• >
  • >
  • おしゃれで使いやすい♪メガネ(眼鏡)ケースの人気おすすめランキング10選

おしゃれで使いやすい♪メガネ(眼鏡)ケースの人気おすすめランキング10選

眼鏡を購入するときに付属している事も多いメガネケースですが、耐久性や機能性、デザインなどを重視してお気に入りのケースを使いたいという人も少なくないですよね?また、プレゼントにも喜ばれやすいアイテムです。ただレザータイプや頑丈なハードタイプ、携帯性の高いスリムタイプなど種類が様々でどれが良いのか分かりにくいという人も多いのでは?
そこで今回は、メガネケースの選び方とおすすめのアイテム10選をご紹介します。

メガネケースのタイプ

メガネケースを選ぶ前に、どんな種類のメガネケースがあるのか把握しておきましょう!後で「こっちの方がよかった・・・」なんて事がないように事前にしっかり確認してくださいね。

開封方式

メガネケースをケースから出し入れする際の開封方式は主に「開閉式」「片口差込式」「ロール式」の3種類があります。

開閉式

最も一般的なのが開閉式タイプです。

出し入れが簡単で、誰でも気軽に使えるのが魅力。眼鏡を購入したときに付属ケースとして付いてくる事も多いので、使い方や扱い方に慣れている人も多いですよね。

アイテム数も非常に豊富なので選びやすいというのもメリットの一つです。

また蝶番タイプや留め具タイプ(ファスナー・ボタン・マグネットetc)などの種類があるので、好みで選ぶと良いですよ♪

片口差込式

開閉式に次いで多いのが片口差込式タイプです。

メガネケースの左右どちらかに開閉口があり、そこから眼鏡を出し入れします。眼鏡を収納したり取り出す時の手軽さについては開閉式より多少劣りますが、開け閉め自体は簡単にできます。

またバネ蝶番がついた開閉式の場合、閉じた時にパチンっという音がなるので気を使ってしまう事もありますが、片口差込式は開閉口が小さく蝶番がないものがほとんどなので、音が気になる事もありません。

加えて、カバンなどに縦向きで収納する場合、片口差込式の方が使い勝手が良い事も。

ロール式

革のメガネケースでみることも多いのがロール式タイプです。

眼鏡を入れてくるくると巻く事で収納する事が可能になります。出し入れに時間がかかるので使い勝手が良いとは言えませんが、とにかくおしゃれな見た目が魅力です。

レザーのロール式メガネケースからサッと眼鏡を取り出せば、それだけで様になってしまいます♪

機能性よりもおしゃれにこだわりたい人におすすめなタイプです。

素材(ハード/ソフトetc)

メガネケースには素材によってもケースのタイプが変わってきます。
ここでは、代表的な4種類をみてみましょう。

眼鏡をしっかり守るハードケース

スチールやプラスチックなどが素材に使われたハードタイプのメガネケースです。

外部からの衝撃や圧力を受けてもケースが変形しにくいので、しっかりと眼鏡を保護してくれます。ただスペースを取りやすく、少し重量があるので、持ち運ぶ際にカバンのポケットなどに収納しにくいといったデメリットもあります。

ちなみに、完全ハードではないセミハードタイプも比較的アイテム数が豊富です。

軽くて持ち運びやすいソフトケース

ウレタンやポリエステル、ポリウレタンなどを素材に使ったソフトタイプのメガネケース。

耐衝撃性は低いですが、ケース自体が凹んだりして変形してしまう事がありません。また比較的カジュアルデザインのアイテムが多く、収納場所も取らないので、休日の街歩きなどにはぴったり。

注意点としては、眼鏡に対しての保護力は低いという事です。カバンやリュックに入れて乱暴に扱ってしまうと、眼鏡が破損してしまう事もあるので気をつけましょう。

おしゃれなアルミケース

ハードタイプの中でもスタイリッシュでクールなデザインが魅力のアルミケース。

衝撃にも強く、大切な眼鏡をしっかりと保護してくれます。見た目に少し高級感が出るのも魅力ですね。アイテム数が極端に少ないという事もないので、アルミケースの中からでもしっかり選べますよ♪

高級感のあるレザーケース

とにかくおしゃれなのがレザータイプのメガネケース。

靴やカバン、財布などに革製品を愛用している人も多いと思いますが、独特の光沢や自然な風合い、質感は革製品ならではですよね。

レザータイプのメガネケースも、より一層おしゃれ感をアピール出来ちゃいますよ♪

ただ、革によってはダメージが残りやすく、手入れや持ち運びにも気を使う必要があります。

メガネケースの選び方

ここからは、メガネケースの選び方について解説していきます。
メガネケースを購入する時にはぜひ参考にしてくださいね!

