握力強化に!最強ハンドグリップ(グリッパー)の人気おすすめランキング7選

握力を鍛えるのに便利なのがハンドグリップです。腹筋や腕立てなどでは難しい「ながらトレーニング」ができるので、TVを見ながらでも手軽に取り組めますよ。握力を鍛えることで、逞しい前腕に近づけたり、ハンドグリップ法という言葉があるように血圧を下げる効果もあると言われています。ただCOCなどの人気商品から100均商品まで商品は様々。
そこで今回はハンドグリップの選び方と厳選したおすすめ7商品をご紹介致します。

ハンドグリップの選び方

まず最初にハンドグリップを選ぶ時のポイントについて簡単に紹介していきたいと思います。ぜひハンドグリップを購入する際の参考にしてみて下さい。

握力に合った強度・負荷のものを選ぶ

ハンドグリップ選びで最も重要なのが自分の握力に合った強度・負荷の商品を選ぶことです。

強度が強すぎると握り始める事が出来ないのでトレーニングになりませんし、強度が弱すぎると筋肉に負荷がかかりません。握る動作を連続で20回程度出来る負荷があると、トレーニングもしやすく、負荷もしっかりかけられます。

もし握力計で握力を測る事が出来れば、その握力に対して8割程度の強度のものを選ぶと良いでしょう。ただ握力計を持っている人はそう多くいませんよね。日本人男性の平均は45〜50kg程度、日本人女性の平均は25〜30kg程度なので、参考にしてみて下さい。

またハンドグリップの中には強度を調整出来るものもあるので、不安な人はそういった商品を選ぶようにするのもオススメです。

しっかり握れるかどうか

強度が合っていても自分の手のサイズよりもハンドグリップが大きいと握りにくいこともあります。

またハンドグリップはトレーニング中ずっと握っているものなので、グリップ部分にフィット感がないと使い心地が悪くモチベーション低下にも繋がります。加えて、手汗をかくこともあるので、握りやすいことはもちろん、滑りにくいかどうかもチェックしておきましょう。

長く使うなら強度を調整できるものもアリ!

しっかりトレーニングして握力を高めていく場合、強度調整できるものがおすすめです。

負荷が弱くなってきたなと感じたらすぐに調整でき、買い換える手間も省けて経済的です。ただ調整できるレンジは商品によって異なります。例えば10〜50kgのものもあれば、20〜60kgのものもあります。

今の自分の握力はもちろん、今後のことも考えながら選んでみて下さいね。

エクササイズに使うならボール型もオススメ!

筋力強化というよりは健康維持をメインとした握力トレーニングを行いたいという人にはボールタイプもおすすめです。

ボールを握って"ムニュムニュ"と手を動かすだけで良いので、TVを見たり話をしながらでも簡単にトレーニング出来ますよ。また、このタイプの商品は複数の強度レベルのボールがセットになっていることが多く、初めての人でも強度選びに失敗しにくいというのも良いですね。

ハンドグリップの人気おすすめランキング7選

それでは売れ筋ハンドグリップの中から厳選したおすすめ7商品をご紹介していきます。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

7

Salerno(サレルノ) ハンドエクササイズリング

Salerno(サレルノ) ハンドエクササイズリング リング型ハンドグリップ

強度:ベリーソフト(約9kg)・ソフト(約15kg)・ミディアム(約20)の3種類セット
※ソフト〜ハードの3種類セットもあり

握って広げて引っ張れる!

サレルノのリング型ハンドグリップ・ハンドエクササイズリング。

握っても良し、中に指を入れて広げても良し、両手で引っ張っても良しと幅広い使い方ができる商品です。また強度別の3種類セットになっていて、強度選びで迷う必要がないのも嬉しいポイント。

手の中でムニュムニュと動かしておくだけでもトレーニングになるので、リラックスタイムにテレビを見ながら気軽に握力トレーニング出来ますよ。

6

La・VIE(ラ・ヴィ) ハンドグリップ ヒーローズ

男性向けのシンプルなハンドグリップ!

La・VIEのハンドグリップ・ヒーローズ。

男性向けのシンプルイズベストな設計で、負荷は50kg。左右対象デザインなので、何も考えずに持って握るだけでトレーニングが開始出来ちゃいます。

またグリップ部分には指に合わせた凹凸があり、フィットしやすい形状になっています。ただ素材がABS樹脂なので手汗などをかくと少し滑りやすくなるかもしれません。

5

Cookie Talk ハンドグリップ

Cookie Talk グリップ ハンドグリップ 握る器具 筋トレ トレーニング リハビリ器具 男女兼用 5-60kg

強度:5kg〜60kgに調整可能

5kg〜60kgまで幅広い強度で使える!

