安い!低価格な体重計の最強おすすめ人気ランキング【2018年最新】

ダイエット中の体重計測や毎日の健康管理に欠かせないアイテムなのが体重計。体重を計測する以外にも、体脂肪率を計測できる体脂肪計や筋肉量・基礎代謝・骨密度まで計測できる体組成計など複数の種類があるんですよ。さらに価格帯も様々なので、なかなか選びにくいですよね?
そこで今回は、気軽に買える価格の安さに注目して、おすすめの体重計をベスト10形式のランキングでご紹介致します。

今回は、体重計の中でも価格面に魅力のある商品に注目しました。

ダイエットや毎日の健康管理のために、体重の変化を継続的に計測することは大切ですよね。

ただ、体重計と言っても体重だけを測るシンプルなものから体脂肪率、筋肉量、基礎代謝など様々な値を計測できる高機能なものまで様々です。

そこで今回は、安価な体重計に注目して、体重計の選び方を簡単に解説した上で、売れ筋の人気商品から価格・機能・口コミなどを比較して、おすすめの体重計ランキングをご紹介致します。

体重計の選び方

ここでは、体重計の選び方のポイントについて、一つずつ紹介していきます。

体重計の種類

まず頭に入れておいて欲しいのが、体重計の種類です。

一般的に体重計と言われるものには、大きく分けて3つの種類があります。必要に応じて、種類を選ぶことが大切です。

体重計

体重を計測する事に特化したタイプで、体重計測以外の機能を持っていません。その代わり、価格がリーズナブルなので、体重計測出来ればOKという人にはオススメです。

また、今回は安さを重視したランキングなので、このタイプのランクインが多くなっています。

体脂肪計

体重に加え、体脂肪率まで計測できるものです。ダイエット中は体重と合わせて体脂肪率も気になりますよね?そんな時には、体脂肪計もおすすめできます。

ただ、体脂肪率の正確性については一定の誤差が出る(一般的な電気抵抗式の場合)ことが多く、どこまで参考にするのかは何とも言えないところです。
価格面で割り切るのであれば、そこまで重要視しなくても良いかもしれませんね。

体組成計

3つの種類の中で最も高機能なタイプです。骨密度や筋肉量、基礎代謝といった項目まで計測することができ、自分の体の変化を細かく管理することが出来ます。

ただ、項目が多くても見るのが面倒で、結局チェックするのは体重だけ・・・といった事も十分あるので、よく考えて検討しましょう。価格も高くなる傾向にあります。

デジタルorアナログ?

体重の表示がデジタル式かアナログ式かの違いですが、最近は、デジタル式のタイプが非常に多くなっています。特に、体脂肪率や基礎代謝など複数の表示項目があるような高機能なものはデジタルタイプです。

デジタルタイプのメリットは、アナログのようにちょっと動いてしまっただけで針が揺らいでしまう事もないので計測がしやすい点があります。
反対にアナログタイプのメリットは、電池が不要な点と非常に安価な点です。

それぞれのメリットを理解した上で、選びましょう!

収納しやすさ

体重計を常時平置きしておくとそれなりにスペースを取ります。もちろんそのスペースがある場合は良いですが、そうではない場合は、収納のしやすさも大切なポイント。

体重計のサイズや薄さをチェックして、収納したいスペースに収まるかどうかも予め確認しておきましょう!

体重計の人気おすすめランキング

それでは、低価格帯の体重計の中から、選び方のポイントを踏まえた上で、オススメ商品のランキングをご紹介致します。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

10

Helect デジタル体重計

体重計, Helect デジタル体重計 乗るだけで電源 ON 最大計量 180Kg 強化ガラス ブラック - H1010

サイズ:300×300×20mm
重量 :ー

誤差0.05kgの高精度センサー搭載!