自分に合ったタイプを決める

先ほど紹介したタイプを見ながら、自分に合ったタイプを選んでみましょう。
タイプを選ぶ時に考えておきたいポイントは以下の4点です。

  • 保護力
  • 持ち運びやすさ
  • 出し入れのしやすさ
  • 見た目

保護力重視ならハード・アルミケース、出し入れ重視なら開閉式など特徴に合わせて選んでくださいね。

ケースのサイズ

持っている眼鏡がしっかり収納できる事はもちろん、カバンの収納ポケットに入れたり机の引き出しにしまっておくというケースでもサイズ確認は重要なポイント。

幅と奥行、高さの3点から大丈夫かどうかチェックしましょう。中にはS/M/Lなど複数のサイズ展開があるアイテムもありますよ。

デザイン

メガネケースはファッションアイテムの一部でもあるので、デザインが気に入っている事も大切ですね。

気に入っていると、大切・丁寧に扱うというのが人間心理なので、結果的には長持ちにも繋がりますよ♪

メガネケースの人気おすすめランキング10選

それでは、比較的リーズナブルな売れ筋メガネケースの中から、おすすめのアイテム10選をご紹介いたします。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

10

名古屋眼鏡 薄型メガネケース

タイプ:片口差込式
サイズ:幅6.7 × 奥行3.2 × 高さ15.5cm
素材 :ポリスチレン・ポリウレタン・真鍮(ホック部)
カラー:2色

高級感のある薄型セミハードタイプのメガネケース

持ち運びに便利でスタイリッシュな薄型のメガネケース。

格子状の模様が入っていて、高級感のある光沢と程よいマットな質感があります。

また外側は耐久性の高いハードケース仕様、内側は眼鏡を優しく保護するソフトケース仕様のセミハードタイプで機能性も◎。

バッグのポケットにも簡単に収納できて、使い勝手も良いですよ。

ただ、折りたたんだ状態でもフレームに膨らみがあるタイプだと出し入れしにくいので注意してください。

9

BOXY 多目的高感度アルミハードケース

BOXY 多目的高感度アルミハードケース 四角 シルバー BX3-48

タイプ:開閉式
サイズ:幅16.5 × 奥行6.5 × 高さ3.5cm
素材 :アルミ
カラー:3色

軽量で衝撃に強い!アルミハードケース

アルミのメタリックな質感が印象的なメガネケース。

軽量ながら耐衝撃性が高く、開閉はスライド式でしっかりとロックできます。

またサイズ調整を可能にするスポンジが内側に用意されているので、メガネのサイズに合わせて内部空間を調整できるのが嬉しいポイント。隙間がありすぎて、中で眼鏡が動いてしまうという心配もいりません。

さらに汚れにも強く、サッと拭くだけで綺麗になるというのも良いですね。

価格はほんの少し高めという感じですが、特にアルミケースを探している方におすすめです!

8

テーシーケース ハードメガネケース

テーシーケース メガネケース ハードケース TK-8606-1

タイプ:開閉式(ホック式)
サイズ:幅15.6 × 奥行5.8 × 高さ3.4cm
素材 :プラスチック・ポリウレタン
カラー:3色

革に近い風合いが楽しめる♪

1961年の創業より眼鏡・サングラス用のケースを作り続けているテーシーケースのメガネケースです。

ポリウレタン生地が採用されている事で、革に近い風合いや肌触りが楽しめるのが最大の特長。本体自体にはプラスチックが使われ、メガネの保護力も高められているので、レザータイプが欲しいけど保護力が不安という人にもぴったり。

また厚さ3.4cmと薄型なので、収納性も高く、カバンに入れて持ち運ぶ事が多い場合にも使いやすくなっています。

価格的に高いという事もなく、コスパを考えても◎。ただ、カラー展開はブラック/オレンジ/レッドの3色のみ。ブラウンやグリーン、ブルーなどもあるとより選びやすかったという印象です。

7

SANCALDO(サンカルド) 本革 メガネケース

【SANCALDO(サンカルド) 本革 メガネケース 日本製 】 レザー グラスケース 眼鏡入れ SA-F001

タイプ:開閉式
サイズ:幅18.0 × 奥行3.5 × 高さ7.0cm
素材 :レザー
カラー:7色

上質な本革と洗礼されたデザインが魅力的!

高品質な本革が贅沢に使われた高級志向のメガネケース。

日本の職人が一つずつ仕上げていて、縫製も非常に丁寧な仕上がり。フラップ部分のダブルステッチも綺麗です。

また使い勝手を考えたマグネット式の開閉なので、出し入れが楽なのも良いですね。さらに型崩れを防止するために内側底面にメガネ置きまで作られています。

価格は安くないですが、見た目に加え、機能性も高いレザーケースです!

6

名古屋眼鏡 【Amazon.co.jp限定】レザー調 ツーピース メガネケース

【Amazon.co.jp限定】メガネ が 2本収納 できる! レザー調 ツーピース メガネケース モノトーン

タイプ:開閉式
サイズ:幅15.7 × 奥行8.2 × 高さ4.1cm
素材 :アルミ・ポリウレタン・ポリエステル(内側)
カラー:5色

二本の眼鏡が収納できる!

本体にはアルミが採用されたハードタイプのメガネケース。

最大の魅力は、メガネの収納スペースが二つあり、ダブル収納が可能なこと。

普段の遠視/近視用眼鏡とPC作業用のブルーライトカット眼鏡やサングラスなど用途に合わせた眼鏡を複数組み合わせて持ち運ぶ事も出来るんです。

またブラック×グレーなど2トーンカラーのデザインも遊び心があっておしゃれ。

ケースサイズが大きくなってしまう事が難点ですが、普段から眼鏡を使い分けている人には非常に嬉しいアイテムです!

