子供用ビニールプールの人気おすすめランキング10選【2018最新】

夏の子供遊びといえばプールでの水遊びが人気ですよね。小さなお子様でも水深の浅い子供用ビニールプールで遊ぶならパパ・ママも安心。親子で気兼ねなく水遊びを満喫出来ます。ただ最近は、定番の丸形や四角形タイプ以外にも、屋根付きや滑り台付きタイプなど種類が豊富になっていて、どれが良いのか迷ってしまいますよね。
そこで今回は、子供用ビニールプールの選び方を簡単に解説した上で、厳選したおすすめ10商品をご紹介します。

ビニールプールの遊び方

特に初めてお子様をビニールプールで遊ばせる場合、いつ頃からどんな風に遊ばせていいのか分からないというパパ・ママもいるのではないでしょうか。

ビニールプールはいつからいつまで遊べる?

子供がビニールプールで遊んでいるイラスト

小さなお子様を水遊びさせたい場合は、基本的に、お座りが出来る様になってからと考えておいてください。個人差はありますが、大体7ヶ月〜8ヶ月以降を目安にしましょう。

また大型で40cm程度の水深があるビニールプールなら小学生のお子様でも十分楽しめますよ。

水の量には十分気をつける

プールの水

乳幼児は10センチ程度の水深でも起き上がれず、溺れてしまう可能性があります。不安であれば最初はほんの数センチの水深で遊んでみるのがおすすめです。プカプカ浮かぶようなおもちゃを入れてあげると楽しく遊んでくれたりしますよ。

また、水遊び中はお子様から絶対に目を離さないようにしましょう。

水の温度も確認

水温計のイメージ画像

いくら暑いからといって水が冷たすぎるのはよくありません。初めてプールに入る赤ちゃんはビックリしてしまいます。理想は25℃くらいの水で、かなりぬるめのお風呂をイメージしてください。

水温を少しあげる方法として午前中の早めの段階で水を張っておく方法があります。日光によって数時間で水温を上げられます。手を入れて少しぬるいと感じるような水温になっていると良いでしょう。

子供用ビニールプールの選び方

ここでは、子供用ビニールプールの選び方について一つずつ解説していきます。要点を押さえて失敗しないビニールプール選びをしてくださいね!

年齢に合ったビニールプールを選ぶ

子供用のビニールプールには、1歳前後の小さなお子様が遊べるようなベビープールから小学低学年のお子様でも遊べる本格的なビニールプールまであります。

特に子供が遊ぶ上で重要な水深とプールのサイズが大きく変わってくるので、お子様の年齢に合ったビニールプールを選ぶようにしてくださいね。

置くスペースや遊ぶ人数に合ったサイズ

ビニールプールを置くスペースのことや一緒に遊ぶ人数などを考慮しながらプールのサイズを決めていきましょう。大きすぎて置きたいところに置けない・・・なんてことにならないように事前確認を怠らないでくださいね。

ちなみに、よりスペースを有効活用できるのは四角形または長方形のビニールプールです。

関連記事

ベランダやウッドデッキに!小さいビニールプールの人気おすすめランキング10選

暑い夏を迎えるとプールや海で水遊びしたくなるものですよね。大人同様、小さなお子様にも夏を楽しむイベントとして水遊びを満喫させてあげたいものです。そんな時にオススメなのが、家庭で手軽に水遊びを楽しめるビニールプール。特に小さいタイプは安全性が高く、プールデビューにはぴったりです。 そこで今回は、小さいビニールプールに注目して、おすすめの商品ランキング10選を一挙にお届け致します。

この記事を読む

クッション性

水遊びの最中は、ビニールプールの中で滑ってしまうこともあるので、できるだけ底にクッション性があるものを選びましょう。中には縁だけでなく、底面にも空気を入れられるようなビニールプールもありますよ。

また、コンクリートなど硬い地面に設置する場合は、ビニールプール自体が擦れて破れてしまうの防ぐ意味でも、ビニールプールの下にマットなどのクッション材を一枚敷いてあげるのがオススメです。

排水栓があると片付けが楽になる

特に大型のビニールプールになると、水抜き自体もなかなか大変な作業になります。お子様と遊び疲れた上に片付けが大変だと、次に水遊びさせるのが億劫になってしまいますよね。

水抜きを楽にするには排水栓が付いたタイプのビニールプールを選ぶのも一つの方法です。水がたっぷり入って重たいビニールプールをひっくり返したりする必要が無くなります。

滑り台付きならもっと楽しめる!

