強力固定できるのは?最強スマホ車載ホルダーの人気おすすめランキング10選

車の中でスマホをカーナビとして使ったり、オーディオとして使ったりする人も少なくないですよね?そんな時に便利なのがスマホ用車載ホルダーです。好みの位置にパチっとスマホを固定できるので、操作も簡単。ただマグネット式やホルダー式など種類は様々で、エアコン吹き出し口やシガーソケット、ダッシュボードの上など設置場所も色々とあります。
そこで今回は、スマホ用車載ホルダーの選び方とおすすめ10商品をご紹介致します。

スマホ用車載ホルダーの選び方

車内でのスマートフォン操作を快適にしてくれるスマホ用車載ホルダー。カーナビにオーディオ、ハンズフリー通話とあなたのスマホが大活躍してくれるようになりますよ。

ただスマホ用車載ホルダーは非常に種類が多いので、それぞれの特性をしっかり理解した上で選ぶことが大切。まずは選び方のポイントを分かりやすく解説していくので、ぜひチェックしてみて下さいね!

設置したい場所に合わせて車への固定方法を選ぶ!

車載ホルダーを選ぶ上で最も意識しておきたいのが、どこに設置すると使いやすいかという点です。固定方法によって設置できる場所は異なるので、設置場所に合わせたタイプを選ぶ必要があります。主な固定方法を簡単に紹介していくので、少しイメージを膨らませてみて下さい。

どこでも設置しやすい粘着式(吸盤・両面テープ)

最も多いのが粘着式の車載ホルダーです。主にダッシュボードの上部に設置する事が多いですが、吸着できる平面であればどこでも設置可能。フロントガラスやアームレストなどにも設置しやすいですよ。

また粘着方法は両面テープや吸盤があります。水洗いして乾燥させると粘着力が回復するようなものもあり、長く手軽に使える車載ホルダーと言えますね。

ガチッとはまる差し込み式

主にエアコンの吹き出し口やドリンクホルダーなどに差し込んで使うのが差し込み式の車載ホルダーです。

車種にもよりますが、ハンドルの近くにも設置しやすく少ない視線移動でスマホをチェックできるのが魅力の一つ。またガチっと固定できるので、使用中にスマホが落ちてしまわない安心感もあります。

設置作業不要なマット式

ダッシュボードの上にスタンド付きの小さなマットを敷いて使うのがマット式です。

滑り止め加工がされているマットを置くだけなので、車への負担が全くないというのがメリットで、少しマットをズラしたりして位置調整するのも簡単です。

ただ急発進や急カーブなどでマット自体がズレてしまう可能性もあり、スマホの保護力は高くありません。

挟んでカチッと固定できるクリップ式

少し大きなクリップでインパネの出っ張りなどに取り付ける事が出来ます。

取り付けも簡単でホールド力もしっかりしています。ただ設置場所はある程度限定されてしまいますね。また角度や位置調整は得意ではありません。

サンバイザーにクリップできるタイプも!

ちなみにクリップ式はサンバイザーに装着できるタイプもあります。

サンバイザーは車種によって形状があまり変わらないので、きちんと設置できるかどうか不安な人でもトライしやすく、路面に対しての視野を塞いでしまう事がありません。視線移動も比較的スムーズに出来ますよ。

後部座席の人に嬉しいヘッドレスト装着式

家族や複数人の友人などで車に乗る時に便利なのが、ヘッドレスト装着式です。

後部座席用の車載ホルダーとして使えるので、帰省時の渋滞中に子供に動画を楽しんでもらったり、友人たちと旅行に出かける際の後部座席の人の楽しみとして用意してあげると喜ばれますよ。

その他(1DINボックスやシガーソケット利用etc)

そのほかにも1DINを利用して車載ホルダーを設置するものやシガーソケットに挿入するもの、CDスロットに取り付けるようなものもあります。

設置場所や使い方に合わせて、しっかり選んで下さいね。

スマホの固定方法は?

