効果抜群!リストボール(パワーボール)の人気おすすめランキング7選

握力や前腕を鍛えるトレーニンググッズとしてハンドグリップ同様に人気の高いリストボール。パワーボール、スナップボールなどとも呼ばれ、ボール内部のローラーを高速回転させることでジャイロ効果を生み出す仕組みで、握っているだけでも負荷をかけられます。ただオートスタートできるものや静音性に優れたものなど種類が多く、また重さも異なります。
そこで今回はリストボールの選び方や厳選したおすすめ7商品をご紹介していきます。

リストボールとは?使い方を簡単に解説

リストボールは一見おもちゃのように見えるかもしれませんが、しっかりと握力や手首、腕を鍛えられるトレーニンググッズです。

ボールのような球体の中に高速回転するローラーが搭載されていて、コマのように紐を使って回転させ始めます。一度ローラーが回転し始めれば、手首を返すことでローラーの回転を維持したり高めたりすることが出来ます。それによりジャイロ効果が生まれ、リストボールを握っているだけでも負荷がかかる状態になります。手首をくねくね回しながら握ると言えば分かりやすいでしょうか。

ローラーの回転数により負荷が変わるので、自分で負荷コントロールしやすいのも大きな魅力。また握力はもちろん、手首や腕を鍛えるのにも効果的です。

リストボールの選び方

ここからはリストボールを選ぶ際のポイントを簡単にチェックしていきましょう!

ローラーを回転させ始める方法を選ぶ!

リストボールのローラーを回転させ始める方法として主に「ひもタイプ」と「オートスタートタイプ」の2種類があります。ここではそれぞれの特徴を簡単にご紹介したいと思います。

ひもタイプ

ひもタイプはコマをイメージするのが最も分かりやすいです。

内部のローラーに紐を巻きつけ、それを一気に引っ張ることで回転をスタートさせます。ローラー自体に紐を引っ掛ける穴と紐を巻きつける溝があるので、作業自体はとっても簡単ですよ。

ただ紐とリストボールは別々なので、ひもを無くさないように気をつける必要があります。また次に紹介するオートスタートタイプに比べると少し手間もかかります。

オートスタートタイプ

オートスタートタイプは、矢印方向に指でローラーを回し、離すと逆方向に一気に回転がスタートするという手軽さが大きな魅力です。ゼンマイバネで駆動するミニカーのようなイメージですね。ひもが不要になるので、管理がより楽になる上に、回転をスタートさせる作業自体もより手軽に。

ひもタイプに比べると、多少価格が高くなる傾向にありますが、特に電池等が必要になるわけではなく、ランニングコストはかかりません。

ローラーの回転性や静音性

ローラーの回転性能や静音性は使い勝手に大きく影響してくるのでしっかり確認して選びたいところ。

リストボール自体に重さがあり、かつ回転力が高いとより高い負荷をかけられます。またローラーが回転するとそれなりに音が出るので、静音性の確認も忘れないようにしましょう。ただ静音性は数値比較が難しいので、口コミやレビューなどをチェックして確認してみて下さいね。

握りやすいボールサイズ

リストボールの大きさは商品によって大きく違うというわけではありません。ただ1cm違うだけでも握り心地は変わってくる上に、負荷がかかる状態だと余計に違います。

高さは6cm〜7cmの商品が多く、直径は7cm〜8cm程度の商品が多いです。手の大きさに合わせてサイズの大小を選んでみて下さい。

またボールの周囲にグリップしやすいゴムが巻かれていると、滑りにくく安定して握れます。

ディスプレイやLEDライトが搭載されているものも!

価格は高くなりますが、リストボールにディスプレイが搭載されているタイプもあります。一定時間の累計回転数や最高回転数、リアルアイムの回転数などを表示することが出来るので、より厳密にトレーニングを管理したい方にとっては便利です。友人同士で競い合うのも面白いですよ。

さらにLEDライトが搭載され、回転数によって色が変わるものなんかもあります。

リストボールの人気おすすめランキング7選

それでは売れ筋リストボールの中から厳選した、おすすめ7アイテムをランキング形式でご紹介していきます。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

7

BETENSE

スナップボール

回転方法オートスタート
サイズ(約)直径73mm×高さ58mm
重量(約)255g
カラー1色

電池も紐も使わない!オートスタート&発光タイプ

BETENSEのオートスタート式リストボール。電池・ひも不要で手軽に使えるのが大きな魅力です。さらに回転させるとリストボールが綺麗に発光するので、ついつい回したくなっちゃいますよ。また発光機能についても電池を使わないので、電池消耗を気にする必要なし。

ただ中のローラーを回転させるのに慣れるまで少し時間がかかります。口コミ欄にある動画やYoutubeにある動画などを参考にしてトライしてみて下さいね!

6

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)

ローラーリストボール

回転方法ひも
サイズ(約)直径69mm×高さ60mm
重量(約)220g
カラー1色

価格で選ぶならコレ!シンプルなリストボール

鉄人倶楽部のシンプルなリストボール。回転をスタートさせる方法はひもタイプになっていて、リストボール本体にはゴムが巻かれていないシンプルな構造になっています。ただとってもお手頃な価格なので、リストボールを試してみたい方や価格重視で選びたい方には魅力的な商品。

うまく回転させられるようになるまで少しコツがいりますが、回転性能は十分で、しっかりトレーニングできますよ。

注意点としてはひもを無くしやすいこと。保管には気をつけて下さいね。

5

NSD Spinner(エヌエスディスピナー)

パワースピナー

PB-688

回転方法ひも
サイズ(約)直径70mm×高さ55mm
重量(約)231g
カラー4色

アメリカのAmazonでも大人気のパワーボール!

