おしゃれ!コーヒーキャニスターの人気おすすめランキング7選

コーヒー豆を保存しておくために必要なコーヒーキャニスター。コーヒー豆は時間と共に劣化していくので、新鮮な美味しさを保つためには必要不可欠なアイテムです。しかし、密封性・遮光性など選ぶ時のポイントがいくつかあり、またニトリや無印、ダイソーなどでも販売されているためどれが良いのか分からなくてなってしまいますよね。そこで今回は、コーヒーキャニスターの選び方と人気おすすめ商品7選をご紹介致します。

密封保存におすすめな材質で選ぶ

コーヒー豆や粉をしっかり密封して保存するコーヒーキャニスターには、素材の種類がいくつかあります。まずは代表的かつおすすめの素材を紹介していくので、参考にしてみて下さい。

中身の見やすいガラス製

ガラス製の特徴は密封性の高さはもちろん中身がしっかり見えるので、コーヒー豆の残容量を確認しやすいところ。ただし、光を通しやすいところがデメリットになります。

コーヒー豆は紫外線に非常に弱いので、直射日光や蛍光灯の光が当たらない場所での保管が必須条件ということを覚えておきましょう。

遮光性と密封性に優れた陶器製

陶器製は遮光性・密封性の両方に優れているところが魅力。しっかりと密封して酸化を防ぎながら、光を通さないので保存レベルの高い素材と言えるでしょう。また見た目もほっこりとした温かみを感じられるところも魅力的ですね。

ただし、残量の確認はフタを開けないと見えないので忘れないように。

おしゃれで遮光性に優れた金属製

ステンレスなどをはじめとする金属製のものは遮光性に優れ、デザイン性の高いものが多いところが特徴です。保存容器でおしゃれも楽しみたい方にはぴったり。

ただし、金属のニオイが移る可能性もあるので注意しておきましょう。

安い・軽い・使いやすい!プラスチック製

プラスチック製の特徴は何と言っても安くて軽いところ。それでいてきちんと密封はできるので、保存容器にそこまでお金をかけたくないという方には是非おすすめです。

ただし遮光性や見た目の高級感はあまり期待できないので、覚えておいて下さいね。

コーヒーキャニスターのサイズで選ぶ

コーヒーは鮮度を求められる "生鮮食品" とされていて、お肉や魚と同様時間が経てば酸化し、風味が落ちて劣化していってしまいます。期間としてはコーヒー豆であれば冷凍保存で3ヶ月ほど、挽いた粉であれば1ヶ月程度鮮度を保つことが可能。

それ位の期間を目安に、自分が使いきれる容量のコーヒーキャニスターを選ぶことをおすすめします。いつでも新鮮で美味しいコーヒーを楽しむために、豆や粉の消費量をよく考えておきましょうね。

機能的なコーヒーキャニスターも

コーヒーキャニスターの中には便利な機能が付いた商品も存在します。例えばコーヒーの袋を開けた日を覚えておくためにフタの部分に日付回転板などが付いているものがあり、これがあれば賞味期限を把握出来るので便利ですね。

また、豆が出す二酸化炭素をキャニスターの外に放出させるバルブが付いているものも。これはコーヒーの劣化を防ぎ、鮮度を少しでも長く保ってくれるんです。コーヒーに対するこだわりが強く、少しでも鮮度をキープしたい方はこういった機能が付いているものを選ぶのも1つの手段ですよ。

保存のポイントは光の当たらない場所に

コーヒーの劣化の原因となる要素は空気や温度、光などが挙げられます。遮光性の高いコーヒーキャニスターにしろそうでないにしろ、直射日光の当たる場所や温度が高くなるような場所での保管は避けることがポイント。

遮光性の高いキャニスターに入れておくことに越したことはありませんが、少しでも長持ちさせるためにはそれに加えて温度や湿度が低く、光の当たらない場所で保存するように心掛けておきましょう。

コーヒーキャニスターの人気おすすめランキング7選

それでは、コーヒーキャニスターの人気おすすめランキング7選を紹介致します。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

