メンズ向けランニングシューズの最強おすすめ人気ランキング【2018最新】

ダイエットや健康を保つためにランニングやジョギング、ウォーキングに取り組む人は多いですよね?
お気に入りのシューズがあるとちょっとつらい運動も楽しくなります。
そこで今回は、メンズ向けランニングシューズの選び方のポイントを解説した上で、ナイキ、アディダス、ミズノ、アシックスなど人気メーカーのシューズの中から、価格・性能・口コミなどを比較しておすすめの商品ランキングをご紹介致します!

今回は、メンズ向けランニングシューズに注目しました。

近年は、ダイエットや健康のためにランニングやジョギングを取り入れる人も多いですよね。

球技スポーツのようにチーム仲間や相手を探したり、コートを予約したりする事なく、ランニングシューズ一つで出来るとっても手軽な運動です。

最近は、靴屋でもランニングシューズコーナーが非常に充実していて、ランニング人気を感じさせます。

ランニングシューズは、ナイキやアディダス、アシックス、ミズノ、ニューバランス、プーマなどの有名メーカーやブランドから、数多くの商品が販売され、最近はおしゃれなものも多く、迷ってしまう事もあるのではないでしょうか?

そこで今回は、メンズ向けランニングシューズの選び方を簡単にお伝えした上で、売れ筋の人気商品から価格・性能・デザイン・口コミなどを比較して、おすすめのランニングシューズランキングをご紹介致します!

ランニングシューズの選び方

ランニングシューズは、自分が気に入るおしゃれなデザインも大切ですが、自分の足にあったシューズを履く事が最も重要です。

膝や筋肉のトラブルに繋がらないよう選び方のポイントを押さえて、満足するシューズ選びをしてくださいね!

長さと足幅のサイズ

長さと足幅のサイズは、ランニングシューズ選びの基本中の基本。

長さは、自分の足のサイズ+1cmの少し余裕があるものがおすすめです。
普段の靴のサイズ+1cmではないので注意してくださいね。しっかり自分の足のサイズを計りましょう!

また、足幅も大切です。日本人は甲高幅広のタイプが多いと言われています。
足幅が広い場合は、3Eや4Eのワイド設計のシューズを中心に選びましょう!

クッション性

次にクッション性です。

特に初心者の方や久しぶりに運動を始めるという方は、注意してください。
ランニングは想像以上に足腰に対する負担がかかります。

中でも着地時の踵や膝への衝撃は大きく、クッション性が低いタイプの靴だとランニング中に足が痛む事も考えられます。

フルマラソンで記録を狙うような場合は別ですが、健康管理やダイエットでのランニングの場合は、クッション性が高いタイプを選ぶのがおすすめです。

ランニングの目的

ランニングの目的によっても、ランニングシューズ選びは変わってきます。

ダイエットや健康のためのランニング

まずは安全かつ快適にランニングをして、体が故障しない事が大切です。

クッション性が高く、走行時の安定性が高い靴を選びましょう。

クッション性がある靴は重さもありますが、記録を狙う訳ではないので、故障しない事を優先した方が良いです。
価格も比較的リーズナブルなものが多いですよ。

レースに出て記録を狙うランニング

記録を狙うようなランニングをするレース用シューズは、非常に軽量でスピードを重視した作りになっています。

反面、足腰に負担のかかるクッション性が低い靴が多いので、上級者以外の方が履くことはおすすめしません。

ランニングシューズの人気おすすめランキング

それでは売れ筋のメンズ向けランニングシューズの中から、選び方のポイントを抑えた上で、おすすめのランニングシューズランキングをご紹介いたします。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

10

PUMA(プーマ) PUMA ランニングシューズ Axis v3 Mesh Wide

[プーマ] PUMA ランニングシューズ Axis v3 Mesh Wide

耐摩耗性に優れるエバートラックが採用されたソールで長い間履ける!

