【2018最新】除湿機の人気おすすめランキング10選

梅雨時期のカビ対策はもちろん、洗濯物の部屋干しをサポートする衣類乾燥機としても便利な除湿機。ただコロナやシャープ、パナソニックなどのメーカーから様々な除湿機が発売されている上に、コンプレッサー・デシカント・ハイブリッド式などタイプにも違いがあります。特に初めての方は、どれが良いのか迷ってしまいますよね?
そこで今回は、除湿機の選び方を解説した上で、売れ筋から厳選したおすすめの除湿機10商品をご紹介します!

今回は、ジメジメとした不快な湿気を軽減してくれる上に、カビ対策としても大活躍の「除湿機」に注目しました。

除湿機は、コロナやシャープ、パナソニック、アイリスオーヤマなど数多くのメーカーから販売されている上に、デシカント方式、コンプレッサー方式、ハイブリッド方式など種類も様々。さらには、空気清浄や衣類乾燥としての機能を備えたものもあったりと選び方が難しいですよね。

そこで今回は、除湿機の選び方のポイントを解説した上で、売れ筋の人気商品から価格・機能・電気代・口コミなどを比較して、おすすめの除湿機ランキングをご紹介したいと思います!

除湿機は3種類!除湿方法の違いを理解する

除湿機選びに欠かせないのが除湿機の除湿方法の違いです。主に「コンプレッサー方式」「デシカント方式」「ハイブリッド方式」という3種類があるので、まずはこれらの違いを簡単に分かりやすく紹介していきます。それぞれの特徴だけでも理解しておきましょう!

暖かい季節に活躍するコンプレッサー方式

コンプレッサー方式は、部屋の空気を冷却する事で湿気を水滴に変え、空気中の水分を取り除きます。「冷やす」ことで除湿すると覚えておきましょう。(ただし部屋の温度が下がるわけではありません)

コンプレッサー方式のメリット・特長

  • 除湿能力が強力
  • 暖かい空気を冷やして除湿する特性により梅雨〜夏場に適している
  • デシカント方式の半分程度の消費電力で電気代が比較的安くなる

コンプレッサー方式のデメリット

  • コンプレッサーの振動音が気になりやすい
  • 本体のサイズは大きくなりがち
  • 寒い季節には除湿能力が低下する

寒い季節に活躍するデシカント(ゼオライト)方式

デシカント方式は、湿気のある空気を取り込んだ上で、ゼオライトと呼ばれる吸湿剤を使って水分を吸収します。そして水分を吸収した吸湿剤をヒーターによって温め、乾燥した空気を部屋に送ります。「吸湿剤ヒーター」で除湿すると覚えておきましょう。

室内の温度に影響を受けない点と温風が吹き出される点がポイントです。

デシカント方式のメリット・特長

  • 寒い季節でも除湿力が低下しないため冬場に適している
  • 本体がコンパクトかつ軽量なモデルが多い
  • 運転時の静音性が高い

デシカント方式のデメリット

  • ヒーターを使うので電気代が高くなる
  • 室温が高まるため暖かい季節には不向き

オールシーズン活躍するハイブリッド方式

ハイブリッド方式は、その名の通りコンプレッサー方式とデシカント方式という2つの構造を併せ持ちます。夏場はコンプレッサー方式・冬場はデシカント方式と季節によって使い分けられ、オールシーズン活躍してくれるのが大きな魅力。

一方で、商品価格は高い傾向にあり、また商品数自体も多くありません。

除湿機の選び方

ここからは除湿機の選び方について解説していきます。購入する前にポイントを理解して、より満足度の高い除湿機を選んで下さいね!

除湿能力は部屋の広さを基準に選ぶ

除湿機の除湿能力は「5L/日」というような表記で記載されている事が多いものの、実際に使う部屋に適切な除湿能力がどの程度なのかは分かりにくいですよね。

選ぶ際は、部屋の広さを目安にした方が分かりやすいですよ。除湿機は、除湿能力と合わせて除湿可能面積の目安が記載されている事がほとんどです。ただ木造や鉄筋など部屋の造りによっても変わってくるので少し注意して下さい。同じ除湿能力でも木造より鉄筋の建物の方が除湿可能面積は広くなり、おおよそ木造の2倍の面積まで対応できる事が多いです。

お住いの建物の造りを把握した上で、選ぶようにして下さいね。

電気代の目安はしっかり確認しよう!

