スクイズボトルの人気おすすめランキング7選【かわいいタイプも!】

スポーツやアウトドアで大活躍してくれるのがスクイズボトル。比較的リーズナブルな上に、軽量で扱いやすく水分補給を手軽にしてくれます。ただナイキやザバス、ポカリで有名な大塚製薬など数多くのメーカーから保冷力に優れたものやオシャレかわいいものなど様々な商品が発売されています。容量も500ml〜1L程度と選択肢がありますよ。
そこで今回は、スクイズボトルの選び方を解説した上で厳選した人気商品をご紹介していきます。

スクイズボトルの選び方

まずはスクイズボトルの選び方について簡単にチェックしていきましょう。あなたの用途に合ったものを選ぶための参考にして下さいね。

容量を選ぶ

スクイズボトルの容量には500ml程度のものから1L程度のものまであります。持ち運びを重視するなら500ml程度のものを選ぶようにしましょう。特にランニングなどで携帯する場合は使い勝手が良いですよ。

一方、ジムで長時間汗を流す場合は、1L程度の容量がないと残量を気にしてしまうかもしれません。利用シーンをしっかり考えながら容量を選んでみて下さいね。

サッと飲むには持ちやすさも重要

スクイズボトルを片方で掴んでドリンクを飲む男性

スクイズボトルにはストレート形状のものとグリップ用の凹みがあるものがあります。特に運動中にサッと水分補給をする際はしっかりと握りやすいように凹みのあるタイプがおすすめ。

ただ凹みのあるタイプの中にも全体的にくびれているものや握る指部分だけ凹んでいるものなど種類は様々。好みに合わせて選んでみましょう。

衛生面が気になる人は蓋付きがオススメ

スクイズボトルは飲み口部分に蓋の付いたタイプと飲み口が剥き出しになっているタイプがあります。特に衛生面が気になるという方は蓋付きタイプを選ぶようにして下さいね。ただ頻繁に飲む場合は蓋を開ける手間が少し増えるという事も覚えておきましょう。

ケースやカバーを活用すれば保冷力アップ

スクイズボトルに入れた飲料を少しでも冷えた状態にキープしたい場合、スクイズボトルケースやカバーを併用するのもオススメです。持ち運びやすいように簡易的なハンドルが付いている事も多く、利便性向上にも一役買ってくれますよ。

スクイズボトルの人気おすすめランキング7選

それでは売れ筋スクイズボトルの中から厳選したおすすめ7アイテムをご紹介していきます。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

7

NIKE(ナイキ)

ビッグマウス ウォーターボトル

容量650ml
飲み口キャップ式
素材ポリエチレン・ポリプロピレン・ポリウレタン

持ち運びに便利な650mlタイプ!

ナイキのドリンクボトル・ビッグマウス。少し小ぶりな650mlの容量は持ち運びにぴったりです。底側が少し細くなっている形状なので、自転車のボトルゲージなんかにも収納しやすいですよ。

一方で口は広口仕様なため、お手入れ簡単。氷を入れる際も手間取りにくいですよ。また、ブラックの他に、可愛らしいピンクやグリーンなどカラーが選べるのも嬉しいポイント♪色で自分のボトルを識別しやすく出来ますね。

6

大塚製薬

アミノバリュー スクイズボトル

容量1L
飲み口フタ式
素材ポリエチレン(本体)

目立ちやすい赤色で存在感抜群!

アミノバリューのスクイズボトル。鮮やかな赤色は存在感があり、特に芝生のグラウンドなどではしっかり目立ってくれますよ。飲み口部分には蓋があり、衛生面も安心。また程よい柔らかさのため握りやすいのも高ポイントです。

ただ密閉式ではないため、バッグの中に入れて持ち運ぶ際に液漏れする可能性があります。特に持ち運びが多い方は、合わせて専用ケース(Amazon楽天)を購入しておくのがおすすめ。

5

明治

ヴァーム スクイズボトル

容量500ml
飲み口フタ式
素材-

ランニング用にもオススメなコンパクトサイズ!

容量500mlと持ち運びやすいコンパクトサイズが使い勝手の良いスクイズボトル。しっかりグリップできるように本体上部には凹みがあり、握り心地も良し。中側のキャップが少し固いものの、水漏れしにくく安心感があります。

口コミでも"粉末スポーツドリンクなどを溶かす、持ち歩く、飲むがすべて一本でできるので、最高に使い勝手が良いです。"などと高評価。容量500ml前後のスクイズボトルを探している方は是非チェックしてみて下さい。

4

CAMELBAK(キャメルバック)

ポディウムチル

容量620ml
飲み口キャップ式
素材ポリプロピレンetc

柔らかなボトル本体が使い勝手良し!

