【2019年最新】メモ帳の人気おすすめランキング10選

スマホのアプリでもメモできる時代ですが、思いついた事を直感的に記録したり、思考整理したりする際など手書きのメモ帳が便利な事は多いですよね。ビジネスシーンなどでも出番は多いはず。ただサイズが豊富な上に、高級感のあるレザータイプやブロックメモタイプなど種類も色々。どれがいいのか分からないという方も多いのでは?
そこで今回は、メモ帳の選び方を解説した上で、売れ筋から厳選したおすすめ10商品を紹介していきます!

メモ帳の選び方

まずはメモ帳の選び方を簡単に解説していきます。毎日の仕事や勉強、生活をスマートにしてくれる使い勝手の良いメモ帳を見つけて下さいね!

使い方に合わせてサイズを選ぶ

手帳のサイズは、手のひらサイズのコンパクトなものから、A3程度の大型サイズのものまで非常に豊富なので、使い方に合わせてサイズを選んでいきましょう。

例えば、ビジネスバッグなどに入れて持ち運びながら使いたい場合は、コンパクトなA7サイズから書類などと同じA4程度のサイズがオススメ。また1ページ辺り1テーマで書かれていると見返しやすいので1ページに書き込みたい量も意識して選んでみて下さいね。

一方、デスクの上に置いてちょっとしたメモをする際に使いたい場合は、省スペースで使える縦横8〜10cm前後のものがオススメ。ただ思い浮かんだアイディアをザーッと書き殴るならA4程度の大きさがあった方が直感的にメモ出来て良いですね。これらはあくまで一例ですが、メモ帳は様々な場面で使えるので、使用シーンに合ったサイズの手帳を選ぶようにしましょう。

無地?方眼罫?中紙の罫タイプを選ぶ

メモ帳の中紙には、主に「無地」「横罫」「方眼罫」の3種類があります。それぞれ特徴があるので、用途に合わせて選んでいきましょう。

思ったまま書き殴れる無地タイプ

無地の場合は、罫線や枠線を意識せず自由度高く使えるので、アイディア用のメモ帳に適しています。図やグラフ、イラストなどとテキストが入り混じったメモも書きやすいですよ。頭の中のイメージをそのまま具現化する作業にぴったりです。

行間が揃う横罫タイプ

テキストだけメモする事が多い人なら横罫タイプがオススメです。綺麗に書くことを意識しなくても行間や文字の大きさが揃えやすく、文章が途中で曲がって斜めになってしまうこともありません。

ちなみに行間はC罫(5mm)・A罫(6mm)・B罫(7mm)などがあります。ゆったり使うなら7mm、細かく書き込みむなら6mmなど使い分けてみるのも良いでしょう。

メモが綺麗になる方眼罫タイプ

縦横に等間隔の線が入った方眼罫タイプは、テキストと図のどちらも綺麗に書き込みたい人にオススメ。

定規を使わなくてもある程度精度の高い図やグラフが簡単に描けて、テキストも規則正しく書き込めます。後から見返しても情報がスッキリとしていて、書いた時の事を思い出しやすくなります。

書きやすい紙質を選ぶ

メモ帳を選ぶ時に見落としがちなのが紙質です。

ペン先が滑らかに走って書き心地の良い紙でメモを取るならパルプだけが使われた上質紙を採用しているメモ帳がオススメ。にじみにくい上に裏移りしにくく、耐久性にも優れます。

また、真っ白なものからクリーム色のものなど色にも違いがあるので、好みに合わせて選んでみましょう。パリッとした雰囲気が好きなら白色、少し優しい雰囲気が好きならクリーム色がオススメです。

たっぷり?薄型?枚数を選ぶ

一般的なメモ帳は40枚〜80枚程度の枚数が多いですが、10枚違うだけでも書き込める量は大きく変わってきます。さらに何冊かまとめて同じメモ帳を買う場合は、影響がより大きくなりますよね。

主にコスパに影響してくる部分なので、選ぶ際は必ずチェックするようにしましょう。2つのメモ帳で悩んだ場合は、枚数が多い方を選ぶというのもありですよ。

ただバッグやポケットなどに入れて持ち運ぶ場合は、枚数が少なく薄型の方が良いこともあるので、頭に入れておきましょう。

表紙・裏表紙の強度をチェック

手に持ったままメモ帳に書き込む事が多い場合は、表紙と裏表紙の強度にも注目してみましょう。メモを取る最中に中紙が曲がらない程度の強度があるタイプなら、立ったままでも綺麗にメモが取りやすいですよ。

