ストレッチにも!初心者向けトレーニングチューブの人気おすすめランキング6選

自宅での筋力トレーニングはもちろん、エクササイズやダイエット、ストレッチなどにも効果的なのがトレーニングチューブです。
ただ、種類もいくつかあり使い方も様々なので、どれを選べばいいのか分からないという人もいるのではないでしょうか?
そこで今回は、特に初心者の方にオススメなトレーニングチューブを厳選して6アイテム紹介致します。選び方についても簡単に解説しているので、チェックしてみて下さいね。

トレーニングチューブの選び方

シンプルだけど奥が深いのがトレーニングチューブ。これからトレーニングチューブを使って体を鍛えたりシェイプアップしたいという人が自分に合ったトレーニングチューブを選ぶためのポイントをご紹介していきたいと思います。

トレーニングチューブの種類を決めよう!

トレーニングチューブにはいくつかの種類があるので、それぞれ簡単に解説しながら初心者の方にオススメな種類もご紹介します。

バンドタイプ

バンドタイプは、薄い帯のような形状をしていて輪っかになっているのが特徴。初心者の方にもオススメです。

使い方はとっても簡単。輪の中に手や足を入れて広げるだけでトレーニングになります。最初はチューブを使ったトレーニングメニューなどもよく分からないと思いますが、これならイメージしやすいですよね?

また、折りたたむとかなりコンパクトになるので、持ち運ぶのにも収納するのにも便利です。

グリップ付きタイプ

こちらも初心者の方におすすめのタイプです。

グリップ付きの中でもいくつかの種類がありますが、とにかく手で持ちやすいグリップが付いている事が大切。しっかり持てるので、初心者の方でも筋肉にきちんと負荷をかけられやすいです。

チューブタイプ【中級者以上向け】

トレーニングチューブに少し慣れてきた人にオススメなのがシンプルなチューブタイプ。

とってもシンプルなので様々な応用が効き、身体の色々な部位に負荷をかけられるトレーニングができます。

ただグリップ付きに比べると持ちにくく、使い方を理解する必要もあり、初心者の方は避けた方が良いでしょう。

強度が分からない時はセット商品もアリ!

トレーニングチューブには同じ商品でも強度(チューブの弾力)に違いがある事があります。

自分の体に合った強度を選ぶ事が大切なのですが、そんなことを言われても分からないという事もありますよね。そんな時には複数の強度のチューブがセットになっている商品を選ぶのもありです。

色別に強度が分かれていたりするので、少し慣れてきたら別の色という具合に自分なりに少しずつ強度を上げていく事も出来ますよ!

初心者向けトレーニングチューブの人気おすすめランキング6選

それでは、特に初心者の方におすすめなトレーニングチューブを6アイテムを紹介していきます。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

6

セラバンド トレーニングチューブ

セラバンド(THERABAND) トレーニングチューブ バンドタイプ 2m

強度:8種類(レベル−2〜レベル+5)

リハビリから筋力アップまで!8段階の強度から選べる

初級者から上級者まで様々なレベルに対応しているセラバンドのトレーニングチューブ。

元々は医療リハビリ用にアメリカで開発されていて、リーズナブルながら品質の高さが人気です。伸縮性が良くしなやかに伸びてくれるので、使い勝手も良いですよ。

また62種類のトレーニングが分かるマニュアル付きなので、マニュアルを読みながら自分が気になる部位のトレーニングメニューに取り組んでみてはいかがでしょうか?

5

Orange Roll トレーニングチューブ

Orange Roll トレーニングチューブ ストレッチ ダイエット用品

強度:4.5kg〜18kgまでの5種類

ハンドルを握ってしっかり伸ばせる!