スポーツやトレーニング中の水分補給は出来るだけ手間なく済ませたいものですよね。そんな方にオススメなのがこちらのスクイズボトル。ボトル本体の柔らかさにこだわっているのが大きなポイントです。本体を軽く握るだけで水分補給ができるため、口や手でキャップを引っ張ったりする必要がありません。

さらに本体自体が軽く、ロック自体もバルブを使って簡単に可能。リーズナブルなタイプに比べ価格は高くなりますが、評判の良い商品です。

3

大塚製薬

ポカリスエット スクイズボトル

容量1L
飲み口フタ式
素材ポリエチレン(本体)

清涼感のあるデザインが◎!

スポーツ飲料の定番・ポカリスエットのスクイズボトル。清涼感のあるデザインは、トレーニングアイテムの一つとして自然と溶け込んでくれます。容量は1Lとたっぷりあり、運動中もゴクゴク水分補給出来ますよ。

またスポーツ飲料の粉末は1Lタイプが多く、その点でも容量1Lのこのボトルは使い勝手良し。そしてかなりお手頃な価格も見逃せないポイントです!

2

DNS(ディーエヌエス)

スーパースクイズボトル

容量1L
飲み口フタ式
素材-

スタイリッシュな形状はグリップ力も抜群!

ボトル本体の両サイドが少し凹んだ曲線状のデザインがスタイリッシュなスクイズボトル。握りやすい上に、手で握る部分には滑りにくいように細かな凹凸加工が施され、グリップ力は抜群です。片手持ちもしやすいですよ。

また飲み口部分は、外蓋を開けるとそのまま中のキャップもオープンするワンタッチ式。歯や手を使って引っ張る必要がありません。価格は少々上がりますが、デザイン良し、使い勝手良しなオススメのスクイズボトルです。

1

明治

SAVAS(ザバス) スクイズボトル

容量1L(500mlもあり)
飲み口フタ式
素材ポリエチレン(本体)

コスパ抜群のおすすめスクイズボトル!

安くて使いやすいスクイズボトルを探している方にオススメしたいのがSAVAS(ザバス)のスクイズボトル。こちらは1Lタイプですが、500mlタイプ(Amazon楽天Yahoo!)もあります。

リーズナブルな価格ながら、本体は滑りにくいようにくびれ形状。本体素材は柔らかく、水分補給時の使用感もバッチリです。またパッキンレス仕様になっていることで使用後のお手入れが楽チン。消耗しやすいスクイズボトルは価格重視派という方は要チェックです!

おすすめスクイズボトルの比較表

商品画像商品名紹介文容量飲み口素材商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

明治

SAVAS(ザバス) スクイズボトル

コスパ抜群のおすすめスクイズボトル!1L(500mlもあり)フタ式ポリエチレン(本体)

2

2位のアイテムの商品画像

DNS(ディーエヌエス)

スーパースクイズボトル

スタイリッシュな形状はグリップ力も抜群!1Lフタ式-

3

3位のアイテムの商品画像

大塚製薬

ポカリスエット スクイズボトル

清涼感のあるデザインが◎!1Lフタ式ポリエチレン(本体)

4

4位のアイテムの商品画像

CAMELBAK(キャメルバック)

ポディウムチル

柔らかなボトル本体が使い勝手良し!620mlキャップ式ポリプロピレンetc

5

5位のアイテムの商品画像

明治

ヴァーム スクイズボトル

ランニング用にもオススメなコンパクトサイズ!500mlフタ式-

6

6位のアイテムの商品画像

大塚製薬

アミノバリュー スクイズボトル

目立ちやすい赤色で存在感抜群!1Lフタ式ポリエチレン(本体)

7

7位のアイテムの商品画像

NIKE(ナイキ)

ビッグマウス ウォーターボトル

持ち運びに便利な650mlタイプ!650mlキャップ式ポリエチレン・ポリプロピレン・ポリウレタン

まとめ

今回は、スクイズボトルをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

スポーツやトレーニング中は手間なく水分補給できることがとっても大切。是非あなたに合ったスクイズボトルをゲットして下さいね!

関連キーワード