洗濯(ランドリー)ネットの人気おすすめランキング5選【大型・小型】

大事な下着や衣類を優しく洗うことが出来る洗濯 (ランドリー) ネット。種類は様々で大きい布団のようなものからブラジャーなどの小さな衣類まで扱えたり、おしゃれで乾燥機に対応しているものまで。さらに無印・キャンドゥなどの100均・amazonなどの通販でも手に入れる事が出来るためどれが良いのか迷ってしまいますね。そこで今回は、洗濯ネットの選び方を解説し、人気おすすめランキング5選を紹介致します。

洗濯 (ランドリー) ネットの選び方

洗濯ネットにはお気に入りの衣類に与えるダメージや毛羽立ちを抑え、シワ・型崩れを防いでくれるという役目があります。

傷ませたくない下着や絡まりやすいストッキング、シワが気になるシャツなどに使用する方が多いですね。

しかし、ネットに入れば何でもいいという訳でもありません。きちんと正しいもので適切に使う事が重要なので、まずは種類や選び方について簡単に説明していきます。

衣類に合ったサイズを選ぶ

洗濯ネットを使う時に大切なことは、洗濯する衣類のサイズに合うネットを使用するということです。

例えば、シャツや下着などの小物を大きめのネットに入れて洗濯するとネットの中で動き回り、逆にシワができたり型崩れしてしまいます。

実際に適切なサイズで洗ったシャツと大きすぎるネットで洗ったシャツとではシワの量が全然違うので、きちんと適切なサイズの洗濯ネットを使用するように心掛けましょう。

基本的に洗濯ネットは大・中・小と分かれていてワイシャツやブラウス、キャミソールなどは中 (約30×33cm) 、タイツやストッキングだと小 (約20×20cm) 、またセーターやトレーナー、ジャケット、スカートなど大型の衣類には大 (35×50cm〜) のサイズが適しているので参考にしてみて下さいね!

網目の違いで選ぶ

洗濯ネットの編み目は非常に細かい網目のものと粗い網目のものがあり、それぞれの特徴に違いがあるのでご説明しますね。

細かい網目

細かい網目のネットの特徴は生地をダメージからしっかり守ると同時に色移りを防ぎ、装飾品が付いたものなどを優しく洗う事が出来るところです。

特にデリケートで傷つけたくない衣類などに適していますが、網目が細かいゆえに水も通しにくいとも言えます。汚れをしっかり落とすという意味ではやや力不足なので、頭に入れておきましょう。

粗い網目

一方、粗い目のネットは水通りが良いので汚れをしっかり落とす事ができます。しかし、衣類へのダメージという点では細かい目と比べ大きくなってしまいますね。

また、ネットに入れている衣類に付着した糸くずや毛羽が外に出やすいのはメリットですが、同時に他の洗濯物から出た糸くず・毛羽もつきやすいので注意して下さい。

少しでもダメージから衣類を守りながら、汚れをしっかり落としたいという時におすすめですよ!

洗濯ネットの形状で選ぶ

ネットには四角い平面型や筒のような立体型などがあり、用途にあった使い分けをする事で洗濯上手になれますよ!

四角く平面的な洗濯ネットは、衣類を畳んで入れると中で動くスペースがあまりないので型崩れが少なくて済みます。ただ動かないということは細かい部分の汚れが落ちにくいという難点もあります。

一方、筒のような立体的な洗濯ネットは中で衣類が動くので汚れはよく落ちます。その代わりシワや型崩れが起きやすいというデメリットも。

どちらも一長一短といったところですが、シワや型崩れはそこまで気にならなず汚れを落としたい衣類であれば筒や丸い立体型を、とにかくシワ・型崩れをできるだけ防ぎたいものには平面な四角いタイプのネットをおすすめします。

ドラム式

ドラム式の洗濯機をお使いの家庭もいらっしゃると思います。そういった方はきちんとドラム式に対応している洗濯ネットがあるのでチェックしてみて下さい。

洗濯・乾燥の両方に使えるネットも販売されているので、ドラム式の洗濯機をお使いの方には是非おすすめですよ!

洗濯 (ランドリー) ネットの人気おすすめランキング5選

それでは、洗濯 (ランドリー) ネットの人気おすすめランキング5選を紹介いたします。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

5

ダイヤコーポレーション ドラム式専用ガードネット

ダイヤコーポレーション ドラム式専用ガードネット

サイズ:約35×35cm
網目 :細かい
タイプ:ドラム式

ドラム式専用ネット!洗濯・乾燥も!

ダイヤコーポレーションの「ドラム式専用ガードネット」

こちらはドラム式洗濯機専用で、網目が細かく毛羽や糸くずの侵入を防いでくれる洗濯ネットです。

また、洗濯から乾燥まで対応しているところもGOOD!

