おしゃれ商品も♪最強カーボンヒーターの人気おすすめランキング7選【2018最新】

手頃な価格とスグに暖まる速暖性の高さから人気なのがカーボンヒーターです。遠赤外線により体の芯から温まり、電源コンセントがあればすぐ使えるという点でも魅力的。ただ山善やコロナ、パナソニック、日立など多くのメーカーから、スリムで薄型のものや自動首振り機能つきのも、デザイン性に優れたものなど様々な商品が販売されています。
そこで今回は、カーボンヒーターの選び方に加え、おすすめの7商品をご紹介致します。

カーボンヒーターの特徴とは?

まず最初に、カーボンヒーターの特徴について理解しておきましょう。

良い点

カーボンヒーターの良い点には、以下のようなものがあります。

空気がキレイ(温風を出さない)

カーボンヒーターは電気ストーブ(遠赤外線ヒーター)の一つでもあり、温風を出しません。ここがファンヒーターとの大きな違いとも言えます。

遠赤外線を放射して暖めるので、温風で部屋の埃や塵を空気中に巻き上げたり拡散してしまう事がなく、部屋の空気をキレイに保ちながら暖房出来ます。

ちなみに、ハロゲンヒーターやシーズヒーター、ニクロムヒーター、グラファイトヒーターなども全て同じ特徴を持つ電気ストーブの一種です。

スグに暖まる

カーボンヒーターは、炭素繊維(カーボン)に電気を通し、遠赤外線を放射して暖めるので、スグに体で温かさを感じられます。この速暖性の高さはカーボンヒーター最大の魅力と言っても良いでしょう。

サッと温まって外出したいという時や帰宅直後で体が冷えている時などには非常に向いている暖房器具です。

本体価格が手頃な商品が豊富

カーボンヒーターは1万円以下の商品も非常に多く、本体価格の手頃さも魅力の一つです。

購入する際の予算を少しでも抑えたいという人にもオススメです。

悪い点

カーボンヒーターの悪い点には、以下のようなものがあります。

部屋全体を暖められない(スポット暖房向き)

カーボンヒーターは空間を暖め室温を上げるというより、目の前の人の体を直接的に温めるという特徴があります。エアコンや石油ファンヒーター、オイルヒーターのように部屋全体を暖めるというのは苦手です。

エアコンなどと組み合わせて使うとより効果的ですよ♪

発熱体が高温になるため、安全性が少し低い

運転中に赤くなる発熱体部分は高温になります。誤って触ってしまうと火傷の恐れもあり、特に小さなお子様がいる家庭では十分に気を配る必要があります。

またもし心配な方は、セラミックファンヒーターなど安全性が高いものもオススメです。

Pointing upこんな人にオススメです!

▼エアコンで暖めにくい場所をスポット的に暖房したい(速暖性の高さ)

▼埃や塵を舞い上げやすい温風を出したくない(遠赤外線による暖房)

▼スグに体を温めて欲しい(速暖性・遠赤外線)

カーボンヒーターの選び方

ここからはカーボンヒーターの選び方について確認していきましょう。購入前にしっかり確認して、失敗しないようにして下さいね!

電気代(消費電力)

暖房器具を購入する際に、気になるのが電気代ですよね。いざ使ってみると思っていた以上に電気代が高い・・・なんて事がないように予め大まかな電気代を算出しておく事が大切です。

現在の電気料金の目安単価は、1kWh(1000Wの器具を1時間運転)あたり27円となっています。

これをもとに例を挙げると、400Wのヒーターを1時間運転すれば約11円という電気代になります。1日5時間×20日で1100円くらいになるという事ですね。

カーボンヒーターの場合、概ね300〜1000Wくらいの消費電力なので、購入前にざっくりとした電気代を計算しておきましょう。

自動首振りの有無

広範囲に暖房するのではなく、目の前の人を直接的に遠赤外線で温めるという特徴があるカーボンヒーターでは、首振り機能が付いていると便利ですよ。

特にご夫婦やカップルなど数人で利用したい場合は、暖房可能な範囲が広がるので使い勝手が向上します。

用途に合わせて確認するようにしてくださいね!