除湿機の電気代を説明するイメージ画像

除湿機を使う上で気になるポイントの1つが電気代ですよね。快適に除湿機を使っていたのに、いざ電気代が請求されると高額でビックリ・・・!なんて事は避けたいものです。

除湿能力によっても変わってきますが、木造7畳・鉄筋14畳程度のスペックのものだとコンプレッサー方式で5〜6円程度/1時間、デシカント方式で7〜8円程度/1時間くらいになります。ただ除湿/衣類乾燥/強弱など運転モードによっても変わるので要注意。

ちなみに、電気代の補足に「50Hzの場合」などと記載されている事もありますが、これは周波数になります。静岡を境目として主に西日本で60Hz、東日本で50Hzの周波数が採用されていて、これによっても少し電気代が変わるので、お住いの地域に合ったHz(ヘルツ)の方をチェックするようにしましょう。

より正確に確認したい場合は消費電力をチェック

消費電力のイメージ画像

消費電力が分かると目安の電気代が算出できるというのはご存知ですか?

現在は、全国家庭電気製品公正取引協議会により電気料金の目安単価が27円/kWh(1000wの機器を1時間稼動させた時の料金)と定められています。各メーカーもこれを基準にして目安電気代を算出しているんですよ。

例えば、強モードで500wの除湿機なら27円×0.5(500w/1000w)=13.5円/1時間、350wなら27円×0.35=9.45円/1時間といった具合ですね。モード毎などに詳しく電気代を算出したい方は、「27円×(消費電力/1000w)」という計算式を参考にしてみて下さい。

部屋干しするなら衣類乾燥機能付きを選ぶ

部屋干しする際に、除湿機を使ってスピーディーに乾燥させたいという方は衣類乾燥機能付きの商品を選ぶようにして下さいね。洗濯物の量が多い方は送風できる範囲がより広いものだとムラなく乾燥させやすくなるので、首振りの角度なども合わせてチェックしてみましょう。

また、部屋干しによる生乾き臭が気になる方は、ニオイの元となる細菌の繁殖を抑制する消臭機能があるタイプもオススメです。

排水タンクの容量が大きいと長時間運転が可能

除湿機は除湿によって発生した水を本体内のタンクに溜めていきます。一定時間運転するとタンクが満杯になるので、取り出して水捨てしてあげる必要があるのですが、タンク容量が大きいとより長い時間連続稼動させられます。

特に外出時や就寝中にも使う場合は、途中で満杯になって停止しない程度の容量があるものを選ぶようにしましょう。

また、中には除湿機に直接ホースを接続する事で自動排水し、水捨て作業をしなくて良いものもありますよ。

お手入れの方法も確認しておく

水を溜め込む除湿機は、衛生的な状態をキープするために定期的なお手入れが欠かせません。

空気を吸い込む部分のフィルターが取り外しやすく、中のタンクが洗いやすいとぬめり取りなどのお手入れも楽になりますね。また商品によっては部屋だけでなく除湿機の内部を乾燥させる内部乾燥モードが搭載されているようなものもあります。カビや細菌の繁殖を抑制してくれるので、より衛生的に使えますよ。

持ち運びが多い場合はハンドルやキャスター付きがおすすめ

除湿機は、5〜10kg程度の重量があるものが多く、中には10kg以上あるようなものもあります。一方で、部屋干しする時に洗濯物の近くに移動させたりと家の中で持ち運びながら使う事もありますよね。

購入する際は本体重量に加え、ハンドル・キャスターが付いていて持ち運びやすいかどうかもチェックしておくと安心。特に10kgを超えるような機種はキャスターが付いていないと移動が大変になるかもしれません。

部分除湿ならペルチェ式もあり

部屋全体を除湿するのではなく、下駄箱やクローゼットの一部など気になる場所を部分的に除湿したいという場合、ペルチェ式の除湿機もおすすめです。

すでに紹介したコンプレッサー式などに比べると除湿能力は落ちるものの、本体がコンパクトで価格もお手頃。さらに運転音も静かなので、気軽に使いやすいですよ。

除湿機の人気おすすめランキング10選

それでは売れ筋の除湿機の中から厳選したおすすめの除湿機10商品を一挙にご紹介していきます!

