家族で楽しめる!大型ビニールプールの人気おすすめランキング

家族で手軽に水遊びが楽しめる大型の家庭用ビニールプール。
海や一般のプール施設のようにお子様が迷子になる可能性や周囲の人たちへの過度な気遣いも必要なく、家族だけのプライベートな空間で水遊びが楽しめます。
そこで今回は、家族揃って楽しめる大型のビニールプールに注目して、商品の選び方とおすすめの商品ランキングをご紹介していきます。

今回は、大型ビニールプールに注目しました。

少し大きくなったお子様や複数人のお子様で水遊びをするのに最適なゆったりサイズのビニールプールで、家族で水遊びを楽しめます。

最初にビニールプールを選ぶ際のポイントを簡単にお伝えした上で、定番の丸型や長方形のタイプ、滑り台タイプのものやアトラクション要素の強いタイプのビニールプールをランキング形式でご紹介致します。

大型ビニールプールの選び方

家族で手軽に水遊びを楽しめる大型のビニールプール。
選ぶ際に大切なポイントを3点に分けてお伝えしていきます。

設置する場所を考えておく

大型ビニールプールの中でもサイズに違いがあります。
自宅のどこにプールを置くのかイメージして、ある程度サイズの目処をつけておきましょう!

そのサイズ内に収まるビニールプールを選べば、購入した後に大きすぎて置けない・・・といったことも避けられます。

排水栓があると水抜きが楽

大きめのビニールプールの場合は、特に遊んだ後の水抜きが大変です。

ビニールプールのタイプにもよりますが、基本的には排水栓が付いているものを選ぶようにしましょう!
栓を抜くだけで水抜き出来るので、後片付けがとっても楽になります。

クッション性があると万が一の時に安全

特に小さなお子様とビニールプールで遊ぶ場合は、足を滑らせてしまう可能性を考えて底面にクッション性があるものが望ましいです。

また、もしビニールプール自体にクッション性がなくても、クッション性を高める専用のマットがあるので、ビニールプールの下敷きにするのがおすすめです!

大型ビニールプールの人気おすすめランキング

それでは売れ筋の大型ビニールプールの中から、選び方のポイントを抑えた上で、おすすめの商品ランキングをご紹介致します!

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

10

FIELDOOR すべり台付きビニールプール

FIELDOOR すべり台付きビニールプール 【ブルー】 アシカちゃんシャワー 195cm×167cm 家庭用プール ジャンボプール 大型

サイズ:(約)幅195×奥行167×高さ25cm
水量 :170L
排水栓:○

滑り台やアシカの噴水など小さなお子様が喜ぶ要素が満載♪

小さなお子様でも楽しめるアトラクション要素の強いビニールプール。

アシカの噴水は、ホースを繋いで水を出す必要がありますが、暑い夏には持ってこいな冷涼アトラクションです。
また、プールの定番とも言える滑り台は、お子様に喜ばれること間違いなし!
滑り台の着地点には、クッションが設置されているので、お尻を痛めることなく快適に楽しめます。

プールの水深が浅いので、小さなお子様が遊ぶのにも安心です♪

9

INTEX(インテックス) オーシャンプレーセンター

INTEX(インテックス) オーシャンプレーセンター 254×196×79cm 57454 [日本正規品] ME-7010

サイズ:(約)奥行254×幅196×高さ79cm
水量 :458L(高さ23cmまで入れた場合)
排水栓:○

お友達も誘って一緒に遊べる大型サイズ!