シンプルなブラックボディにくっきり光る表示ディスプレイがスタイリッシュな体重計。

誤差の少ない高精度センサーが搭載され、日々の体重の変化をしっかりと確認出来ます。
また、厚さが2cmと非常に薄く収納性も抜群。

体重計に足を乗せれば自動的に電源がONになるので、使い勝手も◎です。

9

ボディー 体重計

ボディー 高精度 体重計 体組成計 体脂肪計 デジタルヘルスメーター 180kg計量 ボディースケール ダイエット 乗るだけで電源ON 強化ガラス カラダスキャン

サイズ:280×240×39mm
重量 :1500g

リーズナブルな体組成計!

体重に加え、体脂肪率・体水分率・筋肉率・BMIまで計測できる高機能な体組成計。

ピンクの可愛らしい本体は、シックなカラーがメインの体重計の中では可愛らしくて魅力的ですね。

電源は乗るだけで自動的にONになるので、毎日の体重計測も楽チンに。また、単四電池3本で1年間使用できるので、電池のコストもそこまでかかりません。

タニタやオムロンのような有名メーカーではないですが、安い体組成計を求めている方にはオススメです。

8

GDEALER 体重計 ヘルスメーター

GDEALER 体重計 ヘルスメーター

サイズ:300×300×24mm
体重 :1500g

スタイリッシュな6mmの強化ガラスでデザイン性も高い!

平置きで出しっぱなしにしても部屋の雰囲気を壊さないスタイリッシュな強化ガラスが搭載された体重計。

10g単位で計測可能な点は、今回ランクインした体重計の中でも最小単位で、繊細な変化も逃さずチェックすることが出来ます。

また、計測の手間のない自動パワーオン・オフ機能や、暗い部屋でもしっかり確認できるバックライト付きの表示ディスプレイなど機能面も十分。

最大180kgまで計測出来ますが、5kg未満の計測には対応していないので、小物などの重量計測には使えません。

7

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン HBF-212 ホワイト

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン HBF-212 ホワイト

サイズ:(約)幅285×高さ28×奥行210mm
体重 :1300g

オムロンのリーズナブルな体組成計!

体重・体脂肪率・BMI・内臓脂肪レベルなどが計測できるオムロンのリーズナブルな体組成計です。

A4サイズのコンパクトで掃除しやすいフラットなボディは、清潔感もあり見た目の印象も◎。電池は単4乾電池4個必要になりますが、安心感のある大手メーカーの体組成計としては非常に魅力的な価格です!

ただ、電源のオート機能がないので、計測時にボタンを押す必要があります。

6

タニタ デジタルヘルスメーター HD-660-WH

タニタ デジタルヘルスメーター HD-660-WH

サイズ:奥行200×幅244×高さ33mm
体重 :740g

タニタの超軽量な体重計!

今回ランクインした体重計の中で、最軽量な740gの軽さが魅力的な体重計。

サイズも20cm×24.4cmと非常にコンパクトなので、置きやすい上に持ち運びもしやすく、使い勝手は非常に良いです。乗るだけで電源がONになるステップオンタイプで、忙しい時にもササッと計測できるところも嬉しい点。

また単3乾電池2本が必要ですが、初回分は付属されているのも助かります。
※乾電池の寿命はおおよそ1年間となっています。(5回計測/日の場合)

5

タニタ 体重・体組成計 ホワイト FS-400-WH

タニタ 体重・体組成計 ホワイト FS-400-WH

サイズ:(約)幅268×奥行268×高さ35mm
体重 :1200g

タニタのリーズナブルな体組成計!

体重以外にも、体脂肪率・BMI・内臓脂肪が計測できるタニタの体組成計。

最大の魅力は、乗るだけで電源が自動的に入ることに加え、乗った人を自動で識別する自動認識機能がある点です。家族やカップルなど複数人で使用する場合にとても助かる機能で、計測者を手動で切り替える必要がありません。

