• >
  • >
  • テープのりの人気おすすめランキング7選【はがせるタイプや強力タイプも!】

テープのりの人気おすすめランキング7選【はがせるタイプや強力タイプも!】

封筒の封止めやプリントの貼り付けなど様々なシーンで活躍してくれるテープのり。簡単かつ綺麗にのりを塗れるのが大きな魅力ですよね。ただ強力粘着タイプやキレイにはがせるタイプ、経済的な詰め替えタイプなど種類は豊富。中にはディズニーのキャラクター柄のおしゃれでかわいい商品なんかもあります。
そこで今回は、テープのりに大注目!選び方と売れ筋から厳選したおすすめ7商品をご紹介していきます。

テープのりの選び方

満足度の高いテープのりを選ぶにはどんなポイントに注意すれば良いのでしょうか?

ここでは簡単に選び方のポイントを解説していくので、ぜひチェックしてみて下さいね!

粘着力の強さで選ぶ

まず最初に意識しておきたいのがテープのりの粘着力。テープのりは使い方に合わせて複数の粘着力がある事をご存知でしたか?何に使うことが多いのか考えて選ぶことが大切です。

仮貼りに便利!キレイに剥がせるタイプ

キレイに剥がせるタイプの魅力は、貼った後に位置調整したり、貼り直したりすることが出来ること。順番を入れ替えることもある領収書などの整理、貼った後に剥がすこともあるノート・メモ帳へのプリント貼り付けなどちょっと貼っておきたいという様々なシーンで活躍してくれます。

また普通のメモ用紙を付箋のように使えるので、メモの仮貼りなどにも便利です。

安心して封かん出来る!強力粘着タイプ

封かんする際にテープのりを使いたいという事も多いですよね。そんな時には粘着力が強力なタイプがおすすめ。一度貼れば簡単に剥がれてしまうといった事がなく、安心出来ますよ。

また中にはのり付けしてから1時間程度は貼り直しやすく、数時間経過すると強力に粘着するというハイブリッドなテープのりもあります。使い方に合わせて選んで下さいね。

詰め替えor使い切りを選ぶ

テープのりには、内部のテープを詰め替えるタイプと使い切るタイプの2種類があります。

詰め替えタイプのメリットは、本体をそのまま使えるのでとってもエコな点とコスパに優れる点。詰め替え用テープだけ買い足していけばOKです。

一方で、使い切りタイプのメリットは、いつでも新品を使えるという点。本体そのものは詰め替えタイプよりも割安になるので、いつでも綺麗な状態のテープのりを使いたい方は使い切りを選ぶのも良いでしょう。

テープの幅や長さにも注目!

テープのりのテープは商品によって幅・長さが異なるので、選ぶときはしっかりとチェックしておきましょう。

まず幅については8.4mmのものがスタンダードですが、スリムな6mmのものやワイドな12mm・20mmのものもあります。例えば、大型の封筒を閉じる際に2回テープのりを引いていたという方は、ワイドなものを使う事で一回でOKという事もありますよね。

またテープの長さについては10m前後のものが多いですが、短いものだと6m程度、長いものだと20m以上のものもあります。商品の価格が安くてもテープが短いと結局高くつくという事もあり得るので、価格とテープの長さの両方をチェックする事でコスパを確認出来ますよ。

ちなみに詰め替えるのが手間という方は、1つのテープでより長く使える長尺タイプのテープのりがおすすめです!

キャップの開閉方法にも種類がある

テープのりは、のり付けする為のローラー部分を汚れから守る為のキャップが付いている事がほとんど。ただキャップの開閉方法には「着脱式」「スライド式」「プッシュ式」などいくつかの種類があります。

より手軽に使いたいという方はスライド式・プッシュ式のものがおすすめ。テープのりを持った手でそのままキャップを開けられるので、使い始める際に一手間減りますよ。

コンパクトタイプなら持ち運びや収納も楽

ペンケースに入れて持ち運ぶという方はもちろん、お家やオフィスで使う方でも引き出しの中やペン立てに収納しておく事がありますよね。サイズがコンパクトだと持ち運びや収納がしやすくなりますよ。

商品によってそれなりにサイズが違うので、コンパクトなものが良いという方はしっかりサイズ確認もしておきましょう。また中には携帯性抜群のスティックタイプのテープのりなんかもあります。

かわいいデザインのものもアリ!