子供用ビニールプールの中には、滑り台付きの商品も少なくありません。迫力のある滑り台を遊んでもらうことで、水遊びがもっと楽しくなるかもしれませんよ♪

関連記事

爽快感抜群!滑り台付きビニールプールの人気おすすめランキング10選

家庭で気軽に水遊びが楽しめるビニールプール。中でもお子様がよりアクティブに楽しめるのが滑り台付きのビニールプールです。ただ、コンパクトで傾斜の緩い小さなお子様向けのものから本格的なスライダープールまで様々な商品が販売されていて、どれにしようか迷ってしまう方も少なくないのでは? そこで今回は、滑り台付きのビニールプールの選び方を簡単に解説した上で、厳選したおすすめの商品ランキングをお届け致します!

この記事を読む

涼みながら水遊びするなら屋根付きがオススメ

子供が太陽の強い日差しを浴び続けるのが心配というママ・パパも少なくないですよね。そういった場合、屋根付きのビニールプールも候補に入れてみましょう。プールの中に日陰が生まれて、日除けしやすくなりますよ。

ただ空気入れが大変になったり、風の影響を受けやすくなったりといったデメリットもあるので、その点は頭に入れておいてくださいね。

関連記事

日差しの強い日でも安心!屋根付きビニールプールの人気おすすめランキング5選

暑い夏の日の水遊びはとっても気持ち良いですが、強烈な日差しが気になることもありますよね。特に小さなお子様を遊ばせる場合は、熱中症にも気をつけたいところ。そこでおすすめなのが日除けができる屋根付きのビニールプールです。屋根がプールの中に日陰を作ってくれるので、涼みながら水遊び出来ます。 そこで今回は、屋根付きのビニールプールに注目して、厳選したおすすめの5商品をランキング形式でお届け致します。

この記事を読む

アトラクション要素があるものも!

ビニールプールの中には、輪投げやボール入れなどアトラクション要素が充実したビニールプールもあります。遊び盛りのお子様がより水遊びに夢中になれる仕掛けになるかもしれません。

一方で、準備と片付けをするママ・パパの負担は増えてしまうので、飽きずに使ってもらえそうか確認した上で選ぶようにしてください。

おすすめの子供用ビニールプールランキング10選

それでは売れ筋の子供用ビニールプールの中から、選び方のポイントを押さえた上で、おすすめの子供用ビニールプールランキング10選をご紹介していきます。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

10

FIELDOOR(フィールドア)

屋根付きビニールプール

サイズ幅140×奥行140×高さ110cm
重量-
水量250L(高さ22cmまで入れた場合)
排水栓

着脱式の屋根で日除けしながら水遊び♪

FIELDOOR(フィールドア)の屋根付きビニールプール。屋根は着脱式になっていて、天候や場所などによって屋根あり・屋根なしと使い分けられます。日差しが強い庭で水遊びをする際は屋根を設置して、涼しく水遊びするなんてことも出来ますよ。

またプールの底面には空気を入れることが可能。クッション性を高めて安全に遊んでもらえます。

9

INTEX(インテックス)

ダイノスナップセットプール

58474

サイズ直径122×高さ25cm
重量0.87kg
水量218L(高さ24cmまで入れた場合)
排水栓×

空気入れ不要のお手軽プール!

INTEX(インテックス)の丸形ビニールプール。空気入れが不要なタイプで、水を入れると水圧でプールの縁が自立してくれます。水がある程度溜まるまで縁を手で持っておく必要がありますが、空気入れと空気抜きの工程をすっ飛ばせるので、準備と片付けの手間が省けます。

また可愛らしい恐竜が描かれた側面は透明仕様になっているため、外からでもプール内の状況が分かりやすいですよ。安心して遊んでもらえるのが嬉しいですね。

8

INTEX(インテックス)

レクタングラーベビープール

サイズ幅166×奥行100×高さ28cm
重量1.56kg
水量102L(高さ18cmまで入れた場合)
排水栓×

デッドスペースを作りにくい長方形タイプ!