タイマーの有無

比較的すぐに暖かくなるカーボンヒーターは、短時間の使用にも向いています。切り忘れて電気代を無駄に消費してしまうのを未然に防ぐという意味でも切タイマーが付いていると良いですね。

購入時はチェックするようにしましょう。

カーボンヒーターの人気おすすめランキング7選

それでは売れ筋のカーボンヒーターの中から、価格・機能・口コミ・デザインなどを比較して、オススメの7商品をご紹介していきます。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

7

TEKNOS カーボンヒーター CHM-4531

TEKNOS テクノス カーボンヒーター CHM-4531 ブラック

サイズ :幅34×奥行23.5×高さ64.5cm
本体重量:約2.4kg
運転切替:2段階
消費電力:900W/450W
タイマー:-
自動首振:○

薄型スリムでスタイリッシュ♪

奥行23.5cmと非常に薄型なフォルムが特徴的なカーボンヒーター。

円柱のようなタワー型フォルムの商品も少なくありませんが、長方形で薄型の方が収まりが良いという場合もありますよね。特に壁に寄せて配置する場合は便利です。

またスイッチを入れればすぐに暖まる上に、温度過昇防止機能や転倒OFFスイッチなどを搭載し、安全性も十分。ワイドな面で首振りできるので、暖房範囲が広がるのも嬉しいポイントです。

さらに、メタリックなボディや選べる2カラー(黒・白)、リーズナブルな価格も魅力です。

6

ZEPEAL (ゼピール) 壁掛けカーボンヒーター DDH-A805

ZEPEAL 【工事不要】 壁掛け脱衣所カーボンヒーター(人感センサー搭載) リモコン付き ホワイト DDH-A805-WH

サイズ :幅45×奥行17×高さ25cm
本体重量:約2.2kg
運転切替:2段階
消費電力:800W/400W
タイマー:○
自動首振:-

省スペースな壁掛けタイプ!

洗面所や脱衣所に最適な壁掛けタイプのカーボンヒーター。

専用のフックをネジで壁に固定し、そこにヒーターを引っ掛けるという構造なので基本的には工事不要で簡単に取り付けられます。そして人感センサーを搭載しているので、人がいなくなると自動で電源OFF。人の動きが多い脱衣所などにはぴったりです。

また幅(45cm)は少しありますが、奥行17cmとかなり薄型なフォルムで出っ張り感が出にくい点も良いですね。さらに本体角度を左右に10°ずつ調整できるので、真正面だと少し暖めたい場所が違うという場合にも便利。

本体価格は少し高めですが、お風呂で温まった後の脱衣所が寒くてツラい・・・という状況にもサヨナラです!

5

TEKNOS(テクノス) カーボンヒーター CH-305M

TEKNOS 遠赤外線カーボンヒーター スリムタイプ CH-305M

サイズ :幅18×奥行18×高さ48.5cm
本体重量:約0.74kg
運転切替:1段階
消費電力:300W
タイマー:-
自動首振:-

コンパクトで省エネ設計♪

直径18cm・高さ48cm程度とコンパクトサイズなカーボンヒーターです。

重量も740gと非常に軽く、持ち運びやすさも抜群。リビング・寝室・脱衣所など数カ所で使うには非常に便利です。

運転切替はなく、暖房性能が少し劣るという面もありますが、消費電力は300Wと省エネ運転が可能。弱モードでも450Wという商品が多いので、電気代を抑えたい人にとっては嬉しいポイントですね。

価格も安く、非常にお手軽なカーボンヒーターです!

4

山善(YAMAZEN) カーボンヒーター DCT-J063

山善(YAMAZEN) 遠赤外線カーボンヒーター(600W) チャコールブラック DCT-J063(B)

サイズ :幅25×奥行25×高さ62cm
本体重量:約1.2kg
運転切替:1段階
消費電力:600W
タイマー:-
自動首振:-

シンプル機能ながら使い勝手は抜群!