走ることに使うランニングシューズは、通常の靴に比べて靴底の消耗は激しくなりがち。
お気に入りのランニングシューズは長く履きたい、そんな方に最適なのがプーマの「Axis v3 Mesh Wide」。

靴底には、耐磨耗性の高いエバートラックを採用し、サイドパネルやつま先に異素材を配合することで耐久性を高めています。

また、かかとやソールに描かれているプーマキャットやサイドのプーマデザインはシンプルながら、PUMAらしさを感じさせてくれます!

9

NIKE(ナイキ) エア ズーム スピード ライバル

ナイキ エア ズーム スピード ライバル 5 800/ハイパーオレンジ/パラマウントブルー/ホワイト/ブラック

おしゃれなデザインと配色、カラーでランニングも楽しくなる♪

ナイキらしさの光る洗礼されたデザインのランニングシューズ。

ハイパーオレンジと言われる鮮やかなオレンジがランニング時の足元を鮮やかに彩ってくれます。

性能としては、軽さとクッション性、耐久性のバランスが取れたシューズで足へのフィット感が強い点が特徴。

ただ、ナイキは、足幅が比較的狭いシューズが多いので、デザインが気に入っても幅広の人は控えた方が無難です。

8

SPALDING(スポルディング) ランニングシューズ

[スポルディング] ランニングシューズ 通勤 通学 JIN 2550

カラー:全9種類(グレー/イエロー/ネイビーetc)

ワイド設計な4Eで幅広な人でも安心!

ワイドな4E設計で、足幅の広い方におすすめなのが、こちらのスポルティングランニングシューズ。

足への圧を感じにくいゆったりとした履き心地で、ランニングを楽しめます。

また、ダメージが大きくなりがちなつま先などには合成皮革を採用し耐久性を高め、ソールには軽量性とクッション性に優れるEVAラバーを採用。

適度な軽さとクッション性、耐久性を持つ履きやすいランニングシューズです!

7

new balance(ニューバランス/NB) ランニングシューズ M630 D

[ニューバランス] ランニングシューズ M630 D

スタイリッシュなフォルムと自然な履き心地で快適なランニングをサポート!

近年、タウンユースとしても高い人気を誇るニューバランスのランニングシューズ。

新開発されたミッドソール構造「XLTフットベッド」が採用され、ランニング中の着地から蹴り出しまで足裏を心地よくサポートしてくれます。
走りやすさを感じやすいソフトクッションな履き心地で、一歩一歩が快適に。

足幅、サイズなど少し小さめなので、いつもより少し大きめのサイズを選ぶのがおすすめです。

6

asics(アシックス) ランニングシューズ GEL-KAYANO 23-SuperWide TJG944(17春夏モデル)

[アシックス] ランニングシューズ GEL-KAYANO 23-SuperWide TJG944(17春夏モデル)

アシックスのハイスペックシューズで軽やかなランニングを!

初級者から上級者まで全てのランナーに魅力的なアシックスを代表する高機能モデル。

衝撃緩衝性に優れたGELを内蔵し、安定性や衝撃分散力に優れる構造のミッドソールや、着地〜蹴り出しまでの安定性を高めた独自構造のソール、シューズと足とのフィット性を高めるフィッティング機能「フルイドフィット」などアシックスが長年培ってきた様々な技術を集約させたシューズです。

4E相当のゆったりとしたワイド設計ながら足にしっかりフィットしてくれ、踏み出す度に「走りやすい」と感じさせてくれる高機能シューズです。

5

Maylen Hughes(メーレンヒューズ) スポーツ ランニングシューズ

(メーレンヒューズ)Maylen Hughes スポーツ ランニングシューズ 軽量 通気 ウォーキング 男女通用

カラー:全10種類(グリーン/グレイ/ブルーetc)

価格重視で選ぶならおすすめ!普段履きからランニングまで対応可能

普段履きからウォーキング、ランニングまで幅広く使えるリーズナブルなランニングシューズ。

軽量で耐摩耗性の高いMDソールは、弾力性もあり走り心地は上々。
色鮮やかなカラーリングは、運動へのモチベーションも高めてくれます。

高機能なランニングシューズと比べてしまうと、耐久性や衝撃緩衝力は落ちますが、ウォーキングや軽めのランニングなどでは十分使えます!