Cookie Talkのハンドグリップ。

上部のステンレス製バネにより強度調整が可能で、最小5kg〜最大60kgまで幅広い強度に対応できるのが大きな魅力です。強度調整自体もダイヤル式なので、とっても簡単。男性はもちろん、女性からリハビリを兼ねてトレーニングしたい人まで様々なトレーニングで活躍してくれます。

またグリップ部分はラバーグリップ仕様でトレーニング中でもしっかり握れます。汗をかいても滑りにくいですよ。

1個でもお手ごろ価格ですが、2個セットだとさらにお得なので、友人や家族と一緒にトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか?

4

The Friendly Swede エッグシェイプハンドエクササイズボール

北欧スウェーデン発「The Friendly Swede」エッグシェイプハンドエクササイズボール 卵型ハンドグリップ(硬さレベル3種:ソフト、ミディアム、ハード)

強度:ソフト・ミディアム・ハードの3種類セット

動画やテレビを見ながら気軽にトレーニングできる♪

卵型のおしゃれな北欧デザインが印象的なThe Friendly Swedeのエクササイズボール。

青・赤・黄色の3色セットになっていて、それぞれ強度が変えられています。大きさは5.8cm×4.4cmの手のひらサイズで、握るのはもちろん、指の間に挟んだりして鍛えることもできますよ。

手軽に使えるので、自宅でテレビを見るリラックスタイム中に使えば、トレーニング時間を作る必要もありません。また仕事中のちょっとした休憩にも気兼ねなく使えます。

置いておくだけでもかわいいので、女性やプレゼントにもオススメです!

3

GW SPORTS ハンドグリップ

強度:10〜50kgで調整可能

強度調整可能で持ち方も色々!

GW SPORTSの強度調整可能なハンドグリップです。飽きのこないシンプルなデザインは長くトレーニングに使うアイテムとして最適ですね。ダイヤルを回せば簡単に強度が変わり、最小10kgから使用可能。初心者の方や握力に自信のない方でも安心して使えますよ。

また握り方を工夫すれば小指などピンポイントで鍛えることも出来ちゃいます。シンプル構造ながら幅広い使い方が出来るのもグッドポイント。

手ごろな価格もオススメしたいポイントです♪

2

Rareal(レアリアル) リストボール

Rareal リストボール オートスタート 機能 次世代型 手首 握力 トレーニング (全4色)

強度:-

腕を鍛えたい人ならリストボールもオススメ!

握力はもちろん腕を全体的に鍛えたいという人ならリストボールもチェックしてみてはいかがでしょうか?

ボールの中にあるローラーを高速回転させることで持っているだけでも負荷がかかるのが大きな特徴で、腕全体を鍛えられます。こちらはそのリストボールの中でもオートスタート機能が搭載されているのが魅力的。一般的にはコマのように紐を使ってローラーを回転させますが、中のローラーを指で転がすだけで回転が始ります。

男らしく逞しい前腕を手に入れたい人には是非チェックしてみて欲しい商品です!

1

アイアンマインド Captains of Crush(COC) ハンドグリッパー

Ironmind(アイアンマインド) Captains of Crush(キャプテンズ・オブ・クラッシュ) ハンドグリッパー

強度:no1〜no4などの11種類

ハンドグリップとして圧倒的な知名度を誇る人気商品COC!

アイアンマインドの大人気ハンドグリップ・キャプテンズ・オブ・クラッシュ(COC)。

クロムメッキ鋼とアルミニウムが採用された本体は、リーズナブルなハンドグリップとは一線を画す高級感と重厚感あふれるデザインで、11種類の豊富な強度が展開されています。

世界最高で最強の負荷とも言われている通り、特に高負荷のものは指折りの強度になっています。

強度レベル強度
ガイド約27kg
スポーツ約36kg
トレーナー約44kg
ポイントファイブ約54kg
ナンバー1(no1)約63kg
ナンバー1.5(no1.5)約76kg
ナンバー2(no2)約88kg
ナンバー2.5(no2.5)約107kg
ナンバー3(no3)約127kg
ナンバー3.5(no3.5)約146kg
ナンバー4(no4)約165kg

この中で最高強度ではないナンバー3(no3)でさえ、握りきれたのは世界でもたった100人程度とのことで、握力自慢の心をくすぐられます。

ただ一般的にはナンバー2までが使えるレベルで、ポイントファイブでさえ負荷が高いと感じる人もいるでしょう。

強度も高ければ価格も高いですが、ハンドグリップ上級者ならぜひ手に入れてみたい最強ハンドグリッパーです!

まとめ

今回は、ハンドグリップに注目して厳選アイテムをご紹介しました。

中にはハンドグリップではない商品もありましたが、いずれも握力強化につながるトレーニンググッズです。気になった商品があれば、ぜひチェックしてみて下さいね!

関連キーワード

スポーツ・アウトドアの人気ランキング