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

10

LNSTUDIO

コンパクト除湿機 カラッと爽快

タイプペルチェ方式
サイズ幅15.5×奥行13.0×高さ22.0cm
重量1.2kg
除湿能力最大250ml/日
除湿面積目安-
排水タンク0.5L
電気代目安1.5円/1時間
衣類乾燥×

下駄箱・押し入れ・窓際など気になる場所をピンポイント除湿!

とってもコンパクトで手軽に使える除湿機です。収納やクローゼットなど梅雨時期にカビが気になる場所に置いて除湿するもよし、窓際に置いて結露対策に使うもよしと、置きたい場所に置きやすいのが大きな魅力。部屋全体を除湿するような除湿力こそないものの、軽くコンパクトで機動力は抜群ですよ。

また電気代はおおよそ1.5円/1時間とお財布にも優しいですね。フル稼動させても排水タンクが満杯になれば自動停止するので、手軽かつ気楽に使える小型除湿機です!

9

パナソニック(Panasonic)

衣類乾燥除湿機

F-YZP60

タイプデシカント方式
サイズ幅19.4×奥行35.2×高さ45.8cm
重量5.8kg
除湿能力50Hz:5.4L/日
60Hz:5.6L/日
除湿面積目安50Hz:木造7畳/プレハブ11畳/鉄筋14畳
排水タンク約2.0L
電気代目安7.6円/1時間
※除湿(標準)運転時
衣類乾燥

横幅100cmのワイド送風で部屋干しにもバッチリ!

特に冬場に活躍してくれるデシカント方式の除湿機です。部屋の除湿はもちろん、部屋干しにも大活躍。ヒーターによって温めた空気を横幅約100cmのワイドな吹き出し口から送風し、洗濯物をスピーディーに乾かせますよ。

さらに部屋の温度と湿度を約1分毎に検知し、乾き具合を把握してくれます。乾いたら自動停止するので、外出前や就寝前でも安心。コンプレッサー式に比べ運転音が静かなのも部屋干しに使いやすいですね。

比較的軽量かつハンドル付きなので、浴室・リビング・寝室など持ち運びながら使いたいというご家庭にもオススメです。

8

コロナ(CORONA)

衣類乾燥除湿機

CD-H10A

タイプコンプレッサー方式
サイズ幅36.5×奥行20.2×高さ57cm
重量12kg
除湿能力50Hz:9L/日
60Hz:10L/日
除湿面積目安50Hz:木造11畳/プレハブ17畳/鉄筋23畳
60Hz:木造13畳/プレハブ19畳/鉄筋25畳
排水タンク4.5L
電気代目安50Hz:5.3円/1時間
60Hz:6.2円/1時間
※除湿運転時
衣類乾燥

夜干しモードや厚物モードなど衣類乾燥に嬉しい4モード!

スタイリッシュなデザインにパワフルな除湿力で評判の良いコロナの除湿機。電気代が抑えらえるコンプレッサー式ではありますが、300Wヒーターも搭載しています。部屋干しする際は大風量除湿×ヒーター温風ですばやく乾燥させられるのが大きな魅力。

またヒーターを併用する標準モードの他に、静音性を高めた夜干しモード、電気代を抑えたecoモード、スウェットなどの乾燥に便利な厚物モードという4つのモードを搭載。時間帯や洗濯物に合わせて使い分けられます。

衛生面では、運転停止時に内部乾燥モードにより除湿機の内部を乾燥。タンクやフィルターのお手入れは必要ですが、定期的に内部乾燥させる事で清潔な状態をキープしやすいですね。

7

三菱電機 (MITSUBISHI)

衣類乾燥除湿機

MJ-180MX-W

タイプコンプレッサー方式
サイズ幅37.2×奥行28.1×高さ59.4cm
重量14.9kg
除湿能力50Hz:15.5L/日
60Hz:18L/日
除湿面積目安50Hz:木造19畳/プレハブ29畳/鉄筋39畳
60Hz:木造23畳/プレハブ35畳/鉄筋45畳
排水タンク4.7L
電気代目安50Hz:8.9円/1時間
60Hz:10.5円/1時間
※除湿・衣類乾燥運転時
衣類乾燥

ハイパワーな除湿力でジメジメを一掃!

