おしゃれな天井直付けも!室内用物干しの人気おすすめランキング10選

洗濯物が乾きにくい梅雨・秋冬シーズンはもちろん、花粉症や外出が多く外干しが出来ないという方にもオススメなのが室内用の物干し。スタンドタイプや天井に吊るすタイプ、ワイヤータイプなど室内物干しアイテムは種類が非常に豊富です。どれがいいのか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、部屋干しに最適な室内用物干しの選び方とオススメの10商品をランキング形式でご紹介していきます。

室内用物干しの選び方

室内用物干しは、普段から部屋干しが多い方はもちろん、外干しの物干し竿で洗濯物が干しきれないという方にもオススメ。まずは選び方のポイントをチェックして、失敗しない買い物に繋げましょう!

室内用部屋干しの種類・タイプから選ぶ

室内用部屋干しアイテムには本当にいろんな種類があるんですよ。ここでは大きく「スタンドタイプ」「ポールタイプ」「天井直付けタイプ」「ワイヤータイプ」の4種類に分類して、特徴をご紹介していきます。

スタンドタイプ

室内物干しとして最もスタンダードなのがスタンドタイプ。

天井や壁に設置する必要がなく、購入すればそのまますぐに使える手軽さがあります。商品数も多く、使う部屋のサイズに合わせて選べるのも魅力の1つ。またスタンドタイプの中でも幅を伸縮できるタイプや丸型のパラソルタイプなどもあります。

使い勝手が良く、手軽に部屋干しするならとってもオススメです。

ポールタイプ

天井と床面にポールを突っ張って、そこに物干し竿をかけるのがポールタイプです。

ポールだけなので見た目が非常にスッキリした印象になるのと、強度が出やすく安定感があるのも魅力。干せる洗濯物の量も多くなりますよ。

ただ、設置に少し手間がかかる上に、窓際など設置場所は制限されてしまいます。

天井直付けタイプ

天井にポールの通し穴がついた吊るしを取り付けるタイプ。

天井に近づけて干すことができるというのが魅力の1つ。暖かい空気は部屋の天井付近にたまりがちですが、その暖かい空気でしっかり乾燥させられます。

またポールを吊るす高さの調整が可能で使わない時は天井部分まで引き上げておけるものもあり、部屋の雰囲気に影響が少ないのも大きなメリットです。

ワイヤータイプ

壁と壁の間にワイヤーを通して、そこに衣類を干すタイプ。

浴室などでも使いやすく、壁に挟まれたエリアならどこでも設置できます。ワイヤーなので、使わない時は見た目が気になりにくいというのもポイントです。

ただあまり多くの洗濯物を干してしまうとワイヤーがたわむので、それにより洗濯物同士がくっついてしまったりする事があります。

部屋の間取りや洗濯物の量を考慮する!

室内物干しは種類も多ければ、サイズも様々です。選ぶときには部屋の間取りや洗濯物の量を意識しましょう。

洗濯物が多いなら大容量タイプがオススメ!

家族暮らしで洗濯物の量が多いという場合は、一気にたくさんの洗濯物が干せるタイプを選びましょう。

スタンドタイプの中でも幅が広く耐荷重が高いものやポールタイプがオススメです。逆にワイヤータイプや天井直付けタイプは、多くの量を一気に干せないのでメイン物干しとして使うなら避けましょう。

一人暮らしやワンルームにはコンパクトタイプを!

一人暮らしの場合は、1Kや1Rといった間取りのお家に住む事が多いですよね。

洗濯物の量もそこまで多くならないのと、できるだけスペースを潰したくないので、コンパクトなスタンドタイプやワイヤータイプ、天井直付けタイプなどがオススメです。

ただ、ワイヤータイプや天井直付けタイプは取り付けても問題のない家なのかどうか事前にしっかり確認してくださいね。

設置のしやすさも意識して選ぶ

室内物干しを選ぶ際には設置のしやすさも意識しておきましょう。

スタンドタイプなら設置不要でそのまま使えますし、天井直付けタイプなら天井に設置する作業が必要になります。

商品が届いてから設置の大変さがストレスになることもあるので、設置が必要な商品の場合は自分が取り付けられるのかしっかり考えてから購入するようにして下さいね。

折り畳んでコンパクトに出来ると収納しやすい

物干し用に専用スペースがあれば良いですが、なかなかそうはいきませんよね。

一人暮らしなどの家ではなおさらです。物干しは常に使うわけではないので、使わない時にどれだけ邪魔にならないかというのも使い勝手に大きく影響してきます。

室内物干しには、折りたためるスタンドタイプやスペースを取らず気になりにくいワイヤータイプ、天井まで引き上げておける機能のある天井直付けタイプなど、使わない時にスペースを奪わない商品もたくさんありますよ。

ぜひ「使わない時」も意識して選びましょう!

