iPadにも最適!タブレット用車載ホルダーの人気おすすめランキング7選

スマホよりも画面の大きなタブレットは、車の中でカーナビとして使ってもとっても便利。地図も見やすく快適なドライブが楽しめますよ。ただタブレットをカーナビとして使うにはタブレット用車載ホルダーが必要不可欠。ダッシュボードやCDスロット、DINボックス、ヘッドレストなどいろんな場所に取り付けることが出来ます。
そこで今回は、タブレット用車載ホルダーの選び方とおすすめ7商品をご紹介致します。

タブレット用車載ホルダーの選び方

まずは、タブレット用車載ホルダーの選び方について簡単に解説していきたいと思います。あなたの車・使い方にぴったりな車載ホルダーを見つけるための参考にして下さいね!

車への固定場所から選ぶ取り付け方法

タブレット用車載ホルダーの取り付け方法には、主に「粘着式」と「差し込み式」の2種類があります。取り付け方法によって固定できる場所が変わってくるので、車のどこに取り付けたいかイメージしながら、それぞれの違いをみていきましょう。

粘着式

吸盤や両面テープなどで設置面にピタッと貼り付けられるのが粘着式です。設置面が密着させられる平面であれば取り付けられるので、ダッシュボードやフロントガラスなどの好みの位置に設置できるのが大きな魅力。

また、車内の細かな形状をそこまで気にしなくて良いので、手軽に扱いやすく、初めて車載ホルダーを使う人でも安心ですね。

差し込み式

カチッとはまるように差し込む事で、固定した時に安心感のある差し込み式。

差し込む場所は、エアコンの吹き出し口やCDスロット、DINボックス、ドリンクホルダー、ヘッドレストなど様々。取り付けた後のタブレット位置・角度の微調整がしやすいのも差し込み式の魅力です。

ただ車種によっては取り付けられなかったりする事もあるので、自分の車に合うのかどうかしっかりと確認する必要があります。

2種類から選ぶタブレットのホールドタイプ

車載ホルダーがタブレットをホールドする方法は「マグネットタイプ」と「ホルダータイプ」の2つあります。端末に重量の出るタブレットの場合は、ホルダータイプが一般的ですが、それぞれの違いを簡単にお伝えします。

マグネットタイプ

磁石で吸着させて固定するのがマグネットタイプです。

タブレット側にもメタルプレートと呼ばれる薄い付属プレートを貼り付けて、そのメタルプレートと車載ホルダーのマグネット面を近づける事でピタッと吸着します。

このタイプのメリットは、何と言っても車載ホルダーからの着脱が手軽な事。片手でも簡単にホールドさせたり、リリース出来ます。

ただ端末にメタルプレートを貼る必要があり、もしタブレットケースを使用したまま取り付けたい場合は、ホルダータイプの方が安心かもしれません。

ホルダータイプ

タブレット用車載ホルダーとして多いのがホルダータイプです。

上下左右からタブレットを挟み込むようにホールドするので、車の揺れなどにも強く安定感があります。マグネット式に比べるとタブレットの着脱が手間になりますが、中にはワンプッシュで着脱できるようなオートホールド機能やリリースボタンを搭載したものもありますよ。

位置や角度の微調整がしやすいと便利

いざ自分の好みの場所に車載ホルダーを取り付けてみたものの、実際にタブレットを固定させると微妙に位置や角度を調整したい事が多いです。

アーム部分の角度調整が出来たり、先端のホルダーを回転させられるようなものも多く、どの程度微調整が出来るのかという点を意識しながら選んでみて下さいね。

使用中に充電できる?

特にタブレットを挟み込むようにホールドするホルダータイプの車載ホルダーを選ぶ時にチェックしておきたいのが充電ケーブルを差し込めるかどうかです。

長時間のドライブなどではカーナビを使いながら充電したいケースもありますよね?渋滞に巻き込まれてしまって想定以上に長い運転になる事もあります。

ホルダーがスライド式になっていて、差し込み口部分に隙間を作れたり、ケーブルホールが搭載されていたりするので、購入前に確認しておきましょう。

サイズをチェック!

