寝ながら動画鑑賞も!タブレットスタンドの人気おすすめランキング7選

スマホ以上・ノートPC以下のサイズで動画視聴やちょっとした作業にも便利なタブレット。ただ多少重量があるので、長時間持っていると腕が疲れやすいですよね。そこで便利なのがタブレットスタンド。手で持つ事なく快適に操作でき、アーム式でベッドに寝ながら使えるものや折りたたみ式で持ち運びに便利なもの、充電しながら使えるものもあるんですよ。
そこで今回は、タブレットスタンドの選び方とおすすめ7商品をご紹介致します。

タブレットスタンドの選び方

程よい大きさと軽さで、スマホだと物足りないけどノートPCを使うほどでもない、そんな時に活躍してくれるタブレット端末。ただノートPCのように自立しない上に、スマホほど軽くないので、長時間持ちにくいのが悩みどころ。

そこでタブレットスタンドの出番!となるわけですが、いざ買おうとすると意外に種類が多くて迷ってしまいますよね?まずは、選び方のポイントを簡単に説明していきたいと思うので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

使い方に合わせて種類を選ぼう!

タブレットスタンドには主に「自立スタンドタイプ」と「アームスタンドタイプ」の2種類があります。用途によってどちらのタイプが良いのか決めておくことが大切なので、それぞれの特徴や用途をお伝えします。

手軽に使える自立スタンドタイプ

こちらのタイプはスタンド自体が自立するので、置くだけでOKという手軽さが魅力の一つ。机の上やちょっとした台なんかに載せて使えます。

さらに、平面にスタンドを直接置くので、タブレットをしっかり固定しやすく、画面をタッチしながら作業する場合にも安定感が出やすいです。

また、折りたたみ式でコンパクトに出来るのもこちらのタイプですね。そういったスタンドならカフェや出先でタブレットを使いたい場合にも活躍してくれますよ。

好みの位置に調整しやすいアームタイプ

ベッドやソファーに寝ながら動画鑑賞したり、ビデオ通話をしたい、なんて人におすすめなのがアームタイプです。

机の天板やベッドのちょっとした出っ張りに挟んで固定する事ができ、そこからアームで好みの位置にタブレットを持っていけます。位置調整力が高いので、体格や体勢、使用環境に合わせて"見やすい"ところにスマホを置けるのが最大の魅力。

ただ頻繁に画面を操作してしまうと、その圧力でアームが揺れたり動いたりする事もあるので、高頻度で画面を直接操作するような使い方にはあまり向いていません。

位置や角度調整がどの程度できるか確認

どちらのタイプでも位置や角度の調整がどの程度出来るのか意識しながら選ぶようにしましょう。

自立スタンドタイプなら、上下への角度調整が出来ないものから何段階かで調整できるもの、無段階調整できるものまであります。

またアームタイプなら、アームの長さや硬さ、タブレットをホールドする部分が回転するかどうかといった点をチェックすると良いですよ。

充電しながら使える?

タブレットを長時間スタンドに置いて使う場合は、充電しながら使いたいという事も多いですよね。

タブレット端末のケーブル差込口を確認して、縦置きした場合と横置きした場合のどちらでも充電可能かどうか確認しておきましょう。特にホルダー部分が差込口を塞ぐ事があります。

持ち運ぶなら折りたたみできるものを選ぶ

カフェなどの外出先でもタブレットを使うという人には折りたたみ式のタブレットスタンドがおすすめです。

自立スタンドタイプに多く見られ、コンパクトなものだとポケットサイズになるものもあるんですよ。バッグに入れてもかさばらないので、タブレットとセットで持ち歩くようにすると良いですね。

自分のタブレットに対応できるかチェック

タブレットスタンドには対応できるサイズに制限がある事もあります。とはいえ、一般的なタブレットなら基本的に問題ないです。念のためにという意味で、自分のタブレットサイズに対応しているか確認しておくと安心できます。

またスマートフォンに対応しているものもあるので、サイズの異なる複数の端末でスタンドを利用する事も出来たりします。

タブレットスタンドの人気おすすめランキング7選

それでは売れ筋タブレットスタンドから厳選したおすすめ7商品をご紹介致します。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

7

LOE タブレットスタンド TP-7D

LOE 美しい タブレット スタンド (7-13インチ用) アルミニウム製 iPad Pro, Surface Pro 4, Xperia Z4 対応 (TP-7D)

重量  :520g
対応端末:約7〜13インチの機種
便利機能:滑り止め
カラー :1色

安定感のある直置きタイプ!