室内用物干しの人気おすすめランキング10選

それでは、室内用物干しのおすすめ10アイテムをご紹介していきたいと思います。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

10

ekans(エカンズ)

ステンレス伸縮式タオルハンガー

OT-60S

タイプスタンドタイプ
サイズ幅45〜77×奥行65×高さ77cm(※展開時)
重量1.5kg
耐荷重3kg(全体)

コンパクトで軽量ながら横幅調整可能!

ekans(エカンズ)のコンパクトで軽量なタオルハンガー。

7本あるタオルかけは横幅を45〜77cmに調整でき、フェイスタオルからバスタオルまで様々なタオルを干せます。使わない時はコンパクトで可愛らしいサイズ感になるので、収納性も高いですよ。スッキリ使えるタオル掛けを探しているという方はぜひチェックしてみて下さい。

9

パナソニック(Panasonic)

室内物干しユニット ホシ姫サマ

タイプ天井直付けタイプ
サイズ幅120×奥行11.5×高さ5.8cm
重量4.5kg
耐荷重8kg(全体)

使わない時は天井まで引き上げて見た目スッキリ!

パナソニックが手がけた天井直付けタイプの室内物干し。

最大の魅力は、操作ひもによって高さを自在に調整できること。使わない時は天井まで引き上げられるので、見た目にもほとんど影響がありません。お部屋がスッキリするので、おしゃれに気を使っているお家にもバッチリですよ。

ただ設置には野縁が必要なので、施工が出来るのかどうか予めしっかり確認をして下さいね。

8

平安伸銅工業

エアコンハンガー

ACH-1

タイプエアコンハンガータイプ
サイズ幅109×奥行36×高さ40cm
重量-
耐荷重5kg(全体)

エアコンの温風で時短乾燥出来る!

エアコンの背面上部と壁の間に専用の板を挟んで固定するエアコンハンガータイプの物干しです。

エアコンの温風を間近で浴びられるので、寒い季節でも一気に乾燥させられます。なかなか乾きにくい厚手の衣類などでもバッチリ。また乾く時間が短いことで生乾きのニオイも抑えられますよ。

そして、洗濯物が乾燥したら、フレームを折り畳んでスッキリとした見た目に。

エアコンの温風を利用しながら時短乾燥出来る上に、部屋のスペースも取らないというアイディア商品です。

7

森田アルミ工業(Moritaalumi Industry)

室内物干しワイヤー pid 4M(ピッドヨンエム)

タイプワイヤータイプ
サイズ最長4.0m
重量-
耐荷重最大10kg(全体)

部屋の雰囲気を変えないスタイリッシュな物干し

物干しとは思えないスタイリッシュデザインのワイヤータイプ物干し。

ワイヤーを巻きつけている本体と、反対側の壁にワイヤーを取り付けるフック部分の2つから成り立っています。使う時は、本体から伸ばしたワイヤーを壁の反対側に設置したフック部分にかけて、ロックのためのダイヤルを回すだけ。

使わない時は、ロックを解除してフックからワイヤーを外せば、自動的に本体に巻き戻ります。この時にゆっくり巻き戻るように設計してあるので安全面でも安心です。

また最長4mまで伸ばせるので、対応力も高いですよ。とってもスタイリッシュに使えるおしゃれ物干しです。

6

天馬(Tenma)

PORISH 組立式スタンド物干し パラソル型3段

タイプスタンドタイプ
サイズ幅82×奥行82×高さ169cm
重量1.9kg
耐荷重10kg(全体)

たっぷり干せて省スペースにもなる!