鉄筋なら最大45畳まで除湿することが出来るパワフルな除湿機。リビングなどの広い部屋でも素早く除湿できます。また「浴室カビガード」という専用モードを搭載し、湿気の多い浴室のカビ対策としても頼り甲斐がありますね。もちろん洗濯物が多い時の部屋干しでも素早く乾燥させられますよ。

またコンプレッサー式は冬に除湿能力が低下しますが、より強力な「冬モード」により、冬場の除湿にも一役買ってくれます。

本体は14.9kgと重量感があるものの、キャスター付きなので移動時の負担は少なめ。高い除湿力を求めている方にオススメです!

6

シャープ(SHARP)

プラズマクラスター除湿機

CV-G71-W

タイプコンプレッサー方式
サイズ幅30.4×奥行20.3×高さ48cm
重量9kg
除湿能力50Hz:6.3L/日
60Hz:7.1L/日
除湿面積目安50Hz:8〜16畳
60Hz:9〜18畳
排水タンク約2.5L
電気代目安50Hz:4.5円/1時間
60Hz:4.9円/1時間
※除湿(風量強)運転時
衣類乾燥

プラズマクラスターで爽やかに除湿!消臭力も◎

人気プラズマクラスター除湿機シリーズのコンパクトモデル。プラズマクラスターの風を当てることで部屋干しした衣類から漂う生乾き臭はもちろん、汗臭、タバコ臭をしっかり消臭してくれるのが大きな魅力です。

加えて、底面積はA4サイズ程度とコンパクトで、脱衣所やクローゼットなどに置きやすいのもメリット。コンパクトなタイプは色々な場所で使う可能性もありますが、本体・排水タンク共にハンドル付きで持ち運びや排水も楽チンです。

5

アイリスオーヤマ

サーキュレーター機能付き衣類乾燥除湿機

DDD-50E

タイプデシカント方式
サイズ幅28.7×奥行23.4×高さ64cm
重量7.8kg
除湿能力5.0L/日
除湿面積目安木造6畳/プレハブ10畳/鉄筋13畳
排水タンク約2.5L
電気代目安15.9円/1時間
衣類乾燥

速乾性抜群!乾燥スピードを早めるサーキュレーター付き

ヒーターを使うデシカント式+サーキュレーターという組み合わせが魅力的な除湿機です。特に衣類乾燥時に真価を発揮。本体上部のサーキュレーターは幅340cmまでワイドな送風が可能で、大量の洗濯物にもムラなく風を当てられますよ。もちろん、厚物を狙ったピンポイント送風も可能。

さらに、サーキュレーターが送風する空気はヒーターによって温められたものなので、より効率的に部屋干し衣類を乾燥させられます。

また用途によっては除湿機のみ・サーキュレーターのみの運転も可能。カラッとした夏はエアコンの冷風を部屋中に送る空気循環用として使っても良いですね。

4

シャープ(SHARP)

プラズマクラスター除湿機

CV-G120-W

タイプコンプレッサー方式
サイズ幅36×奥行26×高さ56.5cm
重量13.3kg
除湿能力50Hz:11L/日
60Hz:12L/日
除湿面積目安50Hz:14〜28畳
60Hz:15〜30畳
排水タンク約3.1L
電気代目安50Hz:6.3円/1時間
60Hz:7.4円/1時間
※除湿(風量強)運転時
衣類乾燥

パワフルなプラズマクラスターの風が衣類をスッキリ乾燥!

一日最大12Lというパワフルな除湿力に加え、プラズマクラスターの風で消臭能力も高い除湿機。さらに上下最大180度まで広角な送風が出来ることもあり、丈の長いワンピースなどの衣類でも乾き残しなくしっかりと乾燥させられます。部屋干しする洗濯物が多く、二段干しするという場合にも嬉しいですね。

また内径15mmのホースがあれば、本体背部に接続し、連続排水することも出来ますよ。排水が手間という方や長時間連続運転したいという方には使い勝手の良い機能です。

3

パナソニック(Panasonic)

衣類乾燥除湿機

F-YHMX120-N

タイプハイブリッド方式
サイズ幅37×奥行22.5×高さ58cm
重量13.9kg
除湿能力50Hz:11.5L/日
60Hz:12.5L/日
除湿面積目安50Hz:木造11畳/プレハブ17畳/鉄筋23畳
60Hz:木造13畳/プレハブ19畳/鉄筋25畳
排水タンク約3.2L
電気代目安50Hz:5.9円/1時間
60Hz:6.3円/1時間
※除湿(標準)運転時
衣類乾燥

夏はコンプレッサー・冬はデシカント!季節に合った除湿が出来るハイブリッドタイプ!