どこにスマホ車載ホルダーを設置するかイメージが出来た後は、スマホの固定方法を選んでいきましょう。主に2つの種類があるので、こちらも簡単にご紹介致します。

マグネット(磁石)タイプ

こちらは、スマホの背面にマグネットを付けておく事で、車載ホルダーにピタッと装着する事ができるタイプです。

手軽に着脱できるのが大きな魅力で、乗り降りが多い人なら使い勝手の良さを感じやすいはず。ただスマホ本体にプレートを貼る必要があるので、その点は好みが分かれるかもしれません。

またプレートが嫌という人はマグネット対応したスマホリングもオススメ。プレートよりスタイリッシュで、スマホを手に持つ時の引っ掛けリングとしても使えて一石二鳥。気になる方は、ぜひ以下のスマホリングの記事もチェックしてみて下さいね。

ホルダータイプ

スマホをホルダーでカチッと固定するのがこちらのタイプです。

高い固定力が大きな魅力で、このタイプの商品は種類も非常に豊富。選ぶ楽しさもありますよ。マグネット式に比べてスマホの着脱は多少手間がかかりますが、中には指でポンっとプッシュするだけでホールドとリリースのどちらにも対応可能な商品もあったりします。

またホールドできるサイズは商品により異なるので、自分のスマホに対応できるのかどうかは念入りにチェックするようにしましょう。

位置・角度の調整がしやすいと便利

車載ホルダーにスマホを固定した後に、位置や角度の微調整が出来ると、自分にとってのベストポジションにスマホを持っていきやすいです。

また日差しなどによって画面が見にくくなる事もあるので、そういった点でも微調整できると安心ですね。角度のみ調整可能なものから、位置と角度が調整できるものまであるので、選ぶ時には一つのポイントとしてチェックしておきましょう。

着脱のしやすさも意識しておこう

スマホは常に持ち歩くものなので、車を乗り降りするたびに車載ホルダーから着脱する事になります。この着脱に手間がかかってしまうと、車載ホルダーを使うのが億劫になってしまうので、着脱の手軽さがどの程度なのか意識しながら選ぶようにしましょう。

特に手軽に使いたい場合は、マグネット式を選んだ方が後悔しない買い物になるかもしれませんね。

手帳型でも大丈夫?ケース付きで固定できるか確認

車載ホルダーを購入する時についつい忘れてしまうのがスマホケースの存在。ケースの横幅や厚みなど事前にしっかり確認した上で、対応できるかどうかチェックするようにしておきましょう。

特に手帳型スマホケースの人の場合は、開いた状態でも挟めるのかしっかりチェックしておく必要があるので、気を付けて下さいね。

スマホ用車載ホルダーの人気おすすめランキング10選

それでは、スマホ用車載ホルダーのおすすめ10商品をご紹介致します。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

10

REMAX スマートフォンホルダー RX3lan

REMAX スマートフォンホルダー スマホスタンド 車載ホルダー 簡単取り付け コンパクト RX3lan ブラック

対応端末 :Samsung GalaxyやiPhoneなどスマートフォン全般
スマホ固定:ホルダー
設置方法 :滑り止めマット
角度・位置調整:△

とにかく手軽に使えるマット式!

マットを置くだけという手軽さが魅力のマット式車載ホルダー。

粘着シートを貼り付ける必要が無ければ、エアコンのルーバーに挟み込む必要もありません。車側に一切負担がかからないので、キズがつくのが心配という人でも使いやすいですよ。

また底面は滑り止め加工なので、ツルツル滑ってしまうこともありません。そのまま車の外に持ち出してカフェや仕事先で使うことだって出来ちゃいます。

加えて、平らなダッシュボード上ならどこでも置けるので、位置調整の自由度も高いですね。ただ角度調整が出来ないのとスマホの固定力が低いので、手軽さの代償がある程度あります。

9

ZENBRE エアコン吹き出し口取り付け式 車載スマホホルダー

ZENBRE車載スマホホルダーエアコン吹き出し口取り付け/自由調節可能/360度回転可能/多機種対応(ブラック)

対応端末 :横幅5〜9.5cmまで
スマホ固定:ホルダー
設置方法 :エアコン吹き出し口取り付け
角度・位置調整:○

手帳型ケースでも使いやすい!

横幅9.5cmまで対応可能なスマホ用車載ホルダー。

エアコンの吹き出し口に差し込んで取り付けるタイプで、しっかりとした固定力が魅力の一つ。横幅9.5cmまで対応し、ケース付きスマホでも装着しやすいワイドな設計が嬉しいですね。さらに取り外しボタンがあるので、スマホのリリースに手間がかかることもありませんよ。

またこだわりを感じるポイントが充電ケーブルを挿しやすくしている点。下側からスマホを支えるホルダー面はケーブルの邪魔にならないポール式で左右にスライド出来る設計です。さらにサイドにはケーブルフックまで付いていて、ケーブルを綺麗に流せます。

スマホの装着を簡単にしてくれるオートホールド機能が付いていればなおよしですが、魅力の多い車載ホルダーです!

