ルーター収納用ケーブルボックスの人気おすすめランキング7選

ルーター周りはどうしてもコードがぐちゃぐちゃしてしまいがち。見栄えも悪く、スッキリさせたいと思っている人は多いのではないでしょうか?そこで使えるのがルーターを収納可能なケーブルボックスです。ルーターに加え、電源タップまで収納できるものや、ワイド形状・スリム形状など様々な形のボックスがあるんです。
そこで今回は、ルーター収納用ケーブルボックスの選び方を簡単に解説した上で、おすすめ7商品をご紹介致します。

ルーター収納用ケーブルボックスの選び方

まず、ルーター収納用ケーブルボックスを選ぶ際のポイントを簡単に解説していきたいと思います。

ルーターや電源タップなど収納アイテムに合わせたサイズ選び

最初に収納するアイテムのサイズを確認して、どの程度の大きさがあれば問題ないのか確認しておきましょう。

特にルーターに加え、電源タップも一緒に収納したい場合は、電源タップに接続するACアダプターの大きさも考慮しておくのを忘れないで下さいね。

置く場所に合った形状・デザイン

次にケーブルボックスを置きたい場所を決めていきましょう。

ルーターを収納できるケーブルボックスにはスリムな縦型やワイドな横型、縦横に長いボックス型などの形状があり、厚みも様々です。あまり出っ張りを作りたくないなら薄型なもの、ソファーと家具の隙間などに置くなら幅を取らない縦型のものなど置く場所に合わせて形状を選んでみて下さい。

また、デザインはシンプルは白・黒・ブラウンカラーのものや木目調のものなどがあります。こちらも置く部屋の雰囲気に合わせて選ぶと、より馴染んで違和感が無くなりますよ。

配線穴の数や方向をチェック

ケーブルをまとめる役割を担うケーブルボックスには、配線を通すためのケーブルホールが作られています。

部屋のレイアウトによって配線したい方向は様々なので、スムーズに配線できる方向にケーブルホールがあるかどうか事前にチェックしておきましょう。

ケーブルホールが多すぎるとデザイン性が落ちてしまいますが、少ないと綺麗に配線出来ないこともあるので、気を付けて下さいね。

熱を逃がしやすい通気孔はある?

ルーターは熱を持ちやすいので、熱が逃げやすい通気孔の存在も重要です。通気性が高くなることでケーブルボックス内の温度上昇を抑えやすくなります。

ケーブルホールと通気孔を兼ねた設計のものや背面がオープン構造になっているものなど、様々な工夫がされているので、是非チェックして選ぶようにしましょう。

電波への影響を考慮する

無線ルーターの電波は障害物によって減衰してしまう可能性があるというのがルーター収納ボックスを導入する際の懸念点の一つではないでしょうか。ただ仮に収納ボックスを使わない場合でも、家の中に壁はあるので、どうしても電波の減衰は発生してしまいます。

電波の減衰を最小限に抑えながら、見た目をスッキリさせられると理想的ですよね。そこでポイントになるのが、収納ボックスの素材と設置場所の二つです。

電波は金属やコンクリートで減衰しやすいので、素材はなるべく金属が少ないものを選ぶようにしましょう。また設置場所は、床から1〜2mの高さで、出来るだけ家の中心に置くことが大切です。

ルーター収納用ケーブルボックスの人気おすすめランキング7選

それでは、ルーターを収納用ケーブルボックスのおすすめ7アイテムをご紹介していきます。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

7

MiHAMAの家具 ルーター収納ボックス コンパクトタイプ

ルーター収納ボックス コンパクトタイプ (RB-36U)ホワイト

サイズ:幅360×奥行295×高さ250mm
重量 :約4.1kg
カラー:3色

部屋に馴染みやすいボックスデザイン

部屋に馴染みやすいボックスシルエットのルーター収納ボックス。

棚の上に置いておいてもケーブルボックスとは気付かれにくいボックスタイプで、上部にはフォトフレームなどの小物を置いて飾り付けたりすることも出来ます。

フロント面はプッシュ式の開閉扉なので、棚の間など上下にスペースがない場所とも相性抜群。背面に配線穴と放熱窓があるので、横から見たデザインも"ケーブルボックス感"がないというのも良いですね。

配線を後ろに流すことしかできないのは使用できる場所を限定してしまう部分もありますが、シンプルで使いやすい商品です!

6

ottostyle.jp ひかり電話対応ルーター&電源タップ 収納ボックス

ottostyle.jp ひかり電話対応ルーター&電源タップ 収納ボックス ナチュラル(塗装無し) 桐無垢材使用

サイズ:幅150×奥行395×高さ400mm
重量 :約1.6kg
カラー:2色

桐無垢材の質感が魅力的♪

天然木・桐の無垢材が使用されたルーターボックス。

無垢材ならではの温かみのある質感がとってもおしゃれで、ゴチャゴチャした配線をスタイリッシュに包み込んでくれます。

ボックス内はルーター用の上段と電源タップなどの収納に便利な下段の2層に分かれ、開閉はスライド式。通気孔も両サイドにしっかりと作られているので、熱のこもりを軽減してくれます。

ただ通気孔が大きいことで、サイドから中のルーターなどが見えやすくなっているのは好みが分かれるところかもしれません。

5

サンワサプライ ケーブル&タップ収納ボックス

サンワサプライ ケーブル&タップ収納ボックス CB-BOXS6BKN

サイズ:幅600×奥行135×高さ330mm
重量 :約3.6kg
カラー:1色

幅広&薄型な使いやすいシルエット!