テープのりの中にはシンプルなものからかわいいものまで様々なデザインの商品があります。特にかわいいテープのりが欲しいという方は、デザインにもこだわってみましょう!ハート柄やディズニーのキャラクター柄など魅力的なデザインの商品も少なくありませんよ。

ただ1点気をつけて欲しいのが本体の透明度です。透明・半透明でないものはテープの残量が分かりにくくなるので、思わぬタイミングでテープ切れに・・・なんて事にもなりかねません。可愛さ重視で選ぶならその点は理解しておいて下さいね。

テープのりの人気おすすめランキング7選

それでは、厳選したテープのり7商品を一挙にご紹介していきます。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

7

PLUS(プラス)

プリット テープのり ノリノポッド

タイプ詰め替え
本体サイズ幅78×奥行20×高さ35mm
テープサイズ幅6mm×長さ10m
糊性質しっかり貼れる
キャップスライド式

ペンケースにもすっぽり収納!持ち運び便利

持ち運びやすいコンパクトな本体のテープのりです。ペンケースに入れて常に携帯したいという方でも使いやすいですよ。

またテープを貼り付けるローラー部分のキャップはスライド式になっているので、キャップ開閉まで片手で操作可能。持ち手だけで作業を完結できるのが嬉しいですね。

テープ幅はスリムな6mm。小回りが利きやすいので、細かなのり付け作業で活躍してくれます!

6

トンボ鉛筆

テープのり ピットパワーC

HPA-325

タイプ詰め替え
本体サイズ幅28×奥行20×高さ75mm
テープサイズ幅8.4mm×長さ7m
糊性質しっかり貼れる
キャップ着脱式

塗ってすぐ強力接着!パワーテープが魅力的

のり付けするとスグにしっかり接着するパワーテープが搭載されたテープのり。封かんした後に「ちゃんと接着出来たかな?」と何度か確認する手間もかかりませんよ。また高い接着力により重ね塗りしなくても貼り付けられ、テープ自体の消耗を抑えられるのも嬉しいポイント。

本体は持ち運びに便利なコンパクトサイズで、タマゴ型のデザインも可愛らしいですね。これはどんな持ち方をしても手に馴染みやすいというメリットも。

さらにローラー部分はヘッドがしなる「フィットヘッド」を採用。手ブレを補正してくれるので、より綺麗に塗れます!

5

PLUS(プラス)

プリット テープのり ノリノプロ

タイプ詰め替え
本体サイズ幅93×奥行24×高さ45mm
テープサイズ幅8.4mm×長さ22m
糊性質キレイにはがせる
キャッププッシュ式

貼り付けた後でも綺麗にはがせる!仮貼りに最適

いつものメモを忘れないよう見やすい位置に貼り付けたり、日付順に領収書を整理したりするのに便利な剥がせるタイプのテープのり。貼り付ける位置がちょっとズレてしまっても問題ありませんよ。

また本体には、ぴったりと端に寄せてのり付け出来る「はしピタガイド」を搭載。ガイド部分を紙に当てながら手前に引くだけで綺麗に端まで塗れるので、端っこがペラペラする・・・なんてことも避けられますね。

さらにたっぷり使える22mの長尺テープも魅力的。気兼ねなく使いましょう!

4

コクヨ(KOKUYO)

テープのり ドットライナースティック

タ-D900-06X3

タイプ使い切り
本体サイズ幅23×奥行23×高さ86mm
テープサイズ幅6mm×長さ8m
糊性質1時間以内:キレイにはがせる
約6時間後:しっかり貼れる
キャップ着脱式

スティック形状でとってもスリム!細かいのり付けも◎

ペンケースやペン立てなどに収納しやすいスティックタイプのテープのり。細長いので、場所を取ることなく収納できます。持ち運び用としても便利。

さらにヘッド部分のローラーはクルクルと回転するようになっているので、カーブも滑らかに引けちゃいます。テープ幅が6mmとスリムなこともあり、細かなのり付け作業にも使いやすいですよ。

またこちらは青・ピンク・グリーンの3本セットになっていて、それぞれ星・ハート・ドット柄とデザインが変えてあるのも可愛いですね!

3

コクヨ(KOKUYO)

テープのり ドットライナーホールド

タ-DM4200-08

タイプ詰め替え
本体サイズ幅98×奥行37×高さ71mm
テープサイズ幅8.4mm×長さ16m
糊性質しっかり貼れる
キャップ-

封かん作業の強い味方!挟んで引いて真っすぐのり付け

テープのりは紙の上を滑らせるように引く事でのり付けするイメージがありますが、こちらは紙を挟んだ状態で使う少しユニークなテープのり。封かん作業にテープのりを使う方にとってもオススメです。

その理由は、とっても簡単に封筒の開け口の端にのりを塗れるから。本体左側だけ口が開いているので、そこを封筒の端に滑り込ませるだけで準備完了。あとは手前にサーっと引くだけです。本体右側は口が開いてないのでしっかり差し込むだけで自動的に端にセットできちゃうんです。

簡単キレイに封かん出来る上に、作業もスピードアップ。封かん作業が多い方は是非チェックしてみて下さい!ちなみに通常のテープのりのように挟まず使うこともできるので、封かん以外でも使えますよ。

2

トンボ鉛筆

テープのり ピットスライド

HPA-311X

タイプ使い切り
本体サイズ幅65×奥行22×高さ29mm
テープサイズ幅8.4mm×長さ8m
糊性質しっかり貼れる
キャップスライド式

スライド式の大型キャップが手のひらにぴったりフィット!