7

山崎実業(Yamazaki)

トスカ 陶器キャニスター

3428

容量450ml
サイズ(約)幅9.5×奥行9.5×高さ11.5cm
材質本体/陶器・フタ/天然木

おしゃれで雰囲気のある陶器製キャニスター

陶器製ならではの温もりを感じられる商品です。正面にワンポイントで "coffee" とロゴが入っているところがおしゃれ!ヴィンテージ調の風合いなのでキッチン周りをおしゃれな北欧風に演出してくれます。また、中身を開けて確認しなくてもコーヒーが入っているんだなと分かりますね。

さらに、こちらはコーヒーだけでなく "シュガー"、"ソルト"、"無地" の4種類が用意されているので、お揃いで合わせると可愛くまとまり是非おすすめですよ!

6

星硝(Seisho)

セラーメイト 密封びん

220001

容量500ml
サイズ(約)幅10.2×奥行10.2×高さ10.6cm
材質ソーダライムガラス

シンプル・イズ・ベスト!使用用途が広くて使いやすい

こちらはシンプルなガラス製の密封瓶です。飽きのこないデザインと汎用性の高さが魅力的。コーヒー豆や粉はもちろんのこと、その他の乾物や果実酒、らっきょう、スパイスなど色々な目的で使用できます。

また、パッキンや留め具部分は全て外せるところがGOOD!清潔に洗浄することが可能ですよ。組み立て直しもとっても簡単。

幅広く色々なものに使用したいとお考えの方に是非おすすめのシンプルな保存容器です。ただし、耐熱ガラスではないので熱湯は入れないように注意して下さいね。

5

EECOO

コーヒーキャニスター

容量1,800ml
サイズ(約)幅12×奥行12×高さ19cm
材質ステンレス・スチール

実用性に優れた大容量コーヒーキャニスター

大容量で機能的なコーヒーキャニスターです。高級感がありスタイリッシュな見た目が魅力的。最大の特徴は "呼吸" が出来るというところ。ガスバルブが付いているので、容器内で豆が放出する二酸化炭素を外に出すことが出来るんです。

また、期日調整盤が付いているところもポイントになり、消費期限を忘れないように設定することが可能。もしくはコーヒー豆の袋を開けて容器に入れた日付を設定しておくと、どの位の日数が経過したかがすぐに分かります。

コーヒー粉にして約550g、コーヒー豆にして約650gを収納出来る実用性抜群のコーヒーキャニスターはいかがでしょうか?

4

澤井珈琲

コーヒー専用の保存缶

容量500g (コーヒー豆・粉)
サイズ(約)幅13×奥行13×高さ18cm
材質金属 (缶)

澤井オリジナルのおしゃれな保存缶

澤井珈琲のコーヒー専用オリジナル保存缶です。500gのコーヒー豆を保存することが可能。また、かっこ良いオリジナルロゴプリントが入っているところが◎。入れ物でおしゃれを楽しみたい方にも最適ですね。

さらに、500gのコーヒー豆や粉を袋のまま入れておくことも出来るので、湿気にくくコーヒーをフレッシュな状態で保つことが出来そうです。

専門店のコーヒー保存缶を使うと自宅でも贅沢な気分を味わえちゃいますよ!おしゃれで容量も大きい "澤井珈琲" のおすすめオリジナル商品です。

3

Coffee Gator

コーヒーキャニスター

容量1,300ml
サイズ(約)高さ15cm
材質ステンレス

高機能なハイテクコーヒーキャニスター

こちらは、コーヒー豆455g、コーヒー粉377gが保存出来るミドルサイズのステンレス製コーヒーキャニスターです。高い密封性と機能性が魅力。バルブが付いているのでコーヒー豆の敵の1つ "二酸化炭素" を外に排出することが出来ます。

また、日付表示が付いているので保存期間などをきちんと把握することが可能。さらにコーヒーを計量するメジャースプーンが付属しているところもGOOD!コーヒーをフレッシュに保つだけでなく、正確な分量を計って最高のコーヒーを楽しむことが出来ちゃいますよ。

お値段は少々高くなりますが、プレゼントなんかにも是非おすすめの商品です。

2

HARIO(ハリオ)

珈琲キャニスターM

MCN-200B

容量800ml
サイズ(約)幅9.9×奥行9.9×高さ14.2cm
材質ガラス

シンプル&コスパ◎のコーヒーキャニスター!