ベランダなどスペースが限られる場所でも使いやすい長方形タイプのビニールプール。厚みのある縁とクッション性のある底面は小さなお子様が遊ぶ際にも安心です。

プール自体は水深20cm程度と浅めですが、横長なので寝転びながら水遊びを楽しんでもらう事も出来ますよ。さらに価格もお手頃です♪

7

INTEX(インテックス)

サーフィンスライド

57469

サイズ幅168×奥行442×高さ163cm
重量12.6kg
水量-
排水栓-

本格的なウォータースライダーに大興奮♪

プールというよりはウォータースライダーに近い商品です。付属のボードを使いながら4m以上ある滑り台を颯爽とダイブすれば迫力満点。子供が病みつきになる事間違いなしです。滑り台用のサーフボードは2枚付属しているので兄弟やお友達と一緒に楽しめますよ。

ただある程度スペースが広くないと設置できないので要注意。特に奥行きは442cmになるので、予め設置予定のスペースをきちんと確認しておきましょう。

6

INTEX(インテックス)

オーシャンプレーセンター

ME-7010

サイズ幅196×奥行254×高さ79cm
重量-
水量458L(高さ23cmまで入れた場合)
排水栓

広い上にアトラクションも充実!

幅約2m、奥行き約2.5mとサイズ感のあるビニールプール。ゆったりとしていて、窮屈感なく楽しんでもらえます。さらに滑り台や輪投げ、噴水などが遊べるのでお子様の満足度も上がりそうですね。

また滑り台の後ろ側に浅めのプールが別区画としてあります。少し年の違う兄妹でも無理なく一緒に水遊びさせられます。

5

INTEX(インテックス)

サンシェードプール

57470

サイズ幅157×奥行157×高さ122cm
重量-
水量295L(高さ22cmまで入れた場合)
排水栓

屋根で熱中症対策しながら楽しくプール遊び♪

大きな屋根が付いたINTEX(インテックス)のサンシェードプール。屋根には少し角度が付いていて、斜めからの日差しも防ぎやすくなっています。ついつい水遊びに夢中になってしまうお子様でも安心して楽しんでもらえますね。

プールは縦横157cmと少しサイズ感があるため、複数人でも十分遊べます。さらにプール側面に描かれたカラフルな海の生き物たちが夏らしい雰囲気を演出してくれますよ♪

4

INTEX(インテックス)

ダイナソアプレーセンター

57444

サイズ幅191×奥行249×高さ109cm
重量-
水量272L(高さ16cmまで入れた場合)
排水栓

ヤシの木シャワーや火山の滑り台など楽しめる要素満載!

恐竜時代をイメージして作られたINTEX(インテックス)のダイナソアプレーセンター。火山の滑り台や大きく口を開いた恐竜に向けて投げる玉入れ、ヤシの木から噴出する水シャワーなどプール以外に楽しめる要素がとっても充実しています。

またプール自体のサイズも大きいため、迫力があって子供達に喜んでもらいやすいですよ。ただ、空気入れや片付けの手間がかかってしまうのは否めません。デメリットもあることは理解した上で、購入を検討してくださいね。

3

INTEX(インテックス)

マッシュルームベビープール

57114

サイズ直径102×高さ89cm
重量-
水量-
排水栓-

赤キノコの屋根がとっても可愛い!

ゲームの世界のようなキュートな赤キノコが屋根になっている丸形ビニールプール。とっても可愛いビニールプールなので、お子様が水遊びしているシーンを写真に収めたいパパやママなら写真映えした一枚が撮れること間違いなしです。

キノコの屋根は着脱式になっているので、取り外してボールプールとして活用するといった事も可能。コンパクトなサイズかつ水深も浅いため、一歳前後のお子様にオススメです!

2

INTEX(インテックス)

レインボーリングプレーセンター

ME-7019

サイズ幅193×奥行297×高さ135cm
重量6.5kg
水量201L(高さ17cmまで入れた場合)
排水栓

滑り台・輪投げ・ボールローラーなど思う存分楽しめる!