最後に使用している端末サイズに対応できる車載ホルダーかどうか確認するのも忘れないで下さいね。

iPad miniのような小型タブレットにしか対応していないものから、iPadにも使える11インチまで対応可能なものまで、対応サイズも商品によって異なります。

タブレット用車載ホルダーの人気おすすめランキング7選

それでは、売れ筋タブレット用車載ホルダーの中から厳選した7アイテムをご紹介致します。気になったアイテムはぜひチェックしてみて下さいね!

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

7

Satechiタブレット車載ホルダー

Satechiタブレット 車載 ホルダーCDスロット 取り付け 5-11インチ用

対応端末 :5インチ~11インチ
スマホ固定:ホルダー
設置方法 :差し込み式(CDスロット)
角度・位置調整:△(角度調整のみ)

アクセスしやすい特等席に設置できる!

CDスロットに差し込む形で取り付けられるSatechiのタブレット用車載ホルダー。

カーステレオはフロント中央に配置されている事が多く、運転席はもちろん助手席や後部座席からでも操作しやすい"特等席"に取り付けられるのが大きな魅力です。

ブラックカラーのシンプルデザインなので、そのまま設置しておいても雰囲気に馴染んでくれるのも良いですね。また、CDプレーヤーを使用しながらでも取り付けられるので、お気に入りのCDを聴きながら、カーナビとしてタブレットを使う事も出来ますよ。

ただCDスロットによっては取り付けられない事もあるので気をつけて下さいね。

6

iKross ドリンクホルダー専用 車載ホルダー

iKross ドリンクホルダー専用 車載ホルダー タブレット スマホ カップホルダー 長タイプ

対応端末 :7~10.2インチ
スマホ固定:ホルダー
設置方法 :差し込み(ドリンクホルダー)
角度・位置調整:○

様々なドリンクホルダーに使用できるサイズ調整機能付き!

ドリンクホルダーに取り付けられるiKrossのタブレット用車載ホルダー。

差し込むマウント部分はサイズ調整が可能なので、大きさの異なるドリンクホルダーにも対応出来ます。さらにアームは上下2本構造で、折り曲げる事で角度調整も可能。先端のホルダー部分は横方向に360°回転させられます。しっかり固定できて、位置を微調整しやすいのが良いですね。

対応サイズは最大10.2インチまでなので、iPadでも使えますよ♪

5

SmartTap 車載ホルダー EasySmartTap mini

SmartTap iPad mini 専用 オートホールド式 車載ホルダー EasySmartTap mini ( 伸縮アーム 粘着ゲル吸盤 ) HLCRIO106

対応端末 :iPad miniなど小型タブレット
スマホ固定:ホルダー
設置方法 :粘着式(吸着盤)
角度・位置調整:○

iPad miniの着脱がとにかく簡単!

スマホ用車載ホルダーも人気の高いSmartTapのタブレット用車載ホルダー。

最大の魅力は、タブレットをワンタッチで装着できる「Smart Lock」機能。指で少し押し込めばカチャっと装着できるので、忙しい時でもイライラしてしまう事がありませんよ。

またiPad mini用となっていますが、縦11.2〜14cm・横20.2cm・厚さ1.1cmまでの小型タブレットなら使用できます。さらにドイツ製のパワフルなゲル吸盤は水洗いで吸着力も復活。

小型タブレットを使用している人にはオススメの車載ホルダーです!

4

FEEYOO 後部座席用 車載ホルダー

車載ホルダー ヘッドレスト 後部座席用 タブレット&スマホ両対応 360度回転式 ヘッドレスト取付式 4.7-10インチ対応 車用ホルダー

対応端末 :4.7~10インチ
スマホ固定:ホルダー
設置方法 :差し込み式(ヘッドレスト)
角度・位置調整:○

後部座席の人に楽しんでもらえる!