価格は高くなるものの、季節に合わせて最適な除湿方法で除湿出来るハイブリッド式の除湿機です。夏は温かい温度で力を発揮する上に電気代を抑えられるコンプレッサー式、冬はヒーターを使うデシカント式により無駄なく快適な除湿・衣類乾燥を実現してくれますよ。一年中フル活用したい方には特におすすめ。

またナノイーによる除菌・消臭効果が期待でき、部屋干し時のイヤな臭いも安心。さらに内部乾燥モードが搭載され、衛生面が気になる時は定期的に本体内部を乾燥させる事で、カビや細菌の繁殖を抑制出来ます。衛生面が気になる方でも使いやすいですね。

2

アイリスオーヤマ

衣類乾燥除湿機

DCE-6515

タイプコンプレッサー方式
サイズ幅29×奥行19×高さ47.7cm
重量9.3kg
除湿能力50Hz:5.5L/日
60Hz:6.5L/日
除湿面積目安50Hz:木造7畳/プレハブ11畳/鉄筋14畳
60Hz:木造8畳/プレハブ12畳/鉄筋16畳
排水タンク約1.8L
電気代目安50Hz:4.2円/1時間
60Hz:4.7円/1時間
衣類乾燥

初めての一台にも最適!コスパ抜群の除湿機

シンプルな機能設計で使いやすく、価格もリーズナブル。それでいて1日最大6.5Lの除湿力を誇る人気除湿機です。さらにコンプレッサー式でお財布に優しい電気代も嬉しいですね。

また部屋干しの衣類乾燥時に便利な大型フラップや目標湿度を下回ると自動停止する親切設計など使い勝手を高めてくれるポイントも。

このクラスの除湿機としてはとってもお手頃な値段で、カビや湿気対策・部屋干し用に除湿機の購入を検討している方にはオススメ!一人暮らしの方でも使いやすいですよ。

1

コロナ(CORONA)

衣類乾燥除湿機

CD-P63A

タイプコンプレッサー方式
サイズ幅22×奥行33×高さ51.5cm
重量7.9kg
除湿能力50Hz:5.6L/日
60Hz:6.3L/日
除湿面積目安50Hz:木造7畳/プレハブ11畳/鉄筋14畳
60Hz:木造8畳/プレハブ12畳/鉄筋16畳
排水タンク3.5L
電気代目安50Hz:4.7円/1時間
60Hz:5.0円/1時間
※除湿・衣類乾燥運転時
衣類乾燥

機能・使い勝手・価格の三拍子揃った好バランス機種!

機能・価格など全体的なバランスが良く非常に人気の高いコロナの除湿機。除湿量は6.3L/日と必要十分なパワーがあり、2kg程度の洗濯物を部屋干しするなら2時間強で乾かせます。さらに排水タンクが3.5Lと大きいので、最大15時間の連続運転が可能。就寝中はもちろん、ジットリした雨の日の外出前にスイッチを入れておけば、帰ってきた時にスッキリとしたお部屋でくつろげます。

また1時間あたりの電気代は通常モードで約5円、節約モードで約3円。仮に通常モードで毎日5時間稼動させても750円/月程度で収まりますよ。

さらに内部乾燥モードによって運転停止時に本体内部を乾燥させられるので、衛生面が気になる方にも嬉しいですね。

価格がかなりリーズナブルということもあり、リビングと寝室など複数台で運用するのもオススメです!

おすすめ除湿機の比較表

商品画像商品名紹介文タイプサイズ重量除湿能力除湿面積目安排水タンク電気代目安衣類乾燥商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

コロナ(CORONA)

衣類乾燥除湿機

機能・使い勝手・価格の三拍子揃った好バランス機種!コンプレッサー方式幅22×奥行33×高さ51.5cm7.9kg50Hz:5.6L/日
60Hz:6.3L/日
50Hz:木造7畳/プレハブ11畳/鉄筋14畳
60Hz:木造8畳/プレハブ12畳/鉄筋16畳
3.5L50Hz:4.7円/1時間
60Hz:5.0円/1時間
※除湿・衣類乾燥運転時

2

2位のアイテムの商品画像

アイリスオーヤマ

衣類乾燥除湿機

初めての一台にも最適!コスパ抜群の除湿機コンプレッサー方式幅29×奥行19×高さ47.7cm9.3kg50Hz:5.5L/日
60Hz:6.5L/日
50Hz:木造7畳/プレハブ11畳/鉄筋14畳
60Hz:木造8畳/プレハブ12畳/鉄筋16畳
約1.8L50Hz:4.2円/1時間
60Hz:4.7円/1時間

