ブックカバーの人気おすすめランキング10選【おしゃれな革製も!】

本が傷むのを軽減してくれたり、表紙を隠してバスや電車の中でも気軽に読書を楽しませてくれるブックカバー。本を購入した時につけてもらえるような紙製のもの以外にも、おしゃれな革製のものや保管用に最適な透明なもの、フリーサイズで汎用性の高いものなど色々な商品があるんですよ。
そこで今回は、ブックカバーの選び方を簡単に解説した上で、数あるブックカバーから厳選したおすすめ10商品を一挙に紹介していきたいと思います!

※このボタンを押すと厳選したオススメ10商品の紹介まで一気に飛びます。既に商品に詳しい方はご利用下さい。

ブックカバーの選び方

お家ではもちろん、通勤中の電車や外出先のカフェ・公園などで読書を楽しむ人も多いですよね。お気に入りのブックカバーが見つかれば、鞄に入れて持ち運ぶのも満足度が高まること間違いなし。

まずは選び方のポイントを簡単に解説していくので、ぜひ参考にしてみて下さい!

本のサイズに合ったものを選ぶ

ブックカバー選びでまず押さえておきたいのがサイズです。文庫本や新書、マンガ、ハードカバーなど本のサイズは様々ですよね。ブックカバーも本のサイズに合わせて展開されているので、普段読書する本のサイズに合わせたものを選ぶようにして下さいね。

また、例えば文庫本用のブックカバーでも対応出来るページ数が異なったりすることもあるので、その点もきちんと確認しましょう。

フリーサイズタイプならより汎用的に使える

文庫本や新書などサイズの違う本を読む事もありますよね。それぞれサイズに合ったブックカバーを用意しておくのもアリですが、フリーサイズタイプのブックカバーを選ぶというのも良いでしょう。本を購入する時にブックカバーの事を気にかける必要がなくなります。

サイズ調整の方法は端部分を折り込む事が多く、予め一般的な本のサイズに合わせて折り目が付いていたりガイド線があるものもあります。

ただ中にはサイズ調整が手間に感じてしまう方もいるかもしれません。また選択肢が少し狭くなるといったデメリットもあるので、よく考えてから選ぶようにして下さいね。

使い込むなら革製もオススメ!

ブックカバーの素材には、紙・綿・ポリプロプレン・ナイロン・PVCなどの種類がありますが、しっかり使い込むという方は本革のブックカバーもおすすめ。

価格は高くなりますが、手触りの良い質感や高級感、滑らかな光沢は本革ならではの魅力があり、使い込むほどに味わい深くなる経年変化を楽しめるので、長く愛用出来ますよ。サッと鞄から取り出した本が本革のブックカバーに包まれていると、一目置かれるかもしれませんね。

ただ、もちろん他の素材にも魅力はあります。例えば、紙やポリプロプレンは薄くかさばりにくいですし、PVCは耐水性に優れ雨の日でも安心。予算や用途なども考えながら、素材を選んでみましょう。

おしゃれでかわいいデザインなら読書欲もアップ

ブックカバーには女子力を高めてくれるようなおしゃれでかわいいアイテムも豊富。常に持ち歩きたくなるようなお気に入りのデザインを見つけてみましょう。

ブックカバーを入れるバッグや持ち歩く事が多い財布など周辺アイテムとの相性も考慮して選ぶと、上手にトータルコーディネートしやすいですよ♪

ブックカバーの人気おすすめランキング10選

それでは、数あるブックカバーの中から厳選したおすすめ10商品をご紹介していきます。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

10

山本呉服店

呉服屋のブックカバー

対応サイズ文庫本(250~400ページ位向き)
材質綿
カラー1色
しおり×

無地のシンプルデザインで飽きる事なく使える!

呉服店が手がけた布製の文庫本版ブックカバー。シンプルで手馴染みの良いブックカバーが欲しい!という方におすすめです。硬すぎず柔らかすぎない布生地は、ゴワつきにくい上に、心地よい感触を楽しめますよ。長時間の読書で手汗をかいてしまっても、不快感なく読み続けられますね。

機能的にもシンプルなのでしおり紐などは付いていませんが、お手頃な価格で気軽に使えるのも嬉しいポイントです。

9

ユナイテッドビーズ

文庫ブックカバー

UBM-BOOK-100

対応サイズ15×10.6cm(文庫判)
※新書判/四六判もあり
材質岡山デニム(カラーによって変わる)
カラー10色以上
しおり

味わいのあるデニムの質感が手の平に!

