最強エナジードリンクの人気おすすめランキング5選【2018最新】

勉強や仕事で忙しい人達の強い味方がエナジードリンク!疲れて眠たくて、元気が出ない時に飲むと疲労を軽減させたり脳を "シャキッ" とさせる効果があるのでパフォーマンスが上がります。エナジードリンクには色々と種類があり、含まれている成分も違ってくるので自分が必要とする効果が得られる物を探してみましょう。
今回はエナジードリンクの種類&選び方を解説し、人気おすすめランキング5選を紹介します。

エナジードリンクの選び方ポイント

疲れていたり眠たい時、スッキリさせる為にエナジードリンクを飲まれる方は多いですよね。

しかし種類がたくさんあってどれにしようか迷う事もあると思うので、選ぶ時のポイントをいくつか紹介していきます。

エナジードリンクと栄養ドリンクの違い

よくエナジードリンクや栄養ドリンクという言葉を目にしますが、実際同じなのか違う物なのかよく分からない方も多いかと思います。そこではじめに2つの違いについて簡単に説明しておきますね。

エナジードリンク

エナジードリンクは分類上、「清涼飲料水」となり栄養ドリンクとは異なります。

医薬的な成分は含まれておらず、カフェインやビタミン類などの成分で気分や体をリフレッシュさせてくれる炭酸飲料だとお考えください。日本だと「オロナミンC」などが代表的ですね。

栄養ドリンク

栄養ドリンクは「医薬品」や「医薬部外品」に分類される飲み物になります。

特定の効果が認められた有効成分が含まれているのが医薬品や医薬部外品の栄養ドリンク。トラブルの症状を緩和させたり改善の効果があり「タウリン」「生薬」「ビタミンB群」などが主な成分として配合されています。

2つの違いは医薬品は医療用として扱われる「薬品」に対し、医薬部外品は "穏やかな改善効果が期待できる" 物ですので、病気を治したり治療するものではありません。また成分の配合されている量なども違います。

エナジードリンクの主な成分

先ほども紹介しましたがエナジードリンクに含まれる主な成分はカフェインやビタミン類、また生姜・高麗人参エキス・ハチミツなどのパワーが出そうなもので、タウリンなどは基本的に含まれていません。加えてエナジードリンクはあくまで清涼飲料水(炭酸飲料)という事をお忘れなく!

ちなみに海外のエナジードリンク、例えばレッドブルなどにはタウリンが含まれています。日本で売られているレッドブルには入っておらず、代わりに「アルギニン」という成分が入っています。

体が疲れてダルい時

睡眠不足や身体の使いすぎで疲労が抜けない時に効果的になるのがカフェインBCAAになります。

カフェインには覚醒作用などがあり、脳がリラックスして眠たくなるのを防いでくれる働きがあります。よって脳の中枢神経が興奮状態となり、眠気を飛ばして集中しやすくなる効果が期待できます。

また、BCAAとは(バリン・ロイシン・イソロイシン)という3つのアミノ酸の総称で、運動したりする方にはもってこいの成分となります。スタミナやパフォーマンスの維持、また肉体疲労を緩和する効果もあります。

疲労感が抜けなくて困っている方はカフェインやBCAAなどがしっかり配合されているものを選ぶといいでしょう。

デスクワークで目の疲労が辛い時

パソコン作業などが続くとどうしても目が疲れてボーッとしてくる事はありますよね。集中力も低下し効率が悪くなってしまう時、目の疲労におすすめなのがビタミンB群やビタミンA・Cです。

特にビタミンB群は眼球の疲れに効果的とされていて目薬などにも使われているほどです。目の疲れを癒したい方は購入前にこれらの成分が含まれているか確認してみましょう。

運転中にシャキッと集中したい時

運転時間が長くなり、眠気が襲ってきたりボーッとし始めたらカフェインやブドウ糖がおすすめになります。脳にとってブドウ糖は最も重要な成分の一つで脳の働きを活発にし、集中力を高める効果があります。

カフェインについては先程もお話ししましたが、コーヒーなどにも含まれていて眠気を覚ます効果がある事で有名ですね。

ちなみにエナジードリンクの種類によって100mgあたりに含まれるカフェインの量が違うので、特に眠気を醒ましたい方は成分量が多いものがおすすめです。

エナジードリンクの注意点

エナジードリンクは薬品ではなく食品ですのでほとんど心配はないとされていますが、海外では子供が基準値を超えて大量にカフェインを摂取し死亡した例もあります。

ですので美味しいからといって水やお茶を飲むようにガブガブ飲む事は避け、上手に活用しましょうね。

▼アルコールと一緒に飲む

カクテルなどエナジードリンクとアルコールで割られたお酒もあり、エナジードリンクと一緒に飲むと血液中のアルコール濃度が高くなるという効果があります。結果としてお酒に酔いやすくなってしまうのでよく注意して飲みましょう。