特にポケットサイズのものは外出先や移動中にパッとメモを取ることもあるので、しっかりチェックしてみて下さいね。

あると便利な付加機能で選ぶ

メモ帳には、あると嬉しいちょっと便利な付加機能もあります。簡単に紹介していくので、必要に応じてチェックしてみて下さいね。

バリッと切り離しやすいミシン目付き

使ったメモ用紙は捨ててスッキリさせたいという人にオススメなのがミシン目付きのメモ帳です。メモ帳がいつもクリーンな状態になるので、表紙を開いてすぐに書き込めるというメリットがあります。書き込む度にページめくりする必要もありませんよ。

また、メモを人に渡す時も綺麗にカットできて見栄えが良いので、好印象です。

ただメモを捨てずにそのまま保管したい場合は、特に必要性がありません。用途に合わせて選んでみましょう。

持ち運びに便利なペンホルダー付き

持ち運び用のメモ帳を使いたい人にオススメなのがペンホルダー付きのメモ帳です。ペンケースとセットで持ち運ぶ必要がなくなります。また、ビジネスシーンではスーツの内ポケットなどにボールペンを収納している人もいると思いますが、特に上着を脱ぐ事が多い夏場は、ペンの持ち運びに困りますよね。

ペンホルダー付きならどんな時でも、メモしたい時に確実にメモが出来ますよ。

高級感のあるものからかわいいものまで!お気に入りのデザインを選ぶ

メモ帳のデザインはシンプルなものが多いですが、中には高級感があるレザータイプのものや気分が明るくなるようなかわいいカラーのものもあります。

特にビジネスでは人に見られる機会も多いので、見た目の良さを意識して選ぶ事も大切です。シンプルながらスタイリッシュなメモ帳ならスーツとも相性が良いですよ♪

メモ帳の人気おすすめランキング10選

それでは、売れ筋のメモ帳から厳選したおすすめ10商品を一挙に紹介していきます。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

10

PLUS(プラス) メモ帳 カ.クリエ A4×1/9

プラス メモ帳 カ.クリエ A4×1/9 方眼罫5mm パステル6冊セット

サイズ :横7.3×縦11cm(A4×1/9)
枚数  :40枚
罫タイプ:5mm方眼罫
紙素材 :上質紙(淡クリーム色)
カラー :6色セット

カラフルな色展開で持ち運び用が可愛くなる♪

オフィス用品や文具を手がけるプラスの「カ.クリエ」シリーズのメモ帳・A4×1/9サイズ。

持ち運び用として使いやすい手のひらサイズの商品で、カラフルな色展開が大きな魅力です。今回紹介しているのはパステルカラー6色セットですが、全12色のカラーが展開されていて、いつものメモ帳が可愛くなるようなカラーも沢山ありますよ。

中紙には上質紙が採用され、目に優しいクリーム色という点も表紙のカラーと相性が良く、おしゃれです。

また裏表紙は立ったままでもメモしやすいハードタイプで、四隅が角丸仕様なのも◎。アクティブに使える上に、カバンに傷をつけてしまうような事もありません。

6色セットなので、一つ使い終わったら、次はどの色にしようかな?と選べちゃうのも嬉しいですね!

9

Maleden アンティークメモ帳

Maleden メモ帳 おしゃれなアンティークノート A6 北欧風 高級感が溢れるレザーカバー 6穴ルーズリーフ

サイズ :カバー/横12.6×縦18.3cm(A6)・用紙/横10.5×縦17cm
枚数  :80枚
罫タイプ:無地
紙素材 :-
カラー :5色

高級感のあるアンティーク調レザータイプ

Maledenのレザーメモ帳。

アンティーク調の雰囲気のあるレザーカバーがとってもおしゃれ。カバンからサッと取り出すだけでも様になりそうですね。スーツとも相性バッチリです。

また開閉式のリングにより、6穴・A6サイズのリフィルが自由に取り付けられ、80枚の中紙を全て使い切ったら入れ替え可能。長く使えるのも嬉しいポイントです。

航海や旅を連想させるコンパスデザインは、これから厳しいチャレンジを乗り越えていきたいという人にもぴったりですよ♪

8

HOMESTEC 繰返し使えるスマートノート

HOMESTEC 繰返し使えるスマートノート

サイズ :横17.6×縦25cm(B5)
枚数  :30枚
罫タイプ:横罫
紙素材 :石紙(白色)
カラー :1色

ホワイトボードがメモ帳に!?書いては消して繰り返し使える

HOMESTECの繰り返し使えるスマートノート。

普通のメモ帳とは一線を画した商品で、ホワイトボードのように書いては消して繰り返し使える中紙が大きな特徴です。枚数自体は30枚(60ページ)と多くありませんが、書いたメモを消すことで1枚あたり500回以上繰り返し使えます。