デニムの産地として有名な岡山の「岡山デニム」が使われたブックカバー。素材だけでなく裁縫や仕上げまで岡山周辺で行われているこだわりの詰まった商品です。デニムならではの風合いや手触り感は、気持ちの良い読書を実現してくれますよ。

またジーンズなどでも馴染み深いデニムは、丈夫で耐久性もバッチリ。ブックカバー自体にしおり紐が付いているので、いつでもスムーズに読み進められそうですね。

8

Clover Planning

透明ブックカバー コミック番長 100枚入り

対応サイズ文庫本(横10.8×高さ15.4×厚さ〜4cm)
※新書/B6などもあり
素材OPP(延伸ポリプロピレン)
カラー1色
しおり×

背表紙が見える透明タイプ!大容量の100枚入りでコスパも良し

今回ご紹介するブックカバーの中では少しユニークな商品です。カバーを付けても背表紙が見える透明タイプで大容量の100枚入り。価格もお手頃なので、多くの文庫本やラノベを綺麗に収納しておきたい方にはとってもオススメです。本棚にしまった状態でもどの本か一目で分かります。

これがあれば本屋さんで紙製のブックカバーを付けてもらう必要もなくなるかもしれませんね。一枚あたり数円の価格帯なので、毎月沢山の本を購入する方でもお財布に優しいですよ。

7

ジェコル(JECOL)

フリーサイズブックカバー アマネカ・クラシック

AM01

対応サイズフリーサイズ(横22〜35cm・高さ14.8〜22cm)
材質合成皮革・スウェード
カラー3色
しおり

合成皮革とスウェードの組み合わせがとってもオシャレ!

フリーサイズブックカバーとして人気の高い「アマネカ」シリーズの定番モデル・クラシック。しっとりとした合成皮革とふわっとしたスウェードという質感の異なる組み合わせがとってもオシャレでセンスの良さを感じさせてくれます。高級感があり、フォーマルなスタイルとも相性バツグン。

さらに、この素材の組み合わせはデザイン性だけでなく、機能性も考慮されたもの。持った時に手が触れやすい下側に合成皮革を採用した事で、汚れにくく、お手入れもしやすくなっているんです。

また、これ一つで文庫本からA5より少し大きい菊判まで対応する事ができるというのもGOOD。価格が高く、少し厚めという部分もありますが、デザイン性と機能性を高いレベルで兼ね備えたオススメのブックカバーです。プレゼントなんかにも良いですよ!

6

ミヤモトタオル

レトロ小紋てぬぐいのブックカバー

対応サイズ文庫本(約30×16cm)
材質綿/表地・ポリエステル/平ゴムテープ・天然ゴム/中芯・パイレン/栞
カラー10色以上
しおり

レトロ感のある雰囲気と手ぬぐいの温もりが◎!

どこか懐かしいレトロ感のある雰囲気と温もりのある手ぬぐいの質感がとっても可愛い商品です。このブックカバーを付ければ文庫本がオシャレなアイテムに早変わり。小鳥やパン、バラなどデザインパターンが豊富で、あなたのお気に入りが見つかるかもしれませんね。手ぬぐいの質感を生かす柔らかな色使いもグッドポイントです。

展開サイズは文庫本のみですが、表紙がしっかり差し込めて、読みやすさも◎。文庫本で読書を楽しむ事が多い方は要チェック!

5

Artemis/アーティミス

フリーサイズブックカバー

FFSBC

対応サイズフリーサイズ(文庫・漫画・新書・単行本など)
材質ポリエチレンファイバー
カラー6色
しおり

紙製のように使えるのに軽くて丈夫で水にも強い!

米・デュポン社の"タイベック"というポリエチレンファイバー素材が使われているのが特徴的なブックカバーです。紙製のような薄さと軽さを兼ね備えていながら、丈夫で水にも強いというのが大きな魅力。ハードに使えて収まりの良いスリムなブックカバーを求めている方にはぴったりです。

またフリーサイズで文庫〜A5判サイズまでまるっと対応可能。主要なサイズの部分にガイド線が入っているので、サイズ調整も簡単に出来ちゃいますよ。星座や切手、世界地図など知的なデザインもオシャレで良いですね。

4

コンサイス

皮革調ブックカバー

対応サイズ文庫・コミック文庫(約15×10.6cm)
※新書/A5などもあり
材質合皮(発泡PVC)
カラー6色
しおり

手触りの良い革の質感と扱いやすさを兼ね備えたレザー調ブックカバー

革の雰囲気を楽しみたいけど、汚れや水を気にせずラフに使いたい!そんな方にオススメなレザー調のブックカバーです。しなやかなカバーは手触りがよく、本へのフィット感もよし。お手頃価格で、革の雰囲気を持つ使い勝手の良いブックカバーを楽しめちゃいます。

また赤や紺、キャメルなど6色展開されているカラーはいずれも色合いが美しく、見た目の満足度も高いブックカバーです!

3

エムプラン

キュービックス ブックカバー ラウンドジップ

114015

対応サイズ文庫本(約600ページまで)
材質ナイロン・ポリエステル
カラー5色
しおり

鞄に無造作にしまっても安心なジップ付き!

ブックカバーを三方向から覆うラウンドジップが付いているブックカバーです。本を読まない時はジップを閉めてしっかり密閉出来るので、バッグやリュックの中にポイっと入れてしまっても安心。財布やノートなど他の小物と衝突して本の角が傷んでしまった・・・なんて事を避けられます。ついつい鞄が雑多になってしまうという方には特に嬉しいですね。

また本を読む時にジップ部分が少し気になってしまう方もいるかもしれませんが、使っているうちに慣れやすいですよ。しおり紐付きで隙間時間の読書にも最適です!

