徹底比較!コーヒーフィルターの人気おすすめランキング5選

コーヒーフィルターはコーヒーをドリップさせるのに必要なアイテムの1つ。そんなフィルターにもペーパーや金属、ネルなど素材に種類があり、さらに言えばサイズの違いや形状の違いなども存在します。今では100均などでも手軽に手に入れられるのでどれが本当にいいのか分かりにくいですよね。そこで今回は、コーヒーフィルターの種類や選び方について解説し、人気おすすめランキング5選を紹介いたします。

コーヒーフィルターの選び方

コーヒーフィルターにも素材や形に違いがあり、その違いによってコーヒーの味にも影響してくるのでしっかり自分の好みに合うフィルターを選びましょう。

コーヒーフィルターの種類

一般的にフィルターは「ペーパーフィルター」「金属フィルター」「ネルフィルター」の3種類があるので説明していきます。

ペーパーフィルター

ペーパーフィルターは最も一般的とも言えるタイプで、それぞれのドリッパーの形に合わせて台形・円錐形・ケット型が存在します。

また、漂白タイプ・無漂白タイプの2種類に分かれていて、漂白タイプは紙臭さを除去し繊維を絡めやすくする目的で漂白されています。どちらを選んでも結構ですのでお好みでどうぞ。

ペーパーフィルターの大きな特徴は豆の油分がしっかりろ過されるので綺麗でスッキリとしたコーヒーを楽しむ事が可能な点。また、一度使ったら捨てるだけなのでお手軽なところが人気ですね。

金属フィルター

金属フィルターの最大の特徴は風味が強いというところ。

ペーパーでは出しきれない酸味・甘味・風味などをダイレクトに抽出するのでコーヒー本来の味わいが楽しめます。強くしっかりとした味わいを求める方にはおすすめです。

さらに使い捨てではないのでとってもエコですね。ただ、毎回洗う必要があるという手間がかかってしまいます。

加えてペーパーではろ過できていた微細な珈琲粉が、金属製ではろ過し切れず混ざってしまうというデメリットもあります。

お手入れが気にならない方でしたら本格的なコーヒーを味わう事が出来るのでおすすめですよ。

ネルフィルター

服の生地などにも使われる起毛コットン素材がネルフィルターになります。

味わいでいうとペーパーと金属のちょうど間といったところです。風味がよく金属フィルターほど濃すぎないマイルドな味わいが特徴。

さらに、ペーパーフィルターに比べ、目が荒いため抽出したコーヒーがしっかり通り抜けやすくなっています。

注意点としては、ネルフィルターはろ過スピードが速いので一気にお湯を注いでしまうと味の薄いコーヒーが出来上がってしまうというところ。数回に分けてじっくり蒸らしながら注いであげるなどのテクニックが必要とされます。

その代わりに繊細な味の調整などが出来るので好みのコーヒーを淹れる事が可能です。こだわりの強い方にはぴったりではないでしょうか!

■ コーヒーフィルター比較
種類珈琲豆(粉)浸透性
金属フィルターコーヒー本来の強い味わい
ネルフィルター強さとスッキリさがある
ペーパーフィルタースッキリした味わい

コーヒーフィルターの人気おすすめランキング5選

それでは、コーヒーフィルターの人気おすすめランキング5選を紹介します。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

5

Kalita (カリタ) コーヒーフィルター

カリタ コーヒーフィルター FP102濾紙(2~4人用) 100枚入り ブラウン 2袋セット #13129

材質:針葉樹パルプ
容量:100枚入り

信頼のカリタ!シンプルなブラウンフィルター

カリタの「コーヒフィルター」

コーヒードリッパーでは有名なカリタのスタンダードフィルターです。台形型のドリッパーに使用でき、激安のフィルターのように破れて使い物にならないという事もありませんよ。

