JBLCHARGE3BLKJN

サイズ幅213×高さ88.5×奥行87mm
重量(約)800g
最大出力20W(10W+10W)
対応コーデックSBC
防水性能IPX7
連続再生時間最長20時間
Bluetoothver4.1

ナチュラルな音質が根強い人気!

耳が疲れないナチュラルな音質が評判のJBL・CHARGE3。厚みのある低音が気持ち良い一方で、中高域も埋もれることなくまとまりのあるサウンドに仕上がっています。

さらに防水機能もバッチリ完備。海やプール、雨が心配な屋外でのイベントでも大活躍してくれます。また、音の指向性が低く、部屋の中で場所を移動しながら聴いても◎。ちょっと位置を変えると音の聴こえ方が変わってしまう・・・なんて事も避けやすいですよ。

シンプルなブラックから迷彩柄までカラーはとっても豊富。あなた好みのカラーを選んでみてはいかがでしょうか?

4

SONY(ソニー)

ワイヤレスポータブルスピーカー

SRS-XB31

サイズ幅231×高さ87×奥行81mm
重量(約)890g
最大出力30W(15W+15W)
対応コーデックSBC/AAC/LDAC
防水性能-
連続再生時間最長24時間
Bluetoothver4.2

ズンと響く迫力のある重低音サウンドが楽しめる!

SONY(ソニー)の人気Bluetoothスピーカー・SRS-XB31。高音域を補う「DSEE」をはじめ、ソニーの高音質技術が複数搭載されたスピーカーです。聴きごたえたっぷりのクリアでキレの細かな高音はもちろん、「EXTRA BASS」モードで響き渡るような重低音を楽しめるのが最大の魅力。

さらに本来はカラフルなライトとストロボフラッシュで彩られるため、パーティーシーンや気分を盛り上げたい時なんかにもピッタリですよ。もちろん家でしっとり聴きたい時はライトをOFFにすることも可能。

コスパも良いので、特に低音を重視したい方は是非チェックしてみて下さいね。

3

Ultimate Ears

MEGABOOM3

WS930

サイズ幅87×高さ225×奥行87mm
重量(約)912g
最大出力-
対応コーデックSBC
防水性能IP67
連続再生時間最長20時間
Bluetooth-

パワフルで大迫力のサウンドにスタイリッシュなデザインが◎!

立体感のある360°サウンドを楽しめる円柱形デザインのUltimate Ears・MEGABOOM3。非常に力強く骨太な重低音が大きな魅力の一つです。余裕すら感じる大迫力のサウンドを身体中に浴びれば気分がアガる事間違いなし♪

また少し光沢のあるファブリック生地で覆われた本体は、いわゆる"スピーカー感"がなく、おしゃれインテリアとして部屋に溶け込んでくれますよ。前面に配置された「+」「−」の音量調節ボタンもデザインアクセントになって◎。

さらに別売りの専用スタンド(Amazon楽天Yahoo!)を活用する事でワイヤレス充電に対応可能。スタンドに載せておくだけいつでもフル充電です。カバーを外してケーブルを挿し込む一手間がないだけでかなりストレスフリーになるので、ヘビーに使い倒すなら要チェック!

機動力を重視するなら少しコンパクトな「BOOM3」もアリ

MEGABOOM3よりも一回りコンパクトなのが「BOOM3(Amazon楽天)」。500mlペットボトル程度の本体サイズは、可愛らしくてとにかく持ち運びが便利!スタイリッシュでコンパクトなワイヤレススピーカーを探している方は候補に入れてみてはいかがでしょうか?

2

JBL

FLIP4

JBLFLIP4

サイズ幅175×高さ68×奥行70mm
重量(約)515g
最大出力16W(8W+8W)
対応コーデックSBC
防水性能IPX7
連続再生時間最長12時間
Bluetoothver4.2

コンパクトボディで使い勝手良し!

持ち運びやすさを重視して選びたいという方におすすめなのがJBLのFLIP4。持ち出すのが億劫にならないサイズと重量感でどんな場所でも気軽に音楽を楽しめるようになりますよ。必然的に出番も増えるはず。

音質はやや中高音寄りで、CHARGE3など上位モデルと比べると多少迫力が劣ります。とは言っても、単体で聴くには必要十分なレベルで、特に中高域はクリアなサウンドが◎。

価格的には今回ご紹介する中でもっともお手頃なのでアクティブに使い倒して、音楽をより楽しんじゃいましょう♪

1

BOSE(ボーズ)

SoundLink Revolve+ Bluetooth Speaker

SLink REV PLUS

サイズ幅105×高さ184×奥行105mm
重量(約)910g
最大出力-
対応コーデック-
防水性能IPX4
連続再生時間最長16時間
Bluetooth-

ワンランク上の"音"を求める方に!

重厚感のあるサウンドが特徴的なBOSEの中でも最上位に位置付けられるBluetoothスピーカー・SoundLink Revolve+。360°全方位的に音が拡がるため、部屋の中心に置く事で複数人で音を楽しむことができるのはもちろん、ベッド・作業デスク・ソファなど部屋の中で少し場所を移動しても、常に満足感のあるサウンドに満たされますよ。

また高級感たっぷりなアルミニウムの本体は、スピーカーグリル部分に繋ぎ目がなくスタイリッシュなデザインも大きな魅力です。そしてハンドル付きのため持ち運びが楽チン。リビングからキッチンなど利用シーンに合わせて気軽に持ち運べちゃいます。

価格は高くなってしまうものの、音質・デザイン・使い勝手全てに満足出来るおすすめスピーカーです。

おすすめBluetoothスピーカーの比較表

商品画像商品名紹介文サイズ重量(約)最大出力対応コーデック防水性能連続再生時間Bluetooth商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

BOSE(ボーズ)

SoundLink Revolve+ Bluetooth Speaker

ワンランク上の"音"を求める方に!幅105×高さ184×奥行105mm910g--IPX4最長16時間-

2

2位のアイテムの商品画像

JBL

FLIP4

コンパクトボディで使い勝手良し!幅175×高さ68×奥行70mm515g16W(8W+8W)SBCIPX7最長12時間ver4.2

3

3位のアイテムの商品画像

Ultimate Ears

MEGABOOM3

パワフルで大迫力のサウンドにスタイリッシュなデザインが◎!幅87×高さ225×奥行87mm912g-SBCIP67最長20時間-

4

4位のアイテムの商品画像

SONY(ソニー)

ワイヤレスポータブルスピーカー

ズンと響く迫力のある重低音サウンドが楽しめる!幅231×高さ87×奥行81mm890g30W(15W+15W)SBC/AAC/LDAC-最長24時間ver4.2

5

5位のアイテムの商品画像

JBL

CHARGE3

ナチュラルな音質が根強い人気!幅213×高さ88.5×奥行87mm800g20W(10W+10W)SBCIPX7最長20時間ver4.1

まとめ

今回はBluetoothスピーカーをピックアップしましたが、いかがでしたでしょうか?

重低音、防水機能、携帯性など何を重視するかで選択肢も変わってくると思います。是非満足できるスピーカーを選んでみて下さいね。

関連キーワード