• >
  • >
  • おしゃれ!おかず(お弁当)カップの人気おすすめランキング5選【シリコンも】

おしゃれ!おかず(お弁当)カップの人気おすすめランキング5選【シリコンも】

お弁当には欠かす事のできないおかずカップ!綺麗に仕切っておかずを分けたり、味が混ざったりしないようにするとっても便利なアイテムですね。おかずカップには紙、アルミ、シリコンなど素材の他、サイズにも違いがあります。また冷凍ができるものやレンジに対応しているもの、さらにはおしゃれでかわいいデザインのものもあるので迷っちゃいますよね!そこで今回は、おかずカップの選び方を解説し、人気おすすめ商品5選を紹介致します。

おかず(お弁当)カップの選び方

おかずカップを選ぶ時にはどんなところに注目したらいいのでしょうか。まずは、選び方について紹介していくので参考にしてみて下さい!

おかずカップの素材で選ぶ

おかずカップの素材には種類がいくつかあります。それぞれに特徴があるのでしっかり理解して、自分に最適なカップを探してみましょう。

ここでは代表的な「アルミ製」「紙製」「シリコン製」について説明いたします!

汁物に強いアルミ製

アルミ製は昔からおかずカップの定番素材して親しまれていますね。特徴は汁気に強いところです。また、安定性に優れているといったメリットも。アルミの中にも硬いものから柔らかいものまで種類があるので、おかずや使いやすさに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

ただし、電子レンジでの使用はできないところが難点。さらに雑に扱うと破れてしまう事もあるので注意して下さいね。

カラーやデザインが豊富な紙製

紙製の特徴はカラフルなものが多く、デザイン製に優れた商品が豊富なところ。子供のお弁当やピクニックなどでは明るくて楽しい気分になるのでおすすめです。また、アルミに比べると硬くしっかりしているので、型崩れしにくいというところも魅力。さらに電子レンジもOKです。

デメリットは汁物にはそれほど強くないので、水気を吸うとヘタってくるというところになります。詰めるおかずには気をつけて使用しましょう。

繰り返し使えてエコなシリコン製

人気のシリコン製の特徴は何と言っても繰り返し使えるという点になります。使い終わったら洗って何度でも使用できるので、節約にも繋がるところが◎!また、電子レンジはもちろんオーブンにも対応しています。

一方、アルミや紙に比べると厚みがあるので、小さなお弁当箱だとスペースを取ってしまうところがネック。さらに形をおかずに合わせて変えられないので、詰められるおかずを選んでしまうといった点がデメリットになります。アルミ製や紙製と、シリコン製を上手く併用すると上手なお弁当が作れるかもしれませんね!

お弁当箱に合った形状・サイズで選ぶ

おかずカップの基本形状は丸型や角型になります。お弁当箱のコーナーに配置するのであれば角型、おかずとおかずの間や中心に配置するのであれば丸型が詰めやすくておすすめです。

また、お弁当箱の大きさに合わせておかずカップのサイズも考えて選びましょう。色々なおかずを詰めたいのであれば小さめのカップがGOOD!アルミ製は形を変形させやすいので、空いた隙間にぴったりフィットさせやすくて便利ですよ。

耐熱温度を確認しておこう!

おかずカップはお弁当のおかず入れだけでなく、マフィンなどお菓子を作ったりするのにも使用できるので、オーブンや電子レンジに対応しているのかどうかも重要になってきます。

対応しているカップでも耐熱温度が違ったりするので、おかず入れ以外にも使用する可能性がある方はしっかり事前にチェックしておきましょう。

お子様のお弁当にはかわいいデザインがおすすめ!

幼稚園児、保育園児などの小さなお子様にはキャラクターものやカラフルなものがとっても喜ばれるのでおすすめ。フタを開けた時にハッピーな気分になり、好きなキャラクターだと喜んでお弁当を食べてくれるかもしれませんね!

少しでもお弁当を楽しみにしてもらえるように、カラーやデザインにもこだわって選んでみてはいかがでしょうか♪

おかず(お弁当)カップの人気おすすめランキング5選

それでは、おかずカップの人気おすすめランキング5選を紹介致します。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

5

シンカテック お弁当カップ ベジカップ

シンカテック 抗菌 お弁当カップ 角型 ベジカップ レタス 4個入 グリーン

素材・材質:ポリエチレン
形状   :四角
特徴   :抗菌・食器洗い乾燥機、電子レンジ対応

新鮮な野菜の形と色が食材を引き立てる!