据え置きで作業用に使いたい人におすすめなのがこちらのタブレットスタンド。

机の上に直置きでき、このタイプとしては重めな重量(520g)もあり、非常に安定感があります。シンプルでスタイリッシュなデザインは、おしゃれな卓上にも馴染みやすいですよ。

さらに底面はグリップ力を高めるシリコン素材が採用され、木製やガラスなど机の材質問わずズレにくくなっています。

価格が高めで、角度調整出来ないと言う弱点はあるものの、"グラつき"とおさらばしたい人なら一考の価値ありです!

6

BESTEK iPad・タブレット用スタンドホルダー

BESTEK iPad・タブレット用 スタンド ホルダー 360度回転 角度調整可能 BTIH150

重量  :770g
対応端末:約4〜10.5インチの機種(iPad mini/iPad/iPad Air/9.7インチiPad Proなど)
便利機能:多関節調整アーム・角度360°回転ホルダー・滑り止め・折りたたみ
カラー :3色
※クリップ可能範囲は〜53mmまで。

固定力も高い!狙った場所へピンポイント設置

鉄アームでバッチリ固定し、しっかり安定させる事ができるBESTEKのアーム式タブレットスタンド。

アーム式はフレキシブルアームと呼ばれる柔軟性のあるタイプが多いですが、こちらは鉄アームなのが特徴。位置調整の手間は多少ありますが、固定力が高く、狙った場所で安定的にタブレットを使用できるのが大きな魅力です。タブレットを操作してもグラつきにくいですよ。

またアームは2ヶ所で角度調整可能で、真っ直ぐ伸ばすと長さは約68.5cmに。先端のホルダー部分は、ボールジョイントで360°回転させられます。

さらに根元の固定は万力を使って挟み込むクランプ式で、こちらも高い固定力がウリ。ただ最大53mmの厚みまでしか対応できないので、その点は注意してください。

ベッドで寝ながら動画鑑賞したり、キッチンでレシピを閲覧しながら料理をしたり、作業机のサブモニターとして使ったりと活躍の場面も多いタブレットスタンドです!

5

Amazonベーシック タブレットスタンド IPM-TAB1-AMZ

Amazonベーシック タブレットスタンド 折り畳み式 IPM-TAB1-AMZ

重量  :約91g
対応端末:タブレット全般
便利機能:角度調整・滑り止め・折りたたみ
カラー :1色

折りたためばポケットサイズに!

Amazonの自社ブランド・Amazonベーシックから発売されている折りたたみ可能なタブレットスタンド。

折りたたむと長さ18cm・厚み3cm程度になり、カバンがパンパンな人でも隙間にスッと入れておけます。また角度は背面を支える支柱で調整する事が可能。カチッとはまる多段階調整なので、タブレットを操作しても後ろに倒れたりしません。

さらにタブレットとの接触部分は保護素材が設置されていて、タブレットを傷つける心配もなし。

特にタブレットを外出先で使うという人には是非チェックして頂きたいタブレットスタンドです!

4

3Q forever スマホ・タブレット用折りたたみ式薄型スタンド

スマホ・ タブレット用折りたたみ式 薄型 スタンド 角度調整可能 6色 (黒)

重量  :(約)31g
対応端末:7~11インチまでのタブレット・スマートフォン・電子書籍リーダー
便利機能:角度調整(5段階)・滑り止め・折りたたみ
カラー :6色

安くて手軽に使える!コンパクト&軽量スタンド

今回ご紹介するタブレットスタンドでは最安値クラスの商品です。

非常にお手頃な価格は魅力の一つですね。また携帯性に優れた設計で、折りたたむとカードのような薄型になります。幅のあるものを収納しづらいビジネスバッグのサイドポケットなんかでも膨らまずに収納できるのが嬉しいポイント。重量もわずか31gとかなり軽いです。

背面には滑り止めゴムが4ヶ所に配置され、5段階の角度調整も可能。機能的にもポイントは押さえられています。さらにカラーは鮮やかなピンクや紫、ブルーなど計6色が展開されていて、好みの色も選べますよ♪

ある程度重量があってホールド力の高いタイプに比べると固定力は落ちますが、安くて手軽で、持ち運びやすいという魅力が詰まったタブレットスタンドです!