さらにネットの底面にはマチがあるので、しっかり洗濯物が入れられる上、出し入れもしやすく使いやすさ抜群です。

サイズの目安としてはトレーナーなどの大きめの服なら1枚、通常のタオルであれば4枚程度が入るネットですので、1つ持っておけば色々と応用が効くサイズですよ。

ドラム式をお使いの方には是非おすすめです。

4

ダイヤコーポレーション シャツのための洗濯ネット

ダイヤコーポレーション シャツのための洗濯ネット

サイズ:約45×15×2cm
網目 :粗目
タイプ:縦型洗濯機

シャツのシワや型崩れを防いで洗濯!

ダイヤコーポレーションの「シャツのための洗濯ネット」

ワイシャツなどはシワになったり型崩れが気になりますよね。毎回アイロンを当てるのも大変だし・・・そんな悩みを解消してくれる非常に便利なシャツ専用の洗濯ネットです。

ネットに合わせて綺麗にたたみ、そのあと巻いて洗濯するだけ。生地と生地の擦れによるダメージもなく、シャツが動き回ってシワや型崩れの心配もありません。

またボタンや装飾品にもダメージを与えず、縫い目が裂けたりする事も防ぐので、総合的にシャツに優しく長持ちさせることが可能!

毎日お仕事でシャツを着る方や、お手持ちの洋服にシャツが多い方は是非おひとついかがでしょうか♪

3

ダイヤコーポレーション apex筒型ガードネット

ダイヤコーポレーション apex筒型ガードネット・大物用

サイズ:約40×50cm
網目 :細かい
タイプ:縦型洗濯機

筒型・大物用ランドリーネット

ダイヤコーポレーションの「apex筒型ガードネット」

こちらは平面角形の大型洗濯ネットになります。"YKK" と共同開発した、開け閉めがしやすい日本初の洗濯ネット専用ファスナーを搭載しているところが魅力。

また全自動・ドラム式・二槽式全ての洗濯機に対応し、さらに乾燥機までOKという優れものです。

サイズ感はシャツやポロシャツなら3枚程度入り、タオルなら約4枚ほど入れることが可能で、さらに網目も細かいので糸くずなどを防ぎデリケートな衣類を優しく洗い上げてくれます。

加えて、ファスナーは青色ですがツマミ部分は黄色になっているところもポイント。大きいネットだと何処にツマミがあるのか探す事もしばしばあるので非常に便利ですよ。

色物の衣類でも安心してお使いいただけ、全ての洗濯機・乾燥機にも対応している優秀な洗濯ネットでおすすめです。

2

EDDY 洗濯ネット

EDDY 洗濯ネット ランドリーネット 角型 5枚5色セット(L・M・S) 洗濯ボール付き 旅行/洗い最適/傷み防止

サイズ:(L)約60×60cm/(M)約40×50cm/(S)約40×30cm
網目 :細かい
タイプ:ー

大きな服から小さな下着類までお任せ!

EDDYの「洗濯ネット」

こちらはお得な5枚・5色セットで洗濯ボール付きの洗濯ネットです。

ファスナーがカラフルでおしゃれなので洗濯するのが楽しくなりそうな商品ですね。また洗い物をする時以外にも旅行の際、衣類をパッキングするのにも活躍してくれます。

Lサイズはダウンジャケットなどの大型の衣類、Mサイズはセーター・トレーナー、Sサイズはシャツ・パンツや靴下などの下着類に適しているので、これがあればどんな洗濯もバッチリです。

さらに、洗濯中に発生する毛玉や毛クズを取り、洗濯物のねじれ・もつれを防いでくれる洗濯ボールが4つも付属しているところが魅力的。

洗濯・収納と多目的に使用できる洗濯ネット5点セットです。これだけ盛りだくさんでお値段は低価格。買わずにはいられませんね!

1

Kasos ランドリーネット

Kasos ランドリーネット 洗濯ネット 6枚セット 型崩れ防止 絡み防ぎ 細かい網目 丁寧な縫製 丈夫 旅行用家庭用 (緑)

サイズ:(L)約50×60cm/(M)約40×50cm/(S)約30×40cm/ドーム型(M)約16×17cm/(S)約15×16cm/円筒型16×17cm
網目 :細かい・粗め
タイプ:ー

これでもう洗濯上手!?6枚セット

Kasosの「ランドリーネット」

用途に合わせて使い分けがしやすい6点セットの洗濯ネットです。平面の角形ネットが3枚、ドーム型のブラジャー用ネットが2枚、筒型のランドリーネットが1枚という組み合わせ。

またチェックの部分に保護がついているので、洗濯中や開いた時に中身が飛び出さない作りになっています。さらにファインメッシュ構造により毛羽立ち・絡み・ダメージから衣類をしっかりガード。

加えて、緑のファスナーで統一されているので爽やかな印象が◎!

こちらも洗濯以外に、収納や持ち運びにも活用できる商品でおすすめです。この6点セットで完璧な "使い分け" をマスターし洗濯上手になりましょう♪

まとめ

今回は洗濯 (ランドリー) ネットの人気おすすめ商品をピックアップしましたが、いかがでしたでしょうか?

お気に入りの衣類を少しでも長く大切にするために洗濯ネットはとっても役に立ちます。ぜひお気に入りの商品を見つけて洗濯してみて下さいね!

関連キーワード

生活雑貨の人気ランキング