大小の丸いプールが二つ連結した形になっているINTEX(インテックス)の大型ビニールプール。滑り台はもちろん、輪投げやボールローラー、ボール投げなど充実した遊び要素が魅力的な商品です。もちろんゲームに必要なカラーボールは付属していますよ。

また青・赤・黄色とカラフルな色合いのプールも夏らしくて◎。ただ空気入れはかなり大変なので、電動ポンプを合わせて購入しておくのをオススメします。

1

FIELDOOR(フィールドア)

すべり台付きビニールプール

サイズ本体:奥行167×幅195×高さ25cm
滑り台:奥行62×幅120×高さ60cm
重量-
水量170L(安全水位まで入れた場合)
排水栓

可愛いくまモンと一緒に水遊び♪

満遍の笑みを浮かべた"くまモン"がとっても可愛いビニールプール。まるで水遊びをしにくる子供達を待っていたみたいですね。遊んでいる最中も足元には常にくまモンがいて、満足度アップ。

さらに取り外し可能な滑り台やアシカの噴水など、くまモン以外にも楽しめる要素が充実しています。

こちらは、初めての方にオススメな電動ポンプがセットになっているタイプですが、既に電動ポンプを持っている方はプールの単品があるので、そちらを選ぶようにしてくださいね。

おすすめ子供用ビニールプールの比較表

商品画像商品名紹介文サイズ重量水量排水栓商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

FIELDOOR(フィールドア)

すべり台付きビニールプール

可愛いくまモンと一緒に水遊び♪本体:奥行167×幅195×高さ25cm
滑り台:奥行62×幅120×高さ60cm
-170L(安全水位まで入れた場合)

2

2位のアイテムの商品画像

INTEX(インテックス)

レインボーリングプレーセンター

滑り台・輪投げ・ボールローラーなど思う存分楽しめる!幅193×奥行297×高さ135cm6.5kg201L(高さ17cmまで入れた場合)

3

3位のアイテムの商品画像

INTEX(インテックス)

マッシュルームベビープール

赤キノコの屋根がとっても可愛い!直径102×高さ89cm---

4

4位のアイテムの商品画像

INTEX(インテックス)

ダイナソアプレーセンター

ヤシの木シャワーや火山の滑り台など楽しめる要素満載!幅191×奥行249×高さ109cm-272L(高さ16cmまで入れた場合)

5

5位のアイテムの商品画像

INTEX(インテックス)

サンシェードプール

屋根で熱中症対策しながら楽しくプール遊び♪幅157×奥行157×高さ122cm-295L(高さ22cmまで入れた場合)

6

6位のアイテムの商品画像

INTEX(インテックス)

オーシャンプレーセンター

広い上にアトラクションも充実!幅196×奥行254×高さ79cm-458L(高さ23cmまで入れた場合)

7

7位のアイテムの商品画像

INTEX(インテックス)

サーフィンスライド

本格的なウォータースライダーに大興奮♪幅168×奥行442×高さ163cm12.6kg--

8

8位のアイテムの商品画像

INTEX(インテックス)

レクタングラーベビープール

デッドスペースを作りにくい長方形タイプ!幅166×奥行100×高さ28cm1.56kg102L(高さ18cmまで入れた場合)×

9

9位のアイテムの商品画像

INTEX(インテックス)

ダイノスナップセットプール

空気入れ不要のお手軽プール!直径122×高さ25cm0.87kg218L(高さ24cmまで入れた場合)×

10

10位のアイテムの商品画像

FIELDOOR(フィールドア)

屋根付きビニールプール

着脱式の屋根で日除けしながら水遊び♪幅140×奥行140×高さ110cm-250L(高さ22cmまで入れた場合)

電動ポンプがあれば空気入れが楽チン!

遊べば楽しいビニールプールですが、パパやママには空気入れ・空気抜きといった手間がかかってきます。特に大型のビニールプールは手動で空気入れするのが大変なので、電動ポンプを買っておくのをオススメします。負担を軽減して、夏のビニールプール遊びを満喫してくださいね!

FIELDOOR 電動エアーポンプ (空気入れ&空気抜き両対応)

まとめ

今回は、子供用ビニールプールについてピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

一口にビニールプールといっても形状やサイズ、滑り台などの遊び要素といった違いがあります。ぜひお子様が安全に楽しめるビニールプールを選んで、楽しい夏を過ごして下さいね!

関連キーワード