靴下などを干せるピンチハンガーと物干しが合計3段になっているパラソル型の物干し。

洗濯のプロとも言える主婦の声をもとに作られていて、使い勝手や収納性の高い商品になっています。最上段のピンチハンガーは24個付きで取り外しも可能。洗濯物が少なければ単独で使うことも出来ます。

2段目と3段目のパラソルは合計32本のバーがあり、高さ調整が可能。丈の長いタオルを干す時は間隔を広くとって、乾き残しを防ぐなんてこともできますよ。

使わない時はパラソルを折り畳んでコンパクトに。幅が無くなるので隙間にも収納しやすいです。

5

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

窓枠物干し

MW-260NR

タイプポールタイプ
サイズ幅110〜190×奥行37×高さ190〜260cm
重量3.9kg
耐荷重20kg(全体)

洗濯物が多いお家にもぴったりなポールタイプ

たっぷり干せて、しっかり乾き、スッキリ収納できるという3拍子揃ったポールタイプの物干し。

ポールを窓枠に突っ張って固定し、竿受けを開き、そこに竿を置いて使います。たっぷり干せる2段式に加え、耐荷重20kgなので洗濯物が多い家族暮らしの方でも安心。窓の近くに干せるので、日光をしっかり浴びて外干しのように干せるのも良いですね。

また使わない時は竿受けを畳むことでコンパクトになり、カーテンを閉じればすっぽり隠れてしまいます。

便利な上に生活感が出ないという理想的な商品。価格もかなりお手頃なので気になった方は是非チェックしてみて下さい!

4

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

組み立ていらずたっぷり物干し

H-MH1417

タイプスタンドタイプ
サイズ幅85〜140×奥行45〜81×高さ115〜175cm(※展開時)
重量6.7kg
耐荷重15kg(全体)

布団が3枚同時干しできる大容量!

大容量が魅力のアイリスオーヤマ製スタンド物干し。

シャツ18枚、バスタオル3枚、タオル4枚、小物24枚とたっぷり干せるので、4人程度までの家族におすすめです。幅や高さを自在に調整でき、洗濯物に合わせて使えば、乾き残しなく効率的に洗濯物が干せますね。加えて、組み立て不要なので、手間もかかりません。

また折りたたみ可能で、奥行9cmのスリムな形状になります。家具と家具の間など狭いスペースにも収納しやすいですよ。さらに、キャスター付きでエアコンの温風や直射日光が当たりやすい位置への移動も楽チン。

大容量で使い勝手も良い物干しです。

3

川口技研(Kawaguchigiken)

室内用物干し ホスクリーン

SPC-W-2P

タイプ天井直付けタイプ
サイズ3段階の長さ調整可能(46/55/64cm)
重量0.66kg
耐荷重8kg

高さ調整可能なおしゃれ物干し

天井の高さや日当たりなどに合わせて3段階の長さ調整が可能な天井直付け物干し。

長さ調整は、フレーム部分のプッシュボタンを押すだけなのでとっても簡単。自分の身長や窓からの日光、洗濯物によって最適な高さに調整出来ますよ。さらにホワイトとシルバーのスタイリッシュなカラーリングで、お部屋の雰囲気もスッキリです。

また天井を傷めにくいのも高ポイント。ポールの根元がスプリングになっていて、万が一お子様がポールを横方向に押してしまってもそのまましなってくれるので、天井に力が加わらないんです。

加えて、重量が重たくなるとフック部分に「黄色の注意」、8kgを超過すると「赤色の警告」が表示される仕様のため、意図に反して洗濯物を干し過ぎてしまう心配もなし。

ただ天井に取り付ける施工は必要なので、購入前に必ず取り付け可能か調べるようにして下さいね。

2

ekans(エカンズ)

伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ

EX-701W

タイプスタンドタイプ
サイズ幅121〜200×奥行79.5×高さ94〜130cm(※展開時)
重量5.8kg
耐荷重15kg(全体)

たっぷり干せて機能性抜群な物干し!

ekans(エカンズ)の大容量なスタンドタイプ物干し。

横幅は伸縮可能で最大2mまで広げられ、布団+シャツなどの組み合わせでも1つのバーで一気に干せてしまえます。また通気性を高められるダブルバー仕様になっているので、布団の裏面までしっかり乾かせます。横幅のある枕なども干しやすいですね。

さらにもう一方のバーにはハンガー掛け用の波打ちフレームが付いていて、ハンガー同士の間隔を綺麗に保って洗濯物が干せますよ。

組み立ては工具不要で部品を差し込むだけ。女性の方でも負担がかからず、使い始めのストレスもありません。家族暮らしの方には非常にオススメな大容量物干しです!