使い切りタイプではあるものの、非常に人気が高いトンボ鉛筆のテープのり・ピットスライド。最大の魅力は、キャップ部分にあります。ボディの下側全体を覆うような大型キャップはスライドさせることで後方に伸び、握った手のひらにしっかりとフィット。安定した状態でのり付け出来るので使い心地が良いですよ。

さらにキャップを閉じると本体自体がとってもコンパクトに。大型キャップのおかげで使う時は大きく、使わない時はコンパクトに形状変化させられるというわけですね。

カラフルな3色セットなのも可愛らしくてGOOD!持ち運びやすさと使用時の安定感のどちらも兼ね備えたテープのりです。

1

コクヨ(KOKUYO)

テープのり ドットライナー 強接着タイプ

タ-DM400-08

タイプ詰め替え
本体サイズ幅94×奥行23×高さ50mm
テープサイズ幅8.4mm×長さ16m
糊性質しっかり貼れる
キャップ開閉式

テープのりの王様!コクヨのドットライナー

テープのりの王様とも呼べるのがコクヨの"ドットライナー"シリーズ。こちらは、その中でも人気を集めるベーシックデザインの強接着タイプです。

その名の通り、テープ面に小さなドットのりが並べられているのがポイント。これによりテープのキレがよくなる上に、少ない力でもぴったりのり付け出来るんです。軽く滑らかな付け心地はドットライナーの大きな魅力です。さらに粘着力も高く大切な書類の封かんなどにも◎。

またドットライナーシリーズは、動物などが描かれた限定柄や可愛いハート柄、星柄などデザインがとっても豊富。テープ面のドットまでハートや星型になっていたりと、可愛さ満点の商品もありますよ!

おすすめテープのりの比較表

商品画像商品名紹介文タイプ本体サイズテープサイズ糊性質キャップ商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

コクヨ(KOKUYO)

テープのり ドットライナー 強接着タイプ

テープのりの王様!コクヨのドットライナー詰め替え幅94×奥行23×高さ50mm幅8.4mm×長さ16mしっかり貼れる開閉式

2

2位のアイテムの商品画像

トンボ鉛筆

テープのり ピットスライド

スライド式の大型キャップが手のひらにぴったりフィット!使い切り幅65×奥行22×高さ29mm幅8.4mm×長さ8mしっかり貼れるスライド式

3

3位のアイテムの商品画像

コクヨ(KOKUYO)

テープのり ドットライナーホールド

封かん作業の強い味方!挟んで引いて真っすぐのり付け詰め替え幅98×奥行37×高さ71mm幅8.4mm×長さ16mしっかり貼れる-

4

4位のアイテムの商品画像

コクヨ(KOKUYO)

テープのり ドットライナースティック

スティック形状でとってもスリム!細かいのり付けも◎使い切り幅23×奥行23×高さ86mm幅6mm×長さ8m1時間以内:キレイにはがせる
約6時間後:しっかり貼れる
着脱式

5

5位のアイテムの商品画像

PLUS(プラス)

プリット テープのり ノリノプロ

貼り付けた後でも綺麗にはがせる!仮貼りに最適詰め替え幅93×奥行24×高さ45mm幅8.4mm×長さ22mキレイにはがせるプッシュ式

6

6位のアイテムの商品画像

トンボ鉛筆

テープのり ピットパワーC

塗ってすぐ強力接着!パワーテープが魅力的詰め替え幅28×奥行20×高さ75mm幅8.4mm×長さ7mしっかり貼れる着脱式

7

7位のアイテムの商品画像

PLUS(プラス)

プリット テープのり ノリノポッド

ペンケースにもすっぽり収納!持ち運び便利詰め替え幅78×奥行20×高さ35mm幅6mm×長さ10mしっかり貼れるスライド式

まとめ

今回は、テープのりをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

粘度やサイズ、キャップの仕様など細かく見てみると各商品で色々な違いがありましたよね。仕事に勉強に必要不可欠という方も多いはずなので、ぜひ満足度の高いお気に入りのテープのりを見つけましょう!

関連キーワード