エナジードリンクの人気おすすめランキング5選

それでは、エナジードリンクの人気おすすめランキング5選を紹介します。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

5

キーバ エナジー ドリンク

キーバ エナジー ドリンク 500ml × 24缶

成分 :糖類・ビタミンB群・L-アルギニン・カフェイン・ガラナエキス
内容量:500ml

大容量!頑張る人をサポート

元レーシングドライバーの阿部翼が立ち上げた「Kiiva」のエナジードリンク。

人気のモンスターやレッドブルよりもたっぷり大容量な500ml!より多くの人に飲んでいただき、サポートしたいという事からコストパフォーマンス最高のエナジードリンクとなっています。

スポーツはもちろん、お仕事や勉強、思い切り遊ぶ時にも元気を与えてくれます。さらにカフェイン配合量が多すぎないので安心して飲めますね。

国産のエナジードリンクを是非お試しください。

4

サンガリア ミラクルエナジーV

成分 :ブドウ糖類・アルギニン・タウリン(抽出物)・カフェイン・ビタミンB群
内容量:250ml

飲みやすいテイストでミラクルエナジー!

サンガリアの「ミラクルエナジーV」

こちらは天然のタウリンを100mg配合しているエナジードリンクになります。容量も250gなので多すぎて飲みきれないということがなく、ちょうど良いサイズ。

また味に関しては甘ったるくなく程よい酸味もあるので、まさにエナジードリンク!という味わいを感じる事ができます。

癖のない飲み心地で、一回に飲む量がそこまで多くなくても良いという方にはおすすめですよ。

3

富永食品 SURVIVOR!

富永食品 SURVIVOR! エナジードリンク 250ml×30本

成分 :(砂糖、ぶどう糖)・アルギニン・カフェイン・・ビタミンB群
内容量:250ml

カフェイン120mg配合!目を覚ましてサバイブ!

富永食品の「SURVIVOR!」です。

こちらは厳しい世の中を強く生き抜くパワーを与えてくれる様なエナジードリンク!受験勉強やサラリーマンの疲れた体に気合いを注入してくれる1本です。

また、カフェインは120mgも含まれているので眠気を吹き飛ばして集中させてくれますね。

疲れても頑張って "Survive" したいエネルギッシュなあなたをサポートしてくれる商品です。

2

レッドブル エナジードリンク

成分 :砂糖・ぶどう糖・ビタミンB群・L-アルギニン・カフェイン
内容量:250ml

世界中でヒットしているエナジードリンク

Red Bullのエナジードリンク。

闘牛のロゴが印象的で力強さを感じさせてくれる、説明不要の大人気エナジードリンク「Red Bull」です。

肉体疲労のみならず、精神的にもパフォーマンスの向上を目的として開発され世界167ヶ国で愛されているエナジードリンクの代表的存在ですね。

カフェインはもちろん、疲労回復や成長促進の効果が期待できるアルギニンを配合しているところもGOOD!

シーンを選ばず仕事から遊びに運転など、どんな時でもサポートしてくれますよ。どれが良いか迷った方にはおすすめです。

1

アサヒ飲料 モンスター

成分 :砂糖類(砂糖、ぶどう糖)・高麗人参根エキス・ビタミンB群・アルギニン・カフェイン
内容量:355ml

全米No.1!モンスターが解き放たれる

アサヒ飲料の「モンスター」です。
※アサヒ飲料がモンスターの国内独占販売権を取得済

アメリカで大人気のエナジードリンクが日本に上陸。こちらはエナジー成分がしっかり含まれていて、刺激のあるテイストが魅力のドリンクです。

ビタミンB群をはじめ、アルギニン・カルニチン・高麗人参エキスまで入っているのでパワー全開にさせてくれます。

またファッション性のあるデザインも若い世代から絶大な人気を誇り、海外ではモンスターのステッカーを車やPCに貼ってしまうほど。

世界中でブームともなっている「Monster(モンスター)」を飲んであなたも力を解放させてみませんか!

まとめ

今回はエナジードリンクの人気おすすめ商品をピックアップしましたが、いかがでしたでしょうか?

疲れた時や眠たい時、もう一踏ん張りという時にエネルギーを与えてくれるドリンクです。お気に入りのエナジードリンクを見つけて頑張っていきましょう♪

関連キーワード