リーズナブルな商品ラインナップに定評のある山善のカーボンヒーター。

収まりの良いサイズ感と持ち運びの楽さは魅力の一つ。少し小型なタイプで本体重量も1.2kgと非常に軽くなっています。

機能面では、運転切替がなく、タイマーや首振り機能も未搭載とかなりシンプルな設計ですが、本体上部の切/入スイッチを動かすだけという簡単操作なので誰でも使いこなせます。

本格的なカーボンヒーターを探している方には物足りないかもしれませんが、手頃な値段で探している方は是非一度チェックしてみてください!

3

コロナ(CORONA) 遠赤外線電気ストーブ「コアヒートスリム」

コロナ(CORONA) 遠赤外線電気ストーブ「コアヒートスリム」(省エネ「ecoモード」搭載) ホワイト DH-915R(W)

サイズ :幅30.6×奥行30.6×高さ89.7cm
本体重量:約3.7kg
運転切替:3段階
消費電力:1150W(パワフル)/900-340W(通常)/690-115W(Eco)
タイマー:○
自動首振:○

デザイン・機能に優れる本格派!

人気の高いコロナの遠赤外線ヒーター。

こちらはカーボンヒーターよりもさらに遠赤外線の放出量に優れるシーズヒーターになっていて、暖かさが不安という人にもオススメな商品です。

通常モードに加え、さらにしっかりと暖まるパワフルモード、室温に合わせてヒーターの出力を下げる省エネモードなど多彩な暖房モードでどんな時でも快適な暖が取れます。使いやすいダイヤル式で10段階の温度調整ができるのも良いですね。

価格は高めですが、圧倒的な機能性の高さと洗礼されたデザインは大きな魅力です!

2

山善(YAMAZEN) カーボンヒーター DC-S097

山善(YAMAZEN) 遠赤外線カーボンヒーター(900W/450W 2段階切替) 自動首振り機能付 ホワイト DC-S097(W)

サイズ :幅32×奥行32×高さ63.8cm
本体重量:約3kg
運転切替:2段階
消費電力:900W/450W
タイマー:-
自動首振:○

価格・機能のバランスに優れた万能タイプ!

山善のカーボンヒーターの中でも人気の高い商品。

手頃な価格に加え、2段階の運転切替、自動首振り、サーモスタット、転倒OFFスイッチを完備し、バランスの良さが魅力です。

運転後の立ち上がりも早く、しっかりと暖まるので暖房性能も十分。清潔感のあるシンプルなデザインなので、部屋にも馴染みやすいですよ。

切タイマーが搭載されていないという点だけは残念ですが、欠点の少ない万能カーボンヒーターです!

1

コイズミ(KOIZUMI) カーボンヒーター KKH0961/W

コイズミ カーボンヒーター 遠赤効果 2段階切替 ホワイト KKH0961/W

サイズ :幅28.5×奥行28.5×高さ82.5cm
本体重量:約2.4kg
運転切替:2段階
消費電力:900W/450W
タイマー:○
自動首振:-

カーボンヒーターの上を行く、グラファイトヒーター!

約0.2秒で立ち上がるという圧倒的な速暖性を誇るコイズミのグラファイトヒーター。

グラファイトヒーターは、カーボンヒーター同様カーボン(炭素)を使っていますが、炭素繊維ではなく黒鉛を使用している点が異なります。

特徴としてカーボンヒーターよりもさらに立ち上がりが速く、発熱効率がさらに20%程度上回ります。同じ消費電力ならグラファイトヒーターの方が少し暖かいという事ですね。

自動首振りがなく、さらにカーボンヒーターよりは少し本体価格が高くなるというデメリットもありますが、圧倒的な速暖性と高い発熱効率は非常に大きな魅力。

加えてリビングにもスタイリッシュに置ける洗礼されたデザインも高ポイントです。

暖かさを一番に求めるならイチオシな商品です!

まとめ

今回は、カーボンヒーターについてピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

デザインや細かな機能面での違いが少なくないので、是非あなたのお部屋や生活にぴったりなカーボンヒーターを選んでくださいね!

関連キーワード

家電・オーディオの人気ランキング