中身がよく見えて残容量の確認がしやすいガラス製コーヒーキャニスターです。至ってシンプルな見た目なので、コーヒー豆をディスプレイして眺めて楽しむにも最適。フタのカラーはレッドとブラックの2種類があるのでお好きな方をどうぞ!

また、コーヒー以外にもスパイスや乾物を入れられるところもポイント。キッチンにいくつか並べておしゃれなレストランのようにする事だって出来ますよ。

さらにこちらは熱湯、食洗機・乾燥機に対応しているので、いつでも衛生的にお使いいただけます。サイズもMとLがあるので用途に合わせて揃えてみてはいかがでしょうか?

1

メリタ(Melitta)

ステンレス キャニスター

MJ-2156

容量800ml
サイズ(約)幅9.8×奥行9.8×高さ14cm
材質ステンレス

信頼のブランド!ステンレス製だから割れる心配無し!

安心・信頼のコーヒー総合機器メーカー "メリタ" のコーヒーキャニスターです。本体は耐久性に優れ、落としても割れないステンレス製を使用。フタの部分は透明なので上から覗くと残量の確認が出来ますよ!

またメジャースプーンもしっかり付属しているところが◎。別に買う手間も省けますね。さらに機能性と使い勝手も良く、口コミでも "シンプルなデザインですが開け閉め、気密性、扱いやすさ、よく考えられてるんだと関心です。" などと高評価。

これぞコーヒー豆用の容器!というコーヒー豆キャニスターの逸品を是非お試し下さい。コーヒーを豆から楽しむ方には重宝すること間違いなし♪

おすすめコーヒーキャニスターの比較表

商品画像商品名紹介文容量サイズ材質商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

メリタ(Melitta)

ステンレス キャニスター

信頼のブランド!ステンレス製だから割れる心配無し!800ml(約)幅9.8×奥行9.8×高さ14cmステンレス

2

2位のアイテムの商品画像

HARIO(ハリオ)

珈琲キャニスターM

シンプル&コスパ◎のコーヒーキャニスター!800ml(約)幅9.9×奥行9.9×高さ14.2cmガラス

3

3位のアイテムの商品画像

Coffee Gator

コーヒーキャニスター

高機能なハイテクコーヒーキャニスター1,300ml(約)高さ15cmステンレス

4

4位のアイテムの商品画像

澤井珈琲

コーヒー専用の保存缶

澤井オリジナルのおしゃれな保存缶500g (コーヒー豆・粉)(約)幅13×奥行13×高さ18cm金属 (缶)

5

5位のアイテムの商品画像

EECOO

コーヒーキャニスター

実用性に優れた大容量コーヒーキャニスター1,800ml(約)幅12×奥行12×高さ19cmステンレス・スチール

6

6位のアイテムの商品画像

星硝(Seisho)

セラーメイト 密封びん

シンプル・イズ・ベスト!使用用途が広くて使いやすい500ml(約)幅10.2×奥行10.2×高さ10.6cmソーダライムガラス

7

7位のアイテムの商品画像

山崎実業(Yamazaki)

トスカ 陶器キャニスター

おしゃれで雰囲気のある陶器製キャニスター450ml(約)幅9.5×奥行9.5×高さ11.5cm本体/陶器・フタ/天然木

まとめ

今回は、コーヒーキャニスターの人気おすすめ商品をピックアップしましたが、いかがでしたでしょうか?

コーヒーが大好きな方は、入れ物にもこだわってみませんか?コーヒー豆は劣化が早く風味も落ちやすいので、しっかり密封出来る容器に入れて正しく保存しておきましょう!

関連キーワード