二つのプールに分かれている上に、滑り台や噴水など小さなお子様が楽しめる要素まで兼ね備えたビニールプール。

家族で遊ぶのも良いですが、お子様の友達を誘って一緒に遊ぶのも良いですね。
また、滑り台の後ろにある小さなサイズのプールは水深が11cm以上にならないように排水穴が設置されているので、年齢が離れている兄弟や姉妹でも安心して遊んでもらえます。

プールにホースを繋ぐと、プールの縁から噴水が出るので夏っぽさも楽しめ、気分も上がりますよ♪

8

FIELDOOR ジャイアントファミリープール 全長2.0mタイプ

FIELDOOR ジャイアントファミリープール 全長2.0mタイプ 【ブルー】 ビニールプール 家庭用プール ジャンボプール 大型

サイズ:(約)幅200×奥行145cm×高さ50cm
水量 :450L
排水栓:○

たっぷりな水量と厚みのある縁でアクティブに遊べる♪

小学生のお子様でも十分楽しめる水量と大きさ、厚みのあるプールの縁でアクティブな水遊びが出来るビニールプール。

シンプルな長方形デザインですが、縦長なので足を伸ばしたり少し泳いでみたりと遊び方にも幅が出ます♪
また、後片付けも排水栓や空気抜きバルブがあるので、比較的簡単に済ませられます。

ただ、準備の際に空気を手動で入れるのはかなり大変なので、電動ポンプ(別売)を使用するのがおすすめです。

7

INTEX(インテックス) サーフィンスライド

INTEX(インテックス) サーフィンスライド

サイズ:(約)442×168×163cm
水量 :ー
排水栓:ー

自宅の庭がスライダーアトラクションに早変わり♪

水を溜めて遊ぶプールとはまた違った爽快感のある滑り台プール。

滑り台をより楽しめるサーフボードが2つ付属しているので、別売り商品を買う必要なくそのまま滑り台が満喫出来ます。
シンプルな遊びですが、子供にとって滑り台は最高のアトラクション。傾斜もあるので、爽快感も抜群で何度滑っても楽しめます。

ただ、コンクリートやアスファルトの上に設置すると、滑り台を滑った時の衝撃が大きくなるので、プール用のマットを下敷きしておくと良いです!

6

FIELDOOR 【全長3.0m超ビックサイズ】 ファミリージャンボプール

FIELDOOR 【全長3.0m超ビックサイズ】 ファミリージャンボプール

サイズ:(約)幅305×奥行183×高さ50cm
水量 :730L
排水栓:○

広めの庭に最適!超ビッグサイズでゆったり遊べる♪

横幅3m・奥行1.8mとかなり大きなビニールプールです。

ある程度広さのある設置場所が必要なビッグサイズですが、大人数でもゆったり入れるので、家族全員でプールを楽しむのに最適。
水量をしっかり入れれば水深も40cm程度と深いので、ゴーグルを使って潜ったりと本格的な水遊びが楽しめます♪

また、プールの縁にしっかり厚みがあるので、水遊びに疲れて休憩したい時は、そのまま腰掛けに使っても良いですね。

底面にクッション性があるわけではないので、アスファルトなど硬い地面に設置する場合は、下敷きにマットを敷くなど少し工夫が必要です。

5

ハック ジャンボファミリープール

ジャンボファミリープール

サイズ:(約)幅200×奥行148×高さ42cm
水量 :ー
排水栓:○

清涼感のあるジャンボプール♪

プールの外からでも中の状況が分かりやすい透明感のあるビニールプール。

上下2気室タイプになっているので、お子様の年齢や身体の大きさに合わせてプールの縁の高さをコントロール出来ます。
特に小さなお子様と遊ぶ場合は、下側の気室だけに空気を入れて浅めのプールに仕上げられるのが嬉しいですね。

このサイズでは価格も比較的リーズナブルなので、最初の一品として購入する方にもおすすめです♪

4

FIELDOOR 全長2.0m 超ビックサイズ ジャイアントファミリープール

FIELDOOR 全長2.0m 超ビックサイズ ジャイアントファミリープール

サイズ:(約)幅200×奥行145×高さ50cm
水量 :450L
排水栓:○

水族館のようなプール縁の魚デザインで雰囲気アップ♪

プール縁に様々な魚が描かれた雰囲気のあるファミリータイプのビニールプールです。
さりげない心遣いですが、子供にとっては嬉しいデザイン。

たっぷりとした水量とゆったりとしたサイズで、本格的な水遊びが楽しめます。
プール自体は2気室タイプで、水抜きバルブやエア抜きバルブまで完備。準備や後片付けにおいても使い勝手良好です。

お子様の夏休みの思い出に、魚がデザインされたプールでパパママと遊んだ日を加えてみてはいかがですか?