また、表示ディスプレイの文字サイズも約30mmと大きく、立った状態でも見やすい親切設計。

白を基調としたスタイリッシュで清潔感のあるデザインも置き場所を選ばなくて良いですね。

4

GDEALER 体重計 ヘルスメーター

GDEALER 体重計 ヘルスメーター デジタル 180kg計量 ボディースケール ダイエット 乗るだけで電源ON 強化ガラス 電子スケール ブラック

サイズ:300×300×24mm
体重 :1500g

乗るだけで計測可能な楽チン体重計♪

電源ボタンを押すことなく、乗るだけで体重が自動計測される体重計。

黒のベースカラーに2本の曲線ラインが入ったデザインは、洗礼されたカッコ良さがあり、ブラウンや黒をベースにした部屋なら置きっぱなしにしてもインテリアとして馴染むほどです。

また、表示ディスプレイにはバックライト付きで暗い部屋でもバッチリ計測可能。最大180kgまで計測できるので、小柄な方から大柄な方まで安心して体重を測れます。

特にデザイン面は、なかなか無いデザインなので、見た目重視な方にオススメ!

3

タニタ デジタルヘルスメーター HD-662-WH

タニタ デジタルヘルスメーター HD-662-WH

サイズ:奥行288×幅288×高さ35mm
体重 :1100g

52mmの大型文字で体重チェックが出来るシンプル体重計!

機能的にはシンプルな体重計ですが、乗ると自動的に電源がONになるステップオンタイプで見やすい大型文字表示や暗い部屋でも計測できるバックライト付きのディスプレイ、持ち運びに便利な軽量ボディと誰でも使える使い勝手の良さが最大の魅力。

シンプルがゆえの、見やすさ、乗りやすさ、使いやすさという三拍子揃ったリーズナブルな体重計です。

安心のタニタ製でもあり、シンプルな体重計を求めている方にはかなりオススメです!

2

タニタ アナログヘルスメーター HA-851-BL(ブルー)

タニタ アナログヘルスメーター HA-851-BL(ブルー)

サイズ:幅273×奥行き277×高さ54mm
本体 :約1600g

最安値!電池を気にする必要のないアナログ表示

3位のタニタ製デジタルヘルスメーターからさらにシンプルになったのがこちらのアナログ式体重計。

1,000円を下回る圧倒的な安さが何よりの魅力です。サイズ面では、厚みが5cmほどあり重量も1600gと今回ランクインした中では最重量クラスな点はネックですが、ボタンや電池、機能など何も考えずに毎日乗るだけでよく、シンプル・イズ・ベストな体重計となっています。

また、乗った時に冷たくなりにくい加工樹脂を表面に採用していて、冬場でも金属製のような冷たさを感じません。

加えて、足の形状にフィットするように中央部に膨らみを持たせた立体成型のシルエットになっていて、乗り心地にも工夫が凝らされています。

アナログ派な人には最もオススメしたい格安体重計です!

1

タニタ 体重計 ホワイト HD-661-WH

タニタ 体重計 ホワイト HD-661-WH

サイズ:奥行280×幅280×高さ35mm
重量 :990g

価格・機能・デザイン・口コミどれを取っても穴のない格安体重計!

安心感と清潔感のある真っ白な本体に電池寿命1年の電源、乗るだけで電源が入るステップオン、非常に軽い990gの重量とシンプルな体重計として使いやすさの要所を抑えた体重計です。

価格もアナログ体重計を除くと最安値で、非常にリーズナブル。薄さ軽さも十分なスリム&コンパクトボディで、持ち運びや収納にも困りません。

また、使用に必要な単3乾電池2本は初回分付属で、すぐに使えるのも良いですね。

3位の同系統のタニタ体重計に比べると、ディスプレイ表示が小さくなるのは少し勿体無いですが、価格面やサイズなど総合的に見れば一押しの体重計です!

まとめ

今回は、リーズナブルな体重計をピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

ダイエットや健康管理のために体重計測を始めたいと思っていた人はもちろん、今まで体重を測る習慣がなかった人にとっても魅力的な価格の体重計が多くランクインしていたのではないでしょうか?

何事も気軽に始められることが大切なので、ぜひあなたの条件にぴったりな体重計を見つけてくださいね!

関連キーワード