ヘッドレストに装着するタイプのタブレット用車載ホルダー。

後部座席の人に楽しんでもらえるタイプで、渋滞中の暇つぶしに映画や動画を楽しんでもらったりする事も出来ます。装着方法も簡単で、ヘッドレストの支柱に差し込み部分を挟み込み、手でネジを回すだけ。表面にラバーパッドが付けられているので、ズレにくいのも嬉しいポイント。

取り付け方次第では、左右どちらかの席に寄せたり、座席と座席の間に設置したりする事も出来ます。真ん中にタブレットがあれば、後部座席のみんなで楽しめますね!

3

星光産業 スマホ・タブレットホルダー EC-151

星光産業 スマホホルダー 車用 タブレットホルダー EC-151 車載ホルダー

対応端末 :7〜8インチ
スマホ固定:ホルダー
設置方法 :粘着式(両面テープ)
角度・位置調整:△(角度調整のみ)

ダッシュボード中央部にも取り付けやすい!

両面テープによる粘着式のタブレット用車載ホルダー。

ダッシュボードはもちろん、1DIN/2DINボックスの底面にも貼り付けられるので、ダッシュボード中央部に設置しやすいのが魅力です。

また、貼り付けるベース部分とタブレットを固定するホルダー部分は切り離しが可能なので、使わない時は切り離してホルダー部分だけ収納しておけるのも良いですね。見た目に影響も出にくいですよ。

加えて、360°回転するボールジョイントで、見やすい角度にもバッチリ調整出来ちゃいます!

2

Mag-tek マグネット式車載ホルダー MGTK-201

mag-tek マグネット式 スマホ タブレット 車載ホルダー MGTK-201

対応端末 :スマホ及び小型タブレット
スマホ固定:マグネット
設置方法 :粘着式(両面テープ)
角度・位置調整:△(角度調整のみ)

強力マグネットで小型タブレットにも対応!

スマホ用車載ホルダーに多いコンパクトなマグネット式車載ホルダー。

こちらもスマホに使える商品ですが、iPad miniなど小型タブレットにも対応出来ます。何より嬉しいのは、車の中でも存在感を最小限にできるコンパクトなサイズ。車内に溶け込みやすいので、使わない時でも気になりにくいですよ。

またマグネットによる吸着なので、タブレットの着脱が非常に手軽。そしてタブレットを使わない時はいつも持ち歩くスマホのホルダーとしても使えて、とにかく便利。

かなり使い勝手の良い車載ホルダーです!

1

Nikatto 3軸車載ホルダー

Nikatto 車載 ホルダー 三軸 アーム 角度 自由に調整可 スマホ タブレット 3.5インチ~10.1インチ 大型スマホ対応

対応端末 :3.5インチ~10.1インチ
スマホ固定:ホルダー
設置方法 :粘着式(ゲル吸盤)
角度・位置調整:○

ゲル吸盤でダッシュボードにしっかり吸着!アームで微調整も◎

3段階の角度調整ができるアームが特徴的なNikattoの車載ホルダー。

対応サイズはiPadにも使える10.1インチまでで、様々なタブレットに使える設計。3段階で角度調整可能なアームは、ダッシュボードの上からベストポジションに狙いを定めてバッチリ設定出来ますよ。

またホルダー部分にはケーブルホールまで付いているので、充電もスムーズに出来ます。電池を気にせずカーナビやオーディオとして使えるのが嬉しいですね。

関節部分が黄色いので車内の雰囲気がちょっとポップになり、おしゃれアイテムとしてもワンポイントになるおすすめタブレット用車載ホルダーです!

まとめ

今回は、タブレット用車載ホルダーをピックアップしてみましたが、いかがでしたか?

タブレットを車内でカーナビやオーディオ、動画視聴に使うにはタブレット用車載ホルダーがとっても便利。ぜひあなたの車にぴったりな車載ホルダーを選んで下さいね!