3

AKEIE スマホ&タブレットスタンド

AKEIE スマホ & タブレット スタンド or ホルダー 4〜10.5インチ対応 フレキシブルアーム付き

重量  :420g
対応端末:約4〜10.5インチの機種
便利機能:フレキシブルアーム・360度回転ホルダー
カラー :2色
※取り付け可能範囲は〜80mmまで。

硬めが好きな人に!安定感のあるアームタイプ

固定力の高いアルミニウム合金がアーム素材に使われているタブレットスタンド。

位置調整の手軽さは落ちますが、ベストポジションへ固定した後の安定感は高く、"硬めなフレキシブルアームが好き"という人にはぴったり。もちろん、長さ64cmのアームは上下左右、自由自在に曲げる事も可能です。

さらに、傷がつかないようにシリコンパッドが付いた取り付け部分は80mmの厚さまで対応できるので色々な場所に設置しやすいですね。ベッドやソファーの近くに設置して、寝ながらYouTubeなどの動画を楽しむのにも最適。ホルダー部分には充電しやすいようにケーブルホールもついています。

価格も比較的リーズナブルで、タブレットを手で持ちながら動画を観ていたという人には特におすすめです!

2

Anker タブレット用スタンド

Anker タブレット用スタンド 角度調整可能 iPad・iPad mini・Nexus 7等 (シルバー)

重量  :(約)102g
対応端末:タブレット・スマートフォン・電子書籍リーダー
便利機能:角度調整・滑り止め
カラー :2色

デザイン・使い勝手・価格と三拍子揃った良品

モバイルバッテリーでも有名なAnkerのスタイリッシュなタブレットスタンド。

iPadなどにも馴染みやすいシンプルかつ洗礼されたデザインは、Ankerらしい魅力の一つ。卓上に置いておいても、美しさをキープしてくれます。

また底面とタブレットとの接触部分にはゴムパッドが使われ、安定感を高めると同時にタブレットを優しく保護。ズレにくい安定感が光ります。さらに角度調整も無段階に出来るので、机の高さと目線からベストな傾斜に調整できるというのも魅力。

直置きタイプなので、充電ケーブルを下側から通す事が出来ないというネックはあるものの、価格も手頃で、自宅から外出先、旅行まで幅広く使えるタブレットスタンドです!

1

Lomicall タブレットスタンド

Lomicall タブレット Switch スタンド 角度調整可能 iPad 充電スタンド ホルダー 対応

重量  :200g
対応端末:約4〜13インチの機種
便利機能:角度調整・滑り止め
カラー :3色

自宅の机やテーブルで使う人には使い勝手抜群のスタンド

Lomicallの高級感のあるスタイリッシュデザインが特徴的なタブレットスタンド。

自宅の机で使うタブレットスタンドとして非常に優秀です。スタンドは自立タイプで、ホルダー部分は少し高い位置に。下から充電ケーブルを挿し込めるので、縦置きしながらでも充電出来ちゃいます。加えて、低重心設計なので、操作しやすい安定感もあります。

また底面やタブレットとの接触面には保護力と安定感を高めるラバーパットが使われ、本体にはアルミ合金を採用。高級感のある仕上がりが、部屋の雰囲気もおしゃれにしてくれます。さらに、角度は270°の範囲内で無段階調整可能と使い勝手抜群。

自宅のタブレット利用をスマートかつ便利にしてくれるおすすめタブレットスタンドです!

まとめ

今回は、タブレットスタンドをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

用途や使い方に合わせたタブレットスタンドを選ぶ事で、いつものタブレット利用をさらに快適にしてくれますよ♪ぜひあなたにぴったりなタブレットスタンドを見つけて下さいね!

関連キーワード

パソコン・スマホの人気ランキング