5

DUCT メガネケース  NL-285

タイプ:開閉式
サイズ:幅15.5 × 奥行6.2 × 高さ4.5cm
素材 :ベジタブルタンレザー・コットン(内側)
カラー:6色

フルタンニンレザー使用でエイジングが楽しめる!

イタリアはフィレンツェのタンナー(皮革製造業者)であるIL PONTE社のフルタンニンレザーが使用された高級感あふれるレザーケース。

使い込むほどに革の光沢や風合いがより深みのあるものへと変化していくので、長く愛用出来るケースになっています。

また革と裏地の間に硬い紙芯が使われ、強度面もアップ。大切な眼鏡をしっかりと保護してくれますよ。

女性から男性まで使えるシンプルカラーとデザインなので、プレゼントとしても喜ばれること間違いなし♪

4

名古屋眼鏡 メガネ屋さんが作った こだわり メガネケース

メガネ屋さんが作った こだわり メガネケース Mサイズ ブラック 2107-01

タイプ:開閉式
サイズ:幅15.9 × 奥行6.2 × 3.1cm(Mサイズ)
素材 :アルミ・パルプ・ポリウレタン・ナイロン(内側)
カラー:12色
その他:S/Lサイズもあり

豊富なカラバリとサイズ展開が魅力!

1963年創業以来、眼鏡用品の販売を続ける名古屋眼鏡のこだわりメガネケース。

メガネケースとしてはカラーバリエーションが非常に豊富で12種類のカラーから選べるのが魅力的。ブラックやブラウンなどの定番カラーの他にもレモン、ライトブルー、ストライプ、ゴールドなど多彩なカラーがラインナップしています。

またサイズがS/M/Lと3種類あるので、眼鏡にフィットしたサイズを選べるのも嬉しいですね。

加えて、内側にはメガネを保護する鼻あてもあり、マグネット式の開閉で取り出しもスムーズ。

リーズナブルながら、機能性と選ぶ楽しさのあるメガネケースです!

3

サン-ケイ 角型メガネケース 黒

タイプ:開閉式
サイズ:幅15.3 × 奥行4.7 × 高さ3.4cm
素材 :ファブリック
カラー:1色

シンプルながら安定感抜群!

ボックスシルエットがスタイリッシュなメガネケース。

直線的なフォルムとオールブラックで、シンプルながら非常にカッコいいデザインに仕上がっています。

開閉はマグネット式で適度な吸着力。開け閉めもとってもスムーズなので、無駄に力を入れる必要もありません。また内部はスエード調で眼鏡を優しく保護してくれます。

加えて、低価格な点も魅力の一つですね。

ただ、強度がそこまで高くないので、カバンに入れて上から荷物で押し潰してしまうようなラフな使い方はできません。

2

テーシーケース メガネケース

テーシーケース メガネケース ブラック CY-5031-2

タイプ:開閉式
サイズ:幅15.5 × 奥行4.8 × 高さ3.8cm
素材 :スチール・ポリウレタン
カラー:4色

コスパ抜群の定番ケース!

定番とも言える無地のシンプルなメガネケース。

上部は曲線を描いた滑らかなフォルムで、カバン収納時には省スペースにもなります。

そして本体には強度の高いスチールが採用され、耐衝撃性も◎。マグネット式なので、開閉も難なく手軽にできちゃいます。

使い勝手・保護力・携帯性全てが揃って、低価格という非常に人気の高いメガネケースです!

ただ少しコンパクトなので、サイズ確認はしっかりしてくださいね。

1

名古屋眼鏡 メガネケース

メガネケース ウレタン セミ ハードケース ラウンド (ファスナー式 フック付き) ブラック 2899-01

タイプ:開閉式
サイズ:幅17.2 × 奥行き6.2 × 高さ5.3cm
素材 :EVA・ポリウレタン
カラー:4色

アクティブにも使える万能アイテム!

軽量で耐久性のあるEVAとポリウレタンが素材となっているフック付きのメガネケース。

全体的に少し大き目なサイズなので、フレームが長いタイプや折りたたんでも厚みが出てしまうタイプでもしっかり収納できます。

そして最大の魅力は、カジュアルにも使えるラフな雰囲気とカバンなどに掛けて携帯できる点。

カバンのスペースを消費しない上に、荷物に押し潰されてしまう心配もいりません。またオレンジ・ブルー・レッドなどのカラーもあるので、組み合わせ次第ではコーディネートのアクセントにもなりますよ♪

デザイン性が高いわけではないですが、手頃な価格と抜群の収納性、使い勝手が人気のアイテムです!

まとめ

今回は、メガネケースをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

レザータイプの雰囲気のあるものからカジュアルに使える使い勝手の良いものまで色々なメガネケースを紹介しました。
ぜひあなたの眼鏡にピッタリなメガネケースを選んでくださいね!

関連キーワード