1

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

簡単組み立て室内物干し

H-70X

タイプスタンドタイプ
サイズ幅70×奥行78×高さ130cm
重量2.8kg
耐荷重8kg(全体)

一人暮らしや家族向けのサブ物干しとして最適!

アイリスオーヤマの非常にリーズナブルな小型スタンド物干し。

一人暮らしの方はもちろん、家族暮らしの方でもちょっと足りない時のサブ物干しとしてぴったりなコンパクトサイズが何よりの魅力です。折りたためば奥行きわずか8cmと超薄型になるので、使用しない時はスッキリ収納可能。

シャツやバスタオルをかける2つのメインパイプに、小物類やフェイスタオルをかけるタオルハンガーもあり、下着や靴下以外は一通り干せるちょうど良い容量です。

商品が届けば、工具不要で部品をはめ込むだけなのですぐに使え、エアコンの温風や日光を当てるために動かすのも楽チンな軽量設計。

今回ご紹介した商品の中では最安値クラスのお手ごろ価格も嬉しい人気物干しです!

おすすめ室内用物干しの比較表

商品画像商品名紹介文タイプサイズ重量耐荷重商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

簡単組み立て室内物干し

一人暮らしや家族向けのサブ物干しとして最適!スタンドタイプ幅70×奥行78×高さ130cm2.8kg8kg(全体)

2

2位のアイテムの商品画像

ekans(エカンズ)

伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ

たっぷり干せて機能性抜群な物干し!スタンドタイプ幅121〜200×奥行79.5×高さ94〜130cm(※展開時)5.8kg15kg(全体)

3

3位のアイテムの商品画像

川口技研(Kawaguchigiken)

室内用物干し ホスクリーン

高さ調整可能なおしゃれ物干し天井直付けタイプ3段階の長さ調整可能(46/55/64cm)0.66kg8kg

4

4位のアイテムの商品画像

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

組み立ていらずたっぷり物干し

布団が3枚同時干しできる大容量!スタンドタイプ幅85〜140×奥行45〜81×高さ115〜175cm(※展開時)6.7kg15kg(全体)

5

5位のアイテムの商品画像

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

窓枠物干し

洗濯物が多いお家にもぴったりなポールタイプポールタイプ幅110〜190×奥行37×高さ190〜260cm3.9kg20kg(全体)

6

6位のアイテムの商品画像

天馬(Tenma)

PORISH 組立式スタンド物干し パラソル型3段

たっぷり干せて省スペースにもなる!スタンドタイプ幅82×奥行82×高さ169cm1.9kg10kg(全体)

7

7位のアイテムの商品画像

森田アルミ工業(Moritaalumi Industry)

室内物干しワイヤー pid 4M(ピッドヨンエム)

部屋の雰囲気を変えないスタイリッシュな物干しワイヤータイプ最長4.0m-最大10kg(全体)

8

8位のアイテムの商品画像

平安伸銅工業

エアコンハンガー

エアコンの温風で時短乾燥出来る!エアコンハンガータイプ幅109×奥行36×高さ40cm-5kg(全体)

9

9位のアイテムの商品画像

パナソニック(Panasonic)

室内物干しユニット ホシ姫サマ

使わない時は天井まで引き上げて見た目スッキリ!天井直付けタイプ幅120×奥行11.5×高さ5.8cm4.5kg8kg(全体)

10

10位のアイテムの商品画像

ekans(エカンズ)

ステンレス伸縮式タオルハンガー

コンパクトで軽量ながら横幅調整可能!スタンドタイプ幅45〜77×奥行65×高さ77cm(※展開時)1.5kg3kg(全体)

まとめ

今回は、室内用に最適な物干しをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

家族向けの大容量タイプから一人暮らしにぴったりな小型タイプまで大きさや種類も様々な商品をご紹介しました。ぜひあなたのお家にぴったりな使い勝手の良い物干しを選んで下さいね!

関連キーワード