また「クレープ加工」が施されているので、シワをつけて表面積を増やす事によりろ過度が高められています。

100枚入りが2セットなのでコストパフォーマンスに優れたコーヒーフィルターです。毎日数杯飲む方にはおすすめですよ。

4

全国家庭用品卸商業協同組合 コーヒーフィルター 102

材質:針葉樹パルプ100%
容量:100枚入り(2〜3杯用)

シンプルイズベスト!無漂白のコーヒーフィルター

全国家庭用品卸商業協同組合の「コーヒーフィルター102」

こちらは本当にシンプルなデザインに加えて無漂白なので、環境に優しいコーヒーフィルターです。特別なこだわりがなくしっかりドリップコーヒーを飲みたい方にとっては必要十分な商品です。

また、ペーパーを開きやすいように "耳" が付いているところもGOOD!

使い勝手もよくお手頃価格なのでどなたにもおすすめ出来るコーヒーフィルターです。

3

Kalita (カリタ) かんたんドリップ

カリタ かんたんドリップ 30枚入り 3個パック

材質:ろ紙
容量:30枚入り(3パック)

手軽で簡単!ドリッパーいらずのコーヒーフィルター

カリタの「かんたんドリップ」

こちらはドリッパーいらずで手軽にサクッとドリップ出来てしまうありがたいフィルターです。

コーヒーカップに直接引っ掛けて、珈琲粉を入れてお湯を注ぐと出来上がり!旅行先やキャンプなどでもかんたんに美味しいドリップコーヒーが飲めちゃいます。

使い終わったらそのまま捨てるだけなので手間もかからず本当に楽ですよ。

なるべく面倒な作業を省いてドリップコーヒーを味わいたい方にはもってこいの商品です。

2

Melitta (メリタ) フィルターペーパー エコブラウン

Melitta フィルターペーパー エコブラウン 【2~4杯用 100枚入り 】 PA1 ×2G NB FSCミックス 3個セット

材質:紙パルプ
容量:100枚入り(2〜4杯用)

環境に優しいエコフィルター

メリタの「フィルターペーパー(エコブラウン)」

こちらは100枚入りが3セットになった超お徳用パックです。また、「FSC認証」を取得しているので環境にとても優しいというところが魅力的。

さらに口コミでは、"国産フィルターペーパーと比較して非常に薄く、それでいて頑丈な紙です" などとドイツ製であるメリタの本気が伺えますね。

珈琲粉の浸透性も非常に良いのでストレスなくドリップさせられる事が出来ますよ。

何よりコスパが最高なのでリピーターが非常に多く人気の商品です。ぜひ一度お試しください。

1

HARIO (ハリオ) V60用 ペーパーフィルター

HARIO (ハリオ) V60用 ペーパーフィルター 02W 1~4杯用 100枚入り ホワイト VCF-02-100W

材質:バージンパルプ
容量:100枚入り(1〜4杯用)

世界が認めたV60ドリップ用フィルター

ハリオの「V60用ペーパーフィルター」

こちらはハリオV60ドリッパーに適したペーパーになり、円錐型なので先端に向けてお湯が流れる際、触れている時間が長いためしっかり成分を抽出できるところが魅力。

使い方はまずフィルターの点線に沿って折り曲げ、ドリッパーにセット。珈琲粉を適量入れたらお湯を全体に湿らせる程度注ぎ、30秒ほど蒸らしてください。そうする事で成分をしっかり抽出する事ができて美味しい珈琲をお楽しみいただけますよ!

ハリオのV60コーヒードリッパーもいくつか種類があるので興味があればぜひ探してみて下さいね。お気に入りのV60ドリッパーとセットで最高のコーヒーをドリップしみて下さい♪

↓V60の商品ページ↓

まとめ

今回はコーヒーフィルターの人気おすすめ商品をピックアップしましたが、いかがでしたでしょうか?

フィルターにも色々と種類がある事が分かりましたね。ちょっとこだわるだけでワンランク上のコーヒーが抽出できるかもしれませんよ♪

関連キーワード

生活雑貨の人気ランキング