世界中で使われているNSDスピナーのパワーボール。NSDスピナーの商品にはLED発光タイプやカウンタータイプなど複数の種類がありますが、こちらはノーマルなタイプで価格も比較的手頃になっています。

20年以上の実績がある信頼性の高いメーカーで、耐久性にも安心感がありますね。手首のスナップを効かせて中のローラーの回転数を上げると、遠心力が高まり、コントロールしようとするだけでも負荷をかけられます。

ハンドスピナーのような遊び感覚でもトレーニングを楽しめますよ!

4

Rareal(レアリアル)

スナップボール

回転方法オートスタート
サイズ(約)直径70mm×高さ60mm
重量(約)249g
カラー4色

ひも不要で回すだけ!お手頃価格なオートスタートタイプ

Rareal(レアリアル)のオートスタート機能付きリストボール。ひもを無くすのが心配でオートスタートタイプにしたいけど、価格がちょっと高い・・・という方に嬉しいお手頃価格なオートスタートタイプです。

回転をスタートさせる際は、ローラーを矢印方向に回すだけ。手間がかからない上に紐がなくて使えないという事態も発生しません。

また、ボールの周囲にはグリップしやすいゴムが巻かれていてグリップ力も高め。しっかり握れて高負荷でもトレーニングしやすそうですね。

野球やテニス、ゴルフなど手首の返しが求められるスポーツをしている方にもオススメです!

3

YOU&CO.

スナップボール

回転方法オートスタート
サイズ(約)直径65mm×高さ70mm
重量(約)250g
カラー2色

可愛らしいブランドロゴが印象的なおしゃれリストボール

OU&CO.のオートスタート式リストボール。ブラックとホワイトの2カラー展開で、どちらもシックな見た目と「YOU&CO」のおしゃれなブランドロゴが魅力的です。部屋にそのまま置いておいても"トレーニンググッズ感"がなく、溶け込みやすいですよ。

また本体にはラバーグリップが巻かれていて握りやすく、静音性も高めです。さらに価格がお手頃なのも嬉しいポイント。

気軽に使えるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

2

RPM Sports

パワーボール

回転方法オートスタート
サイズ(約)-
重量(約)260g
カラー1色

滑らかな回転と静音性の高さで快適にトレーニング!

RPM Sportsのパワーボール・オートスタートクラシック。性能の高い280Hzローターが搭載され、滑らかな回転性能と高い静音性を誇る人気モデルです。

負荷は最大16kg相当かける事が可能で、トレーニング方法によって様々な部位が鍛えられますよ。手のひらで握るのではなく、指先で持つ事で指を鍛えたり、天井に向かって手を伸ばした状態で持てば肩周りも鍛えられます。女性なら二の腕を引き締めたいといった事もあるでしょう。

価格は高いのですが、本格的なパワーボールを使いたいという方なら是非チェックしてみて欲しい商品です!

1

ACEFITS

スナップボール

回転方法オートスタート
サイズ(約)直径70mm×高さ60mm
重量(約)250g
カラー3色

トレーニング時間を作らなくても鍛えられる!

ACELETEのオートスタート式リストボール。3色あるカラー展開はいずれもクリアボディになっていて、ラバーグリップが巻かれています。スタイリッシュな見た目がカッコいいですよ。

回転はオートスタート式なので、手軽に使えて、持ち運びも楽チン。またトレーニング時間を作らなくても、普段の生活の中で「ながらトレーニング」出来るのも大きな魅力です。テレビや動画を見ながらでも、ソファーに寝転がって休みながらでも、片手で握ってクルクル回すだけでOK。

口コミでも"手軽で簡単なので時間があれば鍛えています。"などと高評価。人気の高い商品です!

おすすめリストボールの比較表

商品画像商品名紹介文回転方法サイズ(約)重量(約)カラー商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

ACEFITS

スナップボール

トレーニング時間を作らなくても鍛えられる!オートスタート直径70mm×高さ60mm250g3色

2

2位のアイテムの商品画像

RPM Sports

パワーボール

滑らかな回転と静音性の高さで快適にトレーニング!オートスタート-260g1色

3

3位のアイテムの商品画像

YOU&CO.

スナップボール

可愛らしいブランドロゴが印象的なおしゃれリストボールオートスタート直径65mm×高さ70mm250g2色

4

4位のアイテムの商品画像

Rareal(レアリアル)

スナップボール

ひも不要で回すだけ!お手頃価格なオートスタートタイプオートスタート直径70mm×高さ60mm249g4色

5

5位のアイテムの商品画像

NSD Spinner(エヌエスディスピナー)

パワースピナー

アメリカのAmazonでも大人気のパワーボール!ひも直径70mm×高さ55mm231g4色

6

6位のアイテムの商品画像

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)

ローラーリストボール

価格で選ぶならコレ!シンプルなリストボールひも直径69mm×高さ60mm220g1色

7

7位のアイテムの商品画像

BETENSE

スナップボール

電池も紐も使わない!オートスタート&発光タイプオートスタート直径73mm×高さ58mm255g1色

まとめ

今回は、リストボールをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

握力や手首、前腕を手軽に鍛えるのに効果的なトレーニンググッズなので、是非取り入れてみて下さい。ハンドスピナーのような遊び要素も少しあって、楽しみながら鍛えられますよ♪

関連キーワード