3

3位のアイテムの商品画像

パナソニック(Panasonic)

衣類乾燥除湿機

夏はコンプレッサー・冬はデシカント!季節に合った除湿が出来るハイブリッドタイプ!ハイブリッド方式幅37×奥行22.5×高さ58cm13.9kg50Hz:11.5L/日
60Hz:12.5L/日
50Hz:木造11畳/プレハブ17畳/鉄筋23畳
60Hz:木造13畳/プレハブ19畳/鉄筋25畳
約3.2L50Hz:5.9円/1時間
60Hz:6.3円/1時間
※除湿(標準)運転時

4

4位のアイテムの商品画像

シャープ(SHARP)

プラズマクラスター除湿機

パワフルなプラズマクラスターの風が衣類をスッキリ乾燥!コンプレッサー方式幅36×奥行26×高さ56.5cm13.3kg50Hz:11L/日
60Hz:12L/日
50Hz:14〜28畳
60Hz:15〜30畳
約3.1L50Hz:6.3円/1時間
60Hz:7.4円/1時間
※除湿(風量強)運転時

5

5位のアイテムの商品画像

アイリスオーヤマ

サーキュレーター機能付き衣類乾燥除湿機

速乾性抜群!乾燥スピードを早めるサーキュレーター付きデシカント方式幅28.7×奥行23.4×高さ64cm7.8kg5.0L/日木造6畳/プレハブ10畳/鉄筋13畳約2.5L15.9円/1時間

6

6位のアイテムの商品画像

シャープ(SHARP)

プラズマクラスター除湿機

プラズマクラスターで爽やかに除湿!消臭力も◎コンプレッサー方式幅30.4×奥行20.3×高さ48cm9kg50Hz:6.3L/日
60Hz:7.1L/日
50Hz:8〜16畳
60Hz:9〜18畳
約2.5L50Hz:4.5円/1時間
60Hz:4.9円/1時間
※除湿(風量強)運転時

7

7位のアイテムの商品画像

三菱電機 (MITSUBISHI)

衣類乾燥除湿機

ハイパワーな除湿力でジメジメを一掃!コンプレッサー方式幅37.2×奥行28.1×高さ59.4cm14.9kg50Hz:15.5L/日
60Hz:18L/日
50Hz:木造19畳/プレハブ29畳/鉄筋39畳
60Hz:木造23畳/プレハブ35畳/鉄筋45畳
4.7L50Hz:8.9円/1時間
60Hz:10.5円/1時間
※除湿・衣類乾燥運転時

8

8位のアイテムの商品画像

コロナ(CORONA)

衣類乾燥除湿機

夜干しモードや厚物モードなど衣類乾燥に嬉しい4モード!コンプレッサー方式幅36.5×奥行20.2×高さ57cm12kg50Hz:9L/日
60Hz:10L/日
50Hz:木造11畳/プレハブ17畳/鉄筋23畳
60Hz:木造13畳/プレハブ19畳/鉄筋25畳
4.5L50Hz:5.3円/1時間
60Hz:6.2円/1時間
※除湿運転時

9

9位のアイテムの商品画像

パナソニック(Panasonic)

衣類乾燥除湿機

横幅100cmのワイド送風で部屋干しにもバッチリ!デシカント方式幅19.4×奥行35.2×高さ45.8cm5.8kg50Hz:5.4L/日
60Hz:5.6L/日
50Hz:木造7畳/プレハブ11畳/鉄筋14畳約2.0L7.6円/1時間
※除湿(標準)運転時

10

10位のアイテムの商品画像

LNSTUDIO

コンパクト除湿機 カラッと爽快

下駄箱・押し入れ・窓際など気になる場所をピンポイント除湿!ペルチェ方式幅15.5×奥行13.0×高さ22.0cm1.2kg最大250ml/日-0.5L1.5円/1時間×

まとめ

今回は、人気の除湿機をピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

梅雨〜夏場のジメジメとしたお部屋の空気や冬場の結露など一年を通じて湿気が気になる時期は多いもの。除湿機を活用してスッキリとしたお部屋環境を手に入れましょう!もちろん衣類の部屋干しにも効果てきめんですよ!

関連キーワード