8

AUKEY マグネット車載ホルダー

AUKEY マグネット車載ホルダー エアコン吹き出し口用 HD-C5

対応端末 :横幅5.5cm〜8.5cmまで
スマホ固定:マグネット
設置方法 :エアコン吹き出し口差し込み
角度・位置調整:○

スマホを離さない!4個のレアアースマグネット内蔵

シックなデザインが印象的なAUKEYのマグネット式車載ホルダー。

車載ホルダー本体はエアコンの吹き出し口に使用できます。ルーバーを挟むように差し込みしっかり固定出来ますよ。またスマホの固定はマグネット式で、4つのレアアースマグネットによりスマホを強力に吸着させられます。

さらにスマホに付けるプレートは、スマホケースを装着している場合のものまで用意され、ケース使用者でも安心。

コンパクトなのでスマホをホールドしていない時も目立つことなく、おしゃれなデザインは車内の雰囲気にも合いやすいですよ。

7

サンワダイレクト スマートフォン車載ホルダー 200-CAR012

サンワダイレクト iPhone スマートフォン 車載ホルダー 片手で着脱可能 200-CAR012 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)]

対応端末 :4.7インチ(幅55~70mm)まで ※5.5インチ対応も有
スマホ固定:ホルダー(オートホールド)
設置方法 :吸着(ゲル吸盤)
角度・位置調整:○

オートホールド&リリースボタンで手軽に着脱

サンワダイレクトの吸盤式車載ホルダー。

一番の魅力はスマートフォンの着脱が簡単な点。オートホールド機能が搭載され、ホルダーにスマホを載せると自動的にホールドしてくれます。リリースボタンを押せば外れるので取り外しも楽チン。

また角度・位置調整はアーム部分とホルダー部分の2ヶ所で可能。微調整が利きやすいのも良いですね。さらに強力なゲル吸盤は水洗いすることで吸着力が戻るので、とっても経済的。

価格は多少高いのですが、使い勝手の良いスマホ用車載ホルダーです!

6

Tryone 後部座席ヘッドレスト用 タブレットスタンド

車載 後部座席ヘッドレスト用 タブレットスタンド Tryoneスマホ車載マウント&ホルダー 取り付け簡単 360度回転式車載ホルダー

対応端末 :幅120mm~200mmまで
スマホ固定:ホルダー
設置方法 :差し込み(ヘッドレスト)
角度・位置調整:○

後部座席の人が楽しめる!ヘッドレスト装着タイプ

ヘッドレストに装着するタイプの車載ホルダー。

後部座席の人が動画や映画を楽しむのに最適で、iPhoneなどのスマホからタブレット端末まで12cm以上の長さがある端末に対応できます。特に渋滞で子供が退屈してしまった時には効果てきめんで、テレビ感覚で楽しめるのが嬉しいですね。

また取り付けは簡単で、調整バネを内蔵したアームの先端を押さえて両側をヘッドレストの支柱にはめるだけ。ホルダー部分はくり抜き構造になっているので、充電ケーブルやイヤホンを使うことも出来ます。

友人とドライブや旅行を楽しみたい人はもちろん、家族で帰省する機会の多い人にもオススメな車載ホルダーです!

5

Te-Rich 3in1 車載ホルダー

Te-Rich 3in1 車載ホルダー カーチャージャー デュアルUSBポート シガーソケット付き グースネックデザイン 横幅調整可 360度回転可(最大出力4.8A)

対応端末 :3.5~6.3インチまで
スマホ固定:ホルダー
設置方法 :シガーソケット挿入
角度・位置調整:○

充電機能も兼ね備えた車載ホルダー!

シガーソケットに挿入して使用するタイプの車載ホルダー。

車載ホルダーの差し込み部分にUSBポートが2個搭載されているので、USBケーブルを使えばシガーソケットからそのまま充電出来ちゃいます。手軽に充電できるので、車から降りる時はいつも充電満タンでいけますね。

さらにスマホの位置・角度調整もバッチリ。ホルダー部分は360°回転し、アーム部分はフレキシブルに調整出来るので自由度は高いですよ。

ただスマホ装着時はオートホールド出来ないので、その点は一手間かかります。

4

Mpow マグネット式 スマホ車載ホルダー

Mpow 車載ホルダー スマホスタンド マグネット式 スマホ タブレット車載ホルダー ダッシュボードに取り付け 360度回転 iPhone 6/6S/Sonyなど多機種対応

対応端末 :重量250gまで
スマホ固定:マグネット
設置方法 :吸着(両面テープ)
角度・位置調整:○

360°自由自在に回転できる!