またメモを消す方法も多彩で、こまめに消すなら付属ペンの持ち手側にあるゴムを使っても良いですし、ウェットティッシュやドライヤーでも消せます。さらに全ページ使い切った状態なら、電子レンジでチンするのが便利。一気に全てのページに書いたメモが消せちゃいます。

おまけに中紙含めて防水性能があるので、雨に濡れてしまっても問題ありません。アクティブかつスマートに使えるメモ帳です♪

7

マルマン Mnemosyne(ニーモシネ) N195A

maruman(マルマン) ノート ニーモシネ7mm罫 A5 N195A

サイズ :横16.1×縦21cm(A5)
枚数  :80枚
罫タイプ:横罫(行間7mm)※特殊メモリ入
紙素材 :上質紙(白色)
カラー :1色

引き算の美学でシンプルながらスタイリッシュ!

マルマンのニーモシネ・N195A。

シンプルながら洗礼された印象を受けるブラックカラーと小さく印字されたロゴのゴールドカラーの組み合わせからは高級感が漂い、ビジネスシーンにもぴったりな商品です。

中紙には程よい厚みと滑らかな書き心地が特徴の国産上質紙が採用され、カバーの四隅は安全な角丸仕様。使い勝手の良さも光ります。さらに、横罫タイプの用紙は2本の太線で3エリア設計になっているので、1ページで複数の情報を整理しやすいのも嬉しいですね。

ヘッダー部分には日付やタイトルを書くスペースがあり、ミーティングや思考整理なんかに使っても使い勝手が良いですよ!

シンプルさの中に機能美が溶け込んだ長く愛用できるメモ帳です。

6

ナカバヤシ 打ち合わせノート

ナカバヤシ 打ち合わせノート A5スリムメモ帳 NW-SA501-2

サイズ :横12×縦21cm
枚数  :50枚
罫タイプ:ロジカル罫
紙素材 :上質紙(白色)
カラー :1色

直感的に使えて綺麗にメモれる!

クイズ番組などでも有名な高学歴タレント「ロザン」と情報整理用品メーカー「ナカバヤシ」の共同開発によって作られた"打ち合わせノート"。

最大の特徴は、ロジカル罫と呼ばれる中紙の罫線設計です。横罫線の間には行間を3分割するための点線が2本プリントされている上に、縦罫線もあり、使い方によっては方眼紙のようにも使用可能。メモするテキストや図に規則性を持たせやすく、直感的に使っても綺麗にメモ出来ちゃいます。

またヘッダー部分は、日付・場所・メンバー・タイトルなど打ち合わせで必要な項目が細かく設定されているので、ヘッダー情報を見るだけでどの打ち合わせか振り返りやすいですよ。

社内会議や客先での提案が多い人の強い味方"打ち合わせノート"で、いつものミーティングメモをスマートにしてみませんか?

5

コクヨ(KOKUYO) ソフトリングノートビジネス

コクヨ メモ ソフトリング ビジネス 方眼罫 メ-SV477S5-D

サイズ :横7.6×縦10.5cm(A7)
枚数  :70枚
罫タイプ:5mm方眼罫
紙素材 :厚口上質紙(白色)
カラー :1色

使い心地の良いソフトリングを採用!

コクヨのソフトリングノート<ビジネス>。

A7の手のひらサイズで、持ち運び用やちょっとしたメモに使いたい人にオススメの商品です。コクヨが独自開発した"ぷにぷに"のソフトリングが採用されていて、使用中にリングが邪魔にならず、使い勝手の良さが光ります。さらにD型形状リングなので用紙がめくりやすく、ページの端がキッチリ揃いやすいのも嬉しいポイント。

また綺麗にカットできるミシン目があるので、サクッとメモしてパッとカットできちゃいます。普段は自分のメモ用に使いながら、誰かに渡す伝言メモ用としても大活躍してくれますよ♪

4

Amazonベーシック メモ帳 細罫ライティングパッド

Amazonベーシック メモ帳 細罫ライティングパッド

サイズ :横12.7×縦20.3cm
枚数  :50枚
罫タイプ:横罫(行間6.3mm)
紙素材 :-(白色)
カラー :1色

バンバン使えるアマゾンベーシックの大容量パック!