シンカテックの「お弁当カップ・ベジカップ」

新鮮なレタスをモチーフにした四角型のおかずカップです。食材を引き立て、食欲をそそるデザインとカラーが魅力的。また、ケチャップなどのソース入れとしても食卓で使用できるところが◎。

お弁当の中に緑の色が入るだけでフレッシュで美味しそうに見えてきますよ!さらに、しっかりとした素材なので汁気のあるおかずにも安心してお使いいただけます。

加えて抗菌作用もあり、食器洗い乾燥機で洗うこともできるので何度でも衛生的に使用可能。菌の発生や増殖を抑えてくれるので嬉しいですね。

新鮮な野菜をイメージしたおしゃれなおかずカップはいかがでしょうか!

4

東洋アルミ シリコンお弁当カップ

東洋アルミ 『シリコン お弁当カップ』 シリコーンおべんとケース丸型アソート

素材・材質:シリコーン樹脂
形状   :丸型
特徴   :オーブン・食器洗い乾燥機・電子レンジ対応

冷凍して作り置きも可能なフラワー型カップ!

東洋アルミの「シリコンお弁当カップ」

こちらは大・小のサイズ違いが2つずつセットになったシリコン製おかずカップです。お花のデザインがとってもキュート。

シリコン製ですが比較的しなやかなので、隙間を作らずお弁当箱にフィットさせやすいところがGOOD!無駄なスペースを無くしおかずをしっかり詰められますね。

また、耐熱温度は最高で240℃、耐冷温度は -40℃まで対応しているので、作り置きしたおかずを冷凍しておく事も可能。毎日お弁当を作るのが大変なお母さんにとっては非常に嬉しいですね。

色もそれぞれ違うのでお弁当箱が明るくなり、お花のデザインがかわいく彩ってくれますよ!毎日のお弁当やピクニックなどにぴったりのおかずカップです。

3

パール金属 クッキングデポ シリコーン

パール金属 クッキングデポ シリコーン おかずカップ 大 C-3897

素材・材質:シリコーンゴム
形状   :丸型
特徴   :オーブン・電子レンジ対応

繰り返し使えるシリコン製カップ!

パール金属の「クッキングデポ・シリコーン」

繰り返し使えてエコなシリコン製丸型おかずカップです。優しいパステルカラーの4色カップが、お弁当箱のおかずを華やかに包み込んでくれますよ♪

また、オーブンでの使用が可能なので、蒸しパンやミニグラタンなどを作る際にもぴったりの商品です。

さらに耐冷温度は -30℃まで大丈夫なので、おかずを作りおきして冷凍しておく事も可能。忙しい時には助かりますね。

ただしギザギザの部分が多少、洗う時に汚れを落としにくいのでしっかり洗ってあげて下さいね!

2

下村企販 カラフルカップチェック柄

素材・材質:PETフィルム・紙
形状   :丸型
特徴   :ー

お弁当をより楽しくカラフルに彩る!

下村企販の「カラフルカップチェック柄」

こちらはお弁当をカラフルでポップに彩るチェック柄のおかずカップです。紙製なので形も変形させやすく、どんなおかずにも使いやすいところが嬉しいですね。

また、たっぷり125枚入っているところも◎!低価格でコスパ抜群の商品です。数を気にせずバンバン使えますよ。

カラーはグリーン・レッド・イエローの3色で、茶色いおかずばかりでお弁当が暗くなりがちな時でも明るく楽しく演出。ピクニックやパーティーの際とっても活躍しそうです。

おしゃれでコスパに優れたおかずカップをお探しの方に是非おすすめの商品です。

1

ヒロカ産業 耐熱レンジケース8号

耐熱 レンジケース 8号 250枚 耐熱 耐油 お弁当カップ おかずカップ

素材・材質:耐熱耐油紙
形状   :丸型
特徴   :オーブン・電子レンジ対応

お弁当にもお料理にも使えるシンプルカップ!

ヒロカ産業の「耐熱レンジケース8号」

こちらは大容量250枚入りの紙製おかずカップです。耐熱耐油紙を使用しているところが特徴。

紙製ですが電子レンジなどの使用もOKなのでとっても使い勝手の良い商品です。お弁当のおかずカップとしてだけでなくお菓子作りなどにも使用いただけますよ。

さらに、シリコン加工を施さずに耐熱・耐油を実現させているので、高熱によるシリコンの剥がれなどもありません。安心して料理やお弁当に使えるところがGOOD!

コスパと機能性に優れたシンプルなレンジカップをぜひ一度お試し下さい。活躍の場も広くてとってもおすすめです。

まとめ

今回は、おかず(お弁当)カップの人気おすすめ商品をピックアップしましたが、いかがでしたでしょうか?

お弁当作りには必要不可欠なアイテムです。学校やピクニックなど、それぞれの用途にあったお気に入りのカップで美味しいお弁当を作って下さいね♪

関連キーワード