ボールジョイントで自在に回転させられるマグネットタイプの車載ホルダー。

非常にコンパクトなので、スマホを装着していない時でも目立ちにくいのが特徴の一つ。車内の雰囲気にスッと溶け込んでくれます。また、マグネット式ならではの手軽な着脱も大きな魅力。片手でサクッと着脱できるので、急いでいる時でもストレスフリーです。

さらにボールジョイントで角度も自由自在に調整可能。日差しや映り込みで見にくくなっても、安心ですね。

手軽なスマホ車載ホルダーを使いたいという人には有力な候補ですよ♪

3

Siensync クリップ式スマホ車載ホルダー

スマホ車載ホルダー クリップ式 Siensync カーマウント HUDシミュレーション設計 スマホスタンド

対応端末 :6.5インチ以内のスマホ
スマホ固定:ホルダー(オートホールド)
設置方法 :クリップ
角度・位置調整:△

少ない視線移動でスマホをチェック出来る!

簡単に使えるのが魅力のクリップ式車載ホルダー。

使い方は非常にシンプルで、クリップ部分をインパネなどの出っ張りにギュッと押し込んで挟むだけ。スマホも上部のクリップで挟むだけなので、構造的にも非常にシンプルです。使い方が分かりやすいので、誰でも手軽に使える商品ですね。

また挟み込むので固定力が高く、安定感もバッチリありますよ。インパネ上部に設置すれば、視線移動も最小限ですみます。

ただ少し視界が遮られるので、車種や体格によっては気になってしまうかもしれません。

2

BASEUS マグネット式スマホ車載ホルダー

マグネット式車載スマホホルダー 360度回転 粘着式 (ブラック)

対応端末 :スマホ全般
スマホ固定:マグネット
設置方法 :吸着(両面テープ)
角度・位置調整:○

スマホに合わせてカラーが選べる!おしゃれ車載ホルダー

無駄のないスッキリとしたシルエットと高級感のある雰囲気が漂うマグネット式車載ホルダー。

ブラック/シルバー/ゴールド/レッド/ローズゴールドという5色が展開されているので、車載ホルダーをスマホのカラーに合わせられるのが良いですね。特にiPhoneとはデザイン的な相性も良いですよ。

さらに、スマホを装着していない時でもデザイン的な美しさがあり、"車載ホルダー感"は少なめ。コンパクトなので存在感が出すぎてしまうこともありません。

マグネット式でスマートに着脱できて、車の乗り降りにストレスを感じることもなく、スタイリッシュに使える車載ホルダーです!

1

SmartTap オートホールド式車載ホルダー EasyOneTouch2

SmartTap オートホールド式 車載ホルダー EasyOneTouch2 ( 伸縮アーム 粘着ゲル吸盤 ) HLCRIO121

対応端末 :横幅5.5cm〜8.5cmまで
スマホ固定:ホルダー(オートホールド)
設置方法 :吸着(ゲル吸盤)
角度・位置調整:○

Amazonで大人気のEasyOneTouch2!

通販サイトAmazonで非常に高い人気を誇るのがSmartTapのEasyOneTouch2です。レビュー件数は1,400件を超え、評価は4.5点という圧倒的な支持を得ています。

いくつかポイントはありますが、一番はスマホをしっかり固定出来るホルダー式ながら、ホールドとリリースが非常に簡単なところ。「Smart Lock」と呼ばれる機能によりどちらもワンプッシュで対応してくれます。特に急いでいる時にもスマホの着脱に手間取らないのが嬉しいですね。

さらに本体のアームは奥行き5cm・上下へ角度230°の調整が可能。ホルダー部分はボールジョイントで360°横回転します。非常に自由度の高い調整機能はどんな車にも使いやすいですよ。

またアンダーホルダーは左右にスライドさせられる可動式で充電ケーブルに配慮された設計。強力な吸着力のドイツ製ゲル吸盤は水洗いで復活し、長く使えます。

価格は高いですが、大切なスマホと車に装着するアイテムとして最もオススメできる車載ホルダーです!

まとめ

今回は、スマホ用車載ホルダーをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

車に乗る時にスマホの置き場に困っている人やスマホをカーナビやオーディオとして使いたいという人、ビデオ通話を楽しみたいという人は、ぜひあなたの車にぴったりなスマホ用車載ホルダーを使ってみてはいかがでしょうか?一度使うと便利で手放せなくなってしまうかもしれませんよ!

もちろん運転中は安全運転に気をつけて、快適なドライブ・運転を楽しんで下さいね♪

パソコン・スマホの人気ランキング