Amazonベーシックの少しスリムなA5サイズのメモ帳。

一冊50枚×12冊(合計600枚!)の大容量で、コスパは抜群です。残枚数を気にすることなく、何でも気軽にメモれますよ。さらにページ上部にはミシン目があるので、不要になったメモはビリっと切り離して捨てるのも簡単。ラフに使えるのがとにかく嬉しいですね。

メモ帳の消費が早く、とにかく量のあるメモ帳が欲しいという人は満足すること間違いなし!ぜひチェックしてみて下さい。

3

PLUS(プラス) メモ帳 カ.クリエ A4×1/3 プレミアムクロス

プラス メモ帳 ノート カ.クリエ A4×1/3 プレミアムクロス

サイズ :横10.5×縦21.5cm(A4×1/3)
枚数  :56枚
罫タイプ:5mm方眼罫
紙素材 :パスピエクリーム紙(クリーム色)
カラー :6色

大きいのに収納しやすい!秀逸なスリムノート

プラスの「カ.クリエ」シリーズのメモ帳・プレミアムクロス。

表紙や中紙の素材にこだわった「カ.クリエ」シリーズのプレミアムラインで、2016年には日本文具大賞で機能部門優秀賞を受賞しています。

サイズ設計が非常にユニークで、A4を三つ折りにしたスリムなメモ帳は、書きやすい大きさがありながらカバンや内ポケットにも収納しやすいですよ。さらに、会議で使われたA4用紙も三つ折りにすればそのまま挟めて、はみ出しません。ビジネスシーンでもスタイリッシュに使いこなせそうですね。

また糸がかり製本なので、見開きがフラットになるのもポイント。スリムタイプながら表紙と裏表紙がピタッと机について、安定してくれます。

さらに、カラー展開も大人が満足できるラインナップで、高級感があるマット系の3色(ブラック/レッド/ネイビー)と光沢が美しいグロッシー系の3色(アイボリー/ピンク/パープル)の全6色から選べますよ♪

2

エヒメ紙工 SHIKI ブロックメモ

サイズ :横10×縦10cm
枚数  :1000枚
罫タイプ:白無地
紙素材 :-(白色)
カラー :1色

「あれ・・・何だったっけ?」とサヨナラ出来る!

エヒメ紙工のSHIKI ブロックメモ。

一枚ずつ剥がして使えるブロックタイプの商品で、1000枚の大容量です。200枚ずつなど小分けにも出来るので、複数人で使ったり、使う場所ごとに分けておいたりしても良いですね。

また縦横10cmのサイズは、ちょっとしたメモにも使いやすく、忘れそうなことはとりあえずメモしておけます。これを使えば、後で「あれ?何だったけ・・・」なんてことも避けられますよ。

また付箋だと書くスペースが足りないという人にも嬉しいサイズ感ですね。貼り付ける為の糊はついていませんが、伝言メモとしても十分使えます。

特に忘れっぽい人は、このブロックメモを使ってみてはいかがでしょうか?マルチタスクも漏れなく対応出来るようになるかもしれません♪

1

Rhodia(ロディア) ブロック ロディア No.11

サイズ :横7.4×縦10.5cm(A7)
枚数  :80枚
罫タイプ:5mm方眼罫(横罫もあり)
紙素材 :上質紙(白色)
カラー :3色

おしゃれで使いやすい!定番かつ大人気のメモ帳

フランスの文房具ブランド「ロディア」のブロックロディア・No.11。

世界でも人気の高い定番商品で、コンパクトなサイズからA3程度の大型サイズまで非常にサイズバリエーション豊富なのが特徴の一つです。その中でも片手持ちにちょうど良いNo.11は特に人気の高い商品。

表紙カバーは、ピタッと裏表紙に吸い付くように後ろ側に折り曲げられ、メモの最中に表紙が邪魔になってしまう事がありません。さらに撥水性も兼ね備えていて、水にも強いですよ。

また中紙には美しい白色ながら目に優しいベラム紙を採用。書き心地が非常に滑らかな上に、書いた文字が裏抜けしにくく、しなやかさと耐久性にも優れます。そして、メモした後は軽やかなタッチで一枚ずつ綺麗にカットすることもでき、使い心地は抜群です。

一度使ったら、手放せなくなると言われるほどの「ブロックロディア」。この機会にぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、メモ帳をピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

普段何気なく使っているメモ帳でもサイズや中紙、表紙など様々な点で違いや特徴があります。是非あなたにとって満足度の高いメモ帳を選んでみて下さいね!

関連キーワード