2

asoboze(アソボーゼ)

TOLVE(トルヴェ) 本革ブックカバー

TO-C001

対応サイズ文庫本(約600ページまで)
材質牛革
カラー7色
しおり×

安心出来る日本製の牛革ブックカバー!

読書の時間をワンランクアップさせてくれるような雰囲気のある牛本革ブックカバーです。使うほどに消耗していくのではなく、味わい深くなっていくというのは本革ならではの大きな魅力。ぜひ長く愛用して、あなただけのオリジナルなブックカバーに育ててみましょう。

また持ち歩きを意識して軽さにもこだわり、重量は30〜65g程度。雨の日は少し気を使う必要があったり、しおりを別途用意する必要があったりと多少手間はかかりますが、革の魅力をたっぷりと味わえるブックカバーです。

1

セキセイ

コッテイ ブックカバー

KT-1921

対応サイズ文庫本(厚さ1〜3cm)
※四六/新書もあり
材質ナイロン
カラー3色
しおり

耐水性に優れ使い勝手も良いコスパ抜群のブックカバー

軽さが魅力のナイロン素材のブックカバーは、裏面にPVC加工を施してあるのがポイント。汚れや水にも強くなり、軽くてハードに使えるブックカバーに仕上がっています。

また落ち着きのあるブラックからライトブルー・ライトグリーン・ピンクという鮮やかなカラーまで展開されていて、カジュアルな洋服にもコートやスーツなどフォーマルなスタイルにもぴったり。お手頃な価格帯の商品なので、気分に合わせて色を使い分けてみるのも良いかもしれませんね。

しおり紐が付いているので、乗り換えの多い通勤中など隙間時間にも読書しやすいですよ♪

おすすめブックカバーの比較表

商品画像商品名紹介文対応サイズ材質カラーしおり商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

セキセイ

コッテイ ブックカバー

耐水性に優れ使い勝手も良いコスパ抜群のブックカバー文庫本(厚さ1〜3cm)
※四六/新書もあり
ナイロン3色

2

2位のアイテムの商品画像

asoboze(アソボーゼ)

TOLVE(トルヴェ) 本革ブックカバー

安心出来る日本製の牛革ブックカバー!文庫本(約600ページまで)牛革7色×

3

3位のアイテムの商品画像

エムプラン

キュービックス ブックカバー ラウンドジップ

鞄に無造作にしまっても安心なジップ付き!文庫本(約600ページまで)ナイロン・ポリエステル5色

4

4位のアイテムの商品画像

コンサイス

皮革調ブックカバー

手触りの良い革の質感と扱いやすさを兼ね備えたレザー調ブックカバー文庫・コミック文庫(約15×10.6cm)
※新書/A5などもあり
合皮(発泡PVC)6色

5

5位のアイテムの商品画像

Artemis/アーティミス

フリーサイズブックカバー

紙製のように使えるのに軽くて丈夫で水にも強い!フリーサイズ(文庫・漫画・新書・単行本など)ポリエチレンファイバー6色

6

6位のアイテムの商品画像

ミヤモトタオル

レトロ小紋てぬぐいのブックカバー

レトロ感のある雰囲気と手ぬぐいの温もりが◎!文庫本(約30×16cm)綿/表地・ポリエステル/平ゴムテープ・天然ゴム/中芯・パイレン/栞10色以上

7

7位のアイテムの商品画像

ジェコル(JECOL)

フリーサイズブックカバー アマネカ・クラシック

合成皮革とスウェードの組み合わせがとってもオシャレ!フリーサイズ(横22〜35cm・高さ14.8〜22cm)合成皮革・スウェード3色

8

8位のアイテムの商品画像

Clover Planning

透明ブックカバー コミック番長 100枚入り

背表紙が見える透明タイプ!大容量の100枚入りでコスパも良し文庫本(横10.8×高さ15.4×厚さ〜4cm)
※新書/B6などもあり
OPP(延伸ポリプロピレン)1色×

9

9位のアイテムの商品画像

ユナイテッドビーズ

文庫ブックカバー

味わいのあるデニムの質感が手の平に!15×10.6cm(文庫判)
※新書判/四六判もあり
岡山デニム(カラーによって変わる)10色以上

10

10位のアイテムの商品画像

山本呉服店

呉服屋のブックカバー

無地のシンプルデザインで飽きる事なく使える!文庫本(250~400ページ位向き)綿1色×

まとめ

今回は、ブックカバーをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

高級感のある革製のもの背表紙が見える透明タイプのもの、サイズ調整できるフリーサイズのものなど一口にブックカバーと言ってもその種類は色々です。ぜひあなたの読書をより楽しく、より快適にしてくれるようなお気に入りのブックカバーを見つけて下さいね!

関連キーワード

生活雑貨の人気ランキング