3

INTEX(インテックス) オーシャンプレイスナッププール

INTEX(インテックス) オーシャンプレイスナッププール 183×38cm 56452 [日本正規品]

サイズ:(約)直径183×高さ38cm
水量 :977L(高さ37cmまで入れた場合)
排水栓:×

空気入れが不要なので準備が楽で収納性も抜群!

空気を入れる必要がない、シンプルなビニールプールです。

電動ポンプなどを別途購入する必要がなく、空気入れの時間も削減できるので、思い立ったらすぐにプールを作れるのが魅力的。
プールのサイズも直径1.8mの円型でかなり大きく、大人数で楽しむ事も出来ます。

排水栓はありませんが、縁をグッと下に引くだけで水抜きできるので、片付けも楽チン。

ただ、水量がないと縁が自立しないので、水を入れる際はある程度の水が溜まるまで縁を持っておく必要があるので、気をつけてください。

簡易的な分、値段は手頃です♪

2

INTEX(インテックス) ダイナソアプレーセンター

INTEX(インテックス) ダイナソアプレーセンター249×191×109cm 57444 [日本正規品]

サイズ:(約)奥行249×幅191×高さ109cm
水量 :272L(高さ16cmまで入れた場合)
排水栓:○

小さなお子様には最高の夏の遊び場に♪

恐竜をイメージした可愛らしいデザインと小さな滑り台付きのビニールプール。

ワニのような青い恐竜の口には付属のカラフルボールを入れて遊べる他、シャワーや滑り台も楽しめます。
小さなお子様にとっては、プールというより小さな水の遊園地と言えるほどアトラクション要素満載。

また、サイズも大型なので小さなお子様であれば複数人で入っても十分遊べます。

お孫様へのプレゼントとしても喜ばれる事間違いなしですよ♪

1

INTEX(インテックス) スイムセンターファミリープール

INTEX(インテックス) スイムセンターファミリープール 305×183×56cm 58484 [日本正規品] ME-7028

サイズ:(約)幅305×奥行183×高さ56cm
水量 :999L(高さ37cmまで入れた場合)
排水栓:○

超ロングサイズでラグジュアリーなプール遊びを満喫♪

子供用のビニールプールとしてはかなり大きなサイズのINTEX社製ビニールプール。

幅・奥行き・水深ともにビッグサイズで、小学生のお子様でも十分楽しめる本格的な水遊びが出来ます。
プール縁も十分な厚みを持たせてあり、安定感も抜群。ちょっと疲れたら腰掛け代わりに使って休憩するのも良いですね。

プールが広いと遊び方にも幅が出るので、お子様にとっても水に慣れる・水を楽しむ最高のプール。

置く場所さえ確保出来れば、大活躍してくれる事間違いなしです♪

大型のビニールプールを設置する時の注意点

大型のビニールプールは、膨らます際に必要な空気量が非常に多くなるので、電動の空気ポンプが必須です。
特に日差しの強い暑い夏に、人力で数メートルもあるプールに空気を入れるのは考えただけでもしんどいですよね。

ビニールプールを購入する際は、電動の空気ポンプも合わせて購入して空気入れの負担を減らしましょう。

FIELDOOR 電動エアーポンプ (空気入れ&空気抜き両対応)

こちらはあくまで参考例の商品です。

まとめ

今回は、大型のビニールプールをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

暑い夏の休日に子供たちと気兼ねなく自宅で水遊び出来るのは、大人にとっても最高の休日、思い出になります。(少し疲労は溜まりますが・・・笑)

準備や後片付けに少し時間はかかるものの、子供たちの笑顔を見れば疲れも吹き飛ぶので、ぜひご家庭の条件にぴったりなビニールプールを見つけて暑い夏を満喫してくださいね!

関連キーワード