グリップ付きタイプのトレーニングチューブ。

手がチューブに直接触れないので肌との摩擦も起こりにくく、グッと伸ばしても安全にトレーニングできます。また最も軽い強度は4.5kgと軽いので、筋力に自信がない人でも使いやすいですよ。

上の画像のように足裏でチューブを踏んだ状態で上に引っ張ったり、背中にチューブを通した状態で前に手を押し出したりと使い方は様々。

とっても気軽にチューブトレーニングが出来ますよ♪

4

FREETOO フィットネスチューブ

FREETOO フィットネスチューブ エクササイズバンド トレーニングチューブ レギュラータイプ

強度:約6.8kg〜約56kgまでの4種類

しっかり伸ばせる弾力のあるバンドタイプ

4種類の強度から選べるバンドタイプのトレーニングチューブ。

最も弱い負荷レベルは約6.8kgで、バンドタイプの中では少し強め。その分、しっかりと筋肉を動かし負荷をかけられるので、ゆくゆくは本格的なトレーニングをしたいという人にオススメです。

また単品以外にも強度の異なる4本/2本セットがあるので、強度で悩むという人はセット購入もありです。

ただ少し強度が強い事もあり、初心者の方なら男性の方が使いやすいかもしれません。

3

Win.Max WinLine 5連式チューブエキスパンダー

WinLine 5連式チューブエキスパンダー 運動不足 ダイエット フィットネス シェイプアップ 筋トレ 皮膚挟み防止用カバー付き

強度:5種類(約10〜50kg)

上半身を効率的に鍛えられる!

5本のチューブが連なったグリップ式のトレーニングチューブ。

1本の負荷は約10kgと高めで、トレーングチューブは使った事がないけど、ある程度筋力があるという人にはぴったり。チューブは簡単に取り外しができるので、最初は1本から始めて、慣れてきたら2本3本と増やしていく楽しみもあります。

また素材には天然ゴムが使われていて、時間が経過しても強度を保ちやすく、身体の変化に合わせた最適な負荷のトレーニングが出来ますよ。

今回紹介する商品の中では少し価格が高めですが、しっかり負荷をかけられるグリップ付きタイプとしてオススメです!

2

InField(インフィールド) エクササイズバンド5本セット

(InField) エクササイズバンド ループバンド トレーニング チューブ 強度別5本セット 筋トレ ダイエット

強度:5種類(弱い/やや弱い/普通/強い/とても強い)
※全てセットに含まれます。

初心者には嬉しい5本セットで安い!

強度別の5本がセットになったバンドタイプのトレーニングチューブ。

強度を選ぶ必要がないので、初心者の方でも買いやすくなっています。また価格も非常に安く、とりあえずトレーニングチューブを使ってみたいという方にはぴったり。

またストレッチやリハビリにも使いやすいですよ。少し強度を強めたい場合は、二枚重ねで使うなんて事も出来ます。

ただゴム自体の耐久性という面では少し劣るので、消耗度合いによってはゴムが切れやすくなる事もあります。

1

ALINCO(アルインコ) マルチチューブ

ALINCO(アルインコ) マルチチューブ (ストレッチ運動用)

強度:ソフト・ミディアム・ハードの3種類

初めてでも簡単に使える♪

初めての方でも使いやすいグリップが成形されたトレーニングチューブ。

ソフトからハードまでの3種類があり、とにかく手軽に使える上に、しっかり握れて使い勝手も抜群です。最初は両手で握って左右や上下に伸ばすだけでも十分。初心者の方でもトレーニングチューブの良さを実感しやすいですよ。

また価格が非常に安いのも嬉しいですね。ソフトから始めてもミディアムやハードに切り替えるのに大きなコストもかかりません。

これからトレーニングチューブを使ってみたいと思っている方には非常にオススメできるイチオシ商品です!

まとめ

今回は、初心者の方向けのトレーニングチューブをピックアップしてみました。

どれも初心者の方が使いやすい商品ばかりですが、種類や強度には多少違いもあります。女性の方や筋力に自信のない方はできるだけ負荷の少ないものがオススメですし、スポーツ経験のある男性は少し強度がある方が身体の変化が起きやすくなります。

是非あなたにあったトレーニングチューブを選んで、楽しいトレーニングを始めて下さいね!

スポーツ・アウトドアの人気ランキング