横幅60cmのワイドなシルエットが特徴的なケーブルボックス。

幅広にしたことで厚みが13.5cmの薄型になっていて、壁沿いに設置すれば圧迫感なくケーブルボックスを使えるのが大きな魅力です。フロント面に通気孔がありますが、小さな穴なので中が見られにくく、機能性とデザイン性が考慮された設計。

また、配線は両サイドから流すことができます。

ルーターと電源タップを一まとめに収納出来る!

内部は付属の棚板を自由に組み合わせられる設計で、ルーター×1・電源タップ×2といった配置も可能。複数のアイテムを一気に収納できます。

ただ本体がスチール製のため、場合によっては電波が減衰する可能性があります。しっかり検討した上で、選ぶようにして下さいね。

4

サンワダイレクト 木製ケーブルボックス 200-CB005

サンワダイレクト ケーブルボックス 木製 電源タップ / ルーター 収納 スマホスタンド ダークブラウン 200-CB005

サイズ:幅400×奥行135×高さ447mm
重量 :約6.2kg
カラー:1色

部屋に馴染む落ち着いた木目デザイン

天然木が採用されているサンワダイレクトのケーブルボックス。

落ち着きのあるブラウンカラーと天然木の自然な木目はフローリングとも相性抜群。部屋にしっかり馴染んでくれるのが嬉しいですね。

内部はルーター収納スペースの他に、収納トレーが上部に配置されていて、電源タップを入れておくのに便利。操作窓があるので、外からでも電源スイッチのON/OFFを簡単に切り替えられます。

価格が高いところがネックですが、おしゃれな天然木の風合いや質感は大きな魅力です!

3

山善(YAMAZEN) ケーブルボックス ハイタイプ RCB-L(WN/IV)

山善(YAMAZEN) ケーブルボックス ハイタイプ コード収納 ナチュラル RCB-L(WN/IV)

サイズ:幅410×奥行140×高さ400mm
重量 :約2.8kg
カラー:2色

組み立て不要ですぐに使える!お手軽ケーブルボックス

リーズナブルな価格と使い勝手の良い商品設計が人気の山善のケーブルボックス。

奥行14cmと薄型な設計で、圧迫感が少なく部屋に置きやすい形状になっています。またルーターと電源タップを同時に収納できる仕様なので、ゴチャゴチャした配線を一気に片付けられるのがGOOD。フロント面には電源タップを操作できる操作窓もあり、使い勝手も良好です。

また、このサイズでは比較的軽いという点も掃除を楽にしてくれるポイント。簡単に動かしやすくなっています。

"山善らしい"価格も嬉しいケーブルボックスです♪

2

サンワダイレクト 電源タップ&ルーター収納スタンド 100-DESK066W

サンワダイレクト 電源タップ&ルーター収納スタンド 電話台 ルーター、ケーブルなどをきれいに収納できる収納ラック ホワイト 100-DESK066W

サイズ:幅450×奥行300×高さ850mm
重量 :約13.7kg
カラー:2色

小物置きの棚としても使える収納スタンド!

高さ85cmと大型タイプの収納スタンド。

ルーターは下部の開閉式収納スペースに入れておきながら、中段や上部は棚として有効活用できるので、棚とケーブルボックスを別々に用意するよりも省スペースになるのが大きな魅力です。

また下部の収納スペースの背面はオープン構造なので、通気性も高く配線方向の調整も楽チン。サイドからケーブルを流すことも可能です。

加えて、電波が通過しやすい木製素材が採用されている点も見逃せません。安定感のある大型収納スタンドでスペースを有効に使いながら雑多なコードを綺麗にしてみてはいかがでしょうか?

1

サンワダイレクト ケーブルボックス 200-CB007LM

サンワダイレクト ケーブルボックス タップ / ルーター 収納ボックス スマホスタンド機能 充電ステーション 木目柄 ライトブラウン 200-CB007LM

サイズ:幅400×奥行145×高さ448mm
重量 :約4.12kg
カラー:2色

キャスター付きで掃除も楽々♪

サンワダイレクトのキャスター付きケーブルボックス。

最大の特徴はキャスターが付いていることで、部屋の模様替えや掃除がとっても簡単にすませられるのが嬉しいところ。天板は小物置きとしても便利で、角度が付けられるのでスマホスタンドにも早変わりします。

背面はオープン構造で通気性も高く、配線も流しやすいですよ。加えて、奥行は14.5cmと薄型なので、ソファー脇や壁沿いなど色々な場所に置きやすいのも良いですね。

一部スチールが使われている点はネックですが、使い勝手の良さと部屋に馴染みやすいデザイン、高すぎず安すぎずな価格とバランスの良いケーブルボックスです!

まとめ

今回は、ルーター収納用のケーブルボックスをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

配線が多いとどうしてもコードがゴチャゴチャしてしまうので、ぜひケーブルボックスでスッキリ綺麗に収納してみてはいかがでしょうか。お部屋の雰囲気もグッとよくなること間違いなしです♪

関連キーワード

生活雑貨の人気ランキング