4

new balance(ニューバランス/NB) ランニングシューズ M1040

[ニューバランス] ランニングシューズ M1040

カラー:グレー×ライム/グレー×ブラック/ライム/ブルー

高い推進力と安定性、フィット感で足元から快適なランニングを♪

スタイリッシュなフォルムにメタリックシルバーと蛍光イエローのカラーリングがおしゃれなランニングシューズです。

軽量REVLITEミッドソールに力強い蹴り出しを実現する高反発な素材がプラスされ、ランニング中の一歩がより軽やかに。
柔らかなアッパー部分はシームレスでフィット感・履き心地も抜群です。

2Eと4Eを選べるので、足幅に合わせたサイズを選びやすいのも非常に嬉しいポイント♪

3

MIZUNO(ミズノ) トレーニングシューズ マキシマイザー 19

[ミズノ] トレーニングシューズ マキシマイザー 19 [メンズ]

カラー:ブラック/ホワイト/ホワイト×ブラック/ホワイト×ブルー/ホワイト×レッド/ブラック×ホワイト

ミズノを代表するクッション性と軽さが特徴のランニングシューズ

走りやすさに繋がる高いクッション性と軽さが魅力的なミズノの「マキシマイザー19」。

アウトソールに採用されている「X10」と呼ばれる素材は、一般的なラバーよりも耐摩耗性が80%も高く、特に走行距離が長い人とっては嬉しい性能です。

さらに、カップインソール搭載の中敷はいつでも取り替え可能なので臭いが気になる時はいつでも取り替えられます。

外での作業や通学などランニング以外でも使えるベーシックなデザインも良いですね。

また、3E相当のゆったりとした足幅サイズは多くのランナーの足にもフィットしやすく、足幅が不安な人にもおすすめです!

2

adidas(アディダス) ランニングシューズ Galaxy 3 KDV76 (17春夏)

[アディダス] ランニングシューズ Galaxy 3 KDV76 (17春夏)

カラー:ホワイト/グレイ/ブルー/ネイビー/ブラック/レッド

履くと分かるソフトな履き心地と上質感のあるデザインが魅力!

アディダスの独自技術がふんだんに使われたデザイン性の高いランニングシューズ。

耐摩耗性が高くソールの寿命を長持ちさせるラバー素材の「ADIWEAR」や、柔らかなクッションが特徴の「cloudfoam MIDSOLE」、蹴り出しを楽にしてくれる「ADIPREME+」など、アディダスならではの匠の技が使われています。

足のサイズさえ問題なければ、見た目の良さを重視する人でも満足しやすいシューズです♪

1

asics(アシックス) ランニングシューズ JOG 100 2 TJG138(17春夏モデル)

[アシックス] ランニングシューズ JOG 100 2 TJG138(17春夏モデル)

エントリーランナーに最適な価格と機能が人気の秘訣!

アシックスのシューズの中でもエントリーランナー向けに開発されたランニングシューズです。

怪我のない安定的なランニングをサポートすることを目指し、高いクッション性とグリップ性を兼ね備えています。

また、着地から蹴り出しまでの足の裏の屈曲をしなやかに支えてくれる柔らかなソールは、蹴り出す度に走りやすいという感覚を覚えます。

ランニングシューズとしては嬉しい手頃な価格と抜群の履きやすさ・履き心地で多くのランナーから支持を集めるシューズです!

まとめ

今回は、メンズ向けのランニングシューズをピックアップしましたが、いかがでしたでしょうか?

少しきつめに追い込むランニングも、ゆっくり外の空気を吸いながら楽しむランニングも健康な身体があってこそです。

ぜひ、あなたの足